猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(55)
(33)
(17)
(10)
(9)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>YASさん 一般人に..
by mukei_font at 22:38
>YASさん 持ち運べ..
by mukei_font at 22:37
>あむさん インクも素..
by mukei_font at 22:37
>あむさん 暗い色味は..
by mukei_font at 22:36
>マッキーさん ISO..
by mukei_font at 22:35
>YASさん W AI..
by mukei_font at 22:34
>輪音さん 確かに素敵..
by mukei_font at 22:32
>妃南さん はじめまし..
by mukei_font at 22:31
>kamiyumiさん ..
by mukei_font at 22:30
>ニャル子さん なるほ..
by mukei_font at 22:29
>YASさん 手汗も最..
by mukei_font at 22:29
>YASさん 叩き売ら..
by mukei_font at 22:28
>MAGNETさん 今..
by mukei_font at 22:26
>バッタさん その節は..
by mukei_font at 22:24
>ゆずなさん お嬢さん..
by mukei_font at 22:22
>とにさん 生涯の愛を..
by mukei_font at 22:22
>りおさん 結局全色買..
by mukei_font at 22:21
>りおさん シグノの新..
by mukei_font at 22:20
>あるけみさん 田舎な..
by mukei_font at 22:19
>Kさん 紙の中ではA..
by mukei_font at 22:19
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ツバメリングノート(無罫)。

それでは予告通り今夜はノートの話。

先日ペンフレンド(死語?)から素敵すぎるノートが送られてきたんです。
こ、これ…
f0220714_18513729.jpg

な、なんとツバメノートのリングノート!
しかも無罫!
さらに表紙&裏表紙がしっかり丈夫な好みのタイプ!

これは夢…?
夢ならどうか覚めないで…

それにしてもいつのまにこんな素敵なものが?
這うようにしてパソコンに近づき、早速ネットで調べてみるもよく分からず…

ペンフレンドによると「ものづくりイベント」でツバメノートが販売していたものだとか。
裏表紙に「SwimmyDesignLab」とあるのでコラボ商品の扱いなのでしょうか。
f0220714_18533049.jpg

いずれにしても無罫リング派の小生歓喜。
「無罫」で「リング」は貴重ですから。

というのも、昨日自分が所持している未使用の無罫ノートをリストアップしてみたんです。
それはもう恐ろしい数で、自分自身でも愕然としてしまったのですが、それを見て思ったのが「案外世の中には無罫ノートがある」ということでした。

そうなんです。
案外無罫のノートというのはありました。
自分でも驚いたのが、「持っている数=種類」だったということ。
同じ種類のノートを複数冊持っているわけじゃないんです。
全部違う無罫ノートを持っているのにすごい数なんですね。

が、その中に占めるリングノート率は低いです。
全無罫ノートにおけるリングノート率は14.3%。
100冊無罫ノートを持っていたとして14、5冊がリングノート。
50冊無罫ノートを持っていたとして7、8冊がリングノート。
少ないですよね。

ちなみにこのリングノートの中には、クロッキー帳などの厳密にはリングノートと言えるかどうか微妙なものが含まれていたり、実は苦手なミシン目入りのリングノートが含まれていたりするので、本当に満足できる無罫のリングノートということになるとさらに少なくなってしまいます。

これは、無罫の魅力はリングノートでこそ炸裂すると信じる小生には相当残念な結果で、だからこそダイソーのリングノートなどにめろめろになってしまうわけですが、どうして無罫のリングノートは少ないんでしょうか…

さて、こんな状況だからこそ、先ほどのツバメリングノートがいかに素晴らしいかですよ。
よくぞリングノートで作ってくださった。
本当にありがとうございます。

この調子でミドリのMDノートなんかもリングになればいいのになあ。
その際は今のままのページ数でダブルリングノートをお願いします(無理だろうなあ)。

とりあえず、今のダイソーノートを使い終えたら次はこれを使ってみよう。
中紙がいいからオール万年筆で書いてみようかしらん。

出番を待つ数十名の無罫戦士たちについてはおいおい…(>_<)
もうほんとに死ぬまでに使い切れないかもしれない…(>_<)

いや、使ってみせるさ。
長生きするのさ。
[PR]
by mukei_font | 2013-05-31 19:46 | ノート | Comments(10)
Commented by Neka at 2013-06-01 22:32 x
これは、ツバメノート好きからしても羨ましいですよ!!
素敵なペンフレンドさんですね〜

ツバメノートは結構コラボ商品がおおいですよね。
雑貨屋さんみたいなところでよく見かけますね。
Commented by スナフキンパパ at 2013-06-02 20:11 x
こんにちは
自分の手帳をよーく見たらカレンダー以外ゼーンブ罫線のない白紙のリフィルでした
無罫線バンザイ!
Commented by at 2013-06-03 07:09 x
ワタクシの趣味・主観でですが、
確かに「素敵!」と思えるリングノートは少ないですねぇ。「このノートがリングじゃなく糸かがり綴じだったら…クッ」と思った経験はほとんど無いですし(・ω・`)

方眼糸かがり綴じ万歳でよかった(笑)

そんなワタクシでもこのツバメリングは…物欲が…(珍品ってイミで)。ウズウズ

しかし何故テープがイエローなのか。コラボ元に小一時間問い詰めたひ。
Commented by mukei_font at 2013-06-06 19:38
>Nekaさん
ツバメノートがリングノートになる日が来るとは夢にも思わなかったです。
本当に無罫のリングって意外となくて…
使うのが今からとても楽しみです。
Commented by mukei_font at 2013-06-06 19:38
>スナフキンパパさん
そう言われると手帳のリフィルって無罫がちゃんとありますよね。
「無罫のノート」というと緊張してしまう人も、手帳のメモのページは気軽に使っているのかもしれませんね。
Commented by mukei_font at 2013-06-06 20:03
>匠さん
テープ(?)の色は横罫や方眼でまた違うみたいですよ。
無罫は黄土色がよく回ってくるようです(泣)。
その点、LIFEのシンフォニーは無罫でネイビーという天才的なリングノート。
あれがもう少し庶民的な紙で安価だったらノート探しの旅は終わるのに…
Commented by USA at 2013-06-12 20:16 x
こんにちは^^
Bun2 6月号にこのノートが掲載されていましたよー
サイズ:B6/A5
種類:横計/無罫/方眼
価格:B5 680円/A5 580円
リング部分の帯色は赤、青、黄色 だそうです。
私はこのデザインはそんなに嫌じゃないですね。ただ在庫がはけないうちはノートは買えない現実があります。。(_ _*)・・・シュン

さて。過日は長々とお邪魔してしまい申し訳ありませんでした。
あまりにも長時間拘束してしまって帰りの電車の中で大反省でしたm(_ _*)m
皆さまのように珍しい筆記具や文房具のことは詳しくありませんが、自分の持ち物に対する愛情だけは自信があります(笑)
是非またいつかノートのお話やら、懐かしのアレコレなお話やら、、させていただきたいです。
季節の変わり目ですのでお身体大切になさってくださいね。
ではでは*^^*
Commented by mukei_font at 2013-06-21 19:16
>USAさん
情報ありがとうございます。
そうか、高いノートだったんだ…とペンフレンドに申し訳ない気持ちになりました。
でも使うのはとても楽しみです。

さて、先日はこちらこそ楽しい時間をありがとうございました。
楽しすぎてこちらも時間を忘れてしまっておりました。
帰りが遅くなってしまったのではありませんか?
USAさんとお話ししたこと、きっと記事には書ききれないと思うのですが、あれ以来万年筆やノートへの向き合い方に微妙な変化がありました。
素敵な出会いに感謝しております。
Commented by かんてつ at 2013-07-24 06:58 x
私も百均のリングノートが手放せません。
仕事の打ち合わせメモにも使っています。
文具に思い込みとか好き嫌いとかは無いのですが、
リングノートの、開き方、めくり易さ、それに存在感と安心感が、常に気持ちをフレッシュにしてくれます。
Commented by mukei_font at 2013-07-25 20:25
>かんてつさん
100均のリングノート、このたび1冊使い切ったのですが、本当に楽しかったです。
貧乏性なので気負いなく使えるというのが何よりも重要だったりします。
安くて丈夫なノートは毎日鞄の中に投げ込んで持ち歩き、高級なノートは部屋でゆっくり使い…
それぞれにそれぞれの楽しさがありますよね。
<< ノートの飼い殺しについて考える。 朝のひとこと。 >>