猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
お久しぶりです。参加させ..
by とに at 11:55
こうゆう週間ブロック?の..
by なぎねこ at 17:30
包装紙って、色柄だけじゃ..
by ふりふりばなな at 22:34
Q1:水色と黄緑と赤(ピ..
by えぬ at 23:30
白玉だんご@次回本番2月..
by mukei_font at 14:51
さくさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
れとさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
私も横に使って、軸が三角..
by あむ at 06:22
①自宅ではクレジットのチ..
by はにわ at 23:33
A1)最近はグリーン ..
by あむ at 20:49
はじめまして。いつも楽し..
by h26_tomy at 20:05
A1:黄色. 次点でピン..
by K at 18:42
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


スタイルフィットとプレフィール、お詫びと訂正。

一昨日、昨日と大阪、神戸文具旅に行ってきました。
そこで見たもの、買ったもの、感じたこと、考えたことについてはまたおいおい。

今日は夢の残骸であるレシートを机に並べて茫然としていたのですが、今回もかなり派手に例の魔法(=紙切れを文房具に変える)を使ってしまったようで…

閑話休題。

そんなことより今日は先日の記事の訂正をさせてください。
筆箱拝見!~あむさん篇・上~の中でふれた、プレフィールとスタイルフィットの芯の互換に関する記述のあたり。
該当記事は分かりやすく見え消しにしてあります。

先日の記事の中で小生はうっかり確認もせずに、プレフィール軸にスタイルフィットリフィルが入ると書いてしまいましたが訂正します。

入りません。

より正確に言えば、

入ることは入るが入ったことにはなりません。

長さは同じなんですが、穴にぐっと入らないんです。
なんとなく入っている時もあるのですが、気づいたらすーっと抜けている時もあるというか。

人によっては「入るよ!」と言われるかもしれませんが、たとえばここが文具店ならお客さんにはすすめないレベルで「入らない」と小生は思います。

ということなので、先日の記事を信じてプレフィールにスタイルフィットキティを入れようと思われた方がおられたら本当に申し訳ありません。

やはり自分の手で確認しないとだめですね。
今まで必ずそうしてきたのに、本当に私としたことが。
自分に腹が立ってしかたがありません。

ちなみに、スタイルフィット軸にプレフィールリフィルなら入るんですよ。
ぐっと入るんです。
ジェットストリーム4&1軸にも入るんです。

これがあるからZEBRAがらみの互換は難しいんですよね…
片方だけ互換性があったりするんです。
一度これでクリップオンマルチを壊したことがあるのに、進歩のない自分に怒りの鉄拳。

今後はこのようなことが二度とないようにしたいと思います。
いくらネットでそれらしき情報が流れていても、やはり信じられるのは自分の目と手のみ。

一からやり直しですわ。
[PR]
by mukei_font | 2013-04-25 20:31 | 筆記具・多色、多機能 | Comments(12)
Commented by とに at 2013-04-25 22:33 x
誠実な記事に感謝します。
私もプレフィールとスタイルフィットを使ってみているのですが、「いじらずに本体と替え芯は揃えた方がいい」という結論になりました。
もちろんメーカーさんはそういう前提で作っているのでしょうが、文具好きとしては色々いじってみたくなりますね。
文具は奥が深いです。
これからも猫町さんの記事を楽しみにしていますね。
Commented by 慎之介 at 2013-04-26 08:56 x
プレフィールはパイロットの軸にも入っているのか、入っていないのか解らない状態になりますね(*^_^*)
Commented by katharin at 2013-04-26 10:12 x
猫町さんご無沙汰しております。
お加減いかがですか?

実は、私プレフィールの軸にスタイルフィット替え芯を入れて使用して見ようと試してみました。
収納までは問題ありませんでした。使用すると、替え芯がズルっとおちてしまうなどと問題が発生してしまい、ちゃんとプレフィールの替え芯を使っています。

SARASAの替え軸をPILOTのDr.グリップに入れて使っています。
SARASAの軸だと、ペン先からペン軸までの長さが短くて書きづらいのです。これは、私だけ?


Commented by kaddey∞ at 2013-04-27 03:53 x
クリップオンやスラリ多色に、上手く他社芯が入らなかった経験があります。
プレフィールにも期待せず、いまだに所有していませんが…

個人的なまとめでは、

・ゼブラ芯は三菱やPILOTに比べて芯の直径がやや細い
→ゼブラ軸に他社芯はキツキツで入りにくい

・(目視ですが)ゼブラ芯は、「内径」が他社より小さい
→ゼブラ軸に他社芯を入れる場合、芯の「内径」がデカすぎてするっと抜ける
→→他社軸に入れる時にきつい
ゼブラ芯を他社軸に入れると、芯の末端が白く裂けかけたようなヒビが入っていたり、内径の円が楕円に変形したりしています。

という感じに捉えています。

内径の違いに気づくのには時間がかかりました。直径の違いはダウフォの時に。

http://mukeifont.exblog.jp/16159293

以前は、気になる芯を全部ダウンフォースに挿してみてました。
PILOT3.1mm径の芯が入る前提で作ってあるダウンフォースに、違和感なく入ってしまう三菱やぺんてるは、公表3mmよりやや太め、ゼブラ芯はスカスカなので、きっちり3mmかやや細めに作ってあるのだと思います。

ゼブラのこういうところ、今は嫌いじゃないです(笑
Commented by mukei_font at 2013-04-30 23:18
>とにさん
特に選べる多色系はあれをこれに入れるのを我慢できませんよね…
でもやっぱりZEBRAがらみは要注意。
肝に銘じたいと思います。
Commented by mukei_font at 2013-04-30 23:19
>慎之介さん
そうです、そんな感じです。
でも、PILOTの多色でも2色なら入るという意見があったりして混乱します。
いずれにしても自分で試したものしか断言できないのですが…
Commented by mukei_font at 2013-04-30 23:20
>katharinさん
お久しぶりです。
お元気でしたか?
「SARASAの替え軸をPILOTのDr.グリップに入れて使っています」というのがよく分からなかったのですが、SARASAのグリップの話でしょうか?
SARASAのグリップをDr.グリップに付けるということでしょうか??
それともSARASAの替芯をDr.グリップに入れるという意味でしょうか?
その場合のSARASAは単色のSARASAで、Dr.グリップはゲルのDr.グリップという意味でしょうか??
あれこれ楽しく考えてしまいました(笑)。
Commented by mukei_font at 2013-04-30 23:22
>kaddey∞さん
まったくおっしゃるとおりですね。
芯は入れてみないと分からないところがあるので、各メーカーが発表している数値はあまり重要視していません。
駄目になってもいい軸でガンガン試すしかないと思っています。
確かにZEBRAの一筋縄ではいかないところ、自分も嫌いではないです(笑)。
Commented by moro at 2013-05-11 19:23 x
プレフィールの替芯をキリで少し穴を広げてスタイルフィットに入れて使っています。1ヶ月くらい立ちましたが抜け落ちることなく使えてますよ。
Commented by mukei_font at 2013-05-11 20:14
>moroさん
本文中にも書いたように、スタイルフィット軸にプレフィールリフィルなら入るんですよね(小生は無改造で入りました)。
その逆ができないというのがなかなかもどかしいわけで…
軸はプレフィール派なのでプレフィールになんでもかんでも入ればよかったのにと思ってしまいます。
Commented by moro at 2013-05-11 20:50 x
うわああ 間違えました。ごめんなさい
スタイルフィットの芯をニッパーで少し潰したらなんとか入りました。
でもバネに引っかかって壊れそうです。難しいですねーどの会社も太さそろえてくれたいいのに。
Commented by mukei_font at 2013-05-11 21:04
>moroさん
ニッパーで…
いろいろ工夫されていますね!
小生は芯の互換性だけでなんとかなるプチカスタマイズが好きなので、キリやニッパーと聞くとドキドキしてしまいます。
芯の長さが一緒だとつい油断してしまうところにZEBRAの洗礼ということで、いい刺激になります(ヤケ)。
<< 書くことあれこれ。 大阪ナイト。 >>