猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
例えば、メモ帳ならば..
by 輪音 at 19:09
『文房具の見た目』……と..
by 輪音 at 19:06
カレンダーを貼るって良い..
by cheery_box at 16:57
高校生のころ鉛筆を愛用し..
by なぎねこ at 21:03
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2012年 08月 29日 ( 1 )

三菱展示会2012(追記)。

覚えているうちに、先日の三菱展示会について二、三書いておきます。

まず一つ目は「スタイルフィットが『選べるペン』の市場シェア(だったと思う)第1位になった」という話。

各社の「選べるペン」の売り上げの推移が棒グラフになっており、A社B社C社とあるのですが、まあ見れば一目瞭然。
どのメーカーがA社B社C社かはすぐに分かります。

大方の予想通り、スタイルフィットのライバルはPILOTのHI-TEC-Cコレトだと思うのですが、いつの間にか逆転したんですね。
これは以前、若い読者の方にお会いした時に聞いた話とも一致します(朋あり遠方より来る。参照)。

で、早速「何が勝因なんでしょうか?コレトよりも安定して書けるペン先が好まれているのでしょうか?それとも人気のジェットストリームが選べる点ですか?」などと聞いてみたところ、限定軸が売り上げを伸ばしていることが判明。

いろんな限定軸が出るたびに、すでに持っているユーザーもまた買ってくれるとか。
なるほど、確かに街中でも限定軸のスタイルフィットを見かけるもんなあ。

フッフッフ…
でもこれは小生の予想通りとも言えます。
上記にリンクした記事の中で書いてるもんね。

それにこれは、先日の文紙MESSEでPILOTの人と話した内容とも偶然に一致。
ユーザーにとっては、コレトとスタイルフィットのどちらが先に世に出たとかは関係ないんですよね。
ただ、それがいかに素敵でわくわくするものであるかということだけが、出会いを決めていくのだと文具店員時代に悟りました。

店頭で「選べるペン」というものを今まさに知った人は、まっさらな気持ちでコレトとスタイルフィットとスリッチ―ズ(今ならプレフィールも)に向かいます。
決め手は見た目かもしれないし、試筆した書き心地かもしれないし、バリエーションの豊富さかもしれないし、評判かもしれないし。
限定軸はそんなときに「私を見て!」と効果的にアピールできるアイテムなんだろうなと思います。

それにしてもスタイルフィットのところにいた女性社員はとても感じのよい方でした。
小生の野次馬的な質問に嫌な顔一つせず…
ありがとうございました。

さて、二つ目は細かいことですが、「シグノ」コーナーでのプレゼンにもやっとした話。

前回も書いたように、このたびの展示会は新製品の紹介がほとんどなく、既製品をあらためて紹介しているコーナーがほとんど。
小生はそれでもよくて、というのも既製品をどういった新しい切り口で売ろうとしているかに興味があるから。
こういうときのプレゼンには貴重な豆知識がたくさんちりばめられていて、普段の接客の良いヒントになったりもするのです。

が、それがちょっと「うーん」なシーンが…

今回はシグノの耐光性に焦点を当てたプレゼンになっていたのですが、他社との比較がよくない。
光を当ててもシグノは色あせませんが、他社のゲルインクボールペンで書くとこんなふうに色あせてしまうという比較がフェアじゃないという…

確かにゲルインクボールペン同士の比較という点は間違いではありませんが、耐光性のあるなしはゲルインクが顔料系か染料系かの違いによるものが大きいです。
よって、耐光性のある顔料系のシグノを、耐光性のない染料系のコレトやスリッチと比較してすぐれているとするのは正しい比較とは言えません。
それはシグノがすぐれているということではなく、顔料系が染料系よりも耐光性にすぐれているという結果を示すものにすぎません。
比較するなら同じ顔料系のZEBRAのサラサやぺんてるのハイブリッドなどと比較すべきです。

もちろんこれは三菱の展示会なので、「シグノ万歳」な結果が出ていいと思います。
実際、シグノはいいペンですし、小生も大好きなペンです。
が、それならせめて比較実験のところに、顔料系、染料系のキーワードを入れるべきでした。
それは展示会に来る文具店員が、普段店頭でユーザーに正しくシグノをすすめるために必要な知識だからです。

耐光性があるのはシグノが顔料系のゲルインクだからであること。
その知識は、もしお客さんがシグノは苦手だといった場合、次にすすめられる同様のスペックのものには何があるか、ということにもつながっていきます。
同時に、そもそも染料系のゲルインクのよさはなんなのかという興味にも。
さらにそれらは、ピュアカラーとプロッキーを比較するうえでも重要になってきます。
シグノだけでこじんまりとおさめてしまうにはもったいないものがたくさんあると思うわけです。

展示会はとてもよい勉強の機会だと思うだけに、少々残念だったという話。

そして三つ目は…これは「無罫フォント」読者向け。
ジェットストリームカラーインクシリーズにどうしてブルーブラックが入らなかったのか、という話(ブルーブラックの油性ボールペンを使いたい人を救う会。参照)。

単刀直入に「以前は使い切りとはいえジェットストリームのブルーブラックがあったのに、どうして今回のラインナップからは外れたんですか?」と聞いてみたところ、「それほどニーズがない」との答え。
「そんなことないでしょう、シグノならブルーブラックの替芯もあるし…」と食い下がってみたのですが、「以前は確かに(人気でした)」との答え。

なんと、シグノのブルーブラックが人気だったのは遠い昔。
今はさほどでもないとか…

嗚呼。
情けないことに、小生の感覚はすっかり古びていたことだよ。
もしかして、ブルーブラックを求めている方たちは小生と同世代…(あるいは年上)?

なんかいろんな意味でショックでした…(´_ゝ`)

こんな感じで、三菱展示会の報告を終わります。
[PR]
by mukei_font | 2012-08-29 23:19 | イベント感想 | Comments(6)