猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
高校生のころ鉛筆を愛用し..
by なぎねこ at 21:03
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


# わたしのOKR(お気に入り替芯〈リフィル〉)。

前回の記事の最後に書いた「OKR(お気に入り替芯〈リフィル〉)」についてコメントを募集しようと思います。
コメント欄に自由にお気に入りの替芯を書き込んでくださいね。

どのボールペンの芯か分かりやすく書いていただくことと、できたらボール径や色へのこだわりも聞いてみたいです。
コメントへの個別のレスはいたしませんのでどうぞご自由に。

今後もこんな感じでゆるくコメントを集めることがあるかもしれないなと思ったので、そういう記事の目印にするために記事のタイトルに「#」を付けました。
#付きの記事はコメントへのレスをせず、皆さんが眺めて楽しいコメント欄になればと思っています。

ということで、まず猫町のOKRから。

前回も書きましたが、これはもう三菱のUMR-83で決まりです。
替芯だけの比較でいうと、伝説のペン・ぺんてるのハイブリッドテクニカ0.4の替芯KFGN4をも凌駕する魅力があると思っています。
f0220714_9455529.jpg

この替芯が猫町にとって重要なのは、ノック式のゲルインクボールペンというものを長年信用していなかった自分を良い意味で裏切った替芯だったということに尽きます。

ノック式のゲルインクボールペンのザリザリした余裕のない書き味。
ノックできるという便利さのためには書き味の悪さを我慢しなきゃいけないのか?とうんざりし、ゲルインクボールペンはキャップ式だと長く信じてきました。

が、その考えを変えたのがシグノRT1の登場とともに出現したUMR-83です。
替芯の品番は以前のものと同じですが、中身はシグノRT1の登場以降新しくなっています。

エッジレスチップと呼ばれるチップもインクもこれまでのものとは違い、ノック式なのにザリザリせず気持ちよくインクが出るなめらかさがありつつもべたつかないところや、水性顔料インクなのに比較的速乾であるところなど、ノック式のゲルインクボールペンをここまでストレスなく使える時代が来るとは…と今なお感動がとまらない替芯なのです。

開発してくださった方々、ありがとうございます。
どうかこのままの品質で長く供給してください。
どこにも不満はありませんのでどうかマイナーチェンジなどはなさらずに。

ということで、猫町の安心はUMR-83のストックに比例します。
新品がまだあるぞ、と思うとほくほくとした気持ちになり、もしかして今ストックゼロ?と思うとそわそわする、そんな替芯。

わたしのOKRはUMR-83です(続きがあります)。
f0220714_947637.jpg

[PR]
by mukei_font | 2017-12-03 23:59 | 替芯 | Comments(10)
Commented by あるけみ at 2017-12-09 19:05 x
自分はパイロットG-3(またはDr.GRIPゲルインクキャップ式)に使うLGRF6EFになるかなぁと。(ボール径は0.5で色は黒・青・赤)

元々はDr.GRIPゲルインクキャップ式を愛用していて、軸が廃番になり、持ち歩きして破損や紛失するのが嫌だったので今はG-3を使っています。

インクの出がツンデレみたいなところがあるけれど、主に手帳に書き込むときに使いますが、書き応えがあり、インクの濃さも気に入っています。
Commented by 輪音 at 2017-12-10 14:59 x

好みの替芯(リフィル)ですか。
悩ましいところですが、わたしからはパイロットのBRFN-10F(油性ボールペン替芯)を推挙させていただきます。
この子は同社の中級軸や高級軸に使用可能な替芯で、クーペやコクーンやS20といったものから一〇〇〇〇円級のカスタムやレガンスやヘリテイジなどにも対応可能です。

パイロットは上記規格の替芯が使える軸を長年生産していますから、留め金(クリップ)を持ち上げると解除されるウィップクリップ式の同社製品たるローリートルアーノのような廃番品の軸でも使えます。
また、三菱鉛筆のエクシードやトンボ鉛筆のEXTAのような他社製ウィップクリップ式ボールペンの替芯としても使用可能という汎用性があります。
また、三菱鉛筆のジャガーなボールペンの替芯としても互換性があり、実にありがたい存在です。

この子はカスタム67のボールペンでも初期型には対応していませんが後期の方は可能なので、おそらくはその頃に開発された替芯でないかと愚考します。

肝心の書き味はなめらか。
するするする、という感じで書けまする。
樹脂製ですので、インキがどれ程減ったかも一目瞭然です。
個人的に正にパイロットおそるべし、と評価した替芯です。
規格変更されたり廃番化して消えてゆく替芯も散見される中、安定して生産されている良品です。
同社の高級ボールペン用金属製替芯BRFN-30と互換性があるのも、なかなか嬉しい配慮です。
字幅は〇.七ミリのみというところが微妙に惜しい気もしますけれども、高性能替芯かと存じます。


Commented by narkejp at 2017-12-10 20:31 x
三菱のSNP-10ですね。加圧式の太字。寝床で上向き筆記が可能で、老眼にも見やすい大きめの文字を書くのに向いている、たいへんありがたい替え芯です。
備忘録ノート用にはJetstreamの1.0mmというのもありますが、これは万年筆で代替使用可能です。けれどPowerTankを万年筆で代替することは不可能。で、唯一無二の存在です。
Commented by なぎねこ at 2017-12-11 15:48 x
1番使ってるペンはキャップ式シグノなんですが、替芯がないので…(いつも近所のセリアで購入^^;
替え芯として1番消費してるのは、UMR-109-28です。スタイルフィットのシグノ替え芯の0.28ですね。RT1も使ってますが、今までの消費量的にはUMR-109-28が1番です。要はシグノが好きで、手帳から家計簿やメモまで大概シグノです。
Commented by 細雪 at 2017-12-11 21:24 x
ゼブラsk0.4とjsb0.4に。
しまうま倶楽部で1本から送料無料なところもいいし、sk0.4は倶楽部限定で青と緑があるところもそそります。
jsbは回転して芯を出すのがどうにも馴染めず、アダプタを嚙ましてカランダッシュ849で運用しています。

どちらかひとつと言われれば、アダプタとかいらないしどこでも手に入るクリップオンスリム軸のあるsk芯かな…
でも、見た目や所有欲を満たしてくれるカランダッシュ849も捨てがたいし。
Commented by horenso39 at 2017-12-12 23:08
僕はセーラーのフェアラインボールペンの芯である18−0055ですね。
この長さは少し短くインク切れが速い点で難ありですが、それでも単色ゲルボールペンよりも長く持ちますし、互換性にも優れているため、愛用しています。
いつだったかの赤ボールペンの調査の際はシグノを使っていると書き込みましたが、最近は専らフェアラインの赤を使っています。フェアラインは油性ボールペンに対しての抵抗を無くしてくれた思い入れの深い替芯です。安定した書き始め、適度な抵抗、かすれのなさ、色の濃さ、全ての観点で僕の理想の替芯です。
Commented by K at 2017-12-14 20:20 x
最近のマイブームはJK-0.*芯
工夫すれば気に入っている軸に入ることが分かったので箱買いしました.
Commented by K at 2017-12-20 16:46 x
>輪音 さん

実はBRFN-10EFという字幅0.5mmが近年発売されたんですよ
30だと昔からEFもMもありましたよね
Commented by YAS at 2017-12-31 19:54 x
みなさまこんばんは。

替芯の番号も出てこない自分なので、コメントするのはどうかと思っていたのですが、賑やかしに書き込みます。

何回か書き込みしていますが、今のお気に入りはジュースアップの替芯(LP3RF12S)です。
職場でも0.3mmの方は細字好きには好評です。
0.3といってもシグノの0.28より線がクリアで細く見えます。

ただ、この替芯が入る軸は限られているのが残念な所です。ジュース軸には入りますけどね。

ここにたどり着くまでには、ジェットストリームの4C芯(0.5mm)を買いまくり、OHTOのニードルチップにたどり着いて、その芯が入る軸を買いあさって、油性芯はOHTO、水性芯はSignoかな〜と思っていた所にジュースアップの発売。ニードルポイント好きとしては早速芯だけ購入してチェックしたところ、これがドンピシャでメインの芯になった経緯があります。

職場ではこのジュースアップをメインに必要に応じてオートの油性ニードルポイント芯・パイロットのアクロボール芯(GRFV)を使っています。

で、軸目当てに購入した芯たち(エナージェルが多い)を家族でいそいそと消費中という感じです。
(エナージェルも良い芯だと思うのですが、染料という点が気になったりならなかったりです。)
Commented by 輪音 at 2018-01-14 02:00 x
>Kさん、情報をありがとうございます。
万年筆のカクノで字幅がEFのものも出ましたし、パイロットが地味に細字対応していることを理解出来て興味深いです。
EFとFとではインキ流量の関係から成分の各種配合量が異なるでしょうから、書き味も気になるところですね。
30だと二〇年くらい昔のモノでも普通に書けたりすることがあって、そういった事象も興味深いです。

<< 今年買ってよかった文房具。 第7回OKB(お気に入りボール... >>