猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(55)
(33)
(17)
(10)
(9)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>あるけみさん 自分も..
by mukei_font at 23:33
>あるけみさん このジ..
by mukei_font at 23:32
>慎之介さん 自分は最..
by mukei_font at 23:32
>ゆずなさん なるほど..
by mukei_font at 23:31
>YASさん 偵察あり..
by mukei_font at 23:29
>パソ活さん ギャザリ..
by mukei_font at 23:29
>芦原英幸さん はじめ..
by mukei_font at 23:27
>cheery_boxさ..
by mukei_font at 23:27
>あるけみさん 帆布は..
by mukei_font at 23:26
>ともこさん ともこさ..
by mukei_font at 23:24
>YASさん 自分は「..
by mukei_font at 23:23
>YASさん 文房具も..
by mukei_font at 23:23
>焼き魚さん 猫町の記..
by mukei_font at 23:17
>たまみさん S20…..
by mukei_font at 23:16
>YASさん 連用日記..
by mukei_font at 23:15
>YASさん ジュース..
by mukei_font at 23:14
>YASさん いろいろ..
by mukei_font at 23:13
>あむさん その節はあ..
by mukei_font at 23:13
>Kさん アンケート!..
by mukei_font at 23:11
>T君 半年以上前のコ..
by mukei_font at 23:10
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


消しゴムの現実(後篇)。

うわあああん…
年は越したものの、新年早々ついにこの瞬間が…

MM5な消しゴムについては1つ前の記事を参照していただきたいわけですが、このざまですよ。
ぼろっといきましたよ。
f0220714_12474413.jpg

悔しいのでもげたほうの小さい消しゴムもクズになるまで使いましたが、もげないようにガードしながら力を加減して消していて、ふと油断した時にぼろっといってしまいました。

弱い力で消さなきゃ、という話は前回にも書きましたが、なぜ自分はこんなにもゴシゴシしてしまうんだろうと考えてみました。
その時に頭に浮かんだのが、三菱の展示会の時に聞いた、「今の若い人たちは筆圧が弱い」という話です。

三菱によると、筆圧が強いのは小学生とある年齢以上の大人で、中高生などの学生は筆圧が弱いそうなんですね。
だから、クルトガの0.7はどちらかというと小学生を意識した商品だという話でした。

なぜ、今の中高生たちは筆圧が弱いんだろう、と自分なりにあれこれ考えてみたのですが、それは弱い筆圧でもきれいに書ける筆記具に恵まれているからではないか、と思うんですよ。

物心ついた時からゲルインクボールペンや、低粘度の油性ボールペンなど、そんなに筆圧をかけなくてもインクがなめらかに出るペンが周りにあふれていたら、幼少期はともかく、そんなに筆圧が強くならないんじゃないかしら。
なぜならその必要がないから。

逆に、そのような高品質な筆記具に恵まれていなかった大人たちは、粗悪な油性ボールペンを握りしめてぎりぎりと力を込めて書く習慣を身につけてしまったかもしれない。
そしてもしかすると、そのことは消しゴムについても言えるかもしれません。

つまり、あまり消えない粗悪な芯で書かれた文字を、今ほど高品質ではない消しゴムで力いっぱい消しながら育った世代は、進化した消しゴムに対する適切な力の加減を学ぶことなく過ごして来てしまったのかもしれない、ということです。

要するに、歳だから。
というわけですね。

自分で書いていてしょんぼりしてしまいますが、まあそういうことも含めて楽しんでいきたいと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-05 23:59 | 消しゴム | Comments(6)
Commented by たまみ at 2015-01-06 23:19 x
あけましておめでとうございます。
年賀ハガキのかわいい猫さんと羊さんで動物のお医者さんのハムテルとチョキ?を思い出しました。

さて、消しゴムのクレーター、Wフォームでも経験があります(笑)

消しゴムを裸では使いたくないので、なるべくケースのビニールは取らない、表面をメンディングテープで補強するといった対策を講じてます。
しかし、小さくなってくるとかなりボロボロに…ケースに擦れて先がちぎれたことも多々…(泣)
基本的に私も強く消しすぎなのか…。ああ、そうか、年なんですね(笑)
Commented by ふじたく at 2015-01-09 00:44 x
近年のボールペンの進化は、さらなる筆圧の低下をもたらしていると思いませんか?
複写式伝票を使用する業界は、ジェットストリーム、アクロボールは使用してはいけないと思います。「転写された文字が薄すぎて読めない」と何度か言われてしまいました。でも、だって、ジェットストリームは、筆圧をかけるボールペンではないんですよ。(^_^;) やはり、軸の細い、少し引っ掛かるようなボールペンが、複写式には合っていると思います。 

実は、私は、ジェットストリームが苦手なんです。楽に書け過ぎて、また、インクも鮮やか過ぎて、目がチカチカするんです。・・・歳なんですかね(^_^;)
Commented by 居候のたま at 2015-01-09 12:35 x
鉛筆で育った世代って(自分含む)筆圧が強かったんじゃないかと思います。
僕自身は数年前万年筆に出会い、最強クラスの筆圧が矯正され、これまで苦痛で苦痛で仕方がなかった手書きを心から楽しむことができるようになりました。
もちろん消しゴムもゴッシゴッシとやっていたわけですが、最近もげなくなってきました。
というのも、消しゴムを使うときがすべて実験となっていて、
最初は軽くこすって(滑らす感じ)消え具合や周りへの汚れ具合をチェック。
次に少し力を入れて消してみて、跡が残らないか、とやっているからなんですね。

もちろん時間に余裕がなければできないわけですが、今の消しゴムが軽い力で消すことを想定して作っていることは間違いないと思います。
MONOやRaderが最先端だったあのころが懐かしい…
今の高性能消しゴムにももちろん素晴らしさは感じるんですけど。
Commented by mukei_font at 2015-01-16 02:25
>たまみさん
そうですよ!
すばり「動物のお医者さん」の羊(プルプル)がモデルです。
消しゴム、フォーム系でももげてしまうんですね…
消しゴムのひび割れは、スリーブが意地悪をする時もあれば、スリーブと関係なくひび割れることもあるように思います(ひび割れの箇所的に)。
サクラがスリーブの形を工夫した消しゴムを出したようですが、あれがフォームイレーザーWの後継品なんでしょうか。
スリーブの補強は自分もやります。
スリーブの上のビニールからはずさない派です。
Commented by mukei_font at 2015-01-16 02:31
>ふじたくさん
ご指摘の通りだと思いますね。
自分も複写式伝票に新油性ボールペンはよくないと思います。
ノーカーボンの伝票であれば、ボール径の小さいものを選べば新油性ボールペンでもある程度引っかかってくれるのですが、ゆうパックの送付票みたいに何枚もくっついた分厚い伝票になるとかなりの筆圧が要求されますよね。
あれをなめらかな新油性ボールペンで書くのはかえって難しいように思います。
ジェットストリームが楽に書け過ぎて、インクも鮮やか過ぎて苦手というふじたくさんの感想、一番最初まだ0.7のジェットストリームしかなかった頃に同じことを思いました。
インクの黒さがうるさいと感じたのです。
もっとも、ペンは用途にはまれば良き相棒になるようなところがあり、ジェットストリームに0.5が出てからは、速乾性や書いた文字の美しさにずいぶん助けられました。
Commented by mukei_font at 2015-01-16 02:34
>居候のたまさん
なるほど、鉛筆世代ということですか…
小学生は筆圧が強く、そのうち筆圧が弱くなっていくのはシャープペンを手にするからなんでしょうかね。
自分も中学生以降はシャープペンを使っていたのですが…

しかし、万年筆との出会いで筆圧が矯正されるというのは理想的ですね。
そう考えると、筆圧の弱い今の若者はそのまま万年筆にスライドしていけるということになりますよね。
それはそれでいいことかもしれません。
かくいう小生は、筆記具によって筆圧が変わるようで、以前測定してもらった時はボールペンと万年筆とで全然違い、それぞれ平均的でした。
手が学習したのでしょうか。

消しゴムの実験、そそられます。
でも使う時=頭に相当血が上っている時みたいで、かなりダメな使い方をしてしまっています。
<< 年賀状について(私信含む)。 消しゴムの現実(前篇)。 >>