猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(51)
(33)
(15)
(9)
(1)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
猫町さんの連投にコメント..
by YAS at 21:07
猫町さんこんにちは。 ..
by あるけみ at 13:29
こんばんは。 半年程度..
by YAS at 19:53
こんにちは。 文具に興..
by YAS at 18:54
こんにちは。 デスクブ..
by YAS at 18:33
猫町さん、コメントを読ん..
by あむ at 16:09
今日、ラミー青山の路面店..
by あむ at 14:18
ISOT行きましたが、今..
by マッキー at 17:29
こん○は。 消しゴムは..
by YAS at 23:56
【追記】 寝ぼけていた..
by 輪音 at 19:34
ペトロールのボールペンを..
by 輪音 at 01:22
ちょくちょく拝見させて頂..
by 妃南 at 21:30
はじめまして! 使用中..
by kamiyumi at 17:51
統計という数字が欲しかっ..
by ニャル子 at 23:47
自分の場合、学生の頃のル..
by YAS at 22:41
こんにちは。 手帳シー..
by YAS at 22:28
私のページに、フミヲさん..
by MAGNET at 18:59
こんばんは。神奈川のバッ..
by 神奈川のバッタ at 22:15
娘用にぽちっとしてしまい..
by ゆずな at 10:10
お返事ありがとうございま..
by とに at 22:18
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ぺんてるから0.2ミリのシャープペンorenz(オレンズ)。

例の大相撲手帖には結局0.4ミリのシャープペンを使うことにした。
一番複雑そうな四股名をあれこれ試し書きしても十分書けそうだったので。

0.4ミリのシャープペンは、0.5ミリよりも細い線を書きたいが、0.3ミリだとあまりに細く感じたり、芯を折ってしまったりする人(=自分)にちょうどいい。
芯の硬度にFがあれば完璧だったが、一度使うともう0.5には戻りたくなくなる。
たった0.1ミリの違いなのにおもしろい。

と思っていたら、なんとぺんてるから0.2ミリの新しいシャープペンが出るようだ。
その名もorenz(オレンズ)
シャープペン本体に芯が折れない工夫を凝らし、中の芯を強さが売りのシュタイン芯にするという。

なかなか気合いが入っているが、そこまで小さい文字を書きたい人って…
上記リンク記事によると、「中高生の“ノートをキレイにとりたい”、“キレイなノートで成績アップを目指したい”というニーズにマッチ」ということだが、0.2ミリでノートをとるのか…
書く文字の大きさやスピードでかなりの筆圧になると思うが…
教科書の行間に注釈などを書き入れるとかなら分からないこともないのだが…

まあ中年のぼやきはこのへんにしておこう。
世の中には文字の小さい人もたくさんいるし、きっと「待ってました!」な人もたくさんいるはず。
あ、同機構で0.3ミリのシャープペンを作るというのは?
小生のような0.3ミリ挫折派の救済策として。
でもシャープペンは「折れにくさ」だけがすべてじゃないし、このorenz(オレンズ)にしても握ってみないとピンとこないわけで。

結局ぼやいてるし。
[PR]
by mukei_font | 2014-01-12 23:59 | 筆記具・シャープペンシル | Comments(16)
Commented by かんてつ at 2014-01-13 19:20 x
0.2の芯ですか、、すごいですね。
大昔、外形線は0.5でごしごし、寸法線は0.3の硬いのですらーりと
書いたもんです。(図面の話し)
ボールペンですが、signoの0.24、、今は細線はこれに決まり。
Commented by スナフキンパパ at 2014-01-14 10:36 x
文字が大きくなると筆跡は太い方がいい
文字が小さくなると筆跡は細い方がいい
確かにシャーペンの0.3ミリは紙に刺さりそうな気がします
でもsignoの0.24は安定して(心が)書けます
なんだかようわからん
Commented by てっつぁん at 2014-01-14 12:45 x
>0.4ミリのシャープペンは〜
まさにソレですよ
「ちょうどいい」ていうのがとても心地いいんです
文字サイズに合わせた芯径の選択はとても重要ですよね
今の僕に0.2は使い道があるのかなぁ
確認するために買おうか(笑)
Commented by あむ at 2014-01-14 13:43 x
私はハイテックの0.25で限界でした。
まぁsignoならまた違うのかもしれないけど。

昔はハイテック0.3だったけど、今は0.4派…年を重ねたかしら⁈
Commented by えはら at 2014-01-15 02:08 x
シャー芯も0.2mmがこれに合わせて出るらしいけど、一個200円で、果たして一つに何本入っているのか。
というかそもそも0.2mm芯とか需要あるのか。0.2mmシャーペンってグラフペンシルしか無かった気がする。オレンズがコケたら(割とコケそうで怖い)すぐに廃盤とかなりそう。
いろいろと気になる。
ので、割と楽しみ。多分買わないけど。
Commented by りお at 2014-01-15 12:08 x
ワタクシ、以前0.3のシャーペンを使っていました@学生時代・・・。たしか、出たての頃かと・・・でも毎回芯をおってしまい、どうも合わない様子・・・でしたねぇ・・・・。(泣)
0.2っってすごいなぁ・・・自分が今学生だったら…使うのかなぁ・・・考えてしまいました。
大人になってめっきりシャーペン使わない生活なので、0.3~0.5くらいでも問題なさそうな自分(笑)
Commented by mukei_font at 2014-01-17 06:49
>かんてつさん
シグノの0.28のことでしょうか…?
確かに細い線がクリアに書けますね。
0.3ミリのシャープペンさえ使いこなせない自分には0.2ミリはちょっと厳しいです。
Commented by mukei_font at 2014-01-17 06:49
>スナフキンパパさん
文字が大きくなると筆圧も強くなりますからね。
小さな文字向けだとは思います。
ボールペンとシャープペンはまた違いますよね。
筆圧に耐えられるのは圧倒的にボールペンのほうではないかと。
Commented by mukei_font at 2014-01-17 06:50
>てっつぁんさん
「文字サイズに合わせた芯径の選択はとても重要」…まったく同感です。
ボールペンでも万年筆でも同じことですよね。
細いペンで勢いよく書かれた大きな字を見ると(ひゃー)と思ってしまいます。
0.2ミリのシャープペンに使い道があるかどうかを確認するために買う…いいですね(笑)。
Commented by mukei_font at 2014-01-17 06:51
>あむさん
ボール径は同じでも、チップの形状や頑強さによって書き心地は変わってきますしね。
同じ0.25のニードルでもスリッチとHI-TEC-Cでは全然違いますから。
Commented by mukei_font at 2014-01-17 06:53
>えはらさん
HPによると、10本で200円のようです。
高いですよね。
でも出る前から廃番の話をするのもどうかと…
確かにぺんてるの商品はあっという間に廃番になったりもしますが、そういうところも含めて好ましいメーカーだなと小生は思っています(もっともメーカーは微笑ましいどころではなく、常に本気だとは思いますが)。
きっと必要な人もいるんだと信じましょう。
Commented by mukei_font at 2014-01-17 06:55
>りおさん
学生時代をリアルに振り返ってみると、結構すばやくノートを書かないといけなかったように思うんですよね(テストの時などさらににスピードが要求されますよね)。
きれいにノートを書きたい、という気持ちは非常に分かるのですが、それがあまりゆっくりだと困るんじゃないかなとちょっと思うわけです。
ただ、このシャープペンの場合はシャープペン自体に芯が折れない工夫をこらしているわけですから、そのあたりのことももちろん考えてあるんだと思います。
Commented by かんてつ at 2014-01-17 08:29 x
猫町さん、

よーく見たら、キャップと芯には.28、
軸に貼られたJANコードには.24黒の表示! 0.28が正しいのでしょう
Commented by mukei_font at 2014-01-17 08:47
>かんてつさん
なるほど、そういうことだったのですね。
.24は色番号だったと思います。
赤は.15だったかと…
Commented by かんてつ at 2014-01-17 17:22 x
猫町さん、
さすがの商品知識、了解です。

鉛筆とシャープとどちらがエコか?
鉛筆は太い芯を削って尖らせるので、使われるのはほんの一部、
対してシャープの芯は、(折れなければ)8割以上は使う。
ただし、その製造工程まで含めると難しくなりますが、、

使い方の違いはともかくとして、シャープペンシルやボールペンは、製造技術の進歩がもたらした現代の利器、、ちょっとオーバーですか?

Commented by mukei_font at 2014-01-20 15:56
>かんてつさん
エコという観点だとシャープペンということになるのかもしれませんね。
確かにシャープペンもボールペンもとんでもなく便利な道具だと思います。
それがまた安価なんですよね…
<< 買い物メモ。 考えがちな日々のひとこと。 >>