猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(55)
(33)
(17)
(10)
(9)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>YASさん 一般人に..
by mukei_font at 22:38
>YASさん 持ち運べ..
by mukei_font at 22:37
>あむさん インクも素..
by mukei_font at 22:37
>あむさん 暗い色味は..
by mukei_font at 22:36
>マッキーさん ISO..
by mukei_font at 22:35
>YASさん W AI..
by mukei_font at 22:34
>輪音さん 確かに素敵..
by mukei_font at 22:32
>妃南さん はじめまし..
by mukei_font at 22:31
>kamiyumiさん ..
by mukei_font at 22:30
>ニャル子さん なるほ..
by mukei_font at 22:29
>YASさん 手汗も最..
by mukei_font at 22:29
>YASさん 叩き売ら..
by mukei_font at 22:28
>MAGNETさん 今..
by mukei_font at 22:26
>バッタさん その節は..
by mukei_font at 22:24
>ゆずなさん お嬢さん..
by mukei_font at 22:22
>とにさん 生涯の愛を..
by mukei_font at 22:22
>りおさん 結局全色買..
by mukei_font at 22:21
>りおさん シグノの新..
by mukei_font at 22:20
>あるけみさん 田舎な..
by mukei_font at 22:19
>Kさん 紙の中ではA..
by mukei_font at 22:19
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ゴッドハンドvs.カラーフライト0.3。

久しぶりにゴッドハンド奮闘記。
なおゴッドハンドとは、「魔法の針」(写真参照)1本で不調なシャープペンシルに立ち向かう猫町を最大限カッコ良く表現したもの。
もちろん自称。
f0220714_23251615.jpg

さて、今回のゲストはZEBRAのカラーフライト0.3
ノックしても芯が出ないということで、早速分解して魔法の針でつついてみるが、どうも芯を繰り出すチャック部分がおかしいということが分かった時点で時間切れ。
もっと時間をかければ直すことができるかもしれないと熱く訴え、結局シャープペンをお預かりすることに。

今まで数々の不調シャープペンと渡り合ってきたが、今回は難敵。
休憩時間のほとんどを費やし、チャック部分につまっていると思しき細かい芯と取っ組み合う。
正直今回こそはもう無理だと思った。
負けるのか?ついに初黒星なのか?ゴッドハンドなのに?
言い訳しそうになる自分に意地になる自分が勝利した。
ついにノック復活。

早速「直りましたよ!」と同僚がTEL。
翌日お客さんご来店。
復活したシャープペンをお客さんに確認していただく。

自信満々でシャープペンを取り出す。
…あれ?
…ノックしても…あれ?

また壊れとん…(ノ-"-)ノ~┻━┻

は?なんで?昨日直っとったやん?
普段はポーカーフェイスの小生もさすがに動揺。
お客さんはわけが分からずぽかーん…

再び魔法の針を取り出してあちこちつつくが、このカラーフライト0.3。
チャック内の芯の除去が半端なく難儀。
もちろん小生もありとあらゆるシャープペンを分解しまくっているわけじゃないので、これがカラーフライト特有のものなのか、0.3は皆こんな感じなのかは分からないが、とにかくお客さんを待たせたまますぐに復活させることが難しいのは前日の苦労で予想がついた。

お客さんはとてもいい人で、「(直らなかったら直らなかったで)いいですよ」と同じ色のものを買ってくださったが、聞けば大切な人からのプレゼントだったとか。
やはりこれはどうしても直して差し上げたい。
ZEBRAはこの価格帯のシャープペンは修理してくれないはずだから、もう自分がやるしかない。
とにかく平身低頭して謝り、再びチャンスをいただく。

どうして昨日直ったものがまた壊れているのか。
誰かが落としたのか。
何らかの衝撃が加わったのか。
ゴゴゴゴゴ…
許さん、いや許せん、無力な自分が。
ゴッドハンド猫町、覚醒せよ!

再び猛然と魔法の針を手に立ち上がり、昨日同様チャック内を掃除したあと、店頭の新品のカラーフライト0.3を分解し、平行してあれこれ試した結果分かったこと。

どうやらお客さんのカラーフライト0.3は、シャープ芯を入れようとノック部分を引っこ抜き、再び戻した瞬間の衝撃で芯がチャック内で折れるようになっているらしい。

何度もやったからこれは本当。

解決策は消しゴム部分をくるくる回して消しゴムを引っこ抜き(繰り出し式の消しゴム)、その隙間から芯を入れる方法。
これならチャック部分(特に締めリングあたり)に衝撃が走らず、芯の折れも見られなかった。

うーむ…
何らかの原因でお客さんのカラーフライト0.3は非常にデリケートな状態になってしまっているらしい…

それだけならよかった。
お客さんはすでに新しいのを買ってくださっているから、直ったほうは大切な人からの贈り物として使わずに記念にとっておくということもできるからだ。

が、この調査中に気づいた問題点がある。
ノック部分を引っこ抜く→再び差す→チャックの締めリングに衝撃が走る→芯が折れる
この流れで、大丈夫な個体であるはずの店頭のカラーフライト0.3も数本犠牲になってしまったのだ。
OH…

もしかして小生たちが知らないだけで、ZEBRAのカラーフライトは芯を入れる時にノック部分を引き抜くのはNGなんだろうか。
繰り出した消しゴムを抜いた穴から芯を入れるのが普通なのであって、ノック部分を抜いたり差したりするのはそもそも間違っているのだろうか。
カタログをいくら見てもノック部分を抜くなとは書いていないが、事実ノック部分の抜き差しが原因で機嫌を損ねそうになったシャープペンシルがある以上、これは注意深くならざるを得ない。

とりあえずお客さんには再度ご来店いただき、今度こそ直ったのをご確認いただいたが、なんとなく釈然としないものが残った。
今回奮闘する小生を見守ってくれた同僚も同意見。
ということで、一応ZEBRAには報告。
肝心のシャープペンをお客さんに渡してしまったので証拠がないのが残念だが、そういうクレームなりがすでにあったりするのかもしれないと思い…

もしこのブログを読んでおられる方で、ZEBRAのカラーフライト0.3をお使いの方がおられたら、是非そのあたりのお話をお聞かせください。

ともあれ、ゴッドハンドは今回も黒星を回避。
数々の修羅場でガタガタになった針を早急になんとかしなくてはならない。

なお、シャープペンシルの説明がいまいちピンとこなかった方は、日本筆記具工業会のシャープペンシル使用注意事項をご参照ください。
[PR]
by mukei_font | 2011-08-10 23:57 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(4)
Commented by テトラ at 2011-08-11 22:22 x
やはり0.3だと凄く繊細なのですかね。ちょっとどこかがずれたとかでそうなってしまうのかな。
これを読んでて思い出しましたよ。子どもの頃、シャープペンシルの芯がつまる度に魔法の針で取っていたら、芯戻り止め(リンク確認しました)が取れてしまうことがありました。通常一方通行だからあまり困らないけどやはり不具合が出てしまうことがあると、駄目もとで糊をつけてくっつけてしまったりしてました。あと、たまにあるのが芯チャックに折れた芯が挟まってるっていうことですね。あとお尻のポケットに入れてると椅子に座ったときに中ねじやガイドパイプが折れるんですよね。使用状況に合わせてそこまで考えて買わないとボキボキいきます。と、知った用語を使いまくってみました(笑)
Commented by mukei_font at 2011-08-15 23:59
>テトラさん
カラーフライト0.3の続報、近いうちに本文に書きます。
あのリンクいいですよね。
小生も口金の中の小さい黒い人(=芯戻り止め)の名前が分かってよかったです。
あれをなくしてシャープペンが使えなくなったことが何度かあります。
Commented by 有野パパの at 2014-11-03 08:11 x
いつも楽しく拝見させていただいております。

つい最近、カラーフライトの0.3㎜をネット通販で購入したのですが、
パイプの周囲に樹脂パーツがついて、それがゴムチップの役割を果たしているものではなく、口金がすべて金属製で、黒いゴムチップが入った普通のシャーペンの構成になっていました。
0.3mmだけなのかはわかりませんが仕様変更でもあったのでしょうかね。
Commented by mukei_font at 2014-11-09 22:21
>有野パパのさん
古い記事にコメントありがとうございます。
思わず自分の記事を熟読してしまいました。
そんなこともあったなあ…と懐かしいですね(ゴッドハンドとかアホすぎる(汗))。
知らないうちに仕様変更されたのかもしれませんね。
あれ、丈夫なシャープ芯でもやっぱり折れたかやってみたいなと今になって思います。
<< 感謝のひとこと。 呉竹・ココイロ。 >>