猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(55)
(33)
(17)
(10)
(9)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>YASさん 一般人に..
by mukei_font at 22:38
>YASさん 持ち運べ..
by mukei_font at 22:37
>あむさん インクも素..
by mukei_font at 22:37
>あむさん 暗い色味は..
by mukei_font at 22:36
>マッキーさん ISO..
by mukei_font at 22:35
>YASさん W AI..
by mukei_font at 22:34
>輪音さん 確かに素敵..
by mukei_font at 22:32
>妃南さん はじめまし..
by mukei_font at 22:31
>kamiyumiさん ..
by mukei_font at 22:30
>ニャル子さん なるほ..
by mukei_font at 22:29
>YASさん 手汗も最..
by mukei_font at 22:29
>YASさん 叩き売ら..
by mukei_font at 22:28
>MAGNETさん 今..
by mukei_font at 22:26
>バッタさん その節は..
by mukei_font at 22:24
>ゆずなさん お嬢さん..
by mukei_font at 22:22
>とにさん 生涯の愛を..
by mukei_font at 22:22
>りおさん 結局全色買..
by mukei_font at 22:21
>りおさん シグノの新..
by mukei_font at 22:20
>あるけみさん 田舎な..
by mukei_font at 22:19
>Kさん 紙の中ではA..
by mukei_font at 22:19
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


リヒト・ツイストリングノート(前篇)。

予告どおりリヒトのツイストリングノートについて書こうと思う。
途中で力つきないよう、「カフェイン注入」もばっちりでギンギンだ。

さて、以前少しふれたことがあるものの(ツイストリングノート始動。参照)、じっくり書くのは初めてのツイストリングノート。
f0220714_223507.jpg

ツイストリングノートとは簡単に言えば、「リングノートなのにページの抜き差しができる画期的なノート」。

一番いいのは実際に手に取ってノートを開き、リング部分を中心にしてページの左上と右下を引っぱってみるのがいいと思うが(引っぱるべき部分にちゃんと印があって分かりやすい)、詳しくはリヒトのHPをどうぞ。

「ノートなのにページの抜き差しができる」というのは本当に素晴らしいことで、それは綴じのノートにせよ、リングノートにせよ、けっしてページの順番を入れ替えられないというノートの欠点を克服したものだからだ。

もちろん単にページを入れ替えたいのであればルーズリーフという手があるが、バインダーはどうしても嵩張り、ノートのようなハンディさからは遠い。

そもそも綴じてある状態ではノートもバインダーも同じように思えるが、両者の違いは使用形態。
ノートはノートのままそこに記入できるが、バインダーにリーフを綴じたままそこへ直接記入する人は少ないのではないか(普通に書きにくい)。

あくまでもリーフの状態で記入し、最終的に綴じるのがバインダー。
両者のちょうど中間にシステム手帳が位置するように思えるが、まあノートとバインダーを比較すると、後者はノートとは言いがたい。

そこへこのツイストリングノートである。
外見は普通のリングノートと変わらないにもかかわらず、リング部分のナイスな仕掛けのおかげで簡単にリングが開閉し、それによってページの差し替えが可能になっている。

ページの差し替えが出来るというのは本当にありがたいことで、例えば現在使用中の小生の仕事ノートを見てみると…
f0220714_2227171.jpg

こんなふうに「商品あれこれ」という項目を思いつき、ページを割いてみたあとに、
f0220714_22282875.jpg

「エレコム」についてのあれこれをまとめなきゃと思いつき、さらにページを割いたあとに、
f0220714_2229384.jpg

やっぱり「商品あれこれ」が1ページでは終わらず、再びページを割くことになったとしても、あとで並べ替えれば万事解決。

もう今までみたいに、「この項目は5ページあったら足りるかな」と考えてあらかじめ数ページとばしにノートを使わなくてよいし、内容が新しくなったらそのページのその位置に新しいリーフを入れればよい。

なんて画期的なんだ。
今学生ならこのノートで猛烈に成績がのびそうな妄想炸裂(実際上記にリンクを貼ったリヒトのHPでは学生向けのノートの使い方があれこれ紹介されておりうらやましい限り)。

こんな素敵なツイストリングノートだが、発売された当初はあまりもり上がらなかった。
何よりももり下がったのは、ツイストリングノートのリーフの規格が従来のルーズリーフの規格とは違ったこと。

要するに穴の数。
A5だとルーズリーフなら20穴と決まっているが、ツイストリングノートのリーフは24穴。
B5ならルーズリーフなら26穴と決まっているが、ツイストリングノートのリーフは29穴。

今でこそ文具店の一画に陣取っているツイストリングノートだが、出た当初の現場の反応は渋かった。
まだ浸透するかしないか分からないアイテムの消耗品が独自の規格とあっては…
それにリヒトというファイルメーカーが紙製品の消耗品を作るというのも違和感があった(マルマンあたりが作るのなら分かるが…みたいな話を先輩たちとした記憶が)。

で、こわごわ置きつつ反応を見ていると案外問い合わせが多かったり、なのにメーカーで欠品して焦らされたり、やはり苦戦かと商品をフェイドアウトしかけたら何かの雑誌で取り上げられたり…いろいろありつつ現在に至る。

いやーよかったよかった。
MAXのバイモの11号針もそうだが、わざわざ新しい規格を打ち出してまで新しいものを売っていきたいという気概。
その気概が空回らなかったのはうれしいことだ。
こういうのは勝てば官軍的なところがあるけど、ちゃんと浸透して本当によかったと思う。

最近は表紙のデザインもカラフルで楽しい色展開になり(AQUA DROPsシリーズは個人的に非常にいいと思う)、システム手帳サイズやメモ帳サイズなどサイズのバリエーションも増え、ついにリーフに無罫まで加わるという充実ぶり。
もうこれは使ってみるしかないって話。

楽しいですよ。
今まで(ノートって@@@だからなあ…)と不満に思っていた要素が確実に半減しているはず。
アンチリング派はどうしようもないけど…

ちなみにリーフは正直に純正のリーフを買う他に、すでにあるリングノートを分解してページを取り出し、リーフとして使用する方法がある(文具王のムックでも指摘あり)。
リングノートの穴の数はだいたい決まっているので(外国のノートは少し違うかもしれない)、買ったはいいが途中で挫折して中のページが余っているリングノートなどを活用してみてはいかが。

しかし欲を言えば…

・リーフ30のノートはすぐにページが終わってしまう(10ページ追加したとしてもやっぱり少ない)
・A5やB5のノートに追加できるクリアポケットがあったらなあ
・スクラップブッキング用の黒い台紙とかあったらいいのに
・24穴あるいは29穴あけられるパンチがあればもっとあれこれ綴じられるのに

まだまだ書きたいことはあるが、続きは後篇で。
[PR]
by mukei_font | 2011-06-09 23:25 | ノート | Comments(0)
<< にんともかんとも。 朝のひとこと。 >>