猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
例えば、メモ帳ならば..
by 輪音 at 19:09
『文房具の見た目』……と..
by 輪音 at 19:06
カレンダーを貼るって良い..
by cheery_box at 16:57
高校生のころ鉛筆を愛用し..
by なぎねこ at 21:03
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2012年 09月 19日 ( 1 )

今秋の目標:スクラップブッキング…挫折。

秋来ぬと目にはさやかに見えねども秋の目標はや挫折せり(文法めちゃくちゃ)

えー…
そういうことであります。
タイトルどおりであります。
カテゴリ名もそんな感じになっております。

「今秋の目標:スクラップブッキング」などとぶち上げ、「身の丈にあったスクラップブッキングを追究する秋にしたい」と誓った小生ですが、あれこれ調べたり考えたりしているうちに、どうも自分が目指しているのがスクラップブッキングではないということが分かったという…
(´_ゝ`)

そもそもスクラップブッキングとは何かということなのですが、NPO法人スクラップブッキング協会のHPが分かりやすくまとまっています。
そちらから引用させていただくと、スクラップブッキングとは「お気に入りの写真を飾るペーパークラフトのこと」らしいですね。

小生がスクラップブッキングについてあれこれ調べる中で感じた大きな違和感は以下の2つでした。

・やりすぎ
・非現実的

なんだか一つ一つの作品が、一世一代の作品のように気合の入ったやりすぎたものに感じられ、そんなテンションで続くかいな、と批判的だったのですが、「お気に入りの写真を飾るペーパークラフト」なら「一世一代の作品」という解釈でいいのかもしれません。
だからこそ、非現実的なほどに凝っているんだなと。

小生がしたいのは日常的に手におえる範囲で楽しむスクラップ。
そこにはカリグラフィーやクラフトパンチや立体的な装飾は不要です。

ただ、情報を閲覧しやすいようにまとめるだけではおもしろくない。
そこに何らかの楽しさみたいなものを加えたい。
そう思ったのがそもそもの始まりでした。

が、スクラップブッキングを勝手に誤解していたのは小生ですから、やはりここからは自分自身で理想のスクラップを追究していかなければなりません。

とはいえ、目指す方向が違うとはいうものの、スクラップブッキングの先達たちの作品は「レイアウト」ということについて教えてくれます。
今日は図書館で借りてきた本をぱらぱらめくりながら、自分好みの作品をノートに書き出し、何がどうなっているのかを分析しておりました。

そこで分かったことが一つ。

自分好みにすすめるしかない。

なんじゃそりゃという感じですが、やるのは結局自分ということです。
苦手なことはできない、仮に教えられたとしてもしんどい、おもしろくないから続かない。
ここにはまってはいけません。

とにかく自分が落ち着くポイントを探す。
例えば小生は大きな文字を書くことが苦手です。
ならば無理をして書かない。
スクラップブッキングにありがちなあのでっかい文字タイトルからの脱却です。

また小生は何かを無造作にあしらうことが苦手です。
何かを斜めに貼ったり、マスキングテープを雑くちぎって貼ったりできません。
見る分には楽しめるのですが、自分にはできません。
あくまでも字はまっすぐ、紙もまっすぐ、すべてまっすぐにしてしまいます。
そのほうが落ち着くからです。

なので、逆らいません。
自分が快を感じる方向に進みます。

さらに小生は字をみちみちに書くことが好きです。
これも取り入れましょう。

これらを総合すると、小生のスクラップノートは何かの記事をまっすぐに貼り、そのすきまをびっしりとまっすぐな文字で埋め尽くしただけのものになりそうです(ほとんど新聞やんか)。
それはひどくつまらないものに思えますが、まずはここから始めるしかないのではないでしょうか。

もちろん見た目に華やかで楽しいレイアウトへの憧れを捨て去ったわけではありません。
マスキングテープやシールも使ってみたいです。
が、最初は自分好みにすすめるしかないと思っています。

というわけで、最近、いろんな切り抜きをぺたぺたとノートに貼り始めました。
馬鹿みたいにまっすぐに、ただ淡々と。

ノートは例のネコマティノート
テープのりはコクヨのキャンパスドットライナーフィッツを使用。
[PR]
by mukei_font | 2012-09-19 20:44 | スクラップブッキング…× | Comments(6)