猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
>YASさん 来年の手..
by mukei_font at 19:24
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


年賀状をきっかけに手紙を書く(ことを想像する)。

文通というのはテニスや卓球のラリーのようなもので、こちらが手紙を出したら相手も返事を出し、それにまた返事を書き…といったものを想像しがちですが、それは幻想ではないかというのが小生の考えです。

もちろんどこかにはこのようなきちんとした文通をされている方もおられるかもしれません。
いや、案外おられるのかも。
でも小生には無理なのでした。

小生にとっての文通は「いつか返事の返って来るもの」。
ぽーんとボールを打つ時の楽しさがメインで、その返事を待つことはしません。
もちろん返ってくればうれしいのですが、すぐに打ち返すことはしません。
このくらいのゆるさでとらえてします。

もっともこの感覚をお互いに共有できているかどうかが一番難しい点でもあります。
自分はよくても相手はさみしいと思っている場合もありますから。
でも始める前から心配ばかりするのもなんですから、とりあえず手紙を書きたいなと思った時に書いてみるのがいいのではないかと思います。

なぜこんな話を始めたかといえば、年賀状を読んでいると、すぐにでも返事を書きたくなるようなものがいくつかあったから。
すくすく成長して友達にそっくりになってきた子どもの写真に「!」と思ったこと、体調不良でなかなか厳しかったらしい知人の話に「おいおい大丈夫か」と思ったこと。

年賀状でしかやり取りしない古い友人の多くはメールアドレスを知らないこともあり、その感動を伝えるには手紙という方法だけになります。
年賀状をきっかけに手紙を書いてみようかな。
なんとなくそう思ったのでした。

メールに比べて手紙は重いと思われがちですが、それとて考えすぎの感があります。
実際に重い手紙をもらったことがあるでしょうか。
どんな手紙だと重いと思われると思いますか。
そのあたりを少し頭に置き、それよりもポストに手紙を見つけた時のうれしさを想像しながら気軽にペンをとればいいのではないかと思います。

ちなみに中学生くらいから見知らぬ人と文通してきた自身の経験からすれば、重い手紙というのは二種類あって、一つは内容が深刻すぎるもの(読み手として救いがないもの)、もう一つは返事を催促しすぎるものでした。
後者は特にしんどく、のちに少々もめました。

が、そのくらいです。
あとは楽しいことが多かったです。
先に書いたとおり、文通のゆるさをお互いに認識できていればいいなと思いますし、少なくとも自分自身には返事を強く催促する気持ちはありませんでした(毎日ポストをのぞいて一喜一憂しましたが)。

今年もまたたくさん手紙を書いてみたい。
そして年賀状でしかやり取りしない人のポストに突然おじゃまして、びっくりさせたり、笑わせたりしたい。
なんだかそんなことを思いました。
[PR]
by mukei_font | 2014-01-07 23:59 | 手紙 | Comments(0)
<< これもまた手帳用筆記具。 続・年賀状について。 >>