猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(53)
(33)
(15)
(9)
(9)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
80年代のマンガ雑誌、な..
by あるけみ at 13:56
包装紙を開くのって、性格..
by みる at 23:43
ボールペンを使い切る時の..
by narkejp at 05:51
猫町さんはじめまして。 ..
by masati at 13:38
猫町さんの筆記体の読みや..
by cheery_box at 13:57
筆記体は筆記速度が速いと..
by あるけみ at 20:49
>カズさん ぺんてるの..
by mukei_font at 11:53
前々から郵便局の文具は気..
by カズ at 11:14
猫町さんお元気ですか? ..
by あるけみ at 01:53
カクノは私が万年筆にハマ..
by あむ at 23:07
文具じゃないですが昔F1..
by ヨッシー at 15:34
文房具じゃないですけど、..
by ふりふりばなな at 15:11
猫町さんこんにちは。 ..
by あるけみ at 14:51
我が家にもタプリあります..
by あるけみ at 02:50
今日の仙台育英は胸熱展開..
by horenso39 at 21:03
カテゴリができてますね!..
by ニャル子 at 12:59
消しゴムまで温度で変化す..
by ともこ at 12:08
ペン爆発とは恐ろしい…。..
by ともこ at 12:04
マッキー様、横から失礼い..
by ともこ at 10:03
久々の書き込みお邪魔しま..
by ともこ at 09:57
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


猫町、京都へ・拾遺篇その1(文房具の反省)。

ここで先日京都に持って行った文房具について書き出してみます。

靴下にゃんこクリアホルダー(6+1ポケット)
・カッティングマット(A4)
・3年日記
・ソフト下敷き(A5)
・ジョッター
・付箋(75mm×75mm)
・PILOT・ジュース(青・0.38)
・シグノRT1(黒・0.38)の替芯(UMR-83)が入ったジェットストリーム*
・シグノRT1(黒・0.38)の替芯(UMR-83)が入ったサラサクリップ*
・鉛筆数本*
・定規*
・消しゴム*
・筆箱(*を入れるためのもの)
・鉛筆削り

評価は以下の通り。

・靴下にゃんこクリアホルダー(6+1ポケット)→役に立った
・カッティングマット(A4)→非常に役に立った
・3年日記→書く暇なし
・ソフト下敷き(A5)→役に立った
・ジョッター→非常に役に立った
・付箋(75mm×75mm)→必要な場面はあったが、サイズが大きすぎた
・PILOT・ジュース(青・0.38)→役に立った
・シグノRT1(黒・0.38)の替芯(UMR-83)が入ったジェットストリーム*→役に立った
・シグノRT1(黒・0.38)の替芯(UMR-83)が入ったサラサクリップ*→3年日記用なので出番なし
・鉛筆数本*→役に立った
・定規*→役に立った
・消しゴム*→役に立った
・筆箱(*を入れるためのもの)→非常に役に立った
・鉛筆削り→出番なし

3年日記周辺の文房具以外はそんなに大きく外してはいなかったと思うのですがどうでしょう。

カッティングマットは本当に優秀で、鞄の中でクリアホルダーがふにゃりとなるのを防いでくれます。
また、ペラペラの書類に記入する時の下敷にもなり、本当に便利でした。
自分は普段から鞄に入れています。

ジョッターはまさに旅の相棒という感じでした。
電車に乗っている間は切符をはさみ、情報カードには京都駅から病院までのバスのことを書いていました。

病院では妹に妹の家の周辺の地図を書いてもらい、それを片手に妹の家へと向かいました。
ただのメモでも良さそうなものですが、ジョッターという「本体」があることでポケットや鞄の中でも存在感を発揮し、まぎれてしまうことなく頼もしかったです。

ソフト下敷きも地味に役に立ちました。
入院関係の書類に記入させられることが分かっていたので、愛用のペンとソフト下敷きは外せないなと思ったのです。
まあこんな時に文房具について考える人もあまりいないでしょうが…

その他、鉛筆や定規は待ち時間の最中に入試の過去問を解くのに使いました。
鉛筆削りが必要になるほどは使いませんでしたが、やはりシャープペンよりも鉛筆の方が紙へのあたりがやさしくて好きです。

初日に大阪でぺんてるのP200を買っていたのでいざとなればシャープペンもあったのですが、まあP200とは今後じっくりと仲良くなることにします。
[PR]
by mukei_font | 2016-11-05 23:59 | 文房具与太話 | Comments(0)
<< 猫町、京都へ・拾遺篇その2(病... 猫町の近況。 >>