猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(55)
(33)
(17)
(10)
(9)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>あるけみさん 自分も..
by mukei_font at 23:33
>あるけみさん このジ..
by mukei_font at 23:32
>慎之介さん 自分は最..
by mukei_font at 23:32
>ゆずなさん なるほど..
by mukei_font at 23:31
>YASさん 偵察あり..
by mukei_font at 23:29
>パソ活さん ギャザリ..
by mukei_font at 23:29
>芦原英幸さん はじめ..
by mukei_font at 23:27
>cheery_boxさ..
by mukei_font at 23:27
>あるけみさん 帆布は..
by mukei_font at 23:26
>ともこさん ともこさ..
by mukei_font at 23:24
>YASさん 自分は「..
by mukei_font at 23:23
>YASさん 文房具も..
by mukei_font at 23:23
>焼き魚さん 猫町の記..
by mukei_font at 23:17
>たまみさん S20…..
by mukei_font at 23:16
>YASさん 連用日記..
by mukei_font at 23:15
>YASさん ジュース..
by mukei_font at 23:14
>YASさん いろいろ..
by mukei_font at 23:13
>あむさん その節はあ..
by mukei_font at 23:13
>Kさん アンケート!..
by mukei_font at 23:11
>T君 半年以上前のコ..
by mukei_font at 23:10
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


無罫に真っ直ぐ文字を書く(猫町の場合)。

お待たせいたしました。
以前こちらの記事に焼き魚さんからいただいたご質問にお答えしたいと思います。

焼き魚さんのコメントは以下の通りです。

猫町さんこんにちは。いつも楽しく勉強になるなあと講義を受けている気分で拝見させていただいております。
「無罫力」という言葉に惹かれてコメントをさせていただきたいと思いました。
当方、左利きなのですが、ノートを時計回りに45~90°傾けて使います。そうしないと、書いた文字が左手で隠れて見えなくなるからです。そのためか、罫線のない紙に文字をまっすぐ書くことがとにかく苦手で、かといって定規などを使いながら書くことも嫌で、使うノートは罫線入りばかりです。
ですが、当方無罫好きなのです。真白い紙に文字をいっぱい書きたい。一面みっちり字で埋めたい。ほらこんなにきれいに書けたぜ!とうっとり眺めたい。でもできない。だからこのノートはもっとうまく書けるようになってから使おう。→結局そんな機会がないままノートはたまる一方です。
などとだらだら書いてしまいましたが、つまりは「無罫力」を上げるためのアドバイスをいただけたらと思います。できれば「いっぱい書いて慣れる」以外でお願いします。

ということで、2ヶ月以上も真剣に考えましたが、結論は「猫町は回答者としてふさわしくない」というものでした。
以下に理由を説明します。

まず、猫町はもともと無罫に比較的真っ直ぐに文字を書くことができます。
身も蓋もありませんが、無罫に真っ直ぐに文字を書こうと努力したことがないのです。
したがって、こうすればいいよ、という方法を知っているわけではないということになります。

例えば猫町はやせています(貧相なだけですが)。
なのでしばしば「どうやったらやせられるのか」と聞かれます。
が、もともとやせているので何も答えられません。
答えたとしても、「白米を中心とした食事と考え事を多くすること」などと訳が分かりません。
それと同じだと思いました。

おそらくこの質問への優秀な回答者は、以前はやせていなかったのに何らかの努力をした結果やせ、しかもそれをキープしている人でしょう。
もともと貧相な猫町の出番はありません。

ということで、無罫に真っ直ぐに文字を書く方法について猫町が言えることはほぼないのではないかと思ったしだいです。

が、たとえそうだとしても考えてみるのはおもしろそうです。
そこで、以下の2つのことについて考えてみることにしました。

1つめはいったい自分はどうやって真っ直ぐに文字を書いているのかについて考えること。
2つめは自分が意識的にやっている対策について考えること。

長くなりそうなので今回は1つめの「自分はどうやって真っ直ぐに文字を書いているのか」ということについて考えます。
ただし、自分でも自分のことがよく分かっていないというのはよくある話なので適当にお聞きください。

これは自分の書く文字が四角くまとまっているからではないかと思っています。
つまり一つ一つの文字が四角くまとまっているので、四角を横に並べていくだけで字が真っ直ぐに連なっていくような気がするのです。

さらに、一つ一つの文字の中に罫線があること。
自分は字が非常に稚拙なのですが漢字の横画などは等間隔に平行に書くたちで、これが罫線の代わりをしているのではないかと思うのです。

猫町の文字に関しては今までいろんな人にいろんな評価をいただきましたが、これまでに言われた中で印象的な言葉が2つありました。

1つめは「自分の中に罫線があるんやなあ」という言葉。
これは就職の面接の時に言われた言葉でした。

2つめは「ねこまっちゃんは書きながら罫線を作ってるんやね」という言葉。
これは文具店員時代の先輩に言われた言葉でした。

1つめの言葉はすごくかっこよくて思い出すたびにえへへ、と思うのですが、真実に近いのは2つめの言葉です。
書きながら罫線を作る。
ずばりこれが正しいと思います。

自分は自分の文字の中に罫線を持っていて、無罫の紙に向かう時もその罫線にそって文字を連ねている気がします。
あと、できるだけその罫線がつながるように文字をつめて書いているというもあるんじゃないかなあ。
f0220714_17175099.jpg

と、ここまでは自分の話になってしまい、誰もお前みたいな字を書きたくないぜ、と言われてしまいそうなので、次に対策めいたことを書きたいと思います(続く)。
[PR]
by mukei_font | 2017-04-13 23:59 | 文房具与太話 | Comments(2)
Commented by K at 2017-05-09 17:27 x
ここは赤ペンの時みたいにアンケートを募ったらどうでしょうか

Q.
あなたはどうやって無罫力を身に着けましたか?

A.
中学の頃から無罫ノートを使っていたのでそれで慣れたんだと思う.
ただ, 中学の頃は文字が曲がるかどうかすら意識していなかったので, 当時の様子は覚えていない.
細かいことは気にしないのが良いのだろうか.



・・・
どうやら私も回答者としてふさわしくないようです


ただ, 黒板に文字を書くと分かるかと思いますが,
全体を見渡せない様な場合は文字が曲がります.
慣れで多少は改善できますが.
これを教訓とすると,
紙と顔を離して (良い姿勢になって) 書いている場所の周囲もよく見ること
は有効なんだと思います.
Commented by mukei_font at 2017-11-14 23:11
>Kさん
アンケート!
いいですね!
画像なんかも提供してもらって…
でもやめておきましょう。
コメントにレスするのに半年もかかるような失礼な人間ですので。
まだ以前のアンケート結果もご紹介できておりませんし。

しかし(字を真っ直ぐに書くために)書いている場所の周囲を把握できるよう良い姿勢で書く、というのは自分にはできそうもありません。
老眼になってあらためて気づいたのですが、自分は紙と顔をかなり近づけて書くタイプで、まるで全体を見ていないのです。
やはり「慣れ」も大きいのでしょうか。
<< 無罫に真っ直ぐ文字を書く(対策... コメントへのお返事(その2)。 >>