猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(48)
(33)
(15)
(9)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
本題のEDITへのコメン..
by YAS at 21:20
私の市のイトーヨーカドー..
by 睡蓮 at 20:26
猫町フミヲ様 大穴が的..
by ksjj at 13:42
僕はパソコン使う人が他に..
by テトラ at 22:53
はじめまして。学校の受験..
by 森まき at 06:19
私の中ではシャーペンの終..
by あるけみ at 04:03
自分はプラ軸は苦手なので..
by YAS at 21:37
猫町さん、ちょっと待った..
by horenso39 at 21:26
猫町フミヲ様 赤穂市の..
by たまみ at 20:18
鉛筆は2Bが大好きです…
by 居候のたま at 21:33
猫町フミヲ様 クイズに..
by ksjj at 16:54
赤穂に売っていなくて若い..
by とぃ at 21:00
猫町フミヲ様 こんにち..
by たまみ at 09:20
ぺんてるのグラフシャープ..
by あるけみ at 15:28
わたしは7年前、中学に上..
by あむ at 11:08
微笑ましい例えですね♪ ..
by ともこ at 12:38
勝手に推理してみます ..
by ksjj at 09:25
今年のカラーが発表になっ..
by てっつぁん at 21:15
猫町さま このサフ..
by YAS at 11:58
筆記用具に目覚めたのが受..
by K at 17:05
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


第6回OKB48総選挙~初めての握手会・後篇~

第6回OKB(お気に入りボールペン)48総選挙握手会初体験の続きです。

せっかくなので投票する前に投票用紙を写真に撮ってきました。
こんなん出ましたけど~
f0220714_16395891.jpg


f0220714_16402199.jpg

投票してから実に5日たった今見ても、この結果には相当満足しています。

1位はPILOTのジュース
2位は三菱鉛筆のシグノRT1
3位はぺんてるのハイブリッド
4位は三菱鉛筆のシグノ307
5位はスリップオンの木軸ボールペン

ボールペンを評価するにあたりまず猫町が心に決めたのは、「芯と軸とを同時に評価できないボールペンは即却下する」というものでした。

自分は普段ボールペンを使う際、ボールペンを芯と軸とに分け、すぐに自分のお気に入りを作ってしまう傾向があります。
なかなかトータルにボールペンを味わうことができないというか、すぐに芯と軸を別々にとらえてしまうのです。
軸はかわいいけど中身が残念なので芯をあれに替えてしまおう、などとやってしまうのです。

が、ことOKBに関してそれはまずいだろうと思いました。
軸だけ好きでも芯だけ好きでも、それはそのボールペンを評価したことにはならないような気がするからです。

で、このルールを適用すると、ほとんどのボールペンはまたたくまに候補から消え去っていきました。
軸は評価するが芯が嫌い、芯は優秀だがどうしても軸の形が許せない、などがほとんどなのです。

その点、1位のジュースと2位のシグノRT1は軸ごと愛用している稀有なペンでした。
これはキメラが当たり前な猫町の筆記具ワールドにおいてはすごいことなのです。

ジュースを上にしたのは明らかにジュースがゲルインクボールペン界の中ではパッとしていないから(意外と健闘していたらすみません)。
判官贔屓というやつです。

あと、握手会のメンバーは黒色でしたが、ジュースの青色とブルーブラックの色味はゲル界広しと言えども一二を争う美しさだと思うので。

2位のシグノRT1は、ノックした後のクリップがガシャガシャいうのが気になった時もありましたが、今は軸ごと愛用しています。
もちろん替芯UMR-83の優秀さは言うまでもありません。

そして3位はぺんてるのハイブリッド。
芯の互換性がないというのもありますが、こちらも丸ごと好きなボールペンです。

ハイブリッドがこの位置なのは猫町の永遠のナンバー1、ハイブリッドテクニカとももちろん無関係ではありません。
が、猫町が生まれて初めて出会ったゲルインクボールペンであり、生まれて初めて替芯を買ったボールペンである、というだけでもう特別なのです。

黒の色味がちょっと薄い気がしても、ときどきかすれても、それらはまさしくハイブリッドであり、完全無欠ではないのに愛したハイブリッドテクニカを思い出させるのです。

4位は三菱鉛筆のシグノ307。
まさしく出たばかりの0.38の替芯をゲットしたのが握手会の2日前。
それを初めて使ったのが握手会の朝でした。

それでも評価したいなと思ったんですよね。
残念ながら買ったのは芯だけでしたが、評価は軸込みのそれにほぼ近い、としてこの位置にしました。

というよりも、ばっさばっさと切り捨てられたボールペンと、切り捨てられずに残ったものの優劣がつかないボールペンたちの中ではやはり際立ったものがあるように思えたのです。
個人的なエピソード込みの評価になるのはハイブリッドも同じですが、このボールペンについても、いつも展示会でお会いする開発者の方々の顔がちらついたことは確かです。

おそらくどのボールペンにも素晴らしい開発者がいるはずですが、いつも展示会で親切に接してくださることに感謝の気持ちを込めて。
じっくり使ってぼろが出たらその時は一気にランクを下げるということで(なんやそれ)。

で、5位はスリップオンの木軸ボールペン。
これはいかにも握手会効果、とも言える結果になったと思います。
おそらくweb投票だと目にも入っていなかったでしょう。

実際に手に取り、文字を書いていく中で、何人かいる自分の中の一人は確実にこのボールペンが好きだということに気づいたのです。
思い出した、といったほうが正確でしょうか。

ニードルチップの油性ボールペン。
薄いながらもかっちりと細い線でカリカリと文字を書いていくのが好きだった、自分はこういうのが好きだった、と高揚した気分になったんですよね。

もしランキングに6位、7位と続きがあればおそらく昔ながらの油性ボールペンが入っていたでしょう。
ZEBRAのジムノックやPILOTのスーパーグリップもいいなと思ったのですが、5人の中には残れませんでした。

こんな感じで猫町の初めての握手会は終わりました。
自分は普段からボールペンについてあれこれ考えているほうだし、握手をしたくらいで今さら好きになるボールペンがあるはずがないと思っていました。

実際にそうでした。
苦手なペンは苦手だし、嫌いなペンは嫌いです。
ましてや使い慣れないペン先の太さが多く、このメンツの中で何を感じろと?と戸惑う場面もありました。
さらに自分は長年の経験から、試し書きの時だけいい子ぶるメンツについても熟知しているつもりです。

が、そんな中でもきらめいている人はきらめいていました。
懐かしいエピソードや感触を運んでくる人たちもいました。
新顔に混じって地味だけど頑張っている人たちもいました。

そういう人たちとあらためて出会い、ふむふむと思えたのがよかったように思います。
いつもは選び抜いたメンツと快適な時間を過ごしているだけに、時に苛々しながらも、もそもそと試筆した時間がなにやらひどく贅沢な時間のように思い出されるのです。
[PR]
by mukei_font | 2016-11-08 23:59 | 文房具与太話 | Comments(1)
Commented at 2017-03-16 21:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 年賀状はじめました。 第6回OKB48総選挙~初めて... >>