猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
高校生のころ鉛筆を愛用し..
by なぎねこ at 21:03
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2013年 10月 19日 ( 1 )

ついにダイアリー購入。

「ほぼ日手帳」の素晴らしいプロモーションビデオを見た後に書くのは抵抗がありますが、今日は先日の大阪弾丸文具ツアーでようやく入手したダイアリーについて。

買ったのはこちら。
アーティミスのB6サイズ・ブロックタイプ
f0220714_06459.jpg

裏表紙。
f0220714_071095.jpg

結局猫かい!という声が聞こえてきそうですが、結局猫です。
ある程度希望の要素を満たしたら、あとはどれくらいときめくかで決めようと思っていたので。

とはいえ、やはりまずはこだわりのポイントを押さえることから。
すなわち、

・日曜始まりであること
・ブロックタイプのマンスリー以上の何かが付いていること
・開きがいいこと


まず日曜始まり。
これは絶対です。
こだわる理由は「ダイアリーとカレンダーと日曜始まり。」にも書きましたが、自分のライフスタイルには日曜始まりが合っていることと、世の中にあるカレンダーの多くが日曜始まりであり、それらと同じほうが視覚的にスケジュールをとらえやすいことなどがあります。

続いて「ブロックタイプのマンスリー以上の何か」。
これは、今年使ったリュリュのA6サイズのブロックタイプのマンスリーがあまりにも手狭だったので、来年はもう少し余裕のあるものをと思ったのが理由(6月なので今年のダイアリーを振り返る。参照)。

リュリュのマンスリーのワンブロックは縦2センチx横2.2~2.4センチサイズ。
ここにスケジュールを細々と書き込もうとすると、スラリの0.3じゃないと難しいような事態に。
いくら小さい字を書くのが得意なほうとはいえ、これは結構厳しい。
極細の筆記具が手もとにない時に記入が後回しになるなど馬鹿らしいこともしばしば起こり、なんとかせねばと思っていました。

当初は「A6マンスリーよりもゆったりしているマンスリー」という条件で探そうとしていたのですが、たとえこれがB6になったところであまり変わらないような気もし、さらに現在家計簿が別の手帳に分かれてしまっているという愚かさを解消する必要もあり、どうしてもブロックタイプのマンスリー以外にも記入するページのあるダイアリーにステップアップしたかったのです。

最後は開きがいいこと。
いくら上の2つの条件を完璧に満たしていても、開いたらすぐに閉じてしまうような作りのダイアリーなら続くわけがありません。
願わくはMDノートのようにぺたんと開くもの希望。
ここは冷静に判断したいところ。

この条件で前回大阪をぶらついた時にすでにアーティミスにしぼっておりました。
アーティミスは日曜始まり好きにはありがたいメーカーですし、素人のくせにできたら能率や高橋のお世話になりたくない小生としてはこういうファンシーメーカーはありがたいわけです。

一番レイアウトで心惹かれた、マンスリーが2つあるツインダイアリーは、前回の記事にも書いたように右側のページがなぜか方眼で、マンスリーのブロックの中が網目になっているのがどうしても無理そうだったのであきらめました。
方眼ってなんか怖いんですよ…

で、次なる候補のブロックタイプのマンスリーとブロックタイプのウィークリーが一つになったダイアリーが今回購入したダイアリーです。

思えばアーティミスは毎年このレイアウトのダイアリーを出していたように思います。
が、ブロックタイプのマンスリーだけで十分だった頃の小生には実に奇妙なレイアウトに見えたんですね。
ウィークリー部分がブロックなんて使いにくそうで。

しかし、仕事やライフスタイルが変わると記入すべきことも変わってきます。
仕事のスケジュール、プライベートのスケジュール、体調、手紙を出した日付などを書いていたら、小さなマス目はもういっぱい。
そしてそのマス目からあふれたあれこれを書くのに、このウィークリーのブロックはちょうどいいように思えました。
おそらく書くことは簡単な箇条書きですむことばかり。
ブロックの面積におさまるようなことばかりなんです。
レフト式のウィークリーではきっと余白に苦しめられることになったでしょう。

欲を言えばこのウィークリー部分も日曜始まりになっていてほしかったのですが、そこまでは求めません。
ウィークリーになった時点でそれはもう視覚的にとらえるカレンダーとは切り離されているわけですから。

そして最後はちゃんと開くかどうか。
前回大阪でこの点を確認していなかったのでネットで買うことをためらってしまったのですが、途中あれこれ友人と行き違いがあったものの、結果的には理想の開き。
完璧です。
思えばアーティミスはダイアリーに特化しているだけあって開きは素晴らしいメーカーでした。
そのあたりの記憶も曖昧になっていた残念な猫町。
f0220714_039211.jpg

さて、冒頭でも申し上げたように、すったもんだの末、猫のダイアリーにしたわけですが、最後の決め手になるのはやはり「ときめき」です。
ときめき重要。

上にあげた3つの条件を満たすダイアリーって結構あると思うんですよね。
実際、地元の書店で見た感じでも、高橋や能率、ダイゴー…探せばもっとあるかもしれません。

が、残念ながらそこにときめき要素はなかった…
「いざという時のためのダイアリー」はいくつか見つけたものの、そんなんじゃダメだということも同時に感じていたのです。
だいたい「いざという時のための」なんてダイアリーに失礼ですよね。
他にいいものがなかった場合の、といった意味なんですから。

やはり一年かけて使うわけですし、ただでさえ小生は挫折の危険性が極めて高い。
どこかに何かしら愛着があるようなダイアリーを選ばないと弱いなと思っていました。
それは単に理想の条件を満たせばいいということではないんですね。

ということで、最後に決め手になったのはそれがいかにわくわくするものかということでした。
いかなる場合にも我を忘れさせる、少々の欠点なら押し流してしまえる好みの色やモチーフ。
自分の場合なら青、猫、月といったものたち。
運よく猫があって本当によかったです。
猫がなければシンプルなツートンのものでもいいと思っていました。

しかし、繰り返しになりますが本当にこのときめきというか、グッとくる感じは重要で、もし第1候補だったアーティミスのダイアリーの開きが病気だった場合、迷える猫町は「日曜始まり」を捨てることも考えていました。
ときめき最優先。
とにかくこうなりゃピンとくるものにしようと。
もうむちゃくちゃです。

なので当初の優先順位は

日曜始まり
ブロックタイプのマンスリー以上の何か
開きがよいこと
グッとくるデザイン

が、実は、

グッとくるデザイン
開きがよいこと
ブロックタイプのマンスリー以上の何か
月曜始まりでもいい

みたいな感じになってしまうあやうさ…(´_ゝ`)

ちなみに、日曜始まりさえ捨てれば開きがよくてグッとくるアイテムはわんさかあるので、バターになるまで売り場をぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる徘徊するはめになるところでした。
当然先日の弾丸ツアーでは決められなかったことでしょう。

まあ何にせよ、アーティミスのダイアリーが素晴らしい開きでよかったです。
もうあまりダイアリーについて考えたくない保守的な小生は、なんとかこのダイアリーを使いこなし、来年も再来年もこの「B6サイズ・ブロックタイプ」から選べるようになればと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2013-10-19 23:54 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(16)