「ほっ」と。キャンペーン

猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(45)
(33)
(12)
(9)
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
物凄く久しぶりに書き込み..
by テトラ at 18:46
私はこれをダーマトグラフ..
by BOACK at 18:24
猫町さんこんにちは。いつ..
by 焼き魚 at 10:25
男の自分から見ると「ファ..
by YAS at 22:18
受験、大変ですよね。体力..
by ホウレンソウ at 08:17
解答は機械で読み取るので..
by あり at 01:27
素材って大事ですよね! ..
by あり at 00:37
自分も週末に軸と替芯の相..
by YAS at 14:17
こんばんは。うちの夫はミ..
by あむ at 23:16
こんばんは。 待ってい..
by YAS at 19:31
こんにちは! ひさしぶ..
by ともこ at 12:32
はじめまして。猫町さんの..
by ペンスキー at 00:43
昔の未使用年賀状、私生ま..
by さい at 14:02
こんにちは。ご無沙汰して..
by さい at 13:59
初めまして。 ブログを..
by ジョッター愛用者 at 08:05
シグノ太字の白があるんで..
by ミコト at 00:44
自分も先日注文した品が届..
by YAS at 17:51
猫町さま。 インターネ..
by 常陸の風土記 at 14:37
現在大学の通信教育課程に..
by あるけみ at 12:37
フミヲ様、こんばんは。丁..
by YAS at 22:22
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:レター用品・スタンプ( 59 )

古い年賀はがきとヒツジの思い出。

未使用の年賀はがきに手紙を書きたい、という話を前回書きましたが、それでもさすがに年賀はんこを押してしまったものや古すぎるものは交換しよう、と古いものを整理していると14年前の年賀はがきが出土。

これ、話題になったやつですね。
ヒツジが12年かけてマフラーを編んでいるというあれ。
かわいいなあ。
f0220714_5564855.jpg

こんなものを発見してしまうと、これは貴重だ!交換してなるものか!と思ってしまいますよね
これは2円を貼って普通に使おう。

余談になりますが、わが家はヒツジを飼っていたことがありました。
で、平成15年の年賀状はわが家のヒツジの写真にしようかと思っていたのです(いつもは版画やはんこなのですがその年だけ)。

が、母方の祖父が12月に亡くなり、喪中に。
ヒツジの年賀状も幻となりました。
なので、未年と聞くと祖父や飼っていたヒツジのことを思い出します。

ちなみにヒツジというのはのほほんとしているように見えて結構神経質で、背中を見せると頭突きをしてきたりする動物でした。
そして毛刈りが爆発的に大変。
素人がやると羊の毛刈りショーのようにはいきません(結局ニュージーランドの人にやってもらった)。

一度、最大にもこもこになったヒツジの中に手を入れてみたことがありますが、どこまでいっても本体に到達しないんですよね。
そして顔は某元首相に似ていました。

さて、年賀はがきは通常切手の他にレターパックなどにも交換できます。
これはうれしい(詳細はこちら)。

交換できる年賀はがきはまだまだ手元にあるのですが、何円切手を何枚、あるいはどのレターパックを何枚という具体的なプランがまだないのと、郵便局へ行くこと自体が楽しいので今後の楽しみにとっておきます。

まずは手紙を書かなくては。
でもたぶんひと月先になりそうかな。
自分が受験するわけじゃないのに、受験が終わるまではいろんなことが手につかない猫町です。
[PR]
by mukei_font | 2017-02-05 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

年賀状2017あれこれ~宛名を横書き~

世間ではもう仕事始めでしょうか。
ちなみに猫町の仕事始めは1月2日でした。

さて、年賀状の話を続けますが、今年の年賀状は宛名を横書きにしてみました。
裏面が横書きの場合は宛名を横書きにしてもいい、とミドリのHPの「手紙の書き方」の「宛名の書き方(はがき)」にあったので。

横書きにしてよかった点は、住所や名前をさほど大きな字で書かなくてもよいという点でした。
比較的書き慣れた大きさの字を書き慣れた横書きで書くのは心理的にも非常に楽で、大量の宛名書きも今回はスムーズだった気がします。

そもそも使っている万年筆のペン先がF(細字)なので、今までが無理をしすぎていたのかもしれません。
今回は万年筆の調子がすこぶる良く、一人で味わっているのがもったいないくらいでした。

今年はこの流れで万年筆と仲良くできればいいなと思っているのですが、さてどうなることやら。
目標を立ててしまうと「そうはさせるか」と神様(?)が立ちはだかってしまうので、ふんわりと夢見ておきます。
[PR]
by mukei_font | 2017-01-03 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

謹賀新年(文房具バージョン)。

今年は年賀状を幾パターンも作りました。
使うはんこは同じでもインクの色を変えたり、押し方を変えたり。

で、一度やってみたかったのが、文房具好きの方々には文房具バージョンの年賀状を作る、というものでした。
うさむしのはんこの中から文房具に関するものを選び、こちらもいろんな押し方をしてみました。

筆記具あり、LIFEのノートあり、原稿用紙あり…
今年が受験の方にはゴールドのインクで押してみたり…
f0220714_921237.jpg

スペシャルバージョンはこちら。
ご存じ猫町の一番のお気に入り、ハイブリッドテクニカです。
腰は爆発しそうでしたが、受け取る人の顔を思い浮かべながらの作業は幸せな時間でもありました。

…などと喜んでいるのは自分だけで、おせちバージョンのほうがよかった…と言われてしまいそうですが。
f0220714_922728.jpg

Copyright© 2017 usamusi Works All Rights Reserved.
[PR]
by mukei_font | 2017-01-02 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

謹賀新年。

「よいお年を」と「あけましておめでとうございます」の間が数秒しかないような、そんな年末年始でした(2年連続)。

今年は愚かな努力はやめ、これまで以上に謙虚に静かに生きていくことにします。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
f0220714_19442157.jpg

Copyright© 2017 usamusi Works All Rights Reserved.

なお、年賀状のやりとりについてはこちらをお読みください。
少しずつ減らしていきたいと思っております。
ご理解ください。

年賀状2017あれこれ~お詫びとお願い~
[PR]
by mukei_font | 2017-01-01 19:58 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

年賀状2017あれこれ~猫町の使用筆記具~

年賀状の使用筆記具ということで、猫町の使用筆記具についても書いておきます。
今回はこちらの2本のみを使用しました。
f0220714_1045635.jpg

以前の記事で、「筆記具も気の向くままにあれこれ使ってみるかもしれません」と書きましたが、結局使い慣れたこれらに落ち着きました。

セーラーのプロフェッショナルギアスリム(F)は宛名、ぺんてるのハイブリッドテクニカ(キャップ式0.4)は裏面のメッセージに使用。
例年プロフェッショナルギアスリムには顔料インクの青墨を入れて使うのですが、今回は同じ顔料インクでもSTORiAのNightを入れています。

STORiAのNightは昨年はLAMYのサファリのEFに入れて書いてみたのですが、やはり純正の軸に入れると全然違いますね。
昨年はNightを使い慣れていなかったこともあり、(こんな色なのかな?)と思いながら使いましたが、プロフェッショナルギアスリムに入れるとしっかり濃い青で驚きました。

サファリには無理をさせていたのですね。
サファリはその後、普通に洗浄して別のインクを入れて使っていますが、顔料インクは純正軸で使うのが良さそうです。

ハイブリッドテクニカについては昨年も書いたのでもういいでしょうか。
いや、何度でも言わせてください。
やはりこのペンが猫町の中ではナンバーワンです。
廃番になろうが、これ以上のペンはないと断言してもいいでしょう。

猫町フォント、などと自分のつたない筆跡をフォント呼ばわりするのも寒いですが、自分は自分の筆跡はハイブリッドテクニカによって完成したと思っています。
もちろんハイブリッドテクニカが誕生する以前から今のような字を書いていたのですが、字を書くことが本当におもしろくて快適なことだと気づかせてくれたのはこのペンをおいて他にはなかったように思います。

本体はすでに廃番、替芯もいつまで供給されるか分かりませんが、やはりおめでたい年賀状にはこのペンで挨拶すべきと思いました。
ただの下手な字が並んでいるだけの代物ですが、ほんの少しハイブリッドテクニカについて思い出していただけたら幸いです。
[PR]
by mukei_font | 2016-12-08 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

年賀状2017あれこれ~家族の使用筆記具~

ようやく年賀状を投函し、側転して回りたいほどうれしい猫町ですが、ここで家族の年賀状事情をのぞいてみましょう。

子どもの頃から年賀状のはんこを押すのは猫町の役目でした。
もっとも昔はゴム版だったので、乾きの悪いインクをゴム版一面につけて全身の力を込めて押し、床に敷きつめた新聞紙の上でそれらを乾かすということをやっておりました。

その流れで今もはんこは猫町がすべて押しているわけですが、何もしなくていい家族たちの年賀状作成のスピードたるや疾風のごとくです。
もともとあまり多くの枚数を出さない母親にいたっては1日、50枚程度出す父親が3日。
11日もかけている自分って…

さて、そんな彼らが使っている筆記具をチェックすると、まず母親はノック式エナージェル0.5。
ひそかに観察していると、母親はどうやら水性染料系のゲルインクボールペンが好きな様子。
もともとPILOTのGノックを愛用していた流れでしょうか。

とはいえ、中の芯をこっそりぺんてるのハイパーGの芯にしてもZEBRAのサラサの芯にしても変化に気づいていないので、要はゲルインクボールペンだと何でもいいのでしょう。
油性ボールペンは苦手のようです。

一方の父親はZEBRAのハイパージェルの0.7を使用。
これは猫町のペンをいろいろ使ってみて選んだ1本で、替芯を買ってまで愛用していたのですが、昨年ポケットに入れたまま洗濯機でぐるぐる回すということをやらかしました。

当然インクは逆流して芯は死亡、軸の中もインクでどろどろになり、猫町の雷が落ちたわけですが、幸い替芯がもう1本あり、今年もハイパージェルの0.7で書いたようです。
ちなみに裏面はPILOTのGノック0.5で。

二人とも書くということには執着がなく、というよりもかなり苦手なほうで、年中筆記具に興奮している猫町のことはまったく理解できないようです。
それどころかボールペンのことになると目を吊り上げてあれこれ口を出す猫町を恐れている空気を感じたりもします…
[PR]
by mukei_font | 2016-12-07 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

年賀状2017あれこれ~お詫びとお願い~

というわけで年賀状が完成いたしました。
最初は真っ白だった年賀はがきが投函できる状態になったことがうれしくて、思わず記念撮影。
f0220714_5563681.jpg

はんこ押しに5日、宛名書きに3日、メッセージ書きに3日かかりました。
大きな誤字はなく、はんこ押しの際に手元が乱れてはんこがずれた1枚だけがロスとなりました。
われながら優秀です。

前にも書きましたが、昨年の年賀状のやり取りの記録を紛失してしまいました。
したがって、手元にある年賀状が、最初からその人の意思で届いたものなのか、猫町の年賀状への返事として届いたものなのかが分かりません。
そのあたりを明らかにしようとしたリストだっただけに、紛失が悔やまれます。

そこで、文面や日付から返事として届いたと判断できるものについては、申し訳ないのですが今年はこちらからお出ししないことにしました。
年賀状における「やぎさんゆうびん」はお互いにつらいですよね。
両者いいタイミングでフェイドアウトするのも大事なことだと思っています。

そしてこのフェイドアウトについてお願いがあります。
もし年賀状を書く習慣がなかったり、もともと猫町に出す予定がないのに猫町から年賀状が届き、しかたなく返事を書くべく新年から年賀状を買い求める、あるいはもう一度プリンタを動かす…などということをされている方がおられたら、もうそのままにしておいていただきたいのです。

こちらはお返事をいただくために年賀状を書いているのではありませんし、新年から誰かをうんざりさせるのは本意ではありません。
返事がないのは失礼だ、などとは絶対に思いませんので、後生ですからそのままにしておいてください。

猫町は手書きが好きで、年賀状も好きで書いておりますが、やはり手書きには限界があります。
手書き以外の年賀状を書く気はありませんので、今後はこじんまりとやっていけたらと思っています。

もちろん中にはお返事がなくても猫町が一方的に出し続けている人もいます。
が、それは最初から分かっていることなのでむしろすがすがしいのです(ファンレターのようなものです)。
つらいのは、無理やり返事を書かせている場合と、翌年に「こいつに出すべきか?うーむ」と悩ませてしまう場合です。

なので、年賀状のやり取りを好まれない方は猫町から届いても放置することをお願いいたします。
その場合、猫町は翌年からはお出ししないようにしますので、そういう感じでやっていけたらと思います。

もちろん、昨年はたまたま忙しくて遅れてしまった、言っていなかったが喪中だった、という場合もあるでしょう。
その場合はこちらからお返事いたしますので、よろしくお願いいたします。
[PR]
by mukei_font | 2016-12-06 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

MIND WAVE・MINI JOINT STAMP(おすもうさんズ)。

スタンプの話になったので記事にしておきますが、先日ファンシーショップでお相撲さんのかわいいスタンプを見つけました。

MIND WAVEのMINI JOINT STAMPというシリーズで「おすもうさんズ」。
小ささといい、便利そうな感じといい、なんともそそりますね。

パッケージの見本は手帳に押したものになっていますが、自分はたぶんそんなことできないだろうな。
じゃあ何に押す?

思いつくのは中学生のノートで、赤ボールペンの使い比べと一緒にお相撲さんのスタンプも押してみようかしら。
もう何でもありです。

中学校の先生が使っている筆記具だけでなく、ときどきノートに押してあるスタンプや貼ってあるシールにも注目しているのですが、そのあたりは結構ゆるいというか自由な感じですね。
もっとも、中学生はほぼそれらに無反応ですが…
もしかしたら先生もご自身の楽しみのために選んでおられるのかも。

とりあえず、年賀状を無事に書き終えたらそのごほうびとしてこのJOINT STAMPを買いに走ります。
鼻先のニンジンにはこういうチープなものが案外向くような気がするのです。
[PR]
by mukei_font | 2016-11-29 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)

夢みたものは……アレンジ力。

前回の記事で、年賀状について「凝ったはんこの押し方などを模索してしまい」などと書きましたが、まさにそれこそが今年猫町が一番追求したかったテーマでした。
でした。
すでに過去形です。

うさむしのかわいいはんこをたくさん持っていながら、どうして使い方が通り一遍なのか。
どうしてうまく使いこなせないのか。
うまい人は何がどうなっているんだろう。

そんなことをずっと考えているうちに、デコるって何だろう、アレンジって何だろう、というテーマに行きつきました。
マスキングテープやデコラッシュ、シールやマーカーやスタンプ。
デコろうよ☆楽しもうよ☆と世の中はあおるけれど、それってめちゃくちゃ難しいテーマじゃないでしょうか。

こういう問いかけに対して返ってくる答えはいつも同じです。
センス。
この一言で終わりです。

センスがあれば使いこなせる、センスがなければなんだかいまいち。
なるほど、納得はできます。

ではそのセンスとは身につけることができるものなのでしょうか。
もしそうであればいったいどういう学習が必要なのでしょうか。

…みたいなことを真剣に春頃考えていました。
既製品の「素敵なもの」をしげしげと眺め、何がどう素敵なのかについてあれこれ分析したりもしました。

実際にやってみようと、自分には必要ないと決めてかかっていたデコラッシュをいくつも購入することさえしたのです。
マスキングテープやシールもいろいろ買いました。
f0220714_11274551.jpg

が、いつのまにか夏が過ぎ、秋になり、年賀状の季節に。
何もつかめないまま今年も年賀はんこと格闘し、敗北感を感じつつ今に至ります。

唯一の進歩ははんこ関係の書籍を入手し、その通りにインクパッドを買ってみたことくらい。
本当に深いテーマだと思います。
一番自分が苦手な分野だからかもしれませんが。

自分は文房具のちょっとした調査が好きで、シャープペンの芯を使い比べたり、青ボールペンのインクの色味を比べたり、いろいろやってきました。
が、こと「センスのおもむくままにアレンジ」みたいなテーマになると、直線的に努力すればいいわけではない、あまりにもぼんやりとしたテーマに足がすくむのです。

おそらく今後もずっと遠いテーマかもしれませんが、来年もあきらめずに意識していこうと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2016-11-28 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(2)

年賀状2017あれこれ~挑戦と実験あるいはやけくそ~

ようやく大量の年賀はがきに年賀はんこを押し終え、さて今からものすごい量の手書きをしなければなりません。

今年は例年よりも取り掛かるのが遅くなったうえ、凝ったはんこの押し方などを模索してしまい、本当に投函までこぎつけることができるのか非常に不安です。

大量の年賀はがきを前にどんどん気が滅入ってくるので、かくなる上は文房具で楽しむしかありません。
できるだけいつもはしないようなことをあれこれ試してみるつもりです。
筆記具も気の向くままにあれこれ使ってみるかもしれません。

失礼のないようにだけはしたいと思いますが、なんか変なのが届いても(疲れていたんだな)とお許しいただければと思います。
今年も無事に書き終えることができますように。
[PR]
by mukei_font | 2016-11-27 23:59 | レター用品・スタンプ | Comments(0)