猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
高校生のころ鉛筆を愛用し..
by なぎねこ at 21:03
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


続・PILOT・スーパーグリップGとGの話。

前回の記事にhorenso39さんからいただいたコメントに衝撃を受け、続けて記事にしています。

horenso39さんのコメントはこちらなんですが…(一部抜粋)

猫町さん、スーパーグリップGは新インキだそうですよ、、、
それからホームページによると「『スーパーグリップG』の、"G"は、GRIDGRIP(グリッドグリップ)、Global product、宇宙的なデザイン(銀河=Galaxy)の頭文字の"G"から取ったものです。」だそうです。
何が宇宙やねん。


ええ…
まさか宇宙を意識したかなり本気の新製品だったとは…
それがああなってしまうのが拍子抜けというか…

プレスリリースはこちら。
なんだろう、グリッドグリップがすごいのかな。

油性ボールペン『スーパーグリップG』(ノック式/キャップ式)発売

たとえすごいグリップだったとしても、Dr.グリップの時にもフリクションの時にも出てこなかった「宇宙」というどでかい概念になんだか少し戸惑ってしまいます。
加圧式ボールペンの「宇宙でも書ける」みたいなコピーだとなるほど、と思えるのですが。

そしてそんなことよりももっと大事なことがhorenso39さんの指摘で分かったのですが、「新インキ、新チップを採用」って…

替芯の品番は変わっていないから、三菱のUMR-83の時みたいにマイナーチェンジのすごいやつをするということなんでしょうか(シグノRT1が出たタイミングで芯がかなり改良された)。

アクロインキほどじゃないけどこれまでのBSRFに入っていた昔ながらの油性インクよりは粘度の低いインクにするってことなのかな。

えーーー
その微妙な書き味の違いだけ味わいたいーーー
芯だけ欲しい芯だけーーー

UMR-83が新しくなった時はしばらく替芯を買う時に緊張しました。
以前の替芯と品番が変わらず、今店頭に並んでいる替芯が改良後のUMR-83なのか、以前の在庫の残りなのかが分からなかったからです。

今回のBSRFもパッケージを見ただけでは分からない感じなのかな。
どの程度変わるんだろう。
従来の油性ボールペンファンの中にはがっかりする人もいるかもしれませんね。

それにしてもなんでもかんでもなめらかにする風潮!

グルメ番組の「あま~~~い」「やわらか~~~い」の連発にも似たものを感じますが、なんだかなーと若干鼻白んでしまう猫町です。
[PR]
by mukei_font | 2017-12-12 23:59 | 筆記具・油性ボールペン | Comments(5)
Commented by GB at 2017-12-22 20:04 x
こちらにコメントを書かせていただくのは5回目ぐらいになります。
長文の為、複数に分けてコメントさせていただきますことをお許しください。
SuperGripGノック式を発売日の翌日から使い続けているところに猫町様の記事が目にとまったので書き込ませていただきます。

まず、スーパーグリップGと比較するペンを、「G」のついていないスーパーグリップではなく、軸の形状がとても似ていて価格の同じ同社の「RexGrip」で比較して感想を述べたいと思います。替え芯の型番も同じです。

まず本命でない軸ですが(笑)、RexGripより格段に進化していると思います。
RexGripから改善された点は
1.インクの残りが見えやすくなった。
SuperGripGも見えにくいのですが、RexGripよりは見やすくなりました。

2.替え芯が交換しやすくなった。
ノック部のユニットのツメを押して芯を交換するタイプだったのが、一般的なボールペンの交換方法と同じになりました。

3.ノック部がカチャカチャしなくなった。
急いでメモを取るときとか、ノック部がカチャカチャ音を立てていたのが改善されましたノック部が今までのボールペンより長く、かつ根元からゆるく弧を描いているせいか、相当音が出にくいです。

4.さらに持ちやすくなった。
RexGrip自体が私にとって持ちやすいペンだったのですが、よりペン先までゴムが装着されて持ちやすくなりました。

以上4点です。

そしてSuperGripGで駄目になったと思う点はただ一つ!
より持ちやすくなったと宣伝されている「グリッドグリップ」です。
この時期の厚手の服のポケットの中に潜むゴミを、いつの間にか集めてきます。
そして溝に挟まった埃や糸くずがとても取りにくいです。
アクロボールのタイヤグリップみたいなのでも良かったと思います。

廃盤になるなら、スーパーグリップよりRexGripが先かなと思いました。
また、最近廃盤になったPentelのRallyが、スーパーグリップのノック式とよく似ているので、スーパーグリップのノック式もいずれ無くなりそうな予感がします。
Commented by GB at 2017-12-22 20:10 x
本命のインクの体感です。

インクの型番上では両ペンともBSRF-6F(0.7ミリ)ですが、今までのインクの書き始めるときの「ぬと~~ぉ~」というヌメヌメ感がかなり改善されています。
擬音にすると「ぬ?スラ~~」でしょうか(汗

ただ画数の多い漢字を小さく書いたときに、今までつぶれたことのなかった文字が少し潰れて見えた事が何度かあるので、0.5ミリと使い分けた方がいいかもしれません。

油性インクなので匂いもあるのですが、新インクの方は従来品よりは匂いません。
発色は従来の品と同じぐらいの濃さ(0.7ミリ黒)ですが、アクロボール0.7ミリと比べると、アクロボールの方が黒く感じます。

青色インクですが、今は無きハイブリッドテクニカの深みある青とは違い「明るい青」色をしています。
SignoRT1の濃青(2015年)とSignoRT(2017年)の薄青の丁度中間ぐらいでしょうか?
<脱線>
SignoRT1とSignoRTの青でインクの色が違うのはインクの年代のせいでしょうか…

そして猫町様なら当然お気づきだとは思いますが、BSRF-6FはS-7L互換なのです!
買った次の日に追加で0.5ミリのノック式を購入し、三菱のNo.460に入れ替えて細字用ペンとして使っています。
それまではNo,460の軸には多色ノックのVicuna0.5ミリ芯を入れていたのですが、
今まで使っていたVicuna0.5黒よりBSRF-8EF(0.5ミリ)はしっくりきました。
ノック部にテープを巻かずともそのまま使えるBSRF-8EF芯はかなり好みです。
0.5ミリには油性とは思えない書きやすさがあり、私の一押しは0.7ミリより0.5ミリ芯です。

キャップ式は購入していないのですが、キャップ式の芯は同社のPATINTやデスクボールペン、他社だと三菱のクリフターやペンテルの.e-ballと互換があり色々と妄想を掻き立てられます。(0.5ミリ油性でクリップ付き単色ボールペンだと!?等w)
Commented by GB at 2017-12-22 20:14 x
替え芯について

私の購入したSuperGripGの軸に入っていた芯は、どれも(0.5と0.7)芯の末尾に「17 10」と記載されていましたので、替え芯のみのご購入をお考えの際は、「17年 11月」以降の製造品を目安にされてはいかがでしょうか?

長文にお付き合いくださりありがとうございます。

そして最後に、「体感には個人差があります。」という事と、
私はPILOTからの刺客ではなく、PentelのHybridTechnicaノック0.35青を廃盤前に100本購入し今でも使い続けている変わり者です。という事を告げて締めさせていただきます。


今年の猫町様にはご不幸があったと存じておりますが、良いお年をお迎えください。
Commented by mukei_font at 2017-12-31 19:16
>GBさん
詳細なレポートありがとうございます。
おそらく多くの読者の方々がGBさんのコメントに興味をひかれたことでしょう。

軸についてはレックスグリップと比較されていますが、自分はレックスグリップの芯をGBさんのやり方で替えたことがなく、口金付近を開閉する通常のやり方でやっておりました…あれ?
グリップにゴミが…というのはいかにもありそうな話ですね。
ちょっと笑ってしまいました。

インクのレポートもありがとうございます。
今は真冬なので一番油性ボールペンのインクの硬い時期ですが、新しいインクはそうでもないようですね。
これはちょっと興味があります。
いつか試してみたいと思います。
Commented by GB at 2018-01-08 22:29 x
>口金付近を開閉する通常のやり方でやっておりました

HAHAHA,そんなまさか・・・ぁぁぁ
・・・口金付近開きましたわ… 今までの苦労はいったい…
<< 師走のひとこと。 PILOT・スーパーグリップG... >>