猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
お久しぶりです。参加させ..
by とに at 11:55
こうゆう週間ブロック?の..
by なぎねこ at 17:30
包装紙って、色柄だけじゃ..
by ふりふりばなな at 22:34
Q1:水色と黄緑と赤(ピ..
by えぬ at 23:30
白玉だんご@次回本番2月..
by mukei_font at 14:51
さくさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
れとさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
私も横に使って、軸が三角..
by あむ at 06:22
①自宅ではクレジットのチ..
by はにわ at 23:33
A1)最近はグリーン ..
by あむ at 20:49
はじめまして。いつも楽し..
by h26_tomy at 20:05
A1:黄色. 次点でピン..
by K at 18:42
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


一年を終えて。

粛々と替芯の研究をして過ごすつもりが、大掃除で一日が終わってしまった。

一年間かけてモノが増え続け、最近は閉まること自体が奇跡となったカウンタ内の小生の引き出し。
何がそんなに入っているのかというと…メーカーからもらう新商品のパンフレット、新商品のサンプル、込み入った内容の問い合わせに使った資料のコピー、そしてあらゆる説明に使用する私物の筆記具やがらくたたち。

がらくたというのは、例えば空気が入って書けなくなった替芯(説明に役立つ)、よく見かけるがどの芯も入らない100均のものと思しき多色ペン、いつかは直るかも…と思い捨てられないお客さんによって破壊された筆記具などなど。

これらをとにかく捨てまくり、シュレッダーで砕きまくり、厳選しまくり、一年ぶりに引き出しの底を見たような。
とりあえず引き出しには小さなお正月が来ました。

さて、一年の締めくくりにちょっといい話。

先日、限定プレラを買いに来てくださったお客さんが素敵な方を伴われて昨日再びご来店。
お二人でにこにこと万年筆とインクを選ばれ、さらに1つずつお買い上げ。

さらに「万年筆に良いノートはありませんか」と聞かれたので、この瞬間のために仕入れたミドリのMDノートやLIFEのホワイトヴィンテージを嬉々として紹介。
個人的に最強と思うMDノートを語る口調がつい熱くなり、結局お二人ともMDノートを選ばれました。

LIFEよ、すまん。
でも君には外見という武器があるでしょ。
ミドリのMDノートは完全な品質勝負。
あの白っぽさについ敬遠してしまう人がいるんじゃないかとはらはらしてしまって。

お客さんたちとの会話は楽しかったです。
レジに同僚一人を残しての接客は一刻も早く戻らないとと焦るけど、文房具が好きな者同士の会話は短くてもとても有意義。
「お詳しいですね」と言われるとそれはちょっと違っていて、小生の場合はただただ文房具が好きなだけ。
特に万年筆とインクとノートは、小生も同じように色彩雫から入って夢中になった経緯があるから。

ちょうど一年前に前の文房具屋を辞めて、今年の1月に今の店に来た。
品揃えも雰囲気も客層も全然違う店に戸惑いながら、それでも紙製品の充実を訴え、万年筆の面白さを熱弁しながらやってきた一年間。

はたして小生の存在はこの店に益となったのだろうか。
現場が混乱しただけではないのか。
小心者の小生は迷ってばかりだ。

それでも一年前には店頭になかった商品にこんなにも喜んでくださるお客さんがいて、こんなにも何度も足を運んでくださる。
くたびれたアルバイト店員である小生との会話を楽しんでくださる。
それは本当に素敵なことだ。

これからも応援します、と言われて、小生には相変わらず何の権力もないけど、まだまだ文房具のために頑張らないといけないことは山ほどある。
自分なりの方法で、納得がいくまで、これからも続けたい。

何より自分自身の楽しみのために。
[PR]
by mukei_font | 2010-12-31 02:16 | 文具屋日記 | Comments(4)
Commented by sogno-3080 at 2010-12-31 12:26
こんにちわ。そして初めまして ♪
読む度にわくわくします。特に万年筆(絵も万年筆で
描いたりします)が大好きで万年筆の話題になるとついPCに前のめり状態です。今日のお話しも良いですね~
mukeiさんの様な店員さんがいらしゃったら、私、もう
通い詰めたくなりますね!
Commented by 明野立佳 at 2010-12-31 22:19 x
お疲れ様です。
ワタクシも色彩雫から万年筆に入り、色織々に夢中になり
文具愛に目覚め、猫町さんの無形フォントに出会い、
日々楽しく過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

来年も素敵な楽しい年になりますよう
お祈りしております。
Commented by mukei_font at 2011-01-10 21:00
>sogno-3080さん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
お返事大変遅くなってしまいました。
申し訳ございません。
あたたかいコメント、本当にありがとうございます。
日々の疲れも吹き飛びました。
万年筆はまだまだ初心者で、もっとずっと詳しく、写真も綺麗なブログがたくさんあるのを知っているので、なかなか書くのがためらわれます。
ただ、自分も初心者だからこその視点というのは案外大事かなと思い、今年はちょこちょこ書いていくつもりです。
ところでsogno-3080さんのブログ、のぞかせていただきました。
素敵な絵や作品、着物、料理の写真にまさしく釘付けです。
こんな素晴らしい暮らしを送っている人が本当にいるんだと思うと自分など恥ずかしくて消えてしまいたくなります。
とはいえ、今年はまだ始まったばかり。
怠けず、一歩一歩前進していく一年にしたいです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
Commented by mukei_font at 2011-01-10 21:07
>明野立佳さん
あけましておめでとうございます。
お返事が大変遅くなってしまい申し訳ございませんでした。
明野さんも色彩雫から万年筆に入ったのですね。
小生は色彩雫の中の特に「月夜」に惹かれて万年筆の世界に足を踏み入れました。
あれが「月夜」じゃなかったら、もう少し遠巻きに眺めていたかもしれません。
今年もたくさんあれこれ書いていきたいと思います。
今度ともどうぞよろしくお願いします。
<< おおつごもり。 仕事納め。 >>