猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(55)
(33)
(17)
(10)
(9)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>あるけみさん 自分も..
by mukei_font at 23:33
>あるけみさん このジ..
by mukei_font at 23:32
>慎之介さん 自分は最..
by mukei_font at 23:32
>ゆずなさん なるほど..
by mukei_font at 23:31
>YASさん 偵察あり..
by mukei_font at 23:29
>パソ活さん ギャザリ..
by mukei_font at 23:29
>芦原英幸さん はじめ..
by mukei_font at 23:27
>cheery_boxさ..
by mukei_font at 23:27
>あるけみさん 帆布は..
by mukei_font at 23:26
>ともこさん ともこさ..
by mukei_font at 23:24
>YASさん 自分は「..
by mukei_font at 23:23
>YASさん 文房具も..
by mukei_font at 23:23
>焼き魚さん 猫町の記..
by mukei_font at 23:17
>たまみさん S20…..
by mukei_font at 23:16
>YASさん 連用日記..
by mukei_font at 23:15
>YASさん ジュース..
by mukei_font at 23:14
>YASさん いろいろ..
by mukei_font at 23:13
>あむさん その節はあ..
by mukei_font at 23:13
>Kさん アンケート!..
by mukei_font at 23:11
>T君 半年以上前のコ..
by mukei_font at 23:10
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


フランクリン・プランナーに思うこと。

今やすっかり手帳脱落者の小生だが、意外にもシステム手帳を使っていた過去がある。
大学生の頃のことだ。

あの頃はそこそこ手帳を使いこなしていた気がする。
せっせと管理すべきスケジュールがあったからだ。
レポートの提出がいつだとか、何日が休講だとか、バイトが何時からだとか、いろいろ。
やはりまず使う理由ありき、なのだ。

このシステム手帳についてはいつか写真入りで載せたいが、今見ても素敵な代物で、大きさはミニ6穴。
「Systema」と表紙にある。
3年ほど使ったがそのうち使わなくなった理由はリフィルが案外高かったことと、使い終わったリフィルをうまく整理できなかったこと。

もともとの本体もそこそこの値段だったはずで、当時いったいどういう計算をしたのか忘れたが、10年以上使って初めて元がとれるなと思ったことがある。
いったいどんな計算だったのやら。

まあコストに関してはフリーダイアリーにして安くすませる方法に当時から気づき、最後の1年間はそれを実行に移してみたが、それにしても使用後のリフィルが満足いくように整理できなかったことに苛々したのが大きい。

捨てるか残すかしかできない冊子型の手帳に比べ、1ページ1ページ選別しながら捨てることも残すこともできるシステム手帳のリフィルというものは、小生のように捨てるスキルがほぼゼロの人間にとっては逆にハードルが高い。
無駄に試されている気がして消耗が激しい。
捨てられる可能性があるのに捨てられずにいる、もたもたした自分を直視せざるを得ない苦痛があるのだ。

その苦痛を乗り越え、情報を取捨選択できるようになれば、それこそマルマンのニーモシネを使いこなすデキるビジネスマンのようなキレた存在になれるに違いないのに、残念でした。

仮に小生がニーモシネの「書いて」「切って」「保存する」を実践しようとすれば、「書いて」「切って」まではいけても、「保存する」前の取捨選択でつまづくこと必至だ。
わーどれ捨てたらえんやろ、ともたもたしているうちにとりあえず全部とっとこ、となるとあの上質紙でファイルに保存とかどんだけ嵩高いねん、と想像しただけで萎える。
要はそういうことだ。

そんなこんなでシステム手帳からも10年以上遠ざかり、今となってはせっせとリフィルを売るのみであるが、そんなシステム手帳に今年から新顔が参入して来た。
かの有名な「フランクリン・プランナー」。
通称「フランクリン手帳」である。

もちろん今までもフランクリン・プランナーはあったわけだが、一般文具店では扱いにくいところがあり、以前の店では置いていなかった。
問い合わせはしょっちゅうあったが、そのたびに他店をご案内。
で、他店を見に行くとショーケースに入れられていたりして中が見られず、うーあれはいったいどういう手帳なのかと文字通り遠巻きに眺めていたのだった。

が、事情が変わった。
今年からナカバヤシがフランクリン・プランナーを引き継ぐことになり、それにともないナカバヤシから仕入れることができるようになったのだ(インタビュー:フランクリン・プランナーが“メイドインジャパン”に——ナカバヤシはどう作る?参照)。
というわけで庶民的な当店にも入ってまいりました。

早速中身を拝見。



細かっ。

ぱっと開いても即座に理解できないほど複雑で難解なレイアウト。
巻頭にある「ダイアリーの使い方」的なところを読んだだけではまだ理解が怪しいというか(またこの説明の字の小ささよ)、おそらくはかの大ベストセラー『7つの習慣』なども読んで理解を深めた方がいいのだろう。

それにしてもビジネス用語のあのピシパシした感じ。
ミッションとかタスクとかプロジェクトとかパラダイムとか…
すんません、一生このままでいいっす、夢とか叶わなくていいっす、地を這って生きていくっす…と思いたくなる小生には一生無縁の手帳か。

ただ一つ言えることは、中はかなり細かいので記入には極細ボールペンが必要だということだ。
個人的にはジェットストリーム0.5。
アンチジェットストリーム派なら普通の油性の0.5でもよいし、ZEBRAのタプリクリップなら0.4もある。
三菱のウルトラファインなら0.38もある(油性で最細)。
ゲルは少し太いから0.3以下で。

いや、それさえももしかして書き消しできるシャープペンシルの方がいいのだろうか。
何せ手帳のコンセプトが理解できていないのでそのあたりもあやふやなのだ。
もしそうならば、むちゃくちゃ細かいところが消せる消しゴム、トンボのホルダー消しゴムモノゼロあたりも必要になってくるのではないか。

もしフランクリン手帳ユーザーがリフィルを買いに来て、少しでも話せるチャンスがあれば筆記具についてぜひとも聞いてみたいと思う。
[PR]
by mukei_font | 2010-10-14 00:08 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)
<< 予告。 当方国産の安いボールペン研究家... >>