猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(48)
(33)
(15)
(9)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
こんばんは。最初に猫町さ..
by パソ活 at 23:22
はじめまして。 私は、..
by 芦原英幸 at 14:47
季節の変わり目はただでさ..
by cheery_box at 23:38
猫デルデの実物みましたが..
by あるけみ at 21:22
こんにちは。 デルデを..
by ともこ at 11:48
青つながりで。 ジュー..
by YAS at 23:07
こんにちは。 文具力か..
by YAS at 12:38
猫町さま。 おかしな質..
by 焼き魚 at 09:33
猫町フミヲ様 おお~っ..
by たまみ at 08:15
連用日記、おかげさまで3..
by YAS at 21:09
えーっ、あの独特のペン先..
by YAS at 20:30
今晩は。(コメント修正し..
by YAS at 20:09
あぁ、まだ都会に行ってな..
by あむ at 07:27
>てっつぁん 分析、楽..
by mukei_font at 06:21
>あるけみさん ありが..
by mukei_font at 06:21
>百浩さん 無罫は一度..
by mukei_font at 06:20
>てっつぁん S20の..
by mukei_font at 06:19
>YASさん おお、猫..
by mukei_font at 23:16
>睡蓮さん 場所によっ..
by mukei_font at 23:12
>ksjjさん S20..
by mukei_font at 23:11
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


筆箱拝見!〜三たび万年筆青年篇・中〜

それでは今日も万年筆青年さんの筆箱拝見(前回の記事はこちら)。

さて、ペンスタンドに入れる筆記具を実際にご持参くださった万年筆青年さん。
これ、普通の文房具屋の店頭ではちょっとできないことですよね。
猫町文具店(仮)というゆるゆる空間なら大丈夫。

今回万年筆青年さんがお持ちくださった筆記具はこちら。
f0220714_953465.jpg

前回も前々回もおしゃれで高価な持ち物が多かっただけに、普段使いの筆記具がかえって微笑ましく思えます。
f0220714_9545186.jpg

フリクションライトやジェットストリーム、オプト、タプリクリップ、オレーヌ、クルトガ、Dr.グリップ、グラフギア1000…
f0220714_9551248.jpg

小生は安い筆記具も高級筆記具もどちらも大好きですし、どちらを使っているからどうこう思うことはないのですが、一つ言えるのは「実際に使われている筆記具はまた格別のものがある」ということです。

こんなにも多くの筆記具が存在する世界の中からいろんな理由で選ばれたものたち。
たまたま近くにあったのかもしれない、誰かにもらったのかもしれない、評判を聞きつけてわざわざ購入したのかもしれない、とにかく選ばれたものたち。
仕事に、プライベートにと、ぼろぼろになるまで使い込まれていくそれらのなんと誇らしそうなことか。
これ以上に魅力的なものはありません。

どんなに美しい筆記具もどんなに珍しい筆記具も、ただ眺めているだけではつまらないとどうしても感じてしまう自分には「使われていること」というのは特別の意味を持ちます。
しばしば「創造の道具」といわれる文房具が創造の道具たりうるためには、実際に使われなければ始まらないと思うからです。

もちろんショーケースに飾られている芸術的な価値のある万年筆が見る人の心を魅了し、刺激し、すばらしい詩や音楽や絵画をインスパイアすることもあるには違いありません。
あるいは使うのがとてももったいない高級筆記具を所持しているということそのものが、持ち主の生きる支えになる場合であるとか。
が、そうではない場合はやはり使われていてほしい、と小生は思っています。

さて、万年筆青年さんの普段使いのアイテムの中からさらに「本当になくてはならないアイテム」を厳選していただきました。
f0220714_9593199.jpg

どれもありふれたものたちで、珍しくはないのかもしれません。
が、選ばれたこれらにはれっきとした理由があり、結局このペンたちがいいんだ、これに戻って来てしまうんだというお話に非常に共感できました。

ちなみに左端のマーブルチョコの筒には鉛筆が入っています。
f0220714_1063041.jpg

短くなってもなくならずにいいですよね。
鉛筆ばかりはいくらペンスタンドの高さにこだわってもいずれは埋もれてしまう運命にありますから、こういう工夫は素敵だと思います。

その他、気になったものをピックアップ。
こちらはDr.グリップ4+1。
f0220714_107252.jpg

なのにノベルティのようなので、写真を撮らせていただきました。
f0220714_1072578.jpg

1000円もするのにノベルティ(かもしれない)なんてすごい…
どんな人がもらえるペンなんだろう…想像がふくらみます。

あるいはこちらのDr.グリップシャープペン。
f0220714_10114381.jpg

かなり年季が入っています。
少し前に出たデザインのものを大切に使い続けているのを見るのも楽しいものですね。

そんなこんなで枡のペンスタンドを気に入ってくださった万年筆青年さん。
筆記具同様、ペンスタンドもまた万年筆青年さんの日々のお仕事を支え、お役に立てる存在であることを願っています。
[PR]
by mukei_font | 2014-02-09 10:18 | 筆箱拝見! | Comments(10)
Commented by くおんゆう at 2014-02-09 14:10 x
猫町さん、こんにちは^^初めてコメントします。
「タナトリル」という名前が入ったDr.グリップですが、製薬会社が出しているノベルティだと思われます。医師や医療従事者にMRが営業の一環で渡します。他にもジェットストリームやオプト、フリクション等製薬会社によっていろんな種類がありますよ~!
Commented by スナフキンパパ at 2014-02-09 18:23 x
文房具って使ってこそのものですね
気分に合わせ、用途に合わせ
楽しんで使っていきたいと思います
Commented by えはら at 2014-02-10 08:44 x
上のコメントにもあるように、そのDr.Glipは製薬会社のものですね。
親が製薬会社に勤めているので、余ったものをたまにもらえます(種類が偏るので、あんまり楽しくはないんですけどね……)。
ちなみに、その中では、ぺんてるはなかなか見かけませんw
残念ですw
Commented by mukei_font at 2014-02-10 12:11
>くおんゆうさん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
情報ありがとうございます。
写真はアップしませんでしたが、このペンにもしっかり製薬会社の名前が入っていたので把握しています。
ただ、ノベルティにしては単価が高いなと思ったんですよね。
Commented by mukei_font at 2014-02-10 13:01
>スナフキンパパさん
そうですよね。
使うのが一番だと思います。
ただ、「使うのが一番だ」と使命感にかられるのも好きじゃなくて、自分はあれこれ考えながら使ったり、使わなかったりすることを楽しんでいます。
Commented by mukei_font at 2014-02-10 13:02
>えはらさん
ノベルティの世界にもいろいろあるのでしょうが、1000円のDr.グリップはかなりリッチに見えました。
100~200円の価格帯が圧倒的かなと思ったので(せいぜい500円までとか)。
ジェットストリームやフリクションの出現で単価は上がりましたが、1000円とは驚きです。
何本作ったのかは分かりませんが。
Commented by くおんゆう at 2014-02-10 14:28 x
製薬会社のノベルティは単価が高いかもしれませんね^^;以前にフリクションポイントビズの緑色マーブル軸のノベルティを見たことがあります(そちらも製薬会社でしたが…)。
Commented by mukei_font at 2014-02-10 14:39
>くおんゆうさん
なるほど、それは景気のいい話ですね!
名入れの機械が普及したせいか、以前ほどロットも多くなくてもよくなったのかもしれませんね。
Commented by くおんゆう at 2014-02-11 13:08 x
猫町さんのおっしゃる通り、「景気のいい話」かもしれません!
なるほど~、名入れの機械が普及したという背景があるのですか。
思い返せば、高いペンのノベルティは大口のお客様向け限定で本数が少なかったです。
コメント欄で猫町さんとやり取りができて楽しかったです!ありがとうございました^^
Commented by mukei_font at 2014-02-21 20:08
>くおんゆうさん
名入れの機械が普及したのかなと感じたのは、小売店が専用の印刷機を持つケースをいくつか目にしただけでたまたまかもしれません…
まあいずれにしても大きな会社はリッチだろうし、ある程度がつんと作るんでしょうね。
ただ、前述のように名入れ専用の印刷機を持っている小売店には、ロット数が恐ろしくてメーカーへの注文をあきらめていた名入れ筆記具を作ってもらえるのでいいですよね。
<< 感謝のひとこと。 筆箱拝見!〜三たび万年筆青年篇・上〜 >>