猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(51)
(33)
(15)
(9)
(1)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
今日の仙台育英は胸熱展開..
by horenso39 at 21:03
カテゴリができてますね!..
by ニャル子 at 12:59
消しゴムまで温度で変化す..
by ともこ at 12:08
ペン爆発とは恐ろしい…。..
by ともこ at 12:04
マッキー様、横から失礼い..
by ともこ at 10:03
久々の書き込みお邪魔しま..
by ともこ at 09:57
こんにちは!消しカス記事..
by 梅屋敷 at 16:46
RGBではメモ書きするた..
by w at 08:58
猫町さんの連投にコメント..
by YAS at 21:07
猫町さんこんにちは。 ..
by あるけみ at 13:29
こんばんは。 半年程度..
by YAS at 19:53
こんにちは。 文具に興..
by YAS at 18:54
こんにちは。 デスクブ..
by YAS at 18:33
猫町さん、コメントを読ん..
by あむ at 16:09
今日、ラミー青山の路面店..
by あむ at 14:18
ISOT行きましたが、今..
by マッキー at 17:29
こん○は。 消しゴムは..
by YAS at 23:56
【追記】 寝ぼけていた..
by 輪音 at 19:34
ペトロールのボールペンを..
by 輪音 at 01:22
ちょくちょく拝見させて頂..
by 妃南 at 21:30
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ゼイタクブング。

今夜は贅沢な文房具について語ろうと思います。

贅沢な文房具…
万年筆?
高級ノート?
それとも革のペンケース?

ノン。
小生の場合、それは付箋です。
f0220714_20135183.jpg

この付箋を実はほとんど使えないんですよ。
もったいなくて。
とにかくもったいなくて。

もちろん職場では使う機会がありました。
ぱっとめくって貼って、用事が済んだらはがして捨てて。

が、むちゃくちゃ苦痛やった…
しかたなくルールに従ってただけで、むちゃくちゃ苦痛やった…

だってもったいない。
まだ使えるのに捨てるとか。
そもそも使い捨てするような値段じゃないし。

確かに便利な文房具です。
それがないと仕事ははかどらないと思います。
でもあまりにも贅沢な感じに手が止まってしまうんですよ。

そこで小生が始めたのは付箋の散髪。
粘着部分からできるだけ遠いところにちまちま書いていく。
済んだらそこをカットして付箋はノートの裏見返しなどの汚れにくい場所にキープ。
再び使う時はそこから取り出す。

実際こんなことをしていたのは小生だけでした。
いいんです。
自分自身と付箋の問題ですから。
どうしても使い捨てができないのです。
あんな素敵なもの。

次に小生がしたのは付箋の小型化。
スタンダードなサイズの付箋でも内心(ぎゃー)と思いながら使っているのに、「これぐらいのサイズがないと伝言書きにくいし」みたいな大雑把な理由で、職場には時々巨大な付箋が登場しました。
もうここまでくると苦痛を通り越して恐怖です。
恐怖に対してはカッターナイフで立ち向かいます。
f0220714_20401185.jpg

そっと手頃なサイズに切って使いました。
これまたやっているのは小生だけで、「あれ?ねこまちさんのあとは面積がちょっと狭い…?ま、いいか」みたいな感じになっておりました。
だって、どう考えてもでかすぎるでしょこんなん。
だめですってこんな贅沢。

だけど、けっして付箋が嫌いなわけじゃないんです。
むしろ好きです。
カチッと紙がまとまっている見た目も好きだし、小さいサイズの付箋がずらっと色込みで並んでパックされている感じなんてかわいすぎるし。
それににおいもいいですよね。
あの化学的なにおい大好きです。

でもだめです。
だからこそだめです。
庶民は庶民であることをわきまえなくてはいけないという気に強くさせられます。

時々、宝くじが当たった自分を想像します。
もし6億円が当たったら、自分はティッシュペーパーのように付箋が使えるだろうかと。

…ちょっと無理かもしれない。
マフィアが使うような蛇が巻き付いたみたいなギラギラした万年筆を100円ボールペンがわりに使えても、付箋はちょっと厳しいかもしれない。
「おい、まだこれ使えるぞ」とか「なんでこんなでかいサイズ買うんだよ」とか言ってそう…(なぜか口調もマフィア)

同様に、自分が親になって子どもをしつけている場面を想像します。
自分がこんなありさまなので子どもの文房具には寛大なはず。
が、付箋の贅沢はとても許せる自信がない。
「なんちゅー贅沢するねん!あほか!」と鬼の形相で喚き散らしている自分しか想像できません。

こんな小生なので、ファンシー付箋なるものはさらに宇宙です。
絶対に何があっても使えません。
これらはいただきもの。
自分で買うことはまずありえません(と思ったら買ってた)。
f0220714_20544265.jpg

しかし、世の中にはそうではない人がたくさんいるようで、いろんな付箋が文房具屋をにぎわしているようですね。
事務用の3Mの付箋さえ遠巻きで眺めてしまう小生には縁遠い世界です。
それでいいんです。

「贅沢」と感じる物や物事は人によって違います。
人によっては小生がむやみやたらに筆記具やノートを買うことこそが「贅沢」だと感じることでしょう。
返す言葉もありません。
付箋を散髪している場合ではありません。

が、なんとなく、(付箋は贅沢だな)とどきどきするような気持ちを共有できるような人と仲良くなれそうな気がするというだけの話です。
そんな人がいれば、ですが。
[PR]
by mukei_font | 2013-03-08 21:13 | 切・貼・修正系 | Comments(20)
Commented by うさわいつき at 2013-03-08 21:53 x
大きい付箋が勿体ない!
ちょっとわかる気がします。
100円ショップで売っている7センチ四方のやつが使い勝手が良くて使っていましたが、最近それがもったいなくて…
裏紙とかを手ごろなサイズに切って、セロハンテープでペタっと貼る方向に落ち着いてしまいました。
未使用の付箋は大事に引き出しにしまわれています。

可愛い動物やスイーツイラストの付箋、これこそ勿体ないですよね。
こんなにかわいいのに消耗品だなんて!!と(^_^;)
コラージュに使われる方が多いようです。

そして勿体ないと言いつつ、フィルムタイムのロール付箋に関しては重宝しております。
汚したくない書類への追記に最適です。
Commented by かつめしこ at 2013-03-08 23:23 x
付箋は贅沢です!(断言)
会計などの処理では重宝しますが、
もったいないので持ってても減りません。
だから何年も前のがあります。
減らないから新しいのが買えない・・。


だからヒトサマからもらえるとうれしいです♪
貰いものは劣化させないように頑張って使えますし(^^)v

Commented at 2013-03-09 01:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あんず at 2013-03-09 12:26 x
お久しぶりです。シャーペンの人気調査(?)以来になってしまいました。というのも、受験生だったからなんですが、無事、志望大学に合格しました♪関西の方ににいくので、いろいろ落ち着いたら木琴堂に行ってみたいと思います。その時は是非、文房具話に付き合って下さい(*^^*)ちなみに、私も付箋はもったいなくてなかなか使えません。でも、可愛いのがあるとついつい買っちゃうんですよね…Σ(ノд<)
Commented by あむ at 2013-03-09 14:01 x
私はやはり必須アイテムで使っています。
場合により大きさはもちろんフツーのと強粘着を使い分けています。
でも強粘着はとくに、何度も使っている人は、よく見ます。
最近は大企業でも共通認識として経費節減時代なのに、ちょっとのことで大きめのしかも強粘着付箋を使い、毎日大量に使い倒す同僚がいて、見ているだけでクラクラしていたけど、みなさんのコメントを見て助けられました。

ちなみに手帳にかわいい付箋使っていますよ。不確定事項とか忘れちゃ行けないこととか、重要アイテムです。
Commented by さかなこ at 2013-03-09 17:39 x
非常~にその気持ち分かります。はがして捨てる前提なのに、あんなに良く出来ているのが不憫で…。
Commented by こばふくろう at 2013-03-09 20:45 x
付箋って使い捨て前提なのですね......
それは確かに勿体無いかもしれません。
私はいつも、うまく使えないリングノートの左ページ(右利きなので、リングが邪魔で......)に付箋を貼ってノートとして使っています。だから、捨ててしまうということがあまりなくて、使い捨てだという意識がありませんでした。目から鱗が......
最近流行り(?)の引っ越し付箋という奴は、大変贅沢だと思います。
あれは使うのが怖いです。
Commented by スナフキンパパ at 2013-03-10 21:14 x
わかる!
わかります
その気持、私は文房具全体で
この症状が出ています

ナントカ使おうという気持ちはあるのですが
まるで「呪い」をかけられているように
「使うこと」ができません

実は今までこの事は
誰にもはなした事のない秘密
だったんですが
同志がこんなにもいらっしゃたとは
心強いです
Commented by わかば84 at 2013-03-11 09:27 x
一般的に付箋の大量消費は反対ですけど。。。。
 猫町さんの書き込みを読んでいると、自分のノートの在庫を減らしたらいいんじゃないかと感じてたら、最後に自分でも書かれてたので、、、、爆笑しました。
(高級和紙のメモ帳でも、ガシガシ渡しますよ。)
Commented by mukei_font at 2013-03-12 09:26
>うさわいつきさん
「裏紙+セロテープ」の方向で落ち着いてしまいましたか…
(´_ゝ`)
でもそれだと乗り切れない場合もありますよね。
つるつるしたものの上だと大丈夫でも、セロテープがはがしにくい材質のものだとやはり付箋の弱粘着が恋しくなったり…
それに裏紙は色が地味なことが多く、付箋の派手な色が恋しかったり…
要は使い分けと、無駄使いしないことなんでしょうね。
小生も使うべき時は使います。
付箋をケチることで事務処理もれがあったらそのほうが大変ですもんね。
かわいい付箋をコラージュにというのはとても分かる使い道ですが、あれは長期変質せずに貼り付いていてくれるのでしょうか?
結局裏にアシッドフリーののりを塗らないといけないのか、案外そのままでいいのか、研究しないまま放置しています。
もし大丈夫なら、そうやって使ってあげるのも手ですよね。
Commented by mukei_font at 2013-03-12 09:30
>かつめしこさん
もちろん必要な場面では大活躍してくれる文房具ですよね。
小生も事務員をしていたことがあるのでよく分かります。
でもその際にも、適切な大きさや、どうしても付箋でなくてはならない場面かどうか、判断していたように思います(小さめの付箋ですむのに一番大きなサイズを使う人とか本当に苦手でした)。
かわいい付箋がたくさんあることは知っていますが、付箋と自分との距離感を知っているので、欲しいと心が騒ぐこともほとんどありません。
例えば猫のかわいい付箋があったとしても、かわいいスマートフォンカバーを見つけたからといってスマートフォンを持っていなければ買わないように、ただ見ているだけです。
こんな状態なので、誰かからプレゼントされても使うことはできません。
ただただ眺めてしまいます。
Commented by mukei_font at 2013-03-12 09:31
>非公開コメントさん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
ああ、なんてもったいない!
そんなに近くまで来られていたならぜひあと一足のばしていただきたかったです。
別に文房具の話をしなくてはいけないというわけではありません。
古いものを眺めてぼんやりしに来てください。
店への行き方、お分かりでしょうか?
メールもお待ちいたしております。
nekomachi_fumiwo*yahoo.co.jp(*を@に)
Commented by mukei_font at 2013-03-12 09:31
>あんずさん
大学合格おめでとうございます!
関西方面に進学ですか!
お会いできる距離に近づいたみたいでどきどきします。
いつでもご連絡お待ちいたしております。
本当におめでとうございます。
Commented by mukei_font at 2013-03-12 09:34
>あむさん
強粘着を使い倒す…
会社で使っている方の中には価格を知らない方も多いのかもしれませんね。
興味のない方の中には強粘着と普通の粘着のものを区別せずに使っている方もおられるかも。
以前、文房具屋で付箋をレジに持って来られたので普通にお会計をしようとしたら、付箋の値段に驚いたのか、そんなに高いわけがない!と激昂されたことがありました。
カタログもお見せし、正常な価格であると説明したのですが「100均に行く!」と帰って行かれました。
確かに付箋は高いです。
でも、今まであの方は付箋の値段を知らないまま使っていたに違いないと思いました。
その後、100均の付箋の粘着力で満足できたかどうかは分かりませんが…
Commented by mukei_font at 2013-03-12 09:34
>さかなこさん
まさにそうなんですよね。
基本的に「はがして捨てる前提」なんですよね。
特に小さなものは。
でも3Mのものはきちっとくっつきますからね。
あれが作業を終えるのを見届けるか否かのタイミングで粘着力を失うようなものであれば、作業も終わったしサヨナラーとなるのかもしれませんが(それも焦るけど)。
Commented by mukei_font at 2013-03-12 09:35
>こばふくろうさん
もちろん付箋の大きさや粘着力によるんじゃないでしょうか。
かなり面積の広い付箋は長期に残すメモとして貼り付けたままにしておくことも多いかもしれませんよね。
しかし小さなサイズの付箋はまさに使い捨てにされることが多いです。
何かの目印として貼って、その目印の部分の作業が終わればはがしてポイです。
自分自身が耐えられないのはまさにこの瞬間です。
あーまだ優秀な粘着力がー
どこかにキープしてあげたらまだ何回も何回も使えるのにー
と思ってしまいます。
まあこれは職場の話なので、その場は耐え、自分自身は大切に使うことが多いのですが、それにしても付箋は優秀で使うのに抵抗があります。
Commented by mukei_font at 2013-03-12 09:37
>スナフキンパパさん
秘密だったんですね…
使い捨てなんてとんでもない→使う時は慎重に使うぞ→とりあえず代用品を探すことから始めるか…
付箋はこの流れで遠ざかっていってしまいます。
筆記具はどんな高価なものでも使えば使うだけ得だと思うし、ノートも早く文字でうめて何かを生み出さねばと思うのですが、付箋ってどう頑張って使っても最後は捨てられることが多いですよね。
それにかなり抵抗があるのかもしれません。
Commented by mukei_font at 2013-03-12 09:39
>わかば84さん
もちろんですよー自分でも分かっていますー
でもこういうことって皆さんも結構あるはずなんです。
物にはお金を使わなくても美味しいものにはお金を使ったり。
本の3000円は安くても、服の3000円は高いと思ったり。
自分にとって付箋は万年筆などとは別次元の「贅沢」ですね。
Commented at 2013-03-17 18:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mukei_font at 2013-03-31 20:07
>非公開コメントさん
素敵な情報をありがとうございます。
そんな本が出ているんですね。
確かにひと工夫でかわいい形にできるアイデアはいいかもしれませんね。
自分のために使う付箋は相変わらず切り刻んで使ってしまいそうですが…
<< 夜のひとこと(再会)。 三菱・ジェットストリーム0.38。 >>