猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(48)
(33)
(15)
(9)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
こんにちは。 なんと今..
by YAS at 17:45
こんばんは。最初に猫町さ..
by パソ活 at 23:22
はじめまして。 私は、..
by 芦原英幸 at 14:47
季節の変わり目はただでさ..
by cheery_box at 23:38
猫デルデの実物みましたが..
by あるけみ at 21:22
こんにちは。 デルデを..
by ともこ at 11:48
青つながりで。 ジュー..
by YAS at 23:07
こんにちは。 文具力か..
by YAS at 12:38
猫町さま。 おかしな質..
by 焼き魚 at 09:33
猫町フミヲ様 おお~っ..
by たまみ at 08:15
連用日記、おかげさまで3..
by YAS at 21:09
えーっ、あの独特のペン先..
by YAS at 20:30
今晩は。(コメント修正し..
by YAS at 20:09
あぁ、まだ都会に行ってな..
by あむ at 07:27
>てっつぁん 分析、楽..
by mukei_font at 06:21
>あるけみさん ありが..
by mukei_font at 06:21
>百浩さん 無罫は一度..
by mukei_font at 06:20
>てっつぁん S20の..
by mukei_font at 06:19
>YASさん おお、猫..
by mukei_font at 23:16
>睡蓮さん 場所によっ..
by mukei_font at 23:12
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ぺんてる・廃番シャープペンシル(後篇)。

昨日に引き続き、今夜もぺんてるの廃番シャープペンシルの話。

今夜ご紹介するのはこちら。
f0220714_2044524.jpg

キャップ式シャープペン、ティーチーズ。
f0220714_2044244.jpg

キャップ式のシャープペンというと、ぺんてるのケリーや三菱のピュアモルト(オークウッド・プレミアム・エディションM5-5015)などの高級ラインを思い浮かべてしまいますが、それのうんと安いバージョンです。

もちろん安いキャップ式シャープペンも珍しいものではないのですが、三菱のP-Jackもぺんてるのシャープレットファインも廃番になってしまいましたよね。

こういう気の利いたおもしろい工夫が本当に好きで、安っぽい外見がなんだ!と思うのですが、店頭にかろうじて残っているP-Jackやシャープレットファインに出会えても傷んでしまっていることが多く、結局1本も持っていなかった小生。
ひょんなところで出会うことができました。

しかもこちら1.3ミリシャープ。
1.3ミリのキャップ式シャープなんてずいぶんお得な感じです。
f0220714_205457.jpg

さらになんと芯が青色。
f0220714_2051181.jpg

無知な小生は知りませんでしたが、「ティーチーズ」とはそういうシリーズだったようです。
他にも蛍光色の芯があったとか。

時々文房具店の店頭で1.3ミリのシャープ芯が黒と赤しかないことに納得されないお客さんがおられましたが、もしかしたらティーチーズユーザーだったのかもしれません。
あの時これを知っていたら、一緒にがっかりすることができたのにと残念。

見たところティーチーズの中には2本だけ芯が入っていて、おそらくこれを使ってしまえば青色の1.3ミリのシャープ芯は手に入らないように思うのですが、それでもこれはなかなかのアイテム。
口金部分とノブの青色もきれいだし、しばらくにやにや眺めることにしましょう。
[PR]
by mukei_font | 2012-11-14 21:20 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(11)
Commented by カズ at 2012-11-15 11:29 x
廃盤商品って、見かけるとつい買ってしまう。
この前も、前のキャンパスノートを100均で見かけて大人買いした。

1本持ってる廃盤シャープは、パイロットのフレフレロッキー。8角軸?で、ノック部に取れやすいゴムパーツがついてるの。
これ以外、振るシャはないという
Commented by kamome at 2012-11-15 19:12 x
初めまして。
唐突ですが、質問させて下さい。

検索して、こちらに辿り着きました。
私、実は文房具の販売員してます。

そこで時々、キャラクター物のボールペンの替え芯をっと言うお客様がいますが、過去、成功した覚えがありません。

白いボディの替芯だったり、サイズを合わせてみようとしても、悲しい事に中でバネが違う方向を向いてはまらず、お客様に迷惑をかけたり、3色ボールペンだとノックの部分が外れてボロボロに分解しちゃったりと、悲惨な目にあってます。

こういう相談をしていいか分かりませんが、こういう事はやはり私のやり方が悪かったのでしょうか?
通常(?)の三菱とかPILOTのなら楽々可能なのですが・・・・。

ぜひご意見を頂けたら、嬉しいです。
Commented by mukei_font at 2012-11-15 19:53
>カズさん
その廃番でゲットされたフレフレROCKYって小生が小学生の時に買ったやつかも…
ノブが黒のラバーで、口金とクリップは金属のやつですか?
カラーは黒、白、赤、青、黄、緑があったと思うのですが…
懐かしいです…(まだいろんな可能性に満ちたあの頃の自分が)
Commented by mukei_font at 2012-11-15 20:50
>kamomeさん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
ご相談の件、非常によく分かります。
小生は替芯の接客はどんなものでも大好きでしたが、数限りなく失敗もしており、いまだにああすればよかった、こうすればよかったと後悔することも多いです。
キャラクターもののボールペンやノベルティのボールペンの芯を替える際に一番重要なことは、分解する時に細心の注意を払うことです。
見たことのないペンはもちろん、たとえ見たことがあるペンであっても分解は慎重にトレイ等の上で行います。
分解と同時にバネが飛んで行って紛失というトラブルは最悪ですし、部品が飛んで行かないにせよ、必ず再び組み立てる必要があるからです。
ペンの中から出てくるバネや芯のお尻に入っているプラスチックの部品の向き、それらの組み合わせの順序等、不安であればそのへんのメモに殴り書きでもいいので書いておくといいと思います。
キャラクターもののボールペンの芯を替えるという作業は、中にどんな芯が入っているのか、合う芯があるのかということに気をとられてしまいがちですが、元のボールペンがどうなっていたかを把握することのほうが重要です。
Commented by mukei_font at 2012-11-15 21:01
>kamomeさん(続き)
が、kamomeさんが書いておられるように、分解と同時にばらばらになってしまうボールペンも確かにあります。
これは100均の多色ボールペンや、それのファンシー版に多いです。
なので、多色ボールペンで、地味に事務系なのにメーカー品じゃないものがきたら、(これはばらばらになる系かもしれない)と思っていいと思います。
慣れてくると「ばらばらになる系」を見抜けるようになりますが、見抜けたところで解決にはならないので、小生はお客さんに「芯を引き抜くとばらばらになる可能性があること」と、「その際復元に時間がかかるであろうこと」を必ず伝えるようにしていました。
お客さんによってはこの時点であきらめる方もおられますし、預けてあとで取りに来てくださる方もおられました。
いずれにしろ焦らないことです。
部品の紛失もなく、部品が入っている順序も把握したうえでようやく芯を探すわけですが、ここから先は慣れで似た芯にすばやくたどりつくことができるようになります。
慣れないうちは各メーカーの替芯の互換表を見ながら根気よく探していくしかありません。
Commented by mukei_font at 2012-11-15 21:01
>kamomeさん(続き)
名もない白い替芯に関してはビクーニャの単色芯XBXM7HやプラチナのBSP-60Fが無改造で合う場合が多いです。
ただし、早い段階でペン先の太さを確認しておく必要があります。
というのも、時々ペン先がちょっと細く作られている芯が入ったキャラクターもののボールペンがあるからです。
芯の長さばかりに注目していると、いざ芯を入れてみると口金から出てこないという場合があります。
あと、多色の場合は無理やり芯をつっこんでしまうと中のバネの機嫌を損ねますので、特に注意が必要です。
たまにぺんてるのローリーの多色やサクラのスリモに入っているような少し細い径の多色芯が入ったキャラクターもののボールペンがあります。
バネの具合が目で見られないだけに無理をしないことです。
無理をしたら壊れてしまうかもしれないことなどを正直に伝えて、こちらではこれ以上のことが分からないとお詫びすることが必要になってくるかもしれません。
Commented by mukei_font at 2012-11-15 21:02
>kamomeさん(続き)
すでにお分かりのことを長々と書いてしまったかもしれません。
とにかく慎重に分解すること、お客さんとコミュニケーションを取りながら進めること、できるだけ時間をいただいて落ち着いて取り組むこと、けっして無理をしないこと。
このあたりが重要なのではないかと思います。
Commented by kamome at 2012-11-16 12:10 x
ありがとうございます!!!
とっても為になります!こんな事細かく教えていただいて、嬉しいです。

自分でいろいろ試して買うのって、やはり「メーカー物」なので、ここは今後の為にも、100円均一等で買って、色々自分で勉強が必要だっと、痛感しました!
文具販売員として、まだまだです。

とっても感謝してます。
Commented by anbo at 2012-11-17 21:23 x
たびたびこちらで勉強させて頂いております!も~今回登場したレトロシャープペンシルの美しさに本当に感動いたしました。“リーバイスのビンテージジーンズ”に勝るとも劣らない神々しいオーラを放っております。ぼくは、自分なりにシャープ追求し続けまして、最終的に良く使う順に①zebraのtect2waylight(0.3m,HBで、多少寝かせて書くスアイルのぼくは、金やすりで丁寧に削って気持ちペン先は短くカスタム)、②zebraのtect2way(0.5,HB)、これもペン先を慎重に0,5ミリ単位で慎重に削っていき、自分にフィットするペン先の長さに調整しましました。③図書館や喫茶店などで自分のブラックな感情をぶちまけたい時用に、zebraの『color flight』(O.3,2H)を愛用しています。周りの人に文章の内容を見られたくないので2Hをチョイスしてます。あと0.9ミリも多用してますが省略。今後、人生で新しく買うとしたら0.7でしょうか。上記のように、ぼくはZEBRAのtectシリーズが好きなんですが、今回のエントリーを拝読し、「あ~レトロもええなぁ」とほっこりした1日の終わりとなりました。では失礼しま~す。
Commented by mukei_font at 2012-11-22 19:21
>kamomeさん
いえいえどういたしまして。
替芯が異常に好きなのでついつい書きすぎてしまいました。
100均文具はわざわざ買ってまで研究しなくてもいいと思いますよ(粗悪なのが多いし、買うのはもったいないですよ)。
分解する時に注意することと、あとは慣れです。
またいつでもご相談ください。
Commented by mukei_font at 2012-11-22 19:22
>anboさん
ガイドパイプ部分を削られているとは…
すごいこだわりですね。
こうした熱い思いを聞くことができるのがこのブログの醍醐味。
皆さん一人一人に物語があるのだなあと感じます。
<< 替芯ノスタルジー。 ぺんてる・廃番シャープペンシル... >>