猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(51)
(33)
(15)
(9)
(1)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
こんばんは。 半年程度..
by YAS at 19:53
こんにちは。 文具に興..
by YAS at 18:54
こんにちは。 デスクブ..
by YAS at 18:33
猫町さん、コメントを読ん..
by あむ at 16:09
今日、ラミー青山の路面店..
by あむ at 14:18
ISOT行きましたが、今..
by マッキー at 17:29
こん○は。 消しゴムは..
by YAS at 23:56
【追記】 寝ぼけていた..
by 輪音 at 19:34
ペトロールのボールペンを..
by 輪音 at 01:22
ちょくちょく拝見させて頂..
by 妃南 at 21:30
はじめまして! 使用中..
by kamiyumi at 17:51
統計という数字が欲しかっ..
by ニャル子 at 23:47
自分の場合、学生の頃のル..
by YAS at 22:41
こんにちは。 手帳シー..
by YAS at 22:28
私のページに、フミヲさん..
by MAGNET at 18:59
こんばんは。神奈川のバッ..
by 神奈川のバッタ at 22:15
娘用にぽちっとしてしまい..
by ゆずな at 10:10
お返事ありがとうございま..
by とに at 22:18
>とにさん 分かりにく..
by mukei_font at 11:21
お久しぶりです。ツイスト..
by とに at 10:55
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


現代シャープペン事情~S3篇~

お待たせいたしました。
「現代シャープペン事情~S3篇~」をお届けいたします。

これまでの記事は以下のとおり。
現代シャープペン事情~クラスで人気のシャープペン篇~
現代シャープペン事情~クルトガ篇~
現代シャープペン事情~Dr.グリップ篇~
どれも長いです。すみません。

クルトガ、Dr.グリップに続いて、S3についてたずねることになった経緯は前回書きました。
クルトガの対抗馬はS3ではないかと小生が勝手に思い込んでいたことがきっかけです。

しかし、なぜクルトガの対抗馬がS3だと思っていたのでしょうか。
理由は2つ。

・街角でS3ほどよく見かけるシャープペンはない。
・店頭でコンスタントに売れたという印象がある。

特に前者は自信があったというか、マック、スタバ、フードコートなどで勉強している高校生、大学生はまず間違いなく使っている気がしたんですよ。
あの人たちどこに行っちゃったんだろう…

まあ、学生を離れて十数年。
学生とふれあう機会も特になく、リアルな報告にはかなわないものです。
それでもこの機会にS3についてのコメントも拾ってみたくなったのでした。

さて、「クラスで人気のシャープペン篇」においては大学生にしか支持されなかったS3。
森野カノコさん(大・女)からは、「売店の中で一番デザインがまともなのが理由」ではとの冷静な分析が、同じく大学生のライホウさん(男)からは、「S3と(ぺんてるの)グラフギア500で人気を二分している」との報告が寄せられました。

これだけを見ると、あたかも大学生になると製図用シャープペンが人気になる感じがしますが、何しろたった2人だけの意見ですから…(´_ゝ`)
もう少しS3についての「クラスメイトの声」のようなものを聞いてみたいところです。
大学生になると、なかなか「クラス」のようなまとまった単位になりにくいのでつかみにくいですが…

もしかしてクルトガの名前が出てこないのは、クルトガ以前の世代がそのまま育った結果なんでしょうか。
大学生なんて、文房具に興味のない人は高校生の延長で特にシャープペンにてこ入れしない印象もありますし。
クルトガは2008年に出ましたから、その頃クルトガに手を出さずに大学受験を乗り切った人たちがあるいは…
もちろん文房具好きの方はライホウさんのようにどこかでクルトガに出会うはずですが。

それにしても、森野カノコさんの大学の売店の品揃えが興味深い。
S3が一番まともに見えるシャープペン売場とはいったい…
今、大学時代の売店を思い出そうとしているのですが、ZEBRAの¥100シャープに大学名が入ったものがあったような記憶が。
もちろん買ったわけですが…(案外使いやすかった)

閑話休題。

全体の意見を聞くことのできなかったS3ですが、個人の意見というのは結構集まりました。
いやそれどころか、「愛用のシャープペン」にあげた人数がすごい。

6人です。
クルトガ、Dr.グリップの2人に比べるとかなりの支持者数ではないでしょうか。

S3を「愛用のシャープペン」に指名したのは以下の方々。

もりたかさん(中・男)
ニカさん(中・女) 
レイさん(高・男)
じぇのさん(高・男)
森野カノコさん(大・女)
あずさん長男(元高校生)

これら皆さんのコメントの内容を見ていくと、評価のポイントは細さ・軽さに関するものと、芯径やカラー展開などのバリエーションの豊富さに関するものに大別できるようです。

S3の細さや軽さを好きな理由にあげた森野カノコさんからは「手が小さいほうなので丁度いい」というコメント。
なるほどDr.グリップが苦手なのもうなずけます。
これは、けいさん(高・女)からも同様のコメント。

また、S3のバリエーションの豊富さのうち、芯径のバリエーションを好きな理由にあげたのはレイさん、ニカさんのお二人。
このお二人、偶然にもまったく同じ改造をしているんですよね。
すなわち0.5の口金を0.4に取り換えて使っているという…
本当に皆さん似たようなことをやっておられるんですねえ…(´_ゝ`)

カラーバリエーションを評価する声は、けいさん、森野カノコさん、shokoさん(中・女)、須々木さん(中・女)などの女性陣から。
カラーバリエーションはこのたびさらに増えたみたいですね。
黒とかピンクとか案外なかったみたいで。
スケルトンカラーが苦手だとおっしゃっていたよもぎんさん(中・女)、この機会にいかがですか。

一方低評価のコメントを見てみると、例えばライホウさん(大・男)からは細くて書きにくいとの意見。
おそらく太軸好きのライホウさんにはまったくノーサンキューなシャープペンであることでしょう。
さらにmattariettoさん(高・男)からは¥100シャープペンと変わらないという厳しい意見が。

また、愛用している方からも一声あるのが「口金の段差」について(もりたかさんの「ペン先の段差」をそう解釈しました)。
まあこれは製図用シャープペンですから…
あとは長時間だと軽すぎて疲れるという意見がニカさん。
すべりやすいというダメ出しが須々木さん。

Dr.グリップには肯定的なコメントを出したライホウさん、須々木さんがS3には否定的というのはおもしろいですね。
やはり太軸&グリップ重視派からすると、S3は正反対のシャープペンですものね。

こんな感じで好き嫌いは分かれるものの、クセがないのが選ばれる強みなのか、愛用されている方は多いという結果になりました。
大学生だけじゃなく、現役中高生からも支持があるのはうれしいですね。
クルトガやDr.グリップと十分渡り合えているということですから。

その一方で、「印象がない」(あんずさん・高・女)、「知らなかった」(ぽにょさん・予備校・男)、「使ったことがない」(ねぎさん・高・女)というコメントがあるのも事実。
クルトガやDr.グリップを知らないという人はいませんでしたから、浸透するのもなかなか大変ということが分かります。

ということで、最後にS3について少々補足を。

そもそもS3というのは、「使いやすい低重心設計」がうたい文句の「Sシリーズ」の入門モデル。
すなわち、プラスチック軸のS3、ラバーグリップのS5、ローレットグリップのS10、そして樹脂含浸カバ材のS20からなる「Sシリーズ」ファミリーの切り込み隊長的存在だと思うわけです。

しかしこれらのうち、S3にだけ「低重心設計」の言葉がないんですね。
「Sシリーズ」としては「低重心設計」が売りなんだけれども、S3はバランスにまで手が回らなかった。
でも、口金もクリップも金属で、口金はこだわりの製図用シャープ仕様だし、芯径の展開も豊富だよ。
そんなシャープペンじゃないかと思うわけです。

そういうことからすると、mattariettoさんがS3を¥100シャープと変わらないと評したのも一理あるのですが、バランスはさておき、口金やクリップのことを考えるとやはり¥100というのは無謀というか、まあ小生などは妥当な価格に感じます。

先ほどもご紹介したように、S3のユーザーからは細くて軽くて使いやすい一方で、長時間だと疲れるという声もあがっており、それこそがS3の魅力と限界という気がします。
さらにS3に多くを求めたい方は、S5、S10へとグレードを上げるか、他社の製図用のシャープペンを試してみるかということになるのかもしれません。

が、ここで思うのは、われわれは1本のシャープペンだけを使うのではない、ということです。
筆箱には何本かのシャープペンが入っていて、これに疲れたらあれ、あれに飽きたらこれ。
そんなふうに使っているんじゃないかと思うんです。
少なくとも人生でもっともシャープペンを使う世代の人たちは。

なので、S3が完璧じゃなくても、何かで補うことができる。
でも、スタメンから完全に外れる確率は一番低い。
なぜなら、シンプルでスタンダードだから。
突出した特徴がない代わりに、持っていると安心できるシャープペン。

そんな感じかなと思います。

なお、小生がこのS3をひいきにするのは断然次の理由です。

突針付き。

S3なんてケッと思われる方も、突針の欲しい方は大勢いるはず。
シャープペン好きの皆さんのこと、シャープペンを使う上でのトラブルも数々あることでしょう。
それらの多くが突針さえあれば解決するトラブルだとしたら?

もうここは突針のためだけにS3を入手しておきましょう。
当方回し者でもなんでもないのですが、あの突針を魔法の針としていくたびの修羅場をくぐり抜けて来た者として、断然S3はおすすめしたいシャープペンです。

また猫町が細かいことを言い始めたなどと思うなかれ。
この売り文句、なんと先日のPILOTの展示会のS3コーナーのフリップにも書いてあったんですから。
もちろん興奮して「突針ーーーーー!」と叫んでしまったわけですが。

ということで、突針ならS3。
S3といえば突針ですよ、皆さん。
[PR]
by mukei_font | 2012-10-16 20:24 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(8)
Commented by momo at 2012-10-17 11:05 x
はじめまして。グラフギア1000の0.4を愛用する大学2年の女です。
しばらく訪問できないでいた間になんと楽しい企画が・・・っ!
ウチの大学では、圧倒的にクルトガが強いですね。6〜7割はクルトガユーザーです。
クルトガに大差を付けられていますが、次点でDr.GripとS3とカラーフライトが同じくらいいます。
学生時代に使ったものって大人になっても思い出として心に残ると思うので、私達が40代や50代になってもクルトガや他の人気シャープが健在だと嬉しいです。
Commented by MIDY at 2012-10-17 15:23 x
はじめまして。以前から猫町さんのブログをよく読ませてもらっています。
私は専門学校の教師なのですがこちらの学校でもやはりクルトガ、Dr.Grip、S3(時々S5)の三強が占めてますね~。個人的にはぺんてるのスマッシュの布教活動に励んでるんですが…
また面白い記事を期待しています。
Commented by あむ at 2012-10-17 17:16 x
S3、甥に使わせてみよう。
私はもう使い心地がわからないくらいしか使う機会がないので、買ってみようと思います。

あと私イチオシのRotringのTikky、
STAEDTLERのトリプラス(私のは夫に貸したら帰ってこなくて)、
使い手のいなくなったairfit2+S、
を送る予定です。
そんで私はシャープペンシル卒業で、鉛筆+芯ホルダーに行こうかなぁ。
Commented by mukei_font at 2012-10-17 20:51
>momoさん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
なるほどなるほどー
やっぱり大学生にもクルトガは人気なんですねー
皆さんいつ出会ったんだろう…
出会ったらもう手放せなくなるものなのかしらん…
でも二番手にDr.グリップ、S3の名前があってよかったです。
あまりにもデータが少ない調査なので、結果がとんでもないことになっている危険性は常にあるので。
おっしゃるとおり、学生時代に使ったものは思い出として心に残ります。
30年後のクルトガ…
ちょっと想像がつきませんね。
シャープペンはまだあるんでしょうか(そしてその頃小生はまだ生きているのか)…
Commented by mukei_font at 2012-10-17 20:52
>MIDYさん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
クルトガ、Dr.グリップ、S3の3強ですか。
よかった、S3が全然的外れじゃなくて…
スマッシュの布教活動いいですね!
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by mukei_font at 2012-10-17 20:53
>あむさん
甥っ子さん、S3大丈夫でしょうか…
クルトガ、Dr.グリップがダメだった原因を追究したほうがいいように思いますが…
S3は細軸なので疲れる人は疲れると思います。
ぺんてるのタフシャープとかのほうがいいかも…
ああ、やっぱりクルトガたちが壊れた原因が知りたいなあ。
芯ホルダー、楽しいですよ。
太芯シャープもおすすめです。
Commented by 須々木 at 2012-10-18 16:51 x
こんにちは。S3の突針はいいですよね。シャープペンの芯がつまったときにあれがあると、すんなり直せますし…。
私が太軸が好きなのは、恥ずかしながら持ち方が変だからなんです。どうしても手に力が入ってしまうような持ち方なので、細軸では手がすぐに痛くなってしまって…。けれど最近持ち方を直しているので、S3もよく使うようになりました。愛用のシャープペンにあげたGRAGH1000も細軸ですが、絶妙な重さと低重心で、重宝しております。つまらない話でしたね。すみませんでした。
次の記事も楽しみにしております。
Commented by mukei_font at 2012-10-23 19:22
>須々木さん
突針重要ですよね。
昔はファンシーなシャープペンにだって付いていたんですよ(須々木さんが生まれる前の話ですが)。
持ち方が変なのは小生もです。
細軸は正しく持っても疲れますから、悪い持ち方だとなおさらですよね。
でも小生は細軸派。
ぺんだこが2つできても細軸派。
単に見た目が好きなのかもしれません。
<< 朝のひとこと(もやもや)。 夜のひとこと…(目玉ぐるぐる) >>