猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(55)
(33)
(17)
(10)
(9)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>YASさん 一般人に..
by mukei_font at 22:38
>YASさん 持ち運べ..
by mukei_font at 22:37
>あむさん インクも素..
by mukei_font at 22:37
>あむさん 暗い色味は..
by mukei_font at 22:36
>マッキーさん ISO..
by mukei_font at 22:35
>YASさん W AI..
by mukei_font at 22:34
>輪音さん 確かに素敵..
by mukei_font at 22:32
>妃南さん はじめまし..
by mukei_font at 22:31
>kamiyumiさん ..
by mukei_font at 22:30
>ニャル子さん なるほ..
by mukei_font at 22:29
>YASさん 手汗も最..
by mukei_font at 22:29
>YASさん 叩き売ら..
by mukei_font at 22:28
>MAGNETさん 今..
by mukei_font at 22:26
>バッタさん その節は..
by mukei_font at 22:24
>ゆずなさん お嬢さん..
by mukei_font at 22:22
>とにさん 生涯の愛を..
by mukei_font at 22:22
>りおさん 結局全色買..
by mukei_font at 22:21
>りおさん シグノの新..
by mukei_font at 22:20
>あるけみさん 田舎な..
by mukei_font at 22:19
>Kさん 紙の中ではA..
by mukei_font at 22:19
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


プラチナ・プレスマン。

自分が働いている店には置いていないが、個人的にはおすすめな商品の問い合わせがあったときほどうれしいときはない。
イントロクイズみたいにバシンとボタン(なんて見たこともないが)を押して、ハイハイハイ!だ。

例えばプラチナのシャープペンシル「プレスマン」
0.9ミリ芯のシャープペンシル。

見るからに地味なこのシャープペン。
だけどなかなかイカしたシャープペンなんですよ。

私が一番気に入っているのは手軽さ。
今までせいぜい0.5ミリとか0.3ミリとかのシャープペンしか使っていなかった人間が、おっかなびっくりで0.9ミリのシャープペンに手をのばすとき、それがちょっと高価だったらどうだろう。
あるいはがんがんに製図用の体裁をしたシャープペン、例えば軸にローレット加工(ざりざりした滑り止めみたいなの)を施してあるようなずっしり感のあるものだったらどうだろう。

価格に対する価値観は人それぞれだが、いわゆる「惜しげがない」価格というのは何かとうれしいものであるし、外見的にもオラオラお前に使いこなせるのか?ああん?みたいな挑発的なそれよりは、敷居が低くすっと入っていける地味なもののほうが少なくとも最初はうれしい。

というわけでプレスマンである。

そもそも人が0.9ミリのシャープペンに手を伸ばそうというのはどういうときなのだろうと思うが、それはある程度の大きさの字をぐいぐいと書きたいときではないかと思う。
特に普段油性ボールペンで慣れてしまっている人間が再びシャープペン(0.5のもの)を手にしたとき、まずその字のひ弱さに物足りないものを感じることが多いのではないか。

だいたいがペン先の細さと字の大きさはある程度連動しており、細いペン先ではそんなに大きな文字を書くことはできない。
もちろん物理的には書けるがノーストレスで書くことは出来ない。
大きな字を書こうとするとそれだけペン先に筆圧がかかるので、ボールペンだとインクがかすれたり、シャープペンだと芯が折れたりする。

そこで0.9ミリのシャープペンシルの登場である。
ちょうどボールペンで書いているときと同じくらいの筆圧で、ひょろひょろでない字が書ける感じ。
初めてのチャレンジにはぜひプラチナのプレスマンを。

まあ、1.3ミリのシャープペンで安いのもあるのだけど、とりあえず今日はプレスマンの紹介ということで。
f0220714_925452.jpg

[PR]
by mukei_font | 2010-08-04 09:22 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(6)
Commented by はじめ at 2012-07-31 23:49 x
最近、書いて消してまた書いて考えをまとめる仕事が多いので、鉛筆を使うことが多くなっています。昨日、出張で都会にでる機会があったので、気になっていたプレスマンを購入しました。これ、すごくいいですね。書き味は鉛筆そのもの。芯を削る手間いらず。仕事もはかどります(はかどった気がします)。

私は筆圧が強い方だと思いますが、芯が折れないようにばねで引っ込む機構が書き味の柔らかさに貢献しているのでしょうか? 純正の芯は、普通のシャープペンの芯と成分が違い、鉛筆っぽいんですかね? 単に0.9mmという太さと2Bという柔らかさの組み合わせがいいのでしょうか?

何がこの書き味を生み出しているのかよくわかりませんが、すっかり気に入ってしまいました。ファンが多く、ロングセラーなのもうなずけます。
Commented by mukei_font at 2012-08-01 22:14
>はじめさん
こんにちは。
お久しぶりです。
プレスマンとの出会い、おめでとうございます。
0.9のシャープ芯、いいですよね。
小生はM菱のシャープペンのPOPを書く際にシフトの0.9を試しましたが、こちらもなかなかよかったです。
ああ、シャープロというものについて今思い出しました…orz
Commented by はじめ at 2012-08-02 00:40 x
0.9mmのシャープペン、種類が減ってると聞いてますが、それでも探せばいろいろあるんですね。鉛筆に近いプレスマンのゆるさも気に入りましたので、しばらく浮気せずに使ってみようと思います。

シャープロの件、区別がつかないものを無理に区別をつけなくてもよいように思いますよ。メーカーが謳うほど実用上は違いがないというのも立派な結論かと。
Commented by mukei_font at 2012-08-06 18:49
>はじめさん
0.9のシャープペン、いろいろありますよ!
0.3、0.4、0.5、0.7、0.9、1.3、2.0と試して、普段使いは0.4、何かの下書きやアイデアを書きとめるときは0.9に落ち着きました。
シャープロはプチサイズのシャープロ(PILOTのグラファイト、三菱のナノダイヤ、ぺんてるのシュタインの比較)は終えているんですよね…
ちゃんと報告しなきゃというプレッシャーが…
プチシャープロだけでも頑張って報告しますね(泣)。
Commented by はじめ at 2012-08-07 23:47 x
プチシャープロ報告楽しみです!

関係しそうな話題を一つ。プレスマンを使ってみて、なるほど2Bの柔らかい芯を使えばいいのかと気づかされ、0.5mmのシャープペンにも2Bの芯を入れて遊んでおりました。でも、手持ちのハイポリマーAinとナノダイヤ、同じ2Bなのに明らかに書いた感覚としての「硬さ」が違う!これ同じ2Bはおかしいでしょうということで、シャープペンの芯の規格JIS S 6005とやらを調べてびっくりしました。HBの濃さには定量的な規定がありますが、その他の硬度の濃さの規定がありません。各硬度の曲げ強さ(=折れにくさ)の規定はありますが、「硬さ」の定量的な規定がありません。どうやら、書いた感覚としての「硬さ」の定義は難しいんですね。(塗装とかで○Hの硬さとか謳ってるのありますが、これじゃ意味無いじゃん。。。)
Commented by mukei_font at 2012-08-13 20:11
>はじめさん
興味深い情報ありがとうございます。
小生の「プチシャープロ」は0.5のHB限定で行いました。
その中で「硬さ」についても調査したのですが、おっしゃるとおり「書いた感覚としての硬さ」は尺度的にかなり難しいものがあったので、結局「折れ強度」を調べたような形になってしまいました。
その調べ方も「ド素人」の域を出ないようなものになってしまいましたが…
が、自分自身が納得できる範囲では感触をつかむことができたと思っています。
こんなヨボヨボの結果でよければ、近いうちに発表しますね。
<< 多機能ペンの洗礼。 スクラップ熱。 >>