猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(55)
(33)
(17)
(10)
(9)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>YASさん 一般人に..
by mukei_font at 22:38
>YASさん 持ち運べ..
by mukei_font at 22:37
>あむさん インクも素..
by mukei_font at 22:37
>あむさん 暗い色味は..
by mukei_font at 22:36
>マッキーさん ISO..
by mukei_font at 22:35
>YASさん W AI..
by mukei_font at 22:34
>輪音さん 確かに素敵..
by mukei_font at 22:32
>妃南さん はじめまし..
by mukei_font at 22:31
>kamiyumiさん ..
by mukei_font at 22:30
>ニャル子さん なるほ..
by mukei_font at 22:29
>YASさん 手汗も最..
by mukei_font at 22:29
>YASさん 叩き売ら..
by mukei_font at 22:28
>MAGNETさん 今..
by mukei_font at 22:26
>バッタさん その節は..
by mukei_font at 22:24
>ゆずなさん お嬢さん..
by mukei_font at 22:22
>とにさん 生涯の愛を..
by mukei_font at 22:22
>りおさん 結局全色買..
by mukei_font at 22:21
>りおさん シグノの新..
by mukei_font at 22:20
>あるけみさん 田舎な..
by mukei_font at 22:19
>Kさん 紙の中ではA..
by mukei_font at 22:19
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


手帳祭@ロフト。

はたしてロフトは盛り上がっていた(昨日の続き)。

この時期でこの盛り上がりなら、これからどんどん寒くなり、クリスマスや年の瀬が近くなって来たらいったいどんなことになるんだ…
ロフトの店員じゃなくてよかった…
人が多くていかにも風邪ひきそうな職場や…(つるかめつるかめ)

ざっと見た感じ、手帳はざっくりと以下のように分かれている様子。

キャラクター系。
フェミニン系。
スタイリッシュ系。
おしゃれビジネス系。
定番ビジネス系。
大人ビジネス系。
文具メーカー系。
舶来ブランド系。
システム手帳系。

なんかこんな感じ。
適当な分類だが、中でも「フェミニン系」「スタイリッシュ系」「おしゃれビジネス系」あたりが一番点数が多い感じ。
まあロフトの客層からすれば、いわゆる若い女性が好みそうな手帳から、男女問わず学生も社会人もカバーできそうな手帳、というのが中心になってくるのだろう。

メーカーでいうと、マークス、ハイタイド、アーティミスあたりが圧倒的で、もはや見本市状態。
たぶん全種類あるのだろう。
いいと思う。

文房具屋ではとてもこうしたファンシー系の手帳に対応し切れず、結局「ロフトさん、ハンズさんあたりに行ってみては…」ということになるが、本当にロフトやハンズに行けば全部あるというのは素晴らしい。
それにこうした手帳を選ぶ人も、山のようにある中からキャッキャ吟味しつつ来年の1冊を選びたいはず。

ということで、小生の個人的意見としては、中途半端にファンシー系の手帳を文房具屋に置くのは反対なのだ。
もちろん買ってくださる方もいるが、「あーもうそんな時期か…そうだロフト、行こう。」となるのがオチだからである。
そのぶん、ど定番のビジネス系をがっちり置くか、文具メーカーが作った地味だけど優秀な手帳の拡販に努めるか、なんかそっち方面に努力したいと思ってしまう。

話がそれた。
ロフトの話に戻しましょう。

何周も何周もぐるぐる回りながらあらゆる商品を手に取った中で、手帳脱落者の小生を「!」と思わせた手帳があったので思わず携帯にメモ。

LACONIC(ラコニック)というメーカーの手帳。
不勉強な小生は初めて知ったメーカーだったが、素敵だった。
たぶん5周して5回とも手に取った。

小生が手に取ったサンプルがたまたまそうだったのか、そこにあったのが全部そうだったのかはちゃんと見ていないが(何しろ買う気がないのではなからレイアウトは見ていない)、手に取ったのはA5のバーチカル。
素晴らしかったのは開き。
MDノートを彷彿とさせる完璧なやさしい開き。
しかも、店頭で手に取るA5サイズって実際より少し小さく感じるというか(なんでもそうですよね)、お、このサイズとともに生きていけそう、と錯覚させるに十分というか。

手帳脱落者であると自己分析できていなければたぶんレジに持っていっていた。
ストイックで冷静な自分GJ。

あとは、前の職場でも今の職場でも見たことがなかった手帳がちらほらあり、それも携帯にメモ。
コーテッド、BCG WORKS、アクションプランナー、NOW ON DAYS、そして伊東屋。
これらは特にいいという訳でもなかったが、覚えておこう、みたいな感じでチェック。

伊東屋はカラーチャートシリーズのダイアリーだったが、思ったよりよくないというか、使いもしないのに手帳のことを言うのもあれだが、なんか使いにくそうな印象。
見た目が良いだけに残念というか、だまされまい、といったところか。
でも、百貨店でなくても伊東屋のシリーズを手に取れるのは喜ばしい。

こんな感じでざっと手帳を眺めてみて、やっぱり使うとなるともちろん第一にレイアウトや大きさなどの使い勝手が優先されるとは思うのだが、それらが一段落すれば次に重視すべきは開きだという結論に達した。
開きというのはノートを開いた時にぺたんときれいに開けるかということ。

レイアウトなど最低限の使い勝手>開き>嫌じゃない程度の外見>紙質

こんな感じ。

見た目より紙質より開きです(キリッ)。
見た目も重要だが、そこにこだわって開きが悪いとか…ありえなーい…
紙質はいざとなれば油性ボールペンでもなんでも書ければいが、開きが悪い手帳…
ありえなーい…

重ね重ねお前が言うなという感じだが、あらためてノートは「開き」と悟ったしだい。

またあちこち行ってみよっと(まだ見るのか)。

てゆうか!
大本命のダイゴーのCONNECT GRAPHIC - コネクトグラフィックがなかったんです。
あれ見に行ったのに。
「Appoint - アポイント」がちょこっとあるだけ。

でーい(ちゃぶ台)。
なんも分かってない。
ダイゴー=おっさんて思ってるに違いない。

時代はダイゴーだっつーの。
[PR]
by mukei_font | 2010-10-11 17:58 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(4)
Commented by kanako at 2010-10-11 20:26 x
いつも楽しく読んでます^^
来年の手帳、もう買いました。
ハンズで悩みに悩んで結局マークスにしました。
私はかなり見た目重視です。LACONIC(メーカー名は今知りました)も何度も手にとったけど、ペンホルダーがついていないのが残念…。
Commented by mukei_font at 2010-10-11 22:07
>kanakoさん
こんにちは。
いつも読んでくださってありがとうございます。
こんなマニアックでガラの悪いブログをごひいきいただくとは…(すぐにちゃぶ台返し)
とても励みになります。
もうダイアリー買われたのですね。
見た目重視、大事なことです。
もうね、使いこなせるだけで皆さん素晴らしいですから。
ペンホルダーの有無なんてユーザーならではの着眼点ですし。
ちなみに小生は常に鞄の内側にマイジェットストリームをしのばせているので(ないと情緒不安定に)、ペンホルダーについて考えたことはありませんでした…
Commented by TetzuoR at 2010-10-11 23:35 x
こんばんわ。ご無沙汰してます。
日々楽しく読ませていただいているうちに、
もう世間は手帳のシーズンに。

先日、来年の手帳を買いました。
選んだ基準を思い出すと、

レイアウト>紙質>開き・造り

の順でしょうか。

ダイゴーの手帳、たとえば Werkzeug などはカッコいいけど、
全体にカッチリしすぎているのが原因なのか、なじめませんでした。

選んだのはパイロットのオーディナル(B6)。見開き1週間で、
右半分は方眼です。方眼が点線のせいか、紙面全体に淡くて
落ち着いた印象なのが気に入りました(クリーム紙もポイントが
高い)。

ちなみに、上等な綴じノートはダイゴーの Pine Valley の
ファンです。サイズごとに幅の違う淡い点線の横罫や
本体とカバーがぴっちり合う緻密な造りに惹かれます。
(万年筆が使える紙質も嬉しいです)

こういう緻密さが、手帳屋さんの本領なのでしょうね。
手帳・ノートも奥が深そうです。

長文、失礼しました。
では、また。
Commented by mukei_font at 2010-10-12 23:30
>TetzuoRさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
PILOTの手帳、あれいいですよね。
右半分の方眼が珍しく、最初に見つけたときは「!」と思ったものでした。

先日は「紙質は後回し」のように書きましたが、やはり紙質も紙色も良いにこしたことはありませんよね。
その点手帳メーカーは高橋も能率もダイゴーも本当に優秀でさすがだなあと思います。
<< 全国の手帳ユーザーの皆様。 適当手帳 For Busine... >>