猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
>YASさん 来年の手..
by mukei_font at 19:24
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


青色筆記具研究所:PILOT・ジュース・0.38青&ブルーブラック

ZEBRAのゲルの青インクがあまり好きじゃない、という話から、久しぶりに青色筆記具の話をしてみたいと思います。

勉強の際は、特に鉛筆や消しゴムと戯れることが多いのですが、ここに割って入る筆記具としてはPILOTのジュースの青とブルーブラックがあります。

以前、「青色筆記具研究」なるものをした時、自分の大好きな青をいくつか見つけたのですが(印象的な青たち。参照)、ジュースの青とブルーブラックは猫町のあるツボをぐりぐりと刺激する青でした。
何のツボかというと、「知的」というツボです。
f0220714_11133352.jpg

何しろとても頭の良さそうな、お行儀のいい青であり、ブルーブラックなのです。
普段使っているのがシグノRT1の華やかな青であったり、緑がかったブルーブラックだったりすることもあるのでしょうが、ジュースの正統派な青やブルーブラックは自分にはとても新鮮に感じられました。

それらはあたかも、頭がよくて物静かでしかも美人な生徒会長と副会長といった風情で(そんな静かな人たちに生徒会が運営できるのだろうか)、品のあるひかえめで美しい青と、さらにそこに深みが加わったブルーブラックのコンビが素晴らしいのです。

自分はゲルインクは水性顔料インクでなければならない、と強いこだわりを持っている人間なので、水性染料インクが主であったPILOTのゲルインクボールペンとはあまりなじみがありませんでした(チューズは水性顔料でしたが)。

なので、PILOTが水性顔料インクのジュースを出した後も、(今さらいいや)と近寄らなかったのですが、今考えれば愚かこの上ないことでした。
発売されるや否やこの青とブルーブラックの二人を手に入れるべきだったのです。

青色筆記具研究の機会がなければいまだに出会えていなかったかもしれません。
青い旅人さんには本当に感謝しています。

それにしてもこの青たちの何がいいのかと使いながらあれこれ考えてみたのですが、青もブルーブラックもなんとなく万年筆のインクのイメージに近いところでしょうか。

実際に万年筆のインクと比べてみると全然違う青色なんですが、書いている最中はいわゆるスタンダードな「青」や「ブルーブラック」のインクで書いている気持ちになるのです。
「月夜」や「紺碧」のような変則的な青ではなく。

でもまあそれもこれも、これは猫町が青好きだからでしょう。
青なんてどうでもいい人にはまったくどうでもいい話でした。
好きだからほんのちょっとした色の違いにときめくし、力を分けてもらえるような気がするのです。

誓って「青ペン学習法」の話ではありませんよ。
勉強なんて好きな色のインクですべきだと思っています。
緑色好きは緑インクで書き殴り、茶色好きは茶色のインクで書き殴って、ああいう自己啓発書を読んで愛もないのに青色筆記具に手をのばすような輩を蹴散らしたらいいと思っています。

まあなんにせよ、たったの100円でこんなに素敵な青色と戯れることができるなんて、とんでもない世の中になったものです。
インク色だけじゃなく、ノックボタンの色まで真面目なジュースの青&ブルーブラックが大好きです。
[PR]
by mukei_font | 2016-02-23 23:59 | 青色筆記具研究所 | Comments(0)
<< 猫町の近況(タイムマシン故障)。 サラサドライに会いたくて。 >>