猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
ワタシは持ち歩き用文具セ..
by cheery_box at 06:52
自分は猫町さんの猫デルデ..
by alchemie0629_a20 at 23:46
こん○○は。 一軍全て..
by YAS at 22:57
こん○○は。 自分も意..
by YAS at 22:44
ちょっと下火になりました..
by YAS at 19:55
あら、ぬばたまの黒い奴が..
by YAS at 19:49
例えば、メモ帳ならば..
by 輪音 at 19:09
『文房具の見た目』……と..
by 輪音 at 19:06
カレンダーを貼るって良い..
by cheery_box at 16:57
高校生のころ鉛筆を愛用し..
by なぎねこ at 21:03
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


インクと紙と。

こんばんは。
たくさんのコメントありがとうございます。

コメントを読んでいると、直接わーわー説明したくてたまらなくなります。
いろんなものを見てもらいながら。
もうもどかしくってかなわん。

コメントへのお返事は後日させていただくとして今は一つだけ。

紙をあなどるなかれ。

みなさんどうしても筆記具やインクに注目しすぎるきらいがあるんですよね。
「書くもの」と同じくらい「書かれるもの」も重要であることを忘れがちというか。

ちょっと話はそれますが、これはプリンタのインクについても実は同じようなことが言えます。
純正インクと互換インク。
両者に品質の違いがありますか、色味が違うでしょうか、と気にされる方ははたして純正のプリンタ用紙を使っているでしょうか。
印刷の仕上がりにはインクと同じくらい用紙の品質の占める割合が大きいはずなのに、なぜかインクばかりが注目される。
安い紙を使うことには抵抗がないのに。
それに似ている気がします。

万年筆やインクに詳しい人はたくさんいますが、その人たちすべてが紙製品についても詳しいかというとけっしてそうではなかったりします。
以前、舶来筆記具の勉強会に参加したことがありますが、筆記具のことになるともう何でもかんでも知っている人が、紙製品のことになるとびっくるするほど何も知らないということがありました。

小生などは(じゃあそのすごい万年筆でどのノートに書いてるんだよ)という気持ちでいっぱいになるわけですが、よほどにじんだり抜けたりしなければ、案外普通の手帳とかノートとかで満足しているのかもしれません。

でも小生はそんなの嫌なんです。

小生は「書くもの」も「書かれるもの」も自分の納得のいくものじゃないと嫌なんです。
もうそれはテキトーにはすませられないところなんです。

小生にとって書くことは快であり、生き甲斐であります。
書いている瞬間そのものが喜びだし、書き上げたものはどんなものでも愛しい宝です。
だから筆記具も紙製品も両方とも同じくらい大事だし、ゆずれません。

紙と筆記具とインクに無数の組み合わせがあることは、効率よく正解を求めようとする人にはあまり喜ばれないことかもしれませんが、小生にとっては何よりもわくわくする、これ以上ない楽しみです。
奇跡のような両者の出会いに立ち会いたくて仕方がないからです。

昨日も書きましたが、「月夜」が一番綺麗に映える紙はクリーム色がかった紙ではありません。
どうか白色度の高い紙でお試しください。
そもそもが万年筆売り場の試筆紙は白いものが普通です。
本当の「月夜」の美しさにふれてほしいと思います。

ELBさんがおっしゃっているように、コクヨのノートが案外万年筆に耐えうるというのはすでに考えにありまして、ただあそこは無罫はB5しかないんです。
それがネック。

さて。
今夜は二本立て。
小生が本当に書きたいことは別にあります。
[PR]
by mukei_font | 2011-11-09 23:32 | インク | Comments(3)
Commented by わかば84 at 2011-11-10 08:41 x
万年筆のインクは考えても、紙って考えてなかったというか、色々試せるので面白いって感覚はありますね。
 
 ちなみに、LAMYの万年筆のインクが決まりました!!(オリジナルになりましたが(笑)  猫町さんみたいに理詰めではなく、感覚的にMD用紙で試筆してましたね。 (lnk先にやりとり書いてます)
Commented by Mu at 2011-11-10 14:53 x
私にとっては筆記具と紙が最もハアハアする文房具です。
筆記具でインクを使うものは青インクを主に使っていますが、万年筆のインクは青紫や青緑が多くて、なかなか青らしい青はありませんね。
今はプラチナのブルーブラックを愛しています。
紙はノートやメモ、原稿用紙、コピー用紙と気になるものは使い道を考えずに買ってしまうこともしばしばです(^_^;
Commented by mukei_font at 2011-11-24 23:07
>わかば84さん
素敵なインクになったのですね!
やりとり、読ませていただきました!
やっぱり石丸さんも書かれる紙を見ておられるんだなあ…
いやはや素敵なお話をありがとうございました。
>Muさん
筆記具と紙にハアハア…
仲間ですね。
紙製品になってなくても紙の状態でハアハアなってしまう気持ちよーーーく分かります。
原稿用紙…ああ原稿用紙の話もしたい!
無罫の次に好きな原稿罫の話をいつか!
<< コクヨからの刺客。 月夜の憂鬱。 >>