猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(55)
(33)
(17)
(10)
(9)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>YASさん 一般人に..
by mukei_font at 22:38
>YASさん 持ち運べ..
by mukei_font at 22:37
>あむさん インクも素..
by mukei_font at 22:37
>あむさん 暗い色味は..
by mukei_font at 22:36
>マッキーさん ISO..
by mukei_font at 22:35
>YASさん W AI..
by mukei_font at 22:34
>輪音さん 確かに素敵..
by mukei_font at 22:32
>妃南さん はじめまし..
by mukei_font at 22:31
>kamiyumiさん ..
by mukei_font at 22:30
>ニャル子さん なるほ..
by mukei_font at 22:29
>YASさん 手汗も最..
by mukei_font at 22:29
>YASさん 叩き売ら..
by mukei_font at 22:28
>MAGNETさん 今..
by mukei_font at 22:26
>バッタさん その節は..
by mukei_font at 22:24
>ゆずなさん お嬢さん..
by mukei_font at 22:22
>とにさん 生涯の愛を..
by mukei_font at 22:22
>りおさん 結局全色買..
by mukei_font at 22:21
>りおさん シグノの新..
by mukei_font at 22:20
>あるけみさん 田舎な..
by mukei_font at 22:19
>Kさん 紙の中ではA..
by mukei_font at 22:19
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


夢日記のススメ。

文房具と関係ないどころか、いつか書こうと思っていたテーマだったので、今日は夢日記の話を書きます。
のりこさん、こちらでお返事させていただきますね。

小生が夢日記をつけるきっかけとなったのは、今からさかのぼること十数年前。
心理学科の先輩の「夢日記をつける」という実験の被験者になったこと。
心理学を専攻している学生というのは、教授や先輩たちの研究のため、ありとあらゆる被験者に駆り出されるものですが、これはその中でももっともインパクトのあったもののひとつ。
いや、当時はそのインパクトに気づかず無我夢中で記録していただけだったのですが、十数年以上たってなお夢日記の魅力に取り憑かれているあたり、やはり強烈な出会いだったと思います。

先輩の研究は、自律訓練法をする群としない群で夢日記の内容に差があるかといった内容の研究だったらしく(当時は分からないまま参加)、小生は自律訓練法をしない群。
だいたいが被験者というのは実験の全体像を知らされないもので、とにかくわけが分からないまま1ヶ月以上えんえん毎日夢を記録しまくり、最後のほうはコツをつかんで長文を書きまくった記憶と、先輩にむちゃくちゃ感謝された記憶が。
しかしあれはいったいどういう結果になったのだろう。
小生のはあれはあれでよかったのか。
それとも困った外れ値だったのだろうか。

閑話休題。

まあそういうきっかけで夢日記をつけ始めた小生ですが、夢日記はかなりおすすめです。
何も心理学的な意味ではなく、きわめて文房具的な意味で。

夢日記の魅力は以下の4つ。

ノートを使う口実。
続かなくてもいいという気楽さ。
無罫との相性ばっちり。
天才になれる。

まず第一は「ノートを使う口実」。
ノートマニアというのは、ばんばんばんばんアホみたいにあと先のことも考えずにノートを買ってしまう業の深い生き物ですが、その使い方にはたと困る冷静さと小心さも持ち合わせています。
いったい何に使うん、何書くん、こんなん死ぬまでに使い切れるん、という問いに答えられない時、いくらマニアでも(やっちまったなあ)と罪悪感にかられたりするわけで、それはそれでおもしろくない精神状態になるわけです。
言うなれば、ノートマニアとは常時ノートを使う口実を鼻息荒く探し求めている生き物。
そこへ夢日記です。
ナイス口実。
これはノートがいるな、ということになります。

さて、ノートの使い道を見つけたものの、実際にそれが軌道に乗るのか、それともあっというまに挫折してしまうのかは重要なところ。
もちろん挫折なんてしたくありません。
ここで大事になってくるのが自分にあまりプレッシャーをかけないこと。
毎日毎日完璧に日記をつけるぞ、とか書く時はページをまるまるうめるぞ、といった気合いは逆に人をノートから遠ざけます。
そこへ夢日記。
覚えていない日は書かなくてもいいのです。
飛び飛びが当たり前。
「続かなくてもいいという気楽さ」は大きな魅力です。

そして、これはもう小生限定かもしれないので該当しない方は斜め読みでもかまわないのですが、夢日記は無罫派にやさしい。
無罫のノート以上に夢日記に適したノートはありません。
これは十数年間、夢日記とつかず離れずの生活をしている小生が言うのだから間違いありません。
夢というやつはぐにゃぐにゃで形のないもの。
それを書き起こすのは至難の業で、ときには下手くそでも絵が必要になります。
また、文章にしている途中で順番が逆だったことに気づくこともよくあることで、大きく矢印で上下したりも自由自在。
無罫ならすべてが可能です。

ちなみに先日ちらとふれたように、小生は左側のページに夢のあらすじや重要なキーワードや地図を、右側のページにストーリー化したものを書くようにしていました。
最初からストーリーにしようとするのは失敗のもとで、つるつると思い出せるわけがないのと、書いているうちにどうしても論理的な流れにもっていきがちなこと、時間の制約(朝の短い時間で一大スペクタクルな夢を書き起こすのは困難)などの関係で、左側のページの役割はなかなか大きいと思っています。
ここは汚い字でもいいから本気で殴り書いて、夢のしっぽをつかんでおくべきページです。

そして最後は「天才になれる」。
これにつきます。
断っておきますが、これは夢日記の効用とか心理学的効果とかそれこそ明晰夢とかそういう話ではなく、純粋に自分の書いたものを読んで「オレってもしかして天才?」という偉大なる勘違いができるということです。
これがあなどれない。

何せ夢はむちゃくちゃですから。
普段活動しているときには想像もつかないようなことが起き、それに感情がゆさぶられて激しく一喜一憂し、大胆不敵な行動に出、ワープあり、タイムスリップあり、不死身あり、もう何でもありですから。
それを文章にすると、それは普段の取りすました自分からは出て来ないようなぶっとんだ文章になります。
そのフィードバック。
すなわち感動。
要は「オレって天才?」です。

この最後の「天才になれる」。
結局夢日記の魅力ってこれにつきるのかもしれません。
特に小生のように、普段どう頑張っても面白味のない四角四面なことしか書けないような人間は、自分の字で書かれた荒唐無稽なストーリーにきらきらを感じたい気持ちが強いのです。
「オレって天才?」って思いたいんですよ。
またそれが思えてしまうんですよ、夢日記ってやつは。

最後に蛇足ですが、夢日記にまつわる甘酸っぱい思い出を一つ。

昔、身の程知らずにも歌人の方々と交流を持っていたことがあり、その集まりみたいなところで一人の歌人に言われた言葉が忘れられません。
場所は地下にある変な名前の薄暗いバーみたいなところ。

「猫町さん、夢日記は天才だよね」

なんと、小生のブログ「水面歩行」における「夢日記」を絶賛してくれたのでした。
「夢日記は天才」ということは、他の文章(むしろ意識して書いている本気の文章)はそれに比べていまいちということだし、それは嘆くべきことのはずなのに、そんなことなどどうでもいいくらいに嬉しかったことを覚えています。

要はそういうことです。
夢日記は凡人を天才にさせるもの。
ちょっとしたコツをつかむまでには確かに時間がかかるけれど。

でも、のりこさんが言うように、最近小生も「明晰夢」という言葉を耳にしました。
もしそれが夢日記と関係があって、ちょっと怖いことになったら困るなあ。
ましてやこの「無罫フォント」の読者がこの記事で夢日記に興味を持ち、やがて「覚醒」してしまったら…

まあそれもまた楽しからずや。
明晰夢体験したらこっそり教えてくださいね。

ノートマニアの方。
筆記具マニアの方。
使ってくれーオレを飼い殺しにしないでくれーの声が聞こえたら夢日記ですよ。
もれなく天才になれるという特典付き。

ぜひ。
[PR]
by mukei_font | 2011-10-11 23:03 | ノート | Comments(6)
Commented by のりこ at 2011-10-12 17:02 x
文房具と関係あったのですね(笑)
こないだから枕元にノートとペンを用意して寝るようになったので、旦那が不思議がってると思います(笑)
明晰夢は数回しか見たことがないのです(^^ゞ
好きだった人に告白したり、きんとうんに乗ったり、屋上から飛び降りてみたり…。
いつか空を飛んでみたいです(笑)
Commented by テトラ at 2011-10-12 21:38 x
夢日記、何度もチャレンジしてますが、数日やったら忘れてしまい、続いたためしがありません。夢は起きてからもどんどん脳内で変換、あるいは消去されていくので、一旦思い出して記憶し直さないとどんな夢だったか思い出せなくなるんですよね。確かに夢日記つけると、後で不思議な感じがすることも。
明晰夢は何度か見たことありますよ。ただ、目が覚めかけてるのか、「これは夢だ」と分かって数秒で目が覚めるんですよね。その一瞬で何が出来るか。2階から飛び降りてみたことがありますが、ふわっと落ちました。以前テレビでやってた明晰夢を見る方法というのでは、例えば空を飛ぶとか現実であり得ない状況の夢を見るようにイメージしてから寝る、というのがありました。それも成功したことありませんが…
夢と言えば不思議なのは、もう何年も関わってない古い知り合いが突然出てきますよね。あれはなんでしょう。
Commented by いずみ at 2011-10-13 21:20 x
私も猫町さんの夢日記の大ファンです。

夢日記は三日坊主っす。目覚めると同時にトイレに直行するのも原因かも。(キチャナイ話ですみません。)

あと、仕事の夢が多すぎて日記につけたくない、ってこともあります。

言い訳ですね・・・。

日記をつけていくうちに思い通りの夢を見られるようになるのかしらん。
Commented by mukei_font at 2011-10-15 18:13
>のりこさん
すでに明晰夢を見ておられるじゃないですか!
小生のメイン(?)は空を飛ぶことよりも断然「好きだった人に告白」。
明晰夢という境地ではなく、十数年に及ぶ執念でついに夢の中で思いを告げることができたときの夢日記は今でも涙なしには読めません。
Commented by mukei_font at 2011-10-15 18:14
>テトラさん
続かなくてもいいんですよ。
ときどきインパクトのあるやつをドカン!と書いてやればいいんです。
今朝の夢にはまさに「古い知り合い」(というかあまり親しくなかったクラスメイト)が登場しました。
たぶんその知り合いが重要なんじゃなく、その距離感やその人物とのやりとりや自分の感情の動きが重要なんだと思います。
Commented by mukei_font at 2011-10-15 18:23
>いずみさん
ありがとうございます。
いずみさんのような方がたぶん小生を増長させているのでしょう…
確かに仕事の夢、多いですね。
でも書き起こしてみると、いろんなメッセージが見え隠れしておもしろいです。
耳の痛いメッセージもありますが。
小生は明晰夢というよりも夢からのメッセージのようなものを受け取りたい気持ちが強いかもしれません。
<< LIFE・シンフォニーノート。 朝のひとこと。 >>