猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
>YASさん 来年の手..
by mukei_font at 19:24
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


コメントへのお返事。

毎度のことで恐縮ですが、いただいていたコメントへのレスをアップいたしました。
すでに20件を超えておりましたので、こちらに転載いたします。
無関係の方も多数おられると思いますので、折りたたんでおきますね。
いつもたくさんのコメント誠にありがとうございます。



>非公開コメントさん
このたびは素敵なお手紙とプレゼントをありがとうございました。
なかなか使う勇気が出ませんが、いつか使ってみたいと思っています。
ボールペンはコクーンをお使いなんですね。
いただいたお手紙の文字をまじまじと眺め、新油性ボールペンのどれかだろうとは思ったのですが、アクロインキだったのですね(笑)。

>非公開コメントさん
非公開コメントで行われる大喜利…
自分はハンジさんが好きですね。
あの世界にいたら自分もまずは巨人の研究だろう、みたいに思っただろうなと思って。
あと、ジャンにも親近感を感じます。
普通なところがホッとします。

>りおさん
コラムをきっかけに文房具を買ってくださったのですね!
ありがとうございます。
シャープペンは芯や軸でどんどん印象が変わるので、多機能の中のシャープ(0.7)と、0.7のシャープペンでもまた違った書き味になるでしょうね。
やわらかい芯はいかがでしたか?

>くぼちさん
リサーレプレミアム、持っています!
しかしなかなか平行して使う勇気がなく…
考えてみれば替芯と似たような値段だし、替芯を試すみたいに消しゴムもあれこれ試してもいいように思うんですけどね。
使わないのでかなり罪悪感があります。

>居候のたまさん
おっとセブンセンシズ…
「ビビっと来た訳でもなく、なんとなく手に取って、いつの間にか馴染んでしまったものばかり」というのは自分もあるかもしれません。
評判を聞いて買うタイプでもないし、最初に動くものを親と勘違いしてトコトコついていくカルガモ的な素直さで受け入れたものは案外多いのではないかと思います。
高校時代に出会ったぺんてるのハイブリッドはまさにそんな感じでした。

>慎之介さん
全種類ですか!
単色のボールペンは気持ちいいですもんね。

>りおさん
ペンケース内のスペースの問題だけじゃなかったんですね。
手が慣れてしまっているというのは完全に盲点でした。
なるほど、確かにスタイルフィットを握っている時間が圧倒的に長いわけだし、家でだけ単色を使うというのもやりにくいかもしれませんね。

>梅屋敷さん
確かにインクは早くなくなるほうがうれしかったです。
文房具を買うのを許してくれるシメシメという気持ちも分かります。
そうですよね、まさに中学生なんですもんね。
リアルに覚えているようで、忘れてしまっていますね…

>非公開コメントさん
素晴らしいご指摘をありがとうございました。
やはり調査調査というだけあって、中学生の生態を的確に把握しているなと思わされることが多いです。
夢の国版のRT1、本当に出たりして。

>黒水羊羹さん
なるほど、使い終わった替芯を数えるのは自分も「正」の字を付けていたので分かります。
しかし、昔にはなかった苦労がありますねえ…
ゲルの多色なんてなかったからなあ…(@@年以上前)

>てっつぁん
あれはさぞかしインクがずんずん減っていくでしょう。
でもフリクションの便利さを知ってしまったら、もう手放せないんじゃないでしょうか?
替芯は全種類ないところがポイントですね。
かゆいところに手が届かないところもおもしろいところかもしれません。

>tel_wakaba84さん
思いどおりにはなりませんねえ…
そこがおもしろいんですが。
お嬢さんはすごいことになってそう(笑)。

>あおさん
実物を見てみたいですね。
しかしジェットストリームはあの楕円形の中はいじれないのでしょうか?
あそこを生かせたらいいのに…

>PenPenPenさん
なるほど、おもしろい構造になっているんですね。
店頭にあるサンプルをおそるおそる触っているだけじゃ分からないことですね。
シャープ芯が折れるという苦労をほとんどしていないせいで、食いつけないのが悔しいです。

>とにさん
ああ、いいですね。
天気や気温といった数字系の記録はおもしろいんじゃないかと思っていました。
そして万年筆のインクの変化を3年がかりで観察…
楽しそうですね!
そう考えると、連用筆記は実験の宝庫ですね。

>Muさん
翌日の朝に書いておられるんですね。
朝からとか素敵だなあ…
Muさんの日記帳、ハードカバーでしたか。
確かにハードカバーは開くのに気合いがいりそうですよね。
お互いに励まし合いながら続けましょう。

>さいさん
お名前を教えてくださってありがとうございます。
ディズニーモデル、早速購入されたのですね!
せめて中がRT1の替芯だったら自分で買って軸だけ中学生にあげたのですが、仕事のスタイルが変わるとほとんどSXR-5を使わなくなってしまいました…

>カズさん
そうですね。
いわゆる「手帳用筆記具」という言葉から連想しがちなのは、持ち歩き型の手帳用筆記具ですよね。
でも机上用の手帳用筆記具もあるわけで。
アクロの4C芯、使ったらまた感想を聞かせてくださいね。

>くぼちさん
おっしゃっている単語帳はリヒトのツイストワードノートでしょうか?
http://www.lihit-lab.com/products/newproducts/archives/2013/07/post-37.html

自分も書き殴り派でしたよ。
しかしこうしてお話をおうかがいしていると、ほとんどの方が年下なんだなあと思いますね…
過去を振り返っておられるコメントに出てくる単語が小生にとっての「最近」なんですもん…(泣)

>カズさん
アクロの4Cはなぜこんなに時間かかったんですかね。
絶対に最初に出すと思ったけどなあ。
少なくとも三菱よりも先に出すと思ったのに。
サラボ、確かに忘れがちです。
持っているのに申し訳ない。

>たまみさん
わが家で活躍中の水性サインペンは30年以上前のものだと思います…
まるで1年に1回しか心臓が動いていない老人のよう…
極細シャープペンは太芯ほど心惹かれないのですが、それもこれも@だからでしょうかね(禁句)。
またあれこれネタを探して書いていきたいと思っています。

>あむさん
ようやくそろいましたよね。
そのうち普通の油性インクが淘汰されていくんでしょうか。
それも悲しいような気がしますが…
4CはせいぜいZEBRAが難しいくらいで互換がすっきりしているのがいいですね。
自分的にはまったく盛り上がりませんが…

>居候のたまさん
ぺんてるのサインペンも寿命が長いですよね。
ペン先がハケ化してからのほうがむしろ長いような…
「ぎりぎりインクが出たらまだ生きている」と定義すると、サインペンは果てしない気がします。
少し休ませていると復活したりしますしね。

>たまみさん
ギャザリーの感想、ありがとうございます。
少しでも読みやすくできないものかとあれでも結構工夫しているつもりなのですが、長すぎてすぐに引き返す人がほとんどだろうなと思っています…
無責任にならない程度にぽんぽん書くことがどうしてもできません。
特に万年筆は安くはないものだしなあとか思って。
「ボールペン篇」や「シャープペン・鉛筆篇」も書く予定なので、気長にお待ちくださいね。

>とにさん
スリッチーズリフィルのお尻のパーツ、確かにスリッチーズ時代の古いリフィルより、アイプラスと一緒に買った新しいリフィルのほうがかなり外しにくかったです。
改良されたのでしょうか?
でも頑張ったら外せましたよ。
道具は特に使っていません。

手帳って結構いろんな色を使うものだなと実際に使ってみて思ったわけですが、使う色を1本にまとめてしまえば解決というものでもないなと思ったりもします。
書き味もそうなんですが、色の数が増えてくると軸が太くなることに抵抗があるのですよ。
自分の場合、プレフィールの軸の太さが限界です。
いろいろ欲張ってはいけませんね。

>ELBさん
お久しぶりです。
ジェットストリームプライム、男性は0.7、女性は0.5みたいな展開ですもんね。
男性で0.5が使いたい人は0.5の替芯と一緒に買わなければならないという…
そうなんです、アクロの4Cは緑がありますね。
PILOTがどうやってアクロの4C芯を広めていくつもりなのか興味津々です。
[PR]
by mukei_font | 2015-01-28 23:59 | わたくしごと | Comments(0)
<< 猫町文具店(仮)からのお知らせ... マークシートシャープの現在。 >>