猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか馬とか相撲とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(19)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
はじめまして。 いい青..
by 地井 at 02:46
書店は交換ってダメなんで..
by alchemie0629_a20 at 01:29
自重すること無く、買えな..
by alchemie0629_a20 at 01:39
Q1:オレンジ Q2:..
by uaa at 21:32
ひんやり万年筆 青軸さ..
by GB at 11:47
どのようなモノか実際見て..
by GB at 11:32
地元の(面倒な場所にある..
by alchemie0629_a20 at 09:09
猫町さん、こんにちは。 ..
by 慎之介 at 17:26
お久しぶりです。参加させ..
by とに at 11:55
こうゆう週間ブロック?の..
by なぎねこ at 17:30
包装紙って、色柄だけじゃ..
by ふりふりばなな at 22:34
Q1:水色と黄緑と赤(ピ..
by えぬ at 23:30
白玉だんご@次回本番2月..
by mukei_font at 14:51
さくさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
れとさん(Twitter..
by mukei_font at 14:35
私も横に使って、軸が三角..
by あむ at 06:22
①自宅ではクレジットのチ..
by はにわ at 23:33
A1)最近はグリーン ..
by あむ at 20:49
はじめまして。いつも楽し..
by h26_tomy at 20:05
A1:黄色. 次点でピン..
by K at 18:42
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


さよならジュース。

少し前のことになりますが、PILOTのジュース(0.38・黒)をめでたく使い切りました。
ということで、ジュースの記事を書くのはこれで4度目…になると思います。

みたびPILOTのジュース。
みたびPILOTのジュース・補足。

ずっと苦手だと思っていたノック式のゲルインクボールペン。
だけどなんだかんだと手が伸びて1本使い切ったわけですが、じゃあすぐ次の替芯を買いに行くかというと…そうはならないんですね。
PILOTはもう試したから今度は三菱のシグノRT1を使うのかというと…それも違うというか。

やっぱりノック式のゲルインクボールペンはノック式のゲルインクボールペンでした。
理屈ではその便利さや優秀さがよく分かるものの、身体感覚的にはけっしてごまかされない感じ。

もっとも小生は素人で、ペン先を見る顕微鏡も持っておらず、これらは完全に主観であり、過去の苦い体験に引きずられたものである可能性は大いにあります。
が、実際に1本使ってみて、使い終わりが近づいた頃にノック式のゲルインクボールペン特有のガリガリ感が顔を出し、あーこれだこれーと思ってしまったのは事実。

もちろん「使い終わり」といっても最後の最後の話ではありません。
キャップ式ならまだまだ使えるあたり(残り2センチくらいのインク量)ですでに不穏な空気。
書けないことはないのですが、「かすれないことに気をつかわされる頻度」が高くなり、あーもうかすれについて考えたくない!とさじを投げたい気分になってくるんです。

事実このかすれがどうにも我慢できず、本当はまだ書ける状態ではあったのですが、ジュースを使い切ったことにしてしまいました。
インクが出るから書けるという単純な話ではない、と厳しい気持ちで。

思えばどのノック式のゲルインクボールペンを使った時も最後はかすれとの戦いでした。
インクはまだあるのに(繰り返しになりますが、残り1、2ミリとかではない)かすれることが多くなってくる。
かすれたところを2度書きすると最初の線と微妙にずれてぶさいくになってしまう例の憎たらしいアレです。

でもまあ十分なデータ数も研究機器も持たない素人の小生があれこれ述べてもしかたがありません。
かくなる上は別の選択肢を探せばよいのです。

というわけで、さんざんあれこれ考えてノック式ゲルインクボールペンにたどり着いたのに、さんざんあれこれ自分に言い聞かせて再び新油性ボールペンの登板と相成りました。
新油性ボールペンのインクの経年劣化については個人的なノートについては受け入れ、妥協できない部分に関してはキャップ式ゲルインクボールペンか昔からの油性ボールペンを使うことに。

本当に何をやっているんでしょうか…(´_ゝ`)
こんな風にらせん階段をぐるぐる上がりながら、生きていくわけですね。

あ、最後に一つだけ。
小生の経験したノック式ゲルインクボールペンの不調は、おそらく0.38というボール径とも無関係ではないと思います。
これが0.5や0.7ならまた違うはず。

ただでさえボール径の小さいペン先は負担が大きいのに、ノック式ゲルインクボールペン用のチップの形状ではその負担をさらに受けやすいといったことがもしかしたらあるのかもしれません。
まったくの想像ですが、極細のノック式ゲルインクボールペンを使っている最中の、「なんとなく無理をさせている感じ」というのがそれなのかなあと思ったりもするのです。
[PR]
by mukei_font | 2013-06-24 22:35 | 筆記具・ゲルインク | Comments(6)
Commented by スナフキンパパ at 2013-06-25 00:44 x
確かに、ボールへの負担というのはかなりあると思いますよ
「文具王」こと高畑さんが以前ラジオで言ってました
「ボールペンのボールの回転数はF1のエンジンの回転数と同じだ」
Commented by まよせん at 2013-06-25 14:26 x
ジュースはノック感が好きですね。ただ、筆記中にノック機構から出る音がやや耳障りです。

新油性は空振りリスクなど、場面を選ぶので、筆箱に必要最低限の本数で、となるとノック式顔料ゲルとなってしまいます。
夏は旧油性も含めて、油性を使うのが楽しい季節なのですが…
Commented by ねぎ at 2013-06-28 13:26 x
ジュースの0.5、なんだかんだで今までに4本使い切りました。
0.5は、インク残量が1センチくらいになると、かすれる、というよりは薄くなります。数ページ前よりも明らかに色が薄く...
ただ、ブルーブラックの薄くなったあとの色が非常に好みの色だったので、むしろ薄くなるのを楽しみに使っていた感じです。
ボール径の小ささによる掠れやザリザリ、多かれ少なかれどのノック式にもありますよね。私はそれが苦手で最近は0.5未満は使ってないです。
Commented by mukei_font at 2013-07-05 20:28
>スナフキンパパさん
そうなんですよね。
先日の講演会でもそのお話をされていました。
そういうことが分かってくると、むちゃをしない使い方をしなければとか、そもそももう少し大きめのボール径を選ばなければとか思いますよね。
Commented by mukei_font at 2013-07-05 20:33
>まよせんさん
ノック感も重要ですよね。
書くという行為の切り込み隊長的な役割ですから、ここがマズいと始まりません。
もっとも今のボールペンにはそんなにひどいものはなくなってきたように思いますが…
個人的には舶来物のノック感は独特すぎて自分には合わないように感じるものが多いです。
筆箱に必要最低限の本数となると迷いますが、ノック式ゲルをタフさの面であまり信じていないこともあり、オーソドックスな油性ボールペンかパワータンクのどちらかと、余裕があればあとはキャップ式のゲルを選びます。
Commented by mukei_font at 2013-07-05 20:35
>ねぎさん
インクを完璧に使い切ろうとする根性が良くなかったのかもしれません。
なにせノック式のゲルインクは素人なので、だいたいこのあたりからインクが不調になってくるという経験が不足していました。
「ボール径の小ささによる掠れやザリザリ」はおっしゃるとおりどのノック式にもあるように思います。
やはりいろいろ無理させているんだろうなと感じる瞬間です。
<< 私信。 2ミリ芯シャープ大集合。 >>