猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
自分は猫町さんの猫デルデ..
by alchemie0629_a20 at 23:46
こん○○は。 一軍全て..
by YAS at 22:57
こん○○は。 自分も意..
by YAS at 22:44
ちょっと下火になりました..
by YAS at 19:55
あら、ぬばたまの黒い奴が..
by YAS at 19:49
例えば、メモ帳ならば..
by 輪音 at 19:09
『文房具の見た目』……と..
by 輪音 at 19:06
カレンダーを貼るって良い..
by cheery_box at 16:57
高校生のころ鉛筆を愛用し..
by なぎねこ at 21:03
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


三菱・ユニボールシグノRT1。

昨日の記事を書くために三菱のHPを見て知ったこと。

ユニボールシグノRT1新発売。

なんじゃこりゃ?と思って読んでみると、ノック式ゲルインクボールペン「ユニボールシグノRT」がリニューアルするらしい。
チップとインクとデザインを一新し、0.28をラインナップに加えて価格は100円から150円にアップ。

デザインについてはあまりよく分からないが、ノック部分はかっこよく見えるもののグリップ部分がなんとも不安。
ちょっと握ってみないと分からないなあ。

個人的に一番興味があるのはチップとインクの改良でどの程度書き味が変わったか。
もともと「ユニボールシグノRT」シリーズがひそかに苦手で、小生の中では病気認定されてしまっていた。

上記リンクのプレスリリースを見ると、チップの改良に大いに期待が高まる。
まさにこの図の通り、チップ先端の角がガリガリする感じが非常に不愉快だったのだ(もちろん書き方によるのでガリガリしない人はガリガリしない。単に小生の筆記角度と筆圧との相性が悪かったという話)。

しかし納得がいかないのが、替芯の品番が変わっていないこと。
困るなあこういうの。
PILOTのBRFNの中身がAインキからアクロインキに変わったときもしてやられたと思ったが、チップやインクの改良は書き味に影響するし、旧モデルが好きな人、新モデルが欲しい人、いろいろいると思うのに困るなあ。

もちろん新たに品番を設けるのは大変だし、コスト面の問題も分かるが、なんだかなあ…である。
もし新しくなった「ユニボールシグノRT1」を買って、気に入ってすぐに替芯を買いに行って旧モデルの替芯を買ってしまったら…「思てたんと違うーーー」とはならないだろうか。
それとも芯のパッケージで旧と新の見分けがつくようになっているのか。

いずれにしても(田舎なので)数ヶ月後に文房具屋をチェックしよう。

しかしこうしてWEBカタログを眺めていると、新商品はもちろん、生産終了になったものについても素早く対応できるし、便利なものだなと思う。
特に生産終了になったアイテムについて、すぐに写真を消してしまわずに薄いモノクロ写真にするあたり、非常に分かりやすくありがたい工夫に感じた。

紙のカタログをぱらぱらめくって接客するのも大好きだったが、正確な情報を優先するならWEBカタログなのだろう。
リッチな文房具屋によってはiPad的なものをカウンタに置いて対応しているのかもしれない。

三菱は紙のカタログを2年に1度しか出さないようにしたようだし、今後ますますWEBカタログの充実をはかるのだろう。
一方、同様に紙のカタログを出すペースを落としたぺんてるのWEBカタログの充実度はやや劣るようだ。
三菱のように新商品が出たらWEBカタログも更新される仕組みではないのか、「ビクーニャEX」についてはまだ載っていなかった。
これはPILOTのWEBカタログについても同じくである(もっともPILOTは毎年紙のカタログを出しているが)。

充実したWEBカタログを見るためにはパソコンの性能や通信速度なども求められ、なんだか引き返せなくなっている怖さも感じるが、お客さん一人一人が高度な通信端末を携帯している昨今、悠長で曖昧なやりとりはもはやゆるされないのかもしれない。
[PR]
by mukei_font | 2013-01-20 02:05 | 筆記具・ゲルインク | Comments(13)
Commented by かつめしこ at 2013-01-20 09:44 x
情報ありがとうございます。
RT1に茶色があったらなぁ~。

RT20年物が2色あるので(汗)、
なんとかしないと・・。
Commented by winter at 2013-01-20 13:28 x
RTで初めてブルーブラックに触れたので、懐かしいモデルなのですが、私もあのガリガリ感が苦手でした。新作には期待してしまいます。

軸が全体としてチープになったような気がするので、値上げはやや納得いかない(笑)のですが、これといいパイロットのJuiceといい、ゲルインク方面で再び大手が動き始めたことは、何か示唆的な気がしますね。

ほぼ前メーカーが参入した新油性ボールペンの戦いは概ね終了し、決着もついたことと思います(好みはそれぞれでしょうけど…私はアクロボールだったりして)。そこで、しばらく改良も行われず放置されていたゲルインクボールペンの分野で、再び各社がマイナーチェンジや新製品をいろいろと繰り出してくる予感。

希望的観測ではありますが…。
Commented by mukei_font at 2013-01-22 00:33
>かつめしこさん
茶色ってブラウンブラックですよね。
ブルーブラックにブラウンブラック…
きゃぴきゃぴしていない層が集うブログになりつつあります…(´_ゝ`)
Commented by mukei_font at 2013-01-22 00:33
>winterさん
ゲルのマイナーチェンジが次の流れになるのでしょうか…
いずれにしてもノック式ゲルが苦手なので、新商品を試すかどうか迷います。
自分としては、ぺんてるのキャップ式ハイブリッドテクニカのインクの乾きをほんの少しだけ速くする、というマイナーチェンジがあれば完璧です。
Commented by まよせん at 2013-01-22 13:35 x
カタログには残っていますが、旧RTの今後が気になりますね。軸としては好きでした。
あとノック式シグノで緑色は初登場ですね。4色ペン入りしている割に不遇な色という印象です。
Commented by mattarietto at 2013-01-24 21:21 x
ついにシグノRT1入手しました!まさか4日前にフライングゲットできるとは!!僕自身の当初の目的としては、パイロットのジュースをもう一本買っとこうと思っていたのですが、ついていました。買ったものは緑と青の二本(どっちも0.5)ですが、想像以上にしょぼかったです。太さは、シグノRTより体感的に少し太くなっている気がします。グリップのラバーはペン先ぎりぎりまで及ぶ代わりに少し低くなっています(中間部の分解するとこも少し低くなっています)。あと、ラバーのさわり心地は個人的にシグノRTよりもデルフルに近い感じがしました。気のせいかもしれませんが、若干上重心に感じました。
Commented by mattarietto at 2013-01-24 21:24 x
先ほどの続きです。長くて済みません。肝心の書き味の違いは、残念ながら僕のシグノRTは少し使っているので若干書き味が上がっているかもしれませんが、言われれば確かになめらかです。インクの違いはよく分かりませんが、ガリガリ感は全然ないうえに、30°~40°ぐらいで書いてもガリガリしません。しかし、もし次買うなら僕なら50円追加してシグノ207を買ったほうがいいと思います。そもそも次買うならパイロットジュースにしますが。まだ、一つの紙で試しただけなので、シグノの数少ない欠点である(と感じている)中抜け、色ムラ、速乾性はまだ分かりません。後、インクの筆記距離もまだわかりません。僕は日本の有名メーカーのゲルボールペンは大半持っていますが、結構いいボールペンです。まあ、この本体は別にいりませんね(笑)
Commented by mukei_font at 2013-01-30 11:37
>まよせんさん
旧RTはどうなるんでしょうね。
とりあえずラベンダーブラックは廃番になったようですが…
207シリーズもフェイドアウトしていくようですし、RT1に一本化されていくのでしょうか。
ちょっと外見が頼りない印象ですが、早く実物を見てみたいです。
Commented by mukei_font at 2013-01-30 11:41
>mattariettoさん
詳細な報告をありがとうございます。
なるほど、デルフル系のグリップですか…
ガリガリしないのは確かに魅力的ですが、結局「ゲルインクはキャップ式が至高」といういつもの結論に落ち着きそうな気がして逡巡してしまいます。
207シリーズは0.5と0.7の黒以外は生産終了のようですから、軸が欲しい場合は店頭にあるものを買っておいたほうがいいかもしれませんね。
Commented by いぬーぴー at 2013-02-04 11:28 x
ワタクシもフガフガ言いながら買ってしまいました。
軸全体のデザインはやはりイマイチな(略)
これまで敬遠していた0.38、ガリガリ感が相当なくなってます!
ほんのちょっとの違いがエラい違いの感触を生み出すのでしょうか。

ビジョンエリートみたいな軸で、0.7で、ノックでもキャップ式のようなこゆい発色なら、もうしっぽブンブン振りたい気持ちなんですが。
Commented by mukei_font at 2013-02-19 10:27
>いぬーぴーさん
やはり相当書き心地が違うようですね。
早く体験してみたいです。
こういう小さな改良が個人的にはもっとも好きなので興奮します。
Commented by ぴちゃぴちゃん at 2013-04-26 03:29 x
知らなかった!替芯の品番かわらないんですね。
Commented by mukei_font at 2013-04-30 23:19
>ぴちゃぴちゃんさん
そうなんです、品番はそのままなんですよ。
小生も替芯だけ使ってみたいのですが…
<< なつかしのルーズリーフ。 海外版ジェットストリーム。 >>