猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(55)
(33)
(17)
(10)
(9)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>YASさん 一般人に..
by mukei_font at 22:38
>YASさん 持ち運べ..
by mukei_font at 22:37
>あむさん インクも素..
by mukei_font at 22:37
>あむさん 暗い色味は..
by mukei_font at 22:36
>マッキーさん ISO..
by mukei_font at 22:35
>YASさん W AI..
by mukei_font at 22:34
>輪音さん 確かに素敵..
by mukei_font at 22:32
>妃南さん はじめまし..
by mukei_font at 22:31
>kamiyumiさん ..
by mukei_font at 22:30
>ニャル子さん なるほ..
by mukei_font at 22:29
>YASさん 手汗も最..
by mukei_font at 22:29
>YASさん 叩き売ら..
by mukei_font at 22:28
>MAGNETさん 今..
by mukei_font at 22:26
>バッタさん その節は..
by mukei_font at 22:24
>ゆずなさん お嬢さん..
by mukei_font at 22:22
>とにさん 生涯の愛を..
by mukei_font at 22:22
>りおさん 結局全色買..
by mukei_font at 22:21
>りおさん シグノの新..
by mukei_font at 22:20
>あるけみさん 田舎な..
by mukei_font at 22:19
>Kさん 紙の中ではA..
by mukei_font at 22:19
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


伯爵ノート。

今日はちょっと困ったノートをご紹介。

このノート、どこのノートか分かりますか。
f0220714_190437.jpg

もっとよく見てみましょう。
f0220714_1915350.jpg

ハッまさか…
f0220714_1923626.jpg

なんとGRAF VON FABER-CASTELL。
言わずと知れたドイツの老舗筆記具メーカー、ファーバーカステル。
中でもグラフ・フォン・ファーバーカステルといえば、「伯爵コレクション」と呼ばれる高級筆記具ブランド。
伯爵コレクションにノートが…?

このノートをゆずってくれた先輩によれば、おそらく何かのおまけだったらしいとのこと。
いや、出自の詳細はこの際おいておこう(ネットで調べてもよく分からなかった)。

問題はこのノートそれ自体にある。
このノート、外見は布張りの上製本(A5サイズ)、中は無罫という一見すぐれものなのだが…
f0220714_1915781.jpg

紙が…
紙がつるっつるなんです…
君はインクジェットプリンタ用紙か、と言いたくなるほどつるっつる(さすがに光沢紙ではないが)。

何で書くん伯爵…

ちょっとファーバーカステルの筆記具を思い浮かべてみても、万年筆はもとより、水性のローラーボールもなかなかインクがしみそうにないし、え、油性ボールぺン?
油性ボールペンのためのノート…なのか…?
もしや鉛筆?
いや、鉛筆ならキュッキュキュッキュなってまうやろ。

もはやこれはマーカーやサインペンでしか書けないのではないか。
ZEBRAのマッキーとか三菱のプロッキーとか。

お笑いコンビジャルジャルのコントに「サイン長い奴」というのがあって、「@@選手ですよね!サインしてください」「ええよ」のやりとりでさらっと始まるが、ずっと@@選手がさらさらさらさらさらさらさらさらさらさらサインし続けていつまでも書き終わらないというのがあるが、あれの小道具に是非使ってほしいくらいだ。
油性マーカーであろうペンのさらさらきゅっきゅという音がいかにもぴったりに思えてならない。

なお、このノートは先輩との間ではすっかりギャグである。
ものものしいくせに、まったく使い手のことを考えてない本当に困ったノートとして。
無駄に紙は厚く、おそらく裏抜けは絶対にしないが、同時にまったくインクがのらなさそうなどうしようもないノートして。

「また新しいノート作ろうかな」「ファーバーのノートは?」「(笑)」みたいなやりとりをもう何度も。
いや、実はわれわれが浅はかなだけで、書いてみると案外素晴らしいのかもしれないが、それにしても何考えてこんなんにしたん、と言いたくなるノートではある。

でもいつか、油性マジックで一気にインスピレーションを書き殴る日が来るかもしれない。
その日を楽しみに棚の片隅でひっそりと眠り続ける。
[PR]
by mukei_font | 2010-10-03 19:56 | ノート | Comments(2)
Commented by 梶谷 at 2010-10-07 14:53 x
こんにちは。いつも楽しく拝読しております。
このノート、どこかで見たことあるなぁ…と思い、「NOTE&DIARY」のバックナンバーを捲ってみたところ、vol.3の48ページに掲載されておりました。
それによると、「万年筆や鉛筆などのあらゆる筆記具とも相性がよい」紙だそうです。「やや厚手の紙でインクのにじみや裏移りがしにくい」そうで、、、
紙って、見た目と書いた感じが全然違うことがあるので面白いですよね。

これからも楽しみにしております。
Commented by mukei_font at 2010-10-10 11:32
>梶谷さん
こんにちは。
ようこそ無罫フォントへ。

なんと、伯爵ノートはそんなちゃんとした(?)ノートだったのですね。
…にしても半信半疑だなあ(苦笑)
当方、「NOTE&DIARY」のvol.3を持っていないのですが、「裏移りがしにくい」とあるんですよね?
「裏写り」がしないのは分かるけど、「裏移り」しないってことはこのつるつるさでインクの染み込みがいいんだ…
さすが伯爵としか言いようがない…
確かにおっしゃるとおり、紙って「見た目と書いた感じが全然違うことがある」ものですもんね。

伯爵ノートはあの紙の厚さ、つるつるさに加えて、格調高すぎの装丁、そしてノート自体の厚さと、ハードルにつぐ、ハードルでいったいいつ何に使う?って感じですが、使った際には必ず写真入りでご報告したいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
<< お詫び。 サカモト・キュービックマウスプ... >>