猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
>YASさん 来年の手..
by mukei_font at 19:24
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ガテン系筆記具。

「ガテン系」などという言葉はやや抵抗があるが、あえて使わせていただくとして、ガテン系筆記具なるものを考えてみた。
いや、考えてみるまでもなく答えが出てしまった。

鉛筆。
もうこれにつきる。

ここ数日、店の改装でへとへとな小生(猫町文具店(仮)拡大への道。参照)。
実際にコンパネを切ったり、カンナをかけたり、ペンキを塗ったり、ドリルで穴をあけたりするのは店主だが、その助手を務めているだけでも分かるその必要性。

これはもっと早くに知っておくべき感覚だった。
少なくとも文具店員である間に実感しておくべきだった。

ガテン系筆記具というと、まず頭に思い浮かぶのは芯ホルダー。
実際に三菱のユニホルダーがそういう場面で使われているのを目にしたこともある。
また、ノックできる芯ホルダーという立ち位置の2ミリシャープ・フィールドもガテン系筆記具の範疇だろう。
「建築用」「木材へのマーキングに便利」とパッケージにでかでかとある。

が、実感としては圧倒的に鉛筆だ。
頭で考えちゃいけないという良い例だった。

フィールドのパッケージにあるように、確かに2ミリシャープは木材へのマーキングに便利である。
何といっても芯が太いのは頼もしい。
木材やクロスというのは想像以上にがさがさしていて、2ミリの芯でもまだ負けそうになるくらいに書きにくい。
凹凸に持って行かれてしまう。
ここは2ミリ芯が確かにありがたい。

が、重要なのは芯の太さだけではなかった。
荒々しさに耐えられること。
これがかなり重要だった。

荒々しいというのは、使った後に転がしたり、放り投げたり、意図せず蹴り飛ばしたり、踏んでしまったりといった荒々しさ。
あらゆる工具やコード、あるいは木屑にまみれた現場では、筆記具の扱いは限りなく悪い。
乱暴にしようと思わなくてもどうしてもそうなってしまう。

そこにくると、メカニカルな芯ホルダーや2ミリシャープはどうだろう。
もちろん取扱いに慣れた人たちは素早く作業服の胸ポケットにしまうのかもしれない。
耳に引っかけるのかもしれない。
それでも落とした時、それらが硬い地面にぶつかって受けるダメージはけっして小さなものではないのではないか。
自重がある分衝撃は大きく、衝撃が故障につながってしまう危険がある。

確かに芯を削らなくてもいいのはありがたい。
ノックで芯が出てくる機能は素晴らしい。
が、結局一番使いやすかったのはシンプルに鉛筆だった。
落としても蹴っても踏んでもカランと転がるだけで持ちこたえる鉛筆にずいぶん助けられた。

しかし…
鉛筆を愛してしまった場合、どうやって携帯すればいいのかという問題が残る。
芯ホルダーや2ミリシャープならクリップで作業服にとめられるが、鉛筆はどうやって現場に持って行けばいいのか。
もしかしてずっと耳に?
普段は車のダッシュボードにでも転がしているのだろうか…

やはりあれこれ経験してみないと見えてこないこともある。
一年の終わりにまた一つ勉強した猫町でした。
[PR]
by mukei_font | 2012-12-27 21:03 | 筆記具・鉛筆 | Comments(14)
Commented by カズ at 2012-12-28 00:14 x
鉛筆は場所を問わず書けるのも魅力。壁や床にも書けますから。
その便利さから「一方、宇宙でロシアは鉛筆を使った」なんてジョークがまことしやかに使われるw

リラの補助軸は、海外製品のみです(三菱9800、uniで確認)。
一番の憧れの鉛筆は、ミドリのブラスペンシル。ただ、ランニングコストが…
Commented by kata at 2012-12-28 06:23 x
カステルのパーフェクトペンシルはひとつの答えなのでしょうかねー。
以前、猫町さんが紹介しておられた、ミケブログのミケランジェロさんは、たしか首からパーフェクトペンシルを下げて使っておられたと記憶しています。

万年筆を使っていると、鉛筆の懐の広さに胸を打たれます。
いつまででも待っていてくれる優しさというか。
マイ・イケメンタフシャープ氏もそうですが、鉛筆やシャープペンといった人たちは基本的に包容力が魅力なのですよね。
ペンたちの、消せなかったり扱いに気を使うどきどきと引き換えの、うっとりするような色やわくわくする書きごこちも大好きですが、鉛筆やシャープペンたちの、いつまででも待っていてくれていつでもどんな姿勢でも書ける安心感も素敵です。
Commented by at 2012-12-28 12:43 x
私も仕事で日常的に木材を切ったり貼ったりする方なのですが、持ち歩いているのは芯ホルダー、会社で作業時は鉛筆です。
削る削らないに関しては、木を切っている時は木屑を気にしなくてよい(後でまとめて掃除する)のでナイフでササッと削れば良く、それほど不便さを感じません。
そして、このササッと削る作業がなかなか楽しかったりもしますw

私の場合、芯ホルダーの利便性はクリップ一点ですね。
鉛筆は投げようが工具のボディプレスを食らおうが寡黙に仕事する出来たヤツですが、よくフラッと行方不明になるので・・・
だからと言って胸ポケットに入れておくと、やたらバンジーしたがるのでイライラします。

結論として、リフトクリップ付きハイユニ(B)が発売されたら、一生分買いだめしても良いと考えてますww
Commented by 時雨 at 2012-12-28 20:12 x
フィールドは子どもの通信教育教材の丸つけに使用しています。便利です。

先日、馴染みの文房具屋の店長さんと話したのですが、ユニホルダーの替芯は海外赴任する人がまとめ買いするんですよ、って言っていました。

なるほど…
Commented by あお at 2012-12-28 23:09 x
そんな猫町さんにコレ!というクリップ付きの補助軸がありますよ。
東京金属工業から出ている『ハイカラ鉛筆ホルダー』です。
おススメです♪(使ったことはありませんが…)
確か価格は300円前後だったと思います。
Commented by mukei_font at 2012-12-30 23:34
>カズさん
リラの補助軸、残念です。
国産の鉛筆が使える素敵な補助軸のおすすめはありますか?
ミドリのブラスペンシルは専用のリフィルじゃないとだめなんでしょうか?
ファーバーカステルのパーフェクトペンシル並みのハードルを感じます…
Commented by mukei_font at 2012-12-30 23:44
>kataさん
確かにパーフェクトペンシルはその名の通り「パーフェクト」な鉛筆かもしれません。
が、小生は否定的です。
「パーフェクト」を追求するあまり、もっとも重要な鉛筆の魅力を見失っている気がするからです。
それは手軽であるということです。
あのリフィルの高さは小生には看過できません。
単に高価なのが嫌なのではなく、鉛筆には鉛筆の持つ魅力と限界があり、その範囲で愛せばいいと思うからです。
無理やり欠点を克服しなくてもいいと感じるからです。
仮に欠点を補う必要があるとしても鉛筆の延長で考えてあげたい。
鉛筆はそれだけでもう十分素敵なんですよね。
Commented by mukei_font at 2012-12-30 23:47
>松さん
なるほど確かにクリップ重要ですよね。
「フラッと行方不明」&「バンジー」非常に分かります。
↑であおさんが素敵な補助軸を教えてくださいました。
松さん、いかが?
Commented by mukei_font at 2012-12-30 23:47
>時雨さん
フィールド、小生も大好きです。
三菱はローレット部分がやさしいのがいいですね。
Commented by mukei_font at 2012-12-30 23:48
>あおさん
なんて素敵な情報!
ありがとうございます!
結構あちこちで売られているのでしょうか?
Commented by あお at 2012-12-31 14:05 x
うちのお店では置いているのですが、
あまり見かけないですね。

確か1~2年前に発売された(見本市で店長に紹介された)
ものなので、まだあまりメジャーでない商品かもしれません。
売れ行きはいい方だと思います。

問屋のカタログには、メーカー名は
トーキンコーポレーションで載ってました(ご存知ですか?)


今年も楽しく興味深いブログをありがとうございました♪
良いお年を・・・!
Commented by カズ at 2012-12-31 14:40 x
自分は伊東屋の補助軸使っています。
銀座・五十音の「ミミック」も外見はいい。ちょっと高めで買えないですが。
たぶん、国産の使えると思います。

それではよいお年を。
Commented by mukei_font at 2013-01-06 19:53
>あおさん
補助軸情報ありがとうございます。
トーキンコーポレーション了解です。
大きめの文房具屋に行くときは探してみます。
Commented by mukei_font at 2013-01-06 19:53
>カズさん
伊東屋の補助軸いいですよね。
何度かそそられたのですが、その時はまだ鉛筆が遠かったのです。
機会があれば手に取ってみたいと思います。
<< 年の瀬のひとこと。 大阪文具旅4:ペグシルと大阪の夜。 >>