猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
>YASさん 来年の手..
by mukei_font at 19:24
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


バレンタインあれこれ(チョコを送る場合)。

バレンタインデーが近づいてきましたね。
直接手渡しする人はともかく、あちこちに送る人にとっては今日明日が正念場。
まさに夜なべの作業となっております。

バレンタインデーといえばチョコレートということになっていますが、小生はごくひかえめに申し上げてチョコレートが苦手です。
食べられないことはないのですが、自発的に口にすることはありません。
それらは恐怖の甘さであり、口の中が恐ろしいことになり、噛むなんてとんでもない、これはキャラメルみたいなものなんだと自分に言い聞かせてひたすらなめようとするのですが、その過程で力尽きそうになる…そんなものです(ただしイチゴチョコは除く)。

が、バレンタインデーは好きです。
ちょうどいい大きさの箱たちが綺麗な包装紙で包まれているのを見るのは楽しいし、世間では一応男性にあげるものということになっているので、小生の大好きな寒色系の包装紙などもちらほらあり、見ているだけでわくわくするからです。

もう10年くらいになるでしょうか。
いわゆる「友チョコ」というのを贈るようになりました。
何しろ小生の周りには「チョコ命」というくらいチョコ好きの友人が多かったもので。

もっとも、彼女らはバレンタイン商戦が始まるや否や自ら百貨店のチョコレートコーナーに繰り出し、小生にはまったく理解できないほど自分用にチョコを買い込む人たちなので、チョコレートド素人な小生が彼女らの喜ぶチョコレートを選ぶことなど不可能に近いわけですが。
それでも一応気持ちだけでも、と毎年この時期はあれこれプレゼントを選んだり、贈ったりしています。

と同時に、かつてお世話になった先生などにもこの機会を利用してご挨拶するようになり、とにもかくにもこのバレンタイン前日、前々日あたりは毎年血眼なわけであります。
でも、基本的に誰かに何かを贈ったり、手紙を書いたりするのは好きなので、こんなに追い込まれなければ単に楽しいことをやっているにすぎないのですが。

ふと昨年の今頃は…とブログを見返すと、わーバレンタインデーカードを自作してるー…(手作りバレンタインデーカードと文房具の話。参照)。
今年はまったくそんな余裕なかったよ、とほほ。

今年の発見は昨年同様シグノの太字に関するもの。
チョコレートを発送する時、チョコレートを買った時にもらえるいい大きさの紙袋をそのまま利用する場合があるかと思うのですが、あれが濃い色の場合、そこに直接シグノの太字の白で住所を書くとかわいいですよね。
ゲルインクなのでかなりつるつるした紙質にも書けるのでおすすめ。
乾くまではこすっちゃだめですけどね。

とはいえ、いわゆるエナメルバッグくらいつるっつるした袋はさすがにやめておいたほうがいいのと(仮に書けてもこすれば容易にはがれてしまいそうなので)、ブランドのロゴががちゃがちゃデザインされていて住所が埋没してしまいそうなものもやはりやめたほうがいいと思います。
シンプルで一定の面積が確保できそうなら、かわいいはず。

あと、なんでもそうですが、送る時はできるだけ切手がうれしいですよね。
あの値段が書かれた白い紙をぺろんと貼られるよりも、切手のほうが見た目がにぎやかで楽しいものが届いたという気持ちになります。
郵便局では「切手を貼りたい」と先に宣言して送料分の切手を売ってもらうのがいいと思います。
郵便局員さんによってはナイスなデザインの切手をすすめてくれたりするし。

ただし、貼るのは自分で(ここ重要)。
というのも、貼るのまでおまかせすると悲劇がおとずれることがままあるからです。
切手もラッピングの一部なのでそこは適当にはされたくないですよね。

とまあそんなこんなで、明日は朝からつんのめって郵便局に行ってきます。
チョコレートはもはや関係ないというかよく分からないので、要するにこの機会を利用してあちこちに発送しまくっているだけの人なんですが。
それでも「届いたよ!」の声が聞きたくて、続けられる範囲で続けていこうかなと思っています。

あ、そもそも愛の告白の日…なんでしたっけ?
その要素は皆無ですわ。
[PR]
by mukei_font | 2014-02-12 23:59 | 手紙 | Comments(0)
<< 筆箱拝見!〜三たび万年筆青年篇・下〜 感謝のひとこと。 >>