猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(53)
(33)
(16)
(10)
(9)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
万年筆で筆記体書くのは気..
by YAS at 17:59
こん○は kakuno..
by YAS at 17:53
この記事を読んで自分もジ..
by YAS at 17:46
80年代のマンガ雑誌、な..
by あるけみ at 13:56
包装紙を開くのって、性格..
by みる at 23:43
ボールペンを使い切る時の..
by narkejp at 05:51
猫町さんはじめまして。 ..
by masati at 13:38
猫町さんの筆記体の読みや..
by cheery_box at 13:57
筆記体は筆記速度が速いと..
by あるけみ at 20:49
>カズさん ぺんてるの..
by mukei_font at 11:53
前々から郵便局の文具は気..
by カズ at 11:14
猫町さんお元気ですか? ..
by あるけみ at 01:53
カクノは私が万年筆にハマ..
by あむ at 23:07
文具じゃないですが昔F1..
by ヨッシー at 15:34
文房具じゃないですけど、..
by ふりふりばなな at 15:11
猫町さんこんにちは。 ..
by あるけみ at 14:51
我が家にもタプリあります..
by あるけみ at 02:50
今日の仙台育英は胸熱展開..
by horenso39 at 21:03
カテゴリができてますね!..
by ニャル子 at 12:59
消しゴムまで温度で変化す..
by ともこ at 12:08
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


PILOT・S3(エススリー)と魔法の針。

というわけで今夜はシャープペンシルの話。

といっても、シャープペンの話は以前にしたので、今回はちょっと細かい話。
まずはシャープペンの修理の話から。

文房具屋で働いていると、実にいろいろな要望や相談、あるいはクレームが日々寄せられる。
それらは店頭で扱っているすべての文房具が対象であり、筆記具に関するもの、ファイルに関するもの、プリンタ用紙に関するもの、事務機器に関するもの、あげればきりがないくらいだ。

これら相談ごとの中では、やはり筆記具に関するものの占める割合が高い。
大きさや値段が手頃なこともあり、相談する方も気軽に相談できるからだろうか。
カウンタで接客していると、ひっきりなしに筆記具の相談ごとが持ち込まれる。

買ったばかりなのにもうボールペンのインクが出なくなった。
前回よりもボールペンのインクが薄い気がする。
シャーボxのパーツが組み立てられない。
多機能の繰り出しが悪い。

といったボールペンに関するもの。

それと同じくらい多いのが、

シャープペンの芯が出て来ない。
シャープペンの芯がすぐに折れる。
ノックしてもカスばかりが出てくる。
多機能のシャープペンがうまくノックできない。

といったシャープペンに関するもの。

そしてそのたびに登場するのが、今夜のお題である「魔法の針」。

魔法の針とは、シャープペンのパイプを突っつく針のこと。
名称は突針。
シャープペンの消しゴムから細い針が突き出ているのを見たことがある人もいるかもしれない。
あの針の話。

百聞は一見に如かずというわけで、これ。
f0220714_236673.jpg

ちなみにこれはPILOTのS3(エススリー)の中にあります。
f0220714_23183774.jpg

不調のシャープペンはたいてい小生のところに回ってくるので、先回りして常に私物のS3を引き出しにしのばせているのだが、この魔法の針のおかげで復活したシャープペンや多機能は数知れず。
まさにゴッドハンド。

小生が特別器用な訳ではない。
魔法の針が偉大なのだ。

芯がつまったパイプを針で突つくなど、本当に単純で原始的なことだが、折れた短い芯を取り除くだけでノックが復活するのも事実。
が、このむちゃくちゃ重要な魔法の針が、案外最近のシャープペンには付いていないもよう。

現に小生が修理のために魔法の針を取り出すやいなや、「あっ、その針!昔は消しゴムに付いてましたよね!」と叫び出す人の多いこと。
確かに昔はカジュアルな感じのシャープペンにも付いていた気がする。
今は製図用のシャープペンを中心に付いているのだろうか。

店頭の品揃えがそこまで充実していないのですべては未確認だが、とりあえずPILOTのS3、S5、S10には付いている。
どうしても魔法の針を手もとに置いておきたい人は、PILOTのこのシリーズをどうぞ。

さらに入手方法としてはいくぶんマニアックではあるが、PILOTのシャープ消しゴム、「シャープゴム:HERF-10」、「シャープゴムS:HERFS-10」、「シャープゴムL:HERFL-10」の中には魔法の針が入っており、それを買うのもありといえばあり。
こんな感じ。
f0220714_23234993.jpg

実際、魔法の針目当てでこのシャープ消しゴムが客注になったこともありました。

とにかくこの魔法の針は偉大。
小生の手順は以下の通り(一般的に)。

まずは魔法の針をIN。
パイプの先から魔法の針を入れ、すっと通らなければ何かがつまっているので、ノックしながら魔法の針で突ついたり、口金を外してコンコンと叩いてみる等の方法で、なんとか障害物を除去。

うんともすんとも言わない場合はパイプの先をガン見。
よくあるのが落とした等でパイプの先がすでに円形ではなくなっているもの。
いくらノックしてもカスばかり出てきてしまうというケースはたいてい先がつぶれています。

それでも理由が分からないものについてはメーカーに修理へ。

こんな感じで、もはや魔法の針なしでは接客もままならないのであった。

最近では小生の魔法の針の在処を同僚も把握し、「猫町さん、使わせてもらってます」とシャープペンと格闘する姿が。
まあ、魔法の針があれば解決するというものでもなく、結局小生のもとにこんがらがった筆記具はやってくるわけだが、それでも魔法の針が浸透するのは喜ばしいことである。

シャープペンユーザーの皆さん。
この機会に「魔法の針」はいかがですか。
[PR]
by mukei_font | 2010-11-18 23:53 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(9)
Commented by かめさん at 2010-11-19 11:26 x
魔法の針
昔は手書きで図面を書いていたのでよくお世話になりました。
特に0.3mmのシャープペンシルはよく詰まりました。

最近はほとんど詰まらなくなったのは、芯が折れにくくなったのでしょうか?
それとも0.3mmで書くことがへったからでしょうか?

ところでこの替え消しゴムに付いている「魔法の針」ですが、径は何mmなのでしょうか?
まさか0.3~0.9までセットで付いているということは無いですよね!
Commented by 秋桜 at 2010-11-19 11:45 x
確かに、最近のシャープペンには
ついてないですねコレ!
情報ありがとうございます!

子供の頃よくシャープペンを分解したときには、
先のほうに芯を支える黒い玉?みたいなのが
刺さっていた記憶があります。。。
何だったんだろうあれ。
Commented by TetzuoR at 2010-11-19 22:22 x
こんばんわ。お久しぶりです。

魔法の針のお話、面白いですね。
早速手許の針の直径を計ってみました。

パイロットS10の0.4、0.9はどちらも約0.4mm。
0.3のペンはS10を持っていないので、ぺんてるの
Graph for proとスマッシュで計ると、ともに0.4mm。

魔法の針は、どれも0.4mmなのでしょうね。
Commented by mukei_font at 2010-11-20 13:49
>かめさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
魔法の針については補足記事を書かせていただきました。
太いのと細いのが1本ずつ入っています。
太いほうが一般的な太さ、細いほうは本当に細かった…ように記憶しています。
あの針、本当に重要ですよね。
Commented by mukei_font at 2010-11-20 13:55
>秋桜さん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
黒い玉分かります!
あれをなくした途端、シャープペンが壊れてしまった記憶が。
「小さい黒い人」とひそかに恐れていました。
あれ、実は自分でもよく分かってなくて、もっと調べてから書こうと思っていました。
最近のシャープペンは分解してパイプを突ついても小さい黒い人が出てきません。
が、出て来ることもあります。
内蔵されているのがデフォルトなのか…
分かったらまた書きますね☆
Commented by mukei_font at 2010-11-20 14:44
>TetzuoRさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
魔法の針については補足記事を書かせていただきましたが、替え消しゴムの中には2本入っています。
TetzuoRさんが測ってくださったのは太いほうかもしれません。
細いほうは(むっちゃ細いやん)て分かるくらい細かった気がするので…
いつも貴重な情報をありがとうございます。
Commented by TetzuoR at 2010-11-22 22:58 x
猫町さま、こんばんわ。

お返事ありがとうございます。
お加減が良くないとのこと、どうかご自愛なさってください。

さて、突針の太さですが、まずは訂正させてください。
あの後、別の方法で計ると0.4mmではなく0.3mmでした。
(S10の2本、ぺんてるのGraph for pro0.3、すべて同じ)
多分、計りなおした数字の方が正しいと思います。
いい加減な数字を書いてしまい、済みませんでした。

パイロットの替え消しゴムには、2種類の突針が同梱とのこと。
気になるので、早速買ってきて計ってみました。
・細い方は0.3mm(シャーペン付属の針とほぼ同じ)
・太い方は0.5mm(上に比べ、見るからに太いです)
(パイロット シャープゴムSにて)

シャーペン付属の針は(0.9mmでも)細い方と同じ0.3mmなのに、
わざわざ太い針もつけているのは腑に落ちないですね。
特別な理由があるのでしょうか。

いよいよ謎が深まったところで、今日はこの辺で。
Commented by mukei_font at 2010-11-24 23:51
>TetzuoRさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
お返事遅くなりました。
なるほど、なるほど。
基本的に消しゴムについている突針は0.3mmで、替え消しゴムに同梱されている2本のうち、太い突針は0.5mmなのですね。
小生が見て、細いなあと感じたほうが一般的な突針で、そうではないほうが一般的な突針よりも太いものだったと。
なるほど、なるほど。
そう言われてみれば、そもそも「太さが違う突針が入っている」ことに気づいたのは、お客さんと店にあった替え消しゴムケースの中の突針でお客さんのシャープペンを突いたりしているときでした(以前の店では、開封して売り物にならなくなった替え消しゴムケースの中の突針をしばしば修理に使っていました)。
その中にパイプに入らない突針があり、突針が入らないなんてことがあるのか…と思ったのが発端でした。
あれは、お客さんのシャープペンが0.3で、突針が0.5の太いほうだったのですね。
開封されてしまっている替え消しゴムケースなので、突針もばらばらになっていたのです。
謎が解けました。
TetzuoRさんのおかげですっかり詳しくなりました。
ありがとうございます。
Commented by mukei_font at 2010-11-24 23:54
>TetzuoRさん(続き)
なお、0.9のシャープペンにも0.3の突針が付いているのに、替え消しゴムの中には太い突針も用意してあるという謎ですが、消しゴムにあらかじめ刺す突針は0.3と決めてとりあえず大量生産し、でも実際はもう少し太い突針があったほうが便利…ということで替え消しゴムケースの中には太めの突針も入れた、とかなんでしょうかね…
勝手な推理ですが…
<< 魔法の針(補足)。 予告。 >>