猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2018
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
高校生のころ鉛筆を愛用し..
by なぎねこ at 21:03
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2013年 11月 22日 ( 1 )

黄色のボールペンについて考える。

昨日は緑色のインクのボールペンについてつらつらと書いた。
普段自分が使わないだけで、色ペンの存在意義は大きいし、いろんな目的のためにいろんな色を多くの人が使っているのだろうと思う。

赤、青、緑で思い出すのは、齋藤孝氏の「三色ボールペンで読む日本語」(角川書店)という本だが、あの本に出会って以来、あのやり方で本を読んでいるというお客さんに出会ったことがある。
あの本が出た当初書店員だった小生は、ボールペン入りの書籍を平台に積み上げたものだが、今思えばあの中に1本1本ボールペンが入っていたのだ。
どんなボディだったんだろう?
替芯は?
当時はそこまで思いが至らなかった。

ちなみに上記の本で3色ボールペンに出会った方のその後としては、本についていたボールペンに合う替芯を見つけて買う、(3色だけ欲しいところだが)黒も入った4色ボールペンを買って使う、3色ボールペンを買い、黒を使ってしまった後で緑色の芯に入れ替えて使う、などの選択肢がある。
少なくともPILOTのコレトが出るまではこんな感じでしのぐしかなかっただろう。
そう考えるとやはり選べる多色ボールペンって便利だな。

いや、今日はそういう話がしたいんじゃない。

各社がずらりとカラーバリエーションを用意しているゲルインクボールペンにおいて、どうしても謎の色がある。
そのことについて考えてみたかった。

その色とは黄色である。
黄色のゲルインクボールペン。
ZEBRAのサラサにもPILOTのジュースにもある。
三菱のシグノには100円のものに黄色が、150円のものにゴールデンイエローがある。

この人たちの存在が自分には謎だ。
どういう人がどういう用途で使っているのかなと思う。

考えられるのは線を引くために使っているというものだ。
字を書いたのではどうしても読みにくいが、アンダーラインを引くくらいなら適度に目立っていいのかもしれない。
そもそもは目立たせるためのアンダーラインだが、目立ちすぎるとうるさくなってわずらわしいという側面もある。
そこをあえての黄色なのかもしれない。
蛍光の黄色じゃないところがまた奥ゆかしいのかも。

150円のシグノ(UM-151シリーズ)に0.5が出た時だったと思うが、0.28、0.38、0.5の全色がずらりと並んだ巨大な什器が店頭に出現した。
いろんな色がある。
いろんな色が売れていく。
が、ゴールデンイエローはほとんど動かなかった気がする。

あるいは、HI-TEC-Cの在庫を補充する際。
HI-TEC-Cの売れ筋は黒、赤、青、ブルーブラック、緑などの基本色に続いてはピンク系、ブルー系などが多く、色が多いわりに場所が狭く、お客さんによっていろんな色や太さが入り乱れ、整理しながらの補充作業は困難をきわめたが、そんな中でイエローがひっそりとあるのが気になっていた。

誰かにちゃんと買ってもらっているのか?
買う人は何に使っているんだろう?
あの頃からずっと気になっていた。

こんなことを書くと、どこかにきっとおられるはずの熱いイエローインクユーザーは「何も知らない猫町め」と腹を立てるかもしれない。
でも腹を立てついでに「こういう風に使っているよ」ということを教えていただけたらなあと思う。
あっと驚くような用途があるかもしれない。
自分がそのやり方をしないにせよ、文房具屋の店頭で見かける彼らをまた違った目で眺めてみたい気がするのだ。
[PR]
by mukei_font | 2013-11-22 20:18 | 筆記具・ゲルインク | Comments(26)