猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(55)
(33)
(17)
(10)
(9)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>あるけみさん 自分も..
by mukei_font at 23:33
>あるけみさん このジ..
by mukei_font at 23:32
>慎之介さん 自分は最..
by mukei_font at 23:32
>ゆずなさん なるほど..
by mukei_font at 23:31
>YASさん 偵察あり..
by mukei_font at 23:29
>パソ活さん ギャザリ..
by mukei_font at 23:29
>芦原英幸さん はじめ..
by mukei_font at 23:27
>cheery_boxさ..
by mukei_font at 23:27
>あるけみさん 帆布は..
by mukei_font at 23:26
>ともこさん ともこさ..
by mukei_font at 23:24
>YASさん 自分は「..
by mukei_font at 23:23
>YASさん 文房具も..
by mukei_font at 23:23
>焼き魚さん 猫町の記..
by mukei_font at 23:17
>たまみさん S20…..
by mukei_font at 23:16
>YASさん 連用日記..
by mukei_font at 23:15
>YASさん ジュース..
by mukei_font at 23:14
>YASさん いろいろ..
by mukei_font at 23:13
>あむさん その節はあ..
by mukei_font at 23:13
>Kさん アンケート!..
by mukei_font at 23:11
>T君 半年以上前のコ..
by mukei_font at 23:10
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


とびだせ無罫フォント。

80年代の児童文学のようなタイトルで失礼いたします。
カテゴリを迷いましたが、「文房具与太話」がふさわしいと判断しました。

このたび「無罫フォント」がデビューすることに相成りました。
と書きつつ、実はデビューの定義もよく分かっていないわけですが、ネットからリアル世界にちょっとだけ顔を出させていただいたという話をしたいと思います。

実はリヒトのTHE DESIGN MIND COMPANYノートブックのPOPに当ブログ記事のコメントを採用していただきました。
こんなPOPです。
f0220714_2128316.jpg

もうすでにこのPOPが店頭に掲示されている小売店もあるかもしれませんね。
THE DESIGN MIND COMPANYノートブックどころか、ツイストリングノートもあるかどうかあやしい田舎の町じゃまずお目にかかれないぞと思っていたら、販促会社の方がPOPを送って来てくださいました。
ありがとうございました。

さて。
このノートで隠れている部分にちょっとだけ、本当に笑ってしまうくらいちょっとだけ無罫フォントのコメントが載っています。
ちなみにこのPOPは3人のブロガーのコメントから構成されているのですが、暇な小生はその割合を面積から計算してみました。

ブロガーA氏:62.5%
ブロガーB氏:25%
ブロガーC氏:12.5%

もちろん猫町がC氏です。
ほんまにむっちゃちょっとだけ、むしろいらんやん、くらいの勢いです。
もうそのコメントだけ読むとザコです。

というかですね、そもそもそんなPOPに採用されるような素敵なことを小生が記事に書いたのかという話ですよ。
ここでぜひ元になったTHE DESIGN MIND COMPANYノートブックの記事をお読みいただきたいわけですが、いつも通り言いたい放題好きなことを書いているわけです。
メーカーが喜びそうなことなどほとんど書いていないわけです。

実は今回小生がこのことを記事にしようと思ったのは、このことへの感謝と感動があったからでした。
上記のPOPにはブログの名前の他にURLまで載っているのですが、実際店頭でこんな小さな字で書かれたブログ名やURLをいちいちチェックする客などいないにせよ、それでも興味を持った人が万に一つでも元記事にたどり着いた場合に、それがメーカーがこれから売っていこうとしている商品のことをあまりよく書いていない記事であるというのは危険なことではないかと思うからです。

もちろんよく読めば、小生がTHE DESIGN MIND COMPANYノートブックを楽しんでいる感じはお分かりいただけると思います。
いろいろダメ出しもしますが基本的に楽しんでいるわけです。
そもそもこのブログ自体がそんな感じのスタンスなんですね。

しかし、いわゆる一見さんに対してそんなスタンスへの理解を求めることはできません。
このブログは毎日GoogleやYahoo!などの検索エンジンから多数のアクセスがありますが、検索によってたどり着いた方の多くは単に情報が知りたいのであって、小生に興味はありません。
今回のリヒトのノートの記事を読まれた方も、「あ、このノートにはこんな残念な面があるんだ」と表面的に思ってしまうかもしれません。

それなのによく採用されたなと感動したわけです。
このPOPは販促会社が作成したものですが、もちろんリヒトの担当者も無罫フォントの記事を読み、それでもOKしているわけで、いやはやその懐の深さに恐れ入りました。

メーカーが商品を売ろうとするとき、しばしば「ユーザーの声」を重視しようという動きがあります。
実際に使ってみた人の声が大事なんです、思ったところを素直に言ってみてください、と。
しかし、実際に使ってみて思ったところを素直に言ったまんまがメーカーに受け入れられることはありません。
やはりどうしても商品のいい面をほめちぎってほしいし、まずい面には気づかれないようにしてほしい。
そういうことになってしまいます。
なので、メーカーの販促品にあるユーザーの言葉はどれも嘘くさいのです。

そういう意味では今回のPOPも例外ではありません。
POPですからいいことがたくさん書いてあります。
が、ソースをたどれば赤裸々な意見ものぞけてしまうという仕組みにしたのは楽しいなと思います。
もっともほとんどの人がPOPの文句をうのみにするか、どうせ提灯記事なんだろうと(小生のように)素通りするかなのだとは思うのですが、それでももしここにたどり着いたら、けっして提灯記事ではないことがお分かりいただけると思います。

猫町は絶対に提灯記事を書きません。
書く意味がありません。
小生が書きたいのは正直な本当のところの気持ちです。
こんな文房具もあるんだという興奮、興奮しすぎて勘違いしたことへの反省、使ってみた感想、もっとこうだったらいいのにという願望。

文具店員時代、しばしば小生は店やメーカーから文房具についてのコメントやコラムを書くように言われました。
が、そのことごとくが却下され、書き直しになるか、不採用になるかでした。
このことは猛烈なフラストレーションになり、それでこのブログを書くようになったのかもしれません。
少なくともこのブログにおいては常に正直で自由な文房具好きでありたいと思っています。

はたしてこのPOPがどの小売店で利用されるのか、大阪周辺だけの話なのか、はたまた全国に配られるのかそれは分かりません。
が、万が一見かけたら、おーおーこれかーと思っていただけたら幸いです。

おそらくもうこのようなことはないと思ったので、感謝の気持ちも込めて記事にしてみました。
でも見たら笑うと思いますよ。
以前からの読者の方は間違いなく(´_ゝ`)の顔になるはず。
[PR]
by mukei_font | 2012-11-16 23:20 | 文房具与太話 | Comments(0)
<< 岡山文具旅(予告)。 替芯ノスタルジー。 >>