猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(55)
(33)
(17)
(10)
(9)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>YASさん 一般人に..
by mukei_font at 22:38
>YASさん 持ち運べ..
by mukei_font at 22:37
>あむさん インクも素..
by mukei_font at 22:37
>あむさん 暗い色味は..
by mukei_font at 22:36
>マッキーさん ISO..
by mukei_font at 22:35
>YASさん W AI..
by mukei_font at 22:34
>輪音さん 確かに素敵..
by mukei_font at 22:32
>妃南さん はじめまし..
by mukei_font at 22:31
>kamiyumiさん ..
by mukei_font at 22:30
>ニャル子さん なるほ..
by mukei_font at 22:29
>YASさん 手汗も最..
by mukei_font at 22:29
>YASさん 叩き売ら..
by mukei_font at 22:28
>MAGNETさん 今..
by mukei_font at 22:26
>バッタさん その節は..
by mukei_font at 22:24
>ゆずなさん お嬢さん..
by mukei_font at 22:22
>とにさん 生涯の愛を..
by mukei_font at 22:22
>りおさん 結局全色買..
by mukei_font at 22:21
>りおさん シグノの新..
by mukei_font at 22:20
>あるけみさん 田舎な..
by mukei_font at 22:19
>Kさん 紙の中ではA..
by mukei_font at 22:19
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


挫折あるいは中断したノートの続きを使うということ。

今日は数年ぶりに再開したとあるノートについて。

先日、未使用の無罫ノートをリストアップして愕然とした小生ですが(ツバメリングノート(無罫)。参照)、少しだけ使って挫折あるいは中断したノートというのもまたはてしなくあったりします。

なので「私はどうあってもノートは使い切る派だ」「使い終わらないと次のノートには手を出さん」という方からするとなんちゅう不届き者だということになるのですが、「一生続きを使わない」とは言っていないのがミソなんですね。

例えば今ほど無罫にこだわっていなかった頃に使って挫折した横罫のノートなどは、罫線があったほうがいいノートを探している時に急に出番が回って来たりします。
これがまた案外そういう機会がありまして、考えてみると普段仕事で使っている売上ノートも仕入れノートもすべて横罫。

決まった項目を正確に記録するには無罫ノートはむきません。
いくら同じような大きさの文字を書けたとしても、1ページに収めるべき項目数があらかじめ決まっているほうが書きやすいし、罫線があるほうが表などを上手く作れたりします。
ましてやいろんな人間が1冊のノートに字を書くとなると無罫では無理です。

ということで、挫折したノートにも出番は回ってきますよという話。

さて、今回再び使うことにしたノートは挫折ではなく中断ノート。
数年前の失業中につけていた日記の続きです。
就職が決まったところで日記が終わっていて、そのまま数年が経過。
途中、日記をつけようとしたものの、失業日記部分との内容の差にモヤモヤするものがあり、なんとなくこのノートを避けてしまっておりました。

そうなんですよ。
挫折あるいは中断したノートの続きを使うというシチュエーションにおいて、それまでに書いていたものをどうとらえるか、という問題は時には無視できないものがあります。

例えば昔々の日記ではある物事や人を美化して書いているけれど、今あらためてその日記を読み返すとちゃぶ台を引っくり返したくなったとします(あるいはその真逆のこともあります)。
しかたがない、その時は分からなかったんだ、中断しているうちにいろいろ成長したんだと自分に言い聞かせても、なんとなくそのノートの続きを使いがたいような気になったりします。

今回再開したノートは特に内面的な日記だったので、内容的にほとぼりを冷ましたいようなところがありました。
本当につまらないことなのですが、ノートを破ることなく、またテープやステープラーで封印してしまうことなく地続きで使おうとすると、こういうちょっとした葛藤があったりもするわけです。
まあ何シーズンか過ぎた今となってはもう大丈夫なので、めでたく再開になったというわけですが。

ですので、挫折ノート、中断ノートにあまり絶望しないことだと思います。
いつか出番が来たり、中断してしまった理由を乗り越えられたりするものだと思うからです。

ということで、こちら。
f0220714_1982743.jpg

ミドリのMDノート文庫本サイズヌメ革カバー付き。
一番大好きなMDノートを中断させてりゃ世話ないって話。
考えてみればノート+カバーだとこれが持っているノートの中で一番高価。
使わにゃソンソン。

MDノートヌメ革カバーについては今まで何度が記事にしましたが、いつの間にか廃番なんですよね。
ですので下記の記事中にリンクしたミドリのページは存在しておりません。

ミドリ・MDノートヌメ革カバー(前篇)。
ミドリ・MDノートヌメ革カバー(後篇)。
ミドリ・MDノートヌメ革カバー(補足)。

中断前は万年筆で書いていたので、再開後もやっぱり万年筆で書くことに。
別にMDペーパーにボールペンで書いてもいいのですが、万年筆たちにも役割があったほうがいいと思うので。
特にこの暑さだとインクも干上がってしまいますから。
ということで、万年筆はプラチナポケット。

さて、忘れてはならないのが段差問題。
f0220714_1924137.jpg

この段差が小生には厳しい。
右手小指がノートと同じ高さに着地していないときっちり文字が書けないたちなので。

ということで、似たような高さ(厳密に同じでなくてもいい)のノートを隣に置いて、ページの端までごしごし書いていきます。
これさえあれば快適。
f0220714_19255265.jpg

挫折したり中断したり再開したり。
狭い狭い自分ワールドの中で、おもしろおかしく日々は過ぎていきます。
[PR]
by mukei_font | 2013-06-17 19:48 | ノート | Comments(4)
Commented by スナフキンパパ at 2013-06-18 01:26 x
中断ノートというのは人事ではありませんね
若いころは元気だったので引っ破いて未使用分をメモに・・・
なんてこともありましたが40を過ぎるとそんな無茶はできなくなり
ノート(私の場合おもに手帳)と折り合いをつけながら消費していく日々です
Commented by カズ at 2013-06-18 01:41 x
自分は多ノート派故に、挫折や中断は多いですね。
そういった場合、ペーパーカッターで解体して、必要なのはファイル。白紙はクリップボードで使います。

チラシ裏紙から様々なノートが順不同で混ざっていて、筆記具も意図的に変える。
たしかポスタルコのデザイナーのアイデアの出し方で参考にしました。
Commented by mukei_font at 2013-06-21 19:21
>スナフキンパパさん
ノートはできるだけ破らないようにしています。
内容にどうしても我慢できなくなってそっと破ることはまれにありますが(異例中の異例)、メモにするための解体は禁忌としています。
もっとも付箋も使えない貧乏性の小生には、ノートを解体して作ったいいメモ用紙など使えないに違いないのですが。
Commented by mukei_font at 2013-06-21 19:22
>カズさん
解体は小中学生時代はやっていたのですが、今はやらなくなりました。
本やノートのような綴られた紙のかたまりが好きというなんともシンプルな理由です。
なので今流行りの「自炊」も自分にはできないだろうなと思っています。
そんな自分だからこそもっとノートの選び方や使い方を考えないといけないなと思います。
<< ホテル文具の謎。 夜のひとこと(考え事と文房具)。 >>