猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
お久しぶりです。参加させ..
by とに at 11:55
こうゆう週間ブロック?の..
by なぎねこ at 17:30
包装紙って、色柄だけじゃ..
by ふりふりばなな at 22:34
Q1:水色と黄緑と赤(ピ..
by えぬ at 23:30
白玉だんご@次回本番2月..
by mukei_font at 14:51
さくさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
れとさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
私も横に使って、軸が三角..
by あむ at 06:22
①自宅ではクレジットのチ..
by はにわ at 23:33
A1)最近はグリーン ..
by あむ at 20:49
はじめまして。いつも楽し..
by h26_tomy at 20:05
A1:黄色. 次点でピン..
by K at 18:42
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


100円ボールペンの宇宙〈序論〉。

さあ、4年前の自分との約束。
「100円ボールペンの宇宙」について何回かに分けて書いていきましょう。

といってもいきなり世の中にある100円ボールペン全部について論じようというわけではありません。
大風呂敷を広げている最中に命が尽きてしまう可能性もあるし、まずはいわゆる「ザ・100円ボールペン」的なものから。

ここで取り上げる「ザ・100円ボールペン」のメンツはこちら。
上から、

PILOT・スーパーグリップノック
三菱・楽ノック
ZEBRA・ジムノック
f0220714_2243133.jpg

汚らしい軸ですみません。
何しろ「宇宙」を語ろうって言うんですから、どれも使い込んでないとおかしいでしょ?

後述しますが、この中で一番年季の入っているのはジムノック。
この軸だけで40本近くの替芯を使った長老であります。
軸に貼っていた印鑑シールは撮影の最中にパリパリと剥がれ落ちてしまいました。
なお、スーパーグリップノックと楽ノックの猫シールは印鑑シールが嫌で自作したもの(例によって猫野ぺすかさん図案の消しゴムはんこ。消しゴムはんこ年賀状2012。参照)

さて。
まずなぜこの3人をチョイスしたかというところから話を始めましょう。

結論を先に申し上げると、それはズバリ「似ているから」。
写真をご覧いただいてもお分かりのとおり、この3者は非常によく似ております。
スペックは下記の通り。

スーパーグリップノック:軸径(最大径)11.0mm、全長142mm、重量9.0g
楽ノック:軸径11.0mm、全長140.2mm、重量8.7g
ジムノック:軸径(最大径)11.6mm、全長140.1mm、重量9.9g

ほぼ同じ大きさです。
厳密に言うともちろんグリップの感触や形、長さ、ノックの感触に違いはありますし、芯の形や長さも3者ともがぴたりと同じわけではありません。

それでもこれらは似ています。
透明軸で黒いラバーグリップでノック式でほぼ同じ大きさ。
ほとんど兄弟です。
なのでこの3人を「ザ・100円ボールペントリオ」とします。

なお、これら3人のメーカーであるPILOT、三菱、ZEBRAはこれら以外にもたくさん100円ボールペンを作っております。

例えばPILOTならレックスグリップとパティント。
三菱ならアクアタッチとクリフター。
ZEBRAならタプリクリップ。

が、これらの中で似ている3者を選ぼうとしても先ほどのトリオほど似ているトリオにはならないのです。
レックスグリップとアクアタッチはグリップや形に特徴があるので却下。
芯の長いノック式ということで、パティント、クリフター、タプリクリップ3者の抽出も可能のように思えますが、スペックを比較すると全長と重量に少し差が見られます。
クリップをはさむと芯が引っ込む設計になっているパティント、クリフターに比べ、そのような仕掛けのないタプリクリップのほうが軽く、大きさもやや小ぶり。

ということで先ほどのスーパーグリップノック、楽ノック、ジムノックの3人を「ザ・100円ボールペントリオ」に指名したというわけでした。

ちなみに、ボールペンをノック式に限定しているのは単に小生がノック式好きだからであります。
ノック式ボールペンを使うことでボールペンに目覚めていったという経緯から、わざわざ実験のためにキャップ式で仕切りなおす必要もないかと思いました。
というよりこれはそもそもシャープロ(=シャー芯プロジェクト)のような「実験」ではないんですね。
経験からざっくり語る「宇宙」であります。

それにゲルインクに比べると、油性ボールペンの場合はキャップ式とノック式とで大きく書き味が変わることはないように思います。
現にキャップ式とノック式で同じ芯が入っていますしね。
むしろ、同じノック式でも構造的にバネが前にあるか後ろにあるかの違いのほうが書き味に影響するように思われます。

話がそれましたが、キャップ式ボールペンであればまた3社で別のトリオががっちり組めますので、キャップ式派の方はぜひ挑戦してみてください。
その際は口金部分の素材を金属か樹脂でそろえるほうがいいと思います。

なお、上記3メーカー以外のボールペンについても考えました。
が、ぺんてるはローリーが油性顔料インクなので却下、ドット・イーボールはタプリクリップ路線の大きさなので却下。
サクラ、トンボ、プラチナ、セーラーは入手の難しさと使った本数の少なさでとても語るほどのレベルではないと判断し、自重。
このあたりの筆記具にいつまでも詳しくなれないのはそういう事情であります。

前置きが長くなりました。
そんなこんなで今から「ザ・100円ボールペントリオ」を一人一人紹介していきたいと思います(続く)。
[PR]
by mukei_font | 2012-04-25 15:15 | 筆記具・油性ボールペン | Comments(2)
Commented by 帰蝶 at 2013-09-23 20:08 x
マニアックな記事を探していました。じっくり読みます。ペン好きなのに入れこまないので今後は入れこもうという魂胆です。やりたいこと、書きたい事がるので今後はペンが大事なので今後の参考にします
Commented by mukei_font at 2013-09-26 18:05
>帰蝶さん
コメントありがとうございます。
「100円ボールペンの宇宙」のシリーズはかなり力を入れたシリーズで今読んでもふむふむと思います。
単なる個人史ですが、お楽しみいただければ幸いです。
<< 夜のひとこと。 文房具というモノサシ。 >>