猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(51)
(33)
(15)
(9)
(1)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
こんばんは。 半年程度..
by YAS at 19:53
こんにちは。 文具に興..
by YAS at 18:54
こんにちは。 デスクブ..
by YAS at 18:33
猫町さん、コメントを読ん..
by あむ at 16:09
今日、ラミー青山の路面店..
by あむ at 14:18
ISOT行きましたが、今..
by マッキー at 17:29
こん○は。 消しゴムは..
by YAS at 23:56
【追記】 寝ぼけていた..
by 輪音 at 19:34
ペトロールのボールペンを..
by 輪音 at 01:22
ちょくちょく拝見させて頂..
by 妃南 at 21:30
はじめまして! 使用中..
by kamiyumi at 17:51
統計という数字が欲しかっ..
by ニャル子 at 23:47
自分の場合、学生の頃のル..
by YAS at 22:41
こんにちは。 手帳シー..
by YAS at 22:28
私のページに、フミヲさん..
by MAGNET at 18:59
こんばんは。神奈川のバッ..
by 神奈川のバッタ at 22:15
娘用にぽちっとしてしまい..
by ゆずな at 10:10
お返事ありがとうございま..
by とに at 22:18
>とにさん 分かりにく..
by mukei_font at 11:21
お久しぶりです。ツイスト..
by とに at 10:55
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


PILOT・タイムラインシャープペンシル。

それでは再びPILOTの展示会の話。

今回取り上げるのはタイムラインの新シリーズ。
今までは油性ボールペンゲルインクボールペンしかなかったタイムラインにシャープペンが新登場。

いやー。
これは素晴らしかったです。
高級筆記具コーナーで一番感動したのがこれでした(コクーンの万年筆でも十分楽しんだくせに)。

基本的に一般人には開放していないPILOTの展示会では招待客は業界人です。
業界人というのはこういう場に来慣れているので、ざっくりと見て回ることがほとんどです。
もちろん細かいことを質問したり、それに答えたりというやり取りも散見されますが、それらはあくまでもビジネス前提。
店に置くべき商品かどうかを判断するため、あるいはお客さまからいかにも聞かれそうな質問を先回りして聞いておく、そんな感じです。
展示会というのはそういうものです。

が、小生の立場はいつもそういうものではありませんでした。
ただ「いろいろ見て勉強してくること」だけを目的に展示会に行かせてもらっていたのです。
それは最初に就職した文房具屋でも、次に就職した文房具屋でもそうでした。
示し合わせたように上司たちに言われたものでした。
「一番勉強したい人が行くべき」

なので、展示会の会場では基本的に放牧状態。
案内人がいてもいなくても自分のペースで質問したり興奮したり、好きにやっておりました。
一応店に戻る時間はあるものの、基本的には自由。
交換する名刺さえ持たないまま、いつも各ブースで濃くも楽しい時間を過ごし、担当の人と顔見知りになったりもしました。

高級筆記具のブースにいつもおられる方もそんな一人。
一昨年が多機能筆記具のリッジ(の高いやつ)。
昨年がシャープペンのオートマック。
そして今年がタイムラインシャープペン。

一見物静かな方なのですが、熱い方でもあり、子どものような質問に嫌な顔一つせず、どんどん答えてくださる。
興奮する小生をあたたかく見守りつつ、いろいろな苦労話をしてくださる。
この方との会話から得た知識は数知れず、そしてその知識をベースにした接客で売った高級筆記具もまた数知れず。
それらの高級筆記具を喜んでくださった方の顔までまだ思い出せるほど、本当にお世話になった担当者なのですが、その方のおすすめが今回のタイムラインシャープペンシル。

タイムラインシャープペンシルのすごさを一言で言うと、従来のタイムラインのままシャープペンシルになりえたということ。
完成品を見せられれば「ふうん」という感じなのですが、ボールペンと同じ形のままシャープペンにすることの難しさ。

もともとタイムラインボールペンとて二段繰り出し式(最初の繰り出しで口金、二度目の繰り出しで芯が出る)というちょっと変わった構造になっているわけで、それをどうシャープペンに応用するのか?
シャープペンは口金を出すだけではすまない。
口金を出した後のノックをどうするのか?

素人考えでは、最初の繰り出しで口金を出し、二度目以降の繰り出しがノック代わりとなってカチカチひねりながら芯を出すのかと思っていたのですが、二度目の繰り出しで「ノックしろ」が出るという素敵さ。
よかったです。
あのひねりながら芯を出す系のペンシル、舶来ものの筆記具の中にはあったりしますが、小生の中では病気認定なので(使いにくい)。

担当の方の話ではこの「ノックしろ」に行きつくまでが試行錯誤だったとか。
確かに最初からノック部分をノブの形で確保してしまうと、それはもうタイムラインのフォルムじゃなくなってしまいますもんね。
大いに興奮していると、「そんなに言ってくださるなら試作品もすべてお見せしたいほどです」と。

ああ、見てみたい!
「こんなんじゃない感」に満ち溢れたタイムラインになれなかった人々を!
そしてそういう試作品を経て見事デビューにこぎつけたタイムラインシャープペンシルの華々しさ!

先日コメント欄(PILOT・コクーン万年筆。のコメント欄)でのkataさんとのやりとりにも書きましたが、小生はデザイン重視のシャープペンはヘビーユーズにはどうかなと思うところがあります。
というのも、シャープペンは書いている瞬間だけがシャープペンではなく、書いてポイとそのへんに投げ出す瞬間も、再び手に取る瞬間もシャープペンなわけで、そういう瞬間瞬間を考えると、どうしても高級ラインのものは重々しくありすぎるように思うからです。

なので、このタイムラインシャープペンシルに関しても、がんがんに使う人に勧めるかと言われると勧めないかもしれません。
が、それでも小生はこのシャープペンは大いに可能性があると思っています。

何の可能性?
それは贈り物という可能性です。

筆記具を贈り物に選ぶというシーンは非常にしばしばありうる場面ですが、実はそれはとんでもなく難しいことでもあります。
なぜなら日々このようなブログで、ああでもないこうでもないと果てしなく述べ続けるほど筆記具は奥が深く、自分で自分のこともよく分からないのに、他人がその人にぴったりの、あわよくば一番の愛用にしてもらえるような一本を選ぼうというのですから、もうむちゃくちゃというか、頭をかきむしりたくなるようなすごいことをしようとしているわけです。
大げさですがまあそんな感じです。

そこで小生が言いたいのは「贈り物は贈り物だと割り切る気持ちも必要」ということ。
長く使ってもらえるかなど多くを望まず、ああ、これ@@さんにもらったんだ、とほっこりしたエピソードの一部になること。
そんな感じでいいのではないかということです。

そこへ来ると、タイムラインシャープペンシルこそまさに良きエピソードになる資格を持つ筆記具。
この存在感。
ギミック。
そして意外なところで高バランス。
軸の太さが功を奏し、持った感じの安定感も悪くなく、けっしてギミック重視のトンデモ筆記具では終わっていないところ。

もともとタイムラインは贈り物に選ばれがちな筆記具であり、小生がこんなところで熱くならずともいいのですが、タイムラインにシャープペンが加わったことで小生の頭にひらいめいたのがこれ。

男子高生に尊敬されるおじいちゃん、おばあちゃんになれるかもしれない。

いやー完全にイメージなんですが、こういうギミックって男子高生が喜びそうだなと思ったんですよ。
お孫さんの高校入学のお祝いに高級シャープペンを贈ろうとする場面というのは本当によくあるのですが、そんなときに機能もデザインも中途半端な、値段だけがそれなりのシャープペンなんて選ぶのはもったいないですよね。

仮にそのお孫さんがクルトガやDr.グリップ、あるいはグラフ1000なんかを愛用するような少年でも、おじいちゃんやおばあちゃんにタイムラインシャープペンシルをもらってごらんなさい。

うわーーー
おじいちゃんすっげーーー
こんなん知らんかったーーー
ありがとーーーーー

って絶対なると思ったんです。
それくらいの力はあると思ったんです。
その一瞬のことじゃないかと思うんですよ、贈り物なんて。
そしてそれが大事なんじゃないかと思うんですよ。

かっこよくなりたいおじいちゃん、おばあちゃん(あ、お父さん、お母さんでもいいのか)。
プレゼントの候補に迷ったらぜひ。

今思ったんですが、このブログの若い読者については中学生ぐらいとして、最高齢の読者ってどれくらいなんでしょうか…
わしが最高齢じゃい!と思われる方はこっそり教えてくださると興奮します。
[PR]
by mukei_font | 2012-11-06 22:46 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(8)
Commented by カズ at 2012-11-07 00:07 x
贈り物で貰ったものって、やっぱり記憶に残りますよね。
中学入学に貰ったパーカーのジョッターは、今も使えるタフな奴らです(パーツ移植はしてますが)。
そして、持ってる舶来モノの高級文具はパーカーと。

タイムライン、なかなか綺麗なフォルムだから、贈り物候補リストに加えます。
そろそろ友人の息子が中学生とかー。
Commented by at 2012-11-07 12:07 x
タイムライン、口金ごと引っ込めるという発想がおもしろいですよね。
ボールペンを買ってみようかと思ってたんですが、どーせなら木軸のが欲しくて。となると値段が・・・と二の足踏んでました。

シャーペンは、二段階捻ると軸の真ん中にノックしろが出るんですね。
実物見たら「ほっほー!」となるの間違いなしですねー。
おっさんでもプレゼントされたら飛んで喜びますわww

で、年齢ですが、私は40歳です。昭和47年生まれ。
愛読者最高齢ではなさそうかな・・・
Commented by mukei_font at 2012-11-09 19:15
>カズさん
男子中学生でもいいかもしれない!
普段使いしてくれるかどうかは分からないし、分解好きは壊してしまうかもしれませんが(できないことはないはずですが、S3のようにシンプルではないはず)、絶対に尊敬されますよ。
背伸びアイテムのように思えても一番使うのは学生ですしね。
素敵なエピソード付きで使ってもらえるのが一番いいですよね。
Commented by mukei_font at 2012-11-09 19:17
>松さん
おっと「PAST」にいきますか。
かっこいいですよね。
タイムラインシャープペンシルは「ほっほー!」確実。
感動してくれるのは男子高生だけじゃなさそうですね。
そして40歳なんて絶対最高齢じゃないはず…
Commented by まっき at 2012-11-09 21:11 x
年齢の話が出ていますね。私は♪これで30円、真っ黒けのけ♪や、"見える、見える"のCMを見て育ち、鉛筆のダース買いをしてボール型消しゴムをもらい、中学生の頃はおまけの万年筆欲しさに学年誌を年間購読予約した、リアル20世紀少年世代です。でも、全然最高齢世代ではないはず(^-^)v
今考えると、万年筆ってけっこう身近な筆記具だったかも。
Commented by mukei_font at 2012-11-11 19:27
>まっきさん
全然最高齢世代ではないはずですよね。
60代、70代の読者がいると信じているのですが…
Commented at 2013-08-11 05:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mukei_font at 2013-08-22 22:39
>非公開コメントさん
素敵な記念日になったようですね。
タイムラインは専用ケースのデザインも相まって贈り物に最適という印象です。
ちゃんと趣味を理解してくださる旦那さま、素敵ですね。
<< ちょっと質問(Ir Sunri... 大好きの秘密。 >>