猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(55)
(33)
(17)
(10)
(9)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>YASさん 一般人に..
by mukei_font at 22:38
>YASさん 持ち運べ..
by mukei_font at 22:37
>あむさん インクも素..
by mukei_font at 22:37
>あむさん 暗い色味は..
by mukei_font at 22:36
>マッキーさん ISO..
by mukei_font at 22:35
>YASさん W AI..
by mukei_font at 22:34
>輪音さん 確かに素敵..
by mukei_font at 22:32
>妃南さん はじめまし..
by mukei_font at 22:31
>kamiyumiさん ..
by mukei_font at 22:30
>ニャル子さん なるほ..
by mukei_font at 22:29
>YASさん 手汗も最..
by mukei_font at 22:29
>YASさん 叩き売ら..
by mukei_font at 22:28
>MAGNETさん 今..
by mukei_font at 22:26
>バッタさん その節は..
by mukei_font at 22:24
>ゆずなさん お嬢さん..
by mukei_font at 22:22
>とにさん 生涯の愛を..
by mukei_font at 22:22
>りおさん 結局全色買..
by mukei_font at 22:21
>りおさん シグノの新..
by mukei_font at 22:20
>あるけみさん 田舎な..
by mukei_font at 22:19
>Kさん 紙の中ではA..
by mukei_font at 22:19
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ノートに何かを貼るということ。

ノートに字を書くのが好きなんだ!と悟った端から、ノートに何かを貼るということについて今夜は書いてみたい。
といっても、マスキングテープでおしゃれにコラージュとかそういう話はなし。
もっと地味な話。

これが一つ前の仕事用ノートだったモレスキンカイエのXLサイズ。
f0220714_2030010.jpg

f0220714_20301765.jpg

カイエの素晴らしさについては以前書いたので省略するが、このノートに字を書いたり切り抜きを貼ったりして使っていたところ、こんなトラブルが…
f0220714_20342237.jpg

なんとページの一部が破れてしまった。
そこまで分厚い切り抜きを貼ったつもりはなかったが、ページの厚みに差が出たところを頻繁にめくっていたらこうなってしまった。
特にカイエの紙は薄めだし、これは小生のミス。

ということで、「ノートに何かを貼る」ということをもっと真剣に考えてみないといけないなと思っていたのだが、迷うばかりでこれというノートが見つからない。
小生の無罫コレクションはどちらかというと筆記性の高いものばかりで、何かを貼るという感じからはほど遠い。

そもそもノートに何かを貼るという時、注意しないといけない点は何か。
まず紙の丈夫さ。
それからこれはそのノートを「貼る専用ノート」にした場合の話だが、貼ったものでページがふくらんだ場合のことを考えるとリングノートがいいのかな、とか。
それから仮に「貼る専用ノート」をシリーズ化するとしたら、この先もずっと手に入るような安定したシリーズのノートが魅力的だ。

そんなこんなで「貼る専用ノート」にしたのがこれ。
マルマンの図案シリーズ。
以前スクラップブッキング用に買っていたものがあった。
f0220714_21112845.jpg

「貼る専用ノート」を作ることに関しては葛藤があったが、いくら時系列を重視して仕事用のノートに貼るほうがいいとはいえ、今使っているダイソーのリングノートには分厚めの資料は到底貼れない。
普通に使っていても案の定穴のところから破れてきているのに(ページ数が多すぎるのだ)、紙の重みを増すようなことは危険すぎる。

そこで、よほど必要なものはダイソーのリングノートに貼ることにし、あとはこの図案シリーズに貼っていくことにした。
スケッチブックなので紙は分厚く頼もしいし、さほどページ数もないことからページがふくらんでしまう恐怖もない。
今後シリーズ化したくなっても入手は容易だし、ロングセラーだからなくならないだろうと踏んだ。
f0220714_21195198.jpg

分厚くて貼るのがためらわれていたポストカードの類も貼ってしまう。
この「貼る」という作業についてもこだわりだすときりがなく、長期保存を意識すればアシッドフリーのものを使わなくてはならない気になる。

アシッドフリーというとテープのりが思いつくが、これが調子に乗って使うにはずいぶんと高い。
上品に一辺だけのりづけするのならともかく、多少めくってもびくともしないくらいに貼ろうとすれば結構テープのりを消費することになる。
小市民である小生には心臓に悪い作業だ。

本当はマスキングテープの出番なのかもしれない。
が、マスキングテープの耐久性について詳しくないのと、美的センスに自信がなさすぎる。
華やかなものを貼るのに華やかな柄のマスキングテープで貼るとか高度すぎ。
地味な柄のマスキングテープにしても何らかの主張があり、それらのバランスのことを考えると身動きがとれなくなってしまう。

ということで、テープが必要な部分はスコッチのメンディングテープを使用。
そうこうしているうちにアシッドフリーにこだわっている自分に腹が立ち始め、普通のスティックのりで貼ったりもした。
美しさにこだわりたいわけじゃない。
セロハンテープのようにしょりしょりにならなければ黄変くらいは大目に見ることにする。

こんな風に「貼る専用ノート」を作ったのはもちろん初めてではない。
貼る内容によってすでに複数冊の「貼る専用ノート」があるが、例えば不思議な猫ノートには文房具関係の記事のみを貼ることにしているし、きれいな雑誌の写真のみを貼るノートもある。
新聞記事は貼れない大きさのものはファイリングしているが、貼れる大きさのものは月光荘のスケッチブックに貼っている。
f0220714_21471626.jpg

f0220714_2147312.jpg

貼るものの内容によって細分化するからノートが多くなり、貼るものによってノートの大きさや種類を変えるので統一感もないが、その分ノートに個性が出て眺めていて楽しい。
時系列は確かに大事だが、文房具関係の切り抜きのみをまとめて眺められるノートはなかなか重要だ。
これがいろんな記事にまじってスクラップされていたら興奮も半減してしまう。

いろいろ書いたが、ノートに何かを貼るというのはノートに何かを書くのと同じくらい楽しいことではある。
それらは共存していても楽しいし、「貼る専用ノート」があっても楽しい。
何かを書く使い方においてもノートを1冊にまとめる派とそうではない派があるように、何かを貼る使い方においてもさまざまなやり方があっていい。

今使っているノートに貼りたいという理想があっても紙質がそれをゆるさない場合もあるし、何かを貼るのにもったいないような素晴らしい紙質のノートだと別のノートにそれを求めたくもなる。
また、貼るものをどれくらい美しく残したいかということによっては貼り方についても無頓着ではいられない。

そうこうしているうちにノートが増殖していくのも楽しいし、こんなだからアナログはダメだとデジタルに切り替えていく選択肢もありかもしれない。

いずれにしてもあれこれ試行錯誤しながらノートの限界を感じたり、可能性を感じたり、進行形のノートを手に取ったり、完成したノートを読み返したり。
正解がないからずっと夢中でいられるのだと思う。
[PR]
by mukei_font | 2013-06-04 22:14 | ノート | Comments(2)
Commented by あんず at 2013-06-05 21:36 x
お久しぶりです(*^-^*)

今年、大学生になって初めて一人暮らしを始めて、色々親に報告することが増えました。
なんせ実家は東北の田舎なので関西に来て新しい発見が多すぎて…。メールでは限界があるので行ったお店や観光地のパンフレットやポストカードをノートに貼って定期的に親におくってます。私は作っておくる側なので気にしていなかったんですけど、薄い紙のノートに貼ると敗れてしまうことがあるんですね!
封筒でおくるのであんまり大きいのは無理ですけど、猫町さんの記事を参考に少しノート選びしてみたいと思います。
Commented by mukei_font at 2013-06-06 20:04
>あんずさん
こんにちは。
関西での一人暮らしはどうですか?
関西での暮らしをスクラップノートでご家族に報告とはなんて素敵なお話でしょう。
薄い紙のノートに貼ったからといってすぐに破れてしまうわけではないですが、何度もめくるということを考えるとページは丈夫なほうがいいと思います。
小生は文具店でノートのサンプルを作ることが多かったので、そのノートがいずれどんな形で傷んでしまうかということをしばしば目にしてきました。
店頭でお客さんに手に取られるほどはめくられないとは思いますが、貼るものの厚さや重み、貼り方によってはページに負担がかかるのは確かです。
今はスクラップ関係のノートも充実していて、ページ数がさほどなくて1冊がワンテーマで完結するようなクラフト紙でできたノートなどもよく見かけますね。
<< 手紙ってやつ。 朝のひとこと。 >>