猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
>YASさん 来年の手..
by mukei_font at 19:24
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


岡山文具旅2:ペンクリニック@うさぎや。

それでは今夜も岡山文具旅の話。

今回の旅の目的はうさぎやで行われるペンクリニック。
うさぎやというのは岡山の有名文具専門店で、そこで行われる元セーラー万年筆のペンドクター川口明弘氏のペンクリニックにどうしても行きたかったのです(そのあたりのいきさつはペンドクターと万年筆。参照)。

倉敷在住のわかば84さんのアドバイスどおり倉敷駅からバスで行くことにして、雨の中うさぎやへ。
うっかりカメラを忘れてきてしまい、うさぎやの看板を激写することができなかったのは残念でしたが、もしカメラがあってもあの雨では…

さて、うさぎやに入るやいなやまっすぐにペンクリニックコーナーを目指します。
川口先生がおられました。
幸い混んでなさそうです。

カルテに名前や住所を書いていると、兵庫県から来たということに驚かれている様子。
まあ兵庫県の一番西の端にある町とはいえ電車で2時間ばかりかかりますから…
でも川口先生ファンはもっと遠くから馳せ参じると耳にします。

一番最初に見てもらった万年筆はPILOTのカスタムヘリテイジ912
日々日記に使っているものの、どうにもこうにもインクが薄いというか、窮屈な書き味に納得がいかず、もう少しなめらかに書けるようにしてほしいとお願いしました。
ペン先をじっとルーペでのぞき、幾度か試筆するや、ピッとペン先を引っこ抜く川口先生。

「やっぱり持ち方が悪すぎるからでしょうか?」
「いつごろ買ったの?」
「今年の3月です」
「これ全然毛細管が働いてないね。最初から」

Oh…そいつは不可抗力。
持ってきてよかった。

万年筆用のロールペンケースを広げていると、「どんどん見ますよ」とのお言葉。
お次はPILOTのシルバーンを見てもらうことに。
使えることは使えるものの、小生の使い方では少々引っかかるところが気になっていました。

「これどうしたの?すごくいいねこれ」と言われ、手に入れたいきさつなどを説明。
古い万年筆のほうがしっかり作ってあること、はめ込み式のニブは敬遠されがちな手法で最近はないこと(高価になるため)、今のシルバーンよりも価値のあることなどを語ってくださいました。
ひーこりゃ頑張って使わないと…
しかしせっかく調整してもらっても小生の書く文字は例の…

「すみません。どうしてもこの持ち方(ペン先を真横に向ける)じゃないと書けないんです」と思わずうつむいてしまう小生。
川口先生がこんなにほめてくださる万年筆なのに、自分には到底使いこなせないのが残念で。
現に川口先生が書くとさらさらペンが走っても、小生が持つとぎこちない部分は否めません。
「万年筆は本来こう書くものだからね(ペン先を上に向けてさらさらと書いて見せながら)…でもその持ち方でも大丈夫です。ただ、理想の書き味になるには遠回りになる。自分で調整していくんです」

なるほど。
回り道になるけど、それでも使っているうちになんとかなるのなら。

それにしても川口先生に調整してもらったプロフェッショナルギアスリムの書き味がよすぎて、以前の調整の感謝を伝えると、それも見てみましょうということでメンテナンスしてくださいました。
ありがとうございます。

それからさらに先日手にした古い万年筆、プラチナ・ポケットまで見ていただき、感謝感謝でペンクリニックをあとにしました。

見事復活した人たち。
できるだけ持ち方を意識しながら、あとはひたすら使い続けることにします。
f0220714_00644.jpg

[PR]
by mukei_font | 2012-11-19 23:58 | 文具屋めぐり | Comments(10)
Commented by ね太郎 at 2012-11-22 22:30 x
こんばんは、ね太郎です。
ペンクリ、いいですね~
小生は経験ないので、目の前でみるみる馴染んでいくさまは、想像しただけでうらやましくなってしまいます。
この前手に入れたチャールストンは空振り多発で販売店に入院したのですが、帰ってきたら太字ぬらぬら、筆圧なしでオッケー状態となっておりました。これはこれでいいのだけれど、目の前でその変わり様を見ておきたかったと思うのでした。
猫町さん絶賛の川口ドクターは西の方が拠点なんでしょうか。近場で機会があれば逃さず飛びつきます。
Commented by anbo at 2012-11-23 01:06 x
こんばんわ、たびたびこちらで勉強させていただいてます!
猫町さんの文字、すごいいい味だしてると思います。几帳面な中にも窮屈な神経質さは感じず、むしろほんわかした温かみのあるきれいな字だと思います。もちろん、猫町さんのペンの持ち方が写真の通りだとしたら、教科書的には「典型的な悪いお手本」wとなっちゃうわけですが、「それが何か問題でも?」って感じです。字なんて社会生活に支障をきたさない限りにおいて、好きに、絵のごとく自由であると思います。持ち方だってなんでもよかろいうもん。ではでは。
Commented by mukei_font at 2012-11-26 20:21
>ね太郎さん
ペンクリニックはドキドキしながら見守っているうちにあっという間に調整される感じです。
川口先生の手際が素晴らしくて、ずっと見ていたいような気になります。
一ヶ所にとどまらず、全国を行脚したいとおっしゃっていたので、また機会があるかもしれませんね。
Facebookで活動されているとブログの読者の方に教えていただきました。
Commented by mukei_font at 2012-11-26 20:22
>anboさん
ああ…
言われてみればどうして最悪なペンの持ち方をトップの画像にしているのか…
手書きで文字を書いている画像がよかろうと選んだように思うのですが、典型的な悪い持ち方ですね。
あれは実際の持ち方なんですよ。
皆さんずっと眉をひそめておられたのかもしれませんね…
「読みやすい」とか「就職に不利」とか「おもしろい」とかいろいろ言われてきましたが、たぶんこのまま生きていくことでしょう。
大人になったら大人の字になると思っていましたが、見事になりませんでした。
Commented by Passers-by at 2014-06-23 02:35 x
私の筆跡にくらべて、素直な誇りの持てる字体でうらやましい。こんど私もペンクリニックに行きます。神戸市内で4月にペンクリニックがあったようですが、いきそびれました。
ある万年筆をプレピー03より少し補足してもらいたいとかねがね思っているので。
Commented by mukei_font at 2014-06-28 17:24
>Passers-byさん
ありがとうございます。
丁寧に書けば許されるのではないかという甘えで生きてきたように思います。
なんだか生き方とも不思議とリンクしているような…
Commented by ちゃーりー at 2015-12-05 23:39 x
初めまして。過去記事へのコメントで失礼いたします。ペンクリニックについて調べているうちに、こちらの記事にヒットし拝読させて頂きました。(ちなみに僕も兵庫県民です)
まだ万年筆歴3ヶ月の初心者で、先月初めて金ペン(プロフィット)を買って使い始めたばかりなのですが、僕もペン先が左を向く持ち方が直せなくて、矯正すべきか悩んでいた所、この記事とリンクの過去記事への川口先生のお言葉を拝読して、安心しました。まだペンクリニックには行ったことがないので、機会があれば行ってみようと思います。貴重なお言葉を掲載して頂き、ありがとうございました。
Commented by mukei_font at 2015-12-26 20:17
>ちゃーりーさん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
ペンクリニック、おすすめですよ。
特に変わった持ち方をする場合は、プロの言葉を聞いて安心したいというのもあります。
自分はペンドクターに診てもらった万年筆だけが使える、という感じで、もう新しい万年筆を増やすのが怖くなっています。
Commented by ちゃーりー at 2015-12-31 08:57 x
ご丁寧なお返事ありがとうございます。
あの後、梅田でペンクリニックがあったので、長原先生に診て頂きました。「こういう風に持つべきとか、いろいろ書かれてるけど、自分の書きやすい持ち方で書けばいいんよ」と仰って頂きました。ペンクリニックで診て頂いて書きやすくなると、より愛着が湧きますね。
そんなに本数を集めるつもりはないんですが、手帳用にキャップレスデシモを検討しているところに、1月下旬に地元に川口先生がいらっしゃることになったので、それまでに買えたらそちらも診て頂こうかなと思います。長文失礼しました。
Commented by mukei_font at 2016-01-16 22:21
>ちゃーりーさん
ペンドクターに診ていただけたのですね。
どの万年筆も最終的に自分の持ち方になじむと言われますが、あまりにも合わない場合はやはりプロに診ていただきたいですよね。
自分も調整済みの万年筆を大事にしていこうと思っています。
<< 岡山文具旅3:うさぎやハアハア。 岡山文具旅1:倉敷ロフトでダイ... >>