猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(51)
(33)
(15)
(9)
(1)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
消しゴムまで温度で変化す..
by ともこ at 12:08
ペン爆発とは恐ろしい…。..
by ともこ at 12:04
マッキー様、横から失礼い..
by ともこ at 10:03
久々の書き込みお邪魔しま..
by ともこ at 09:57
こんにちは!消しカス記事..
by 梅屋敷 at 16:46
RGBではメモ書きするた..
by w at 08:58
猫町さんの連投にコメント..
by YAS at 21:07
猫町さんこんにちは。 ..
by あるけみ at 13:29
こんばんは。 半年程度..
by YAS at 19:53
こんにちは。 文具に興..
by YAS at 18:54
こんにちは。 デスクブ..
by YAS at 18:33
猫町さん、コメントを読ん..
by あむ at 16:09
今日、ラミー青山の路面店..
by あむ at 14:18
ISOT行きましたが、今..
by マッキー at 17:29
こん○は。 消しゴムは..
by YAS at 23:56
【追記】 寝ぼけていた..
by 輪音 at 19:34
ペトロールのボールペンを..
by 輪音 at 01:22
ちょくちょく拝見させて頂..
by 妃南 at 21:30
はじめまして! 使用中..
by kamiyumi at 17:51
統計という数字が欲しかっ..
by ニャル子 at 23:47
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:その他紙製品( 14 )

あをによし奈良の刺客は四角なり。

先日妹が帰って来ておりました。

いつもお土産をくれるやさしい妹。
今回は奈良のお土産とのこと。
f0220714_9574236.jpg

重みから紙製品だと思ったのですが、もしかしてこれは…
f0220714_9575612.jpg

あ…
f0220714_958599.jpg

コラコラコラコラーーーーー!
f0220714_9581843.jpg

なんということだ。
なんということだ。
よりによって猫町の苦手、ブロックメモではないですか。

思わず爆笑してしまい、手短に最近書いた記事のことなどを説明したのですが、いやはやこんなことがあろうとは。

いや、だからこそおもしろいんですよね。
こういうことを妹に話したことはなかった気がするし、自分はSNSで身近な人間に近況を知らせようという意図がなく、家族や友人がブログ等を読まないほうが正常(というか安心)だと思うから、知らないものは知らないでいい。

しかし、笑いました。
こうやって入り込んでくるのか、みたいな!
せっかくのお土産に失礼な反応だったかもしれませんが、これは使うのがとても楽しみです。

妹にはこちらのお土産ももらいました。
オシャレな缶に入った紅茶。
f0220714_958363.jpg

と思ったら、「進撃の巨人展」のお土産だそう。
なぜ「進撃の巨人」で紅茶なんだろう?
「爽やか」とか「甘酸っぱい」とかとは程遠い世界観のように思ったが…
f0220714_9584996.jpg

缶にもちゃんと巨人がいました。
紅茶は大好きなので、頑張った日にいただくことにします。
素敵なお土産をたくさんありがとう!
f0220714_959058.jpg

[PR]
by mukei_font | 2015-11-07 23:59 | その他紙製品 | Comments(2)

私を戸惑わせる文房具。

嫌いというわけではないのですが、どうしたらいいのか分からない文房具というものがいくつかあるのですが、そのうちの1つがブロックメモというやつです。
電話の横に置いてあったりするやつ。

もちろん便利です。
ボリュームがあるブロックの場合は、大量の紙の上で贅沢に書く喜びがあるし、かっちりした見た目もそそります。

しかし、あれは相当贅沢品ですよね。
付箋さえ散髪しながら使うのに、あんなすごいものを気前よく使えるはずがありません(下記記事参照)。

ゼイタクブング。
猫町、苦手な付箋を克服する。

しかも、バラバラになる紙は猫町の天敵。
油断するとバイバインよろしく増殖するきゃつら!

猫町、紙片に難儀する。

ということで、ブロックメモなどとは金輪際縁なく生きていきたいのに、たまにふらっと猫町のところにそれの仲間がやってきてしまうわけです。

ハロー。
f0220714_1033729.jpg

君はいったい何がしたいんだい?
ブロックメモなのになぜ柄入りなんだい?

まあ普通に考えて、女性らしい上品なメモ、ということなんでしょうね。
一筆箋がわりに使えるメモというか。
真っ白のメモに書くよりは愛想があるといえばありますもんね。

しかしこれをどうしたものか。
無理やり手紙を送る際の追伸に使ってみたこともありました。
が、正方形という形がどうにも使いにくいのです。
かなりくっきり入っている柄も難易度高し。

そこで、これはやっぱりメモだと判断、付箋を克服した時と同じく、他人のために使うことにしました。
すなわち他人に渡してしまうメモです。
それなら自分の部屋に紙片が散乱することはありません。
きっと受け取った人が捨ててくれるでしょう。

というわけで、家族にネットで調べものを頼まれた時などに渡すメモとして気前よく使っています。
これなら役に立っている感じを残しながら部屋から消えて行ってくれます。

ただしやはり柄の主張が厳しいので、裏を向けて使うことにしました。
家族たちは(この頃花柄の紙の裏紙が多いな)と思っていることでしょう。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-02 23:59 | その他紙製品 | Comments(0)

コラムLatte掲載のお知らせ(手作りぽち袋)。

コラムを掲載していただいている「コラムLatte」に新しい記事がアップされました。

可愛い「ぽち袋(お盆玉・お年玉袋)」の作り方!お洒落な紙とテンプレートで簡単に手作りしてみよう

今回は手作りぽち袋についてまとめてみました。
もともと封筒を手作りするのが好きなのですが、お年玉の夏バージョンにあたる「お盆玉」なるものを新聞で知り、夏のぽち袋も楽しいかなと思いました。

コラムにも書きましたが、ぽち袋はお金以外のものを入れても楽しめると思っています。
例えば種とか。
夏の終わりにアサガオやヒマワリの種を入れて、友達にあげるのも楽しそう。
以前そうやってもらったことがあって、とてもうれしかったことを思い出します。

ちなみに個人的にぽち袋を一番使うのは、立て替えてもらったお金を返す時。
友達にライブのチケットを手配してもらった時など、お礼のミニカードと一緒に渡すようにしているのですが、サイズ的にもそのまま友達の財布の中に入るし、とても便利だなと思っています。

ぽち袋は小さいものになるとわずかな面積の紙で作ることができます。
郵送する封筒だとサイズの縛りもありますが、ぽち袋は本当に自由。
一期一会の素敵な包装紙などを集め、ぽち袋を作りだめておくと何かと重宝するのではないかと思います。
[PR]
by mukei_font | 2014-07-28 21:47 | その他紙製品 | Comments(0)

コラムLatte掲載のお知らせ(レシピ管理)。

コラムを掲載していただいている「コラムLatte」に新しい記事がアップされました。

ノート・情報カードでレシピ管理!溜まりがちな料理メモを整理整頓する、文房具のシンプルな使い方

料理のレシピって実はめちゃくちゃかさ張るよね、というところから、小ぶりなノートにレシピを転記したり貼ったりする方法、情報カードを使う方法などをまとめてみました。

今はスマホでクックパッドを見ながら料理する時代だと耳にしますが、相変わらず魅力的な料理本は書店に並んでいるし、新聞にも大きな写真とともに季節の料理のレシピが載ったりしますよね。
それらをどうすればいいんだという話です。

本当はノートの部分だけでも倍以上書きたいことがあったのですが、ただでさえ指定の字数を突破しがちなので自重しました。
ノートはツイストリングノートを使うなどすると楽しいかなと思ったし(料理のジャンルごとに並べ替えられる)、いっそのことA5サイズのバインダーを使ってルーズリーフにレシピでもいいかなと思いました(実際そのやり方を試したこともある)。

が、バラバラにするならA5よりもサイズの小さい情報カードですよね。
何といっても限られたキッチンのスペースに複数のレシピを並べられるのが魅力的。

コラムに載せた情報カードをご覧いただくと、字が小さすぎるように思われるかもしれませんが、実際の料理本はもっと小さい字で書かれています。
案外小さい字でも認識できるんだなと信じて、カードのオモテ面だけでレシピがおさまるように工夫しています。

レシピを転記するなんて面倒くさいと感じられるでしょうか。
が、ここを読んでおられる方は文房具好きの方がほとんどのはず。
文房具を使う良い口実だと思ってハアハア楽しんでみてはいかがでしょう。
かくいう小生も、過去に血迷って買った横罫ノートの消費などに役立てています。

誰に見せるわけでもない自分だけのレシピノートなので、「@@の代わりに**を入れてもいけた」とか「△△を入れたら失敗」とかもどんどん書きこめるのが楽しいですよね。
小生は小さじや大さじを使う順番が非常に気になるたちなので(しょうゆ、酒、豆板醤で小さじを使うなら、豆板醤、しょうゆ、酒の順番で使いたい。しょうゆや酒で汚れた小さじを豆板醤の中に入れたくない。もちろん洗ってふけばいいが面倒くさい)、そういう細かいことも自分にだけ分かる方法で書き込んでいけるのはいいなと思います。

情報カードについてはあまり分かっていないので、もしかしたらもっと素敵な利用法があるのかもしれません。
それから、コラムでは情報カードを「厚みのあるしっかりしたメモ」という位置づけで書いてしまいましたが、LIFE以外のメーカーの情報カードには詳しくないのですみません。
100均の情報カードってどれくらいの厚みなんだろう…

まあそういうことも含めて、レシピの管理を考えるのはなかなか楽しいことです。
要するに文房具が使いたいだけなんですが、これは今に始まったことではありませんので。
[PR]
by mukei_font | 2014-06-28 01:12 | その他紙製品 | Comments(4)

日本法令・カラーペーパー〈カラーレインボー〉。

今日はちょっと誰にも分からないかもしれない文房具の話をします。
数ある文房具ブログの中でも、この文房具のことだけを取り上げて記事にするのは小生だけかもしれません。

その名は、日本法令のカラーペーパー〈カラーレインボー〉
紙です。

どんな紙かというと、厚みがあって表面がなめらかなカラー用紙。
どんな時に使うのかというと、POPを書くとき。

小生は2つの文具店でPOPを担当してきましたが、いろんな紙を試してこの紙にたどり着きました。
もうこの紙でないと書く気さえおきないくらいに素晴らしいカラー用紙。

特筆すべきはそのコシ。
そしてなめらかさ。

小生はPOPをゲルインクボールペンで書くことに決めていますが、このカラーレインボーほどそのペン先が安定する紙を知りません。
ほどよく引っかかり、沈み、そしてすべる。
インクは染み込みすぎず、染み込まなさすぎず。
インクの発色も申し分ありません。

書いている最中の快適さは、全神経を書く文章と文字に集中させてくれるほど。
実際小生はこの紙のおかげで、数多くのPOPを一発書きすることができました。
万が一文字を間違えても、そこから急きょ別の言い回しで新しい文章を組み立てる機転をきかせられたのも、このカラーレインボーのバックアップのおかげです。

なぜ急にそんな話を始めたのかというと、たまたま昨日使ったレターセットの書き心地がカラーレインボーに似ていたから。
ちょっと厚みのある便箋に気持ちよくボールペンのペン先がしずみ、いつもよりも何割増しかできれいな文字が書けました。

もともとボールペンは薄い紙や固い所とは相性が悪く、紙が薄いときはソフト下敷きを敷いたりするわけですが、もともとの紙にある程度の厚みがあり、しかもなめらかな場合は非常にゴキゲンです。
書いている人間も書き上げた文字もゴキゲン。

普段POPを書くことのない方がほとんどだと思うのにごめんなさい。
長年の感謝を込めて、いつかは記事にしてあげたいと思っていました。

もし、職場でPOPを書かなくてはいけなくなり、ずーんと沈んでいる方がおられたら、日本法令のカラーペーパー、「カラーレインボー」をおすすめします。
ゲルインクボールペンで書かれる方は特に。
[PR]
by mukei_font | 2012-07-11 21:47 | その他紙製品 | Comments(0)

魅惑の情報カード。

文房具屋を辞める時、これを最後にと買ったのはPILOTのカスタムヘリテイジ912だったが、実はずっと心に引っかかっていたアイテムがあった。

情報カードだ。

文具店員になった頃から気になり続け、でもどう使うかが分からなかった。
買ってもきっと持て余すと自分をなぐさめ、でも文房具のムックには必ず載るし、買っていくお客さんは確実にいる。

あれはなんだ?
メモなのか?
メモなのになんで紙に厚みがあるんだ?
そして書いたあとはどうやって整理して保存するんだ?

もう気になって気になって、よっぽど買って行くお客さんに「あの…お客様はこれをどういう風にお使いになるのですか?」と聞いてみようかと思ったほど。
いやむしろ聞いてみたらよかったと思う。

そんなこんなでもやもやしたまま過ごしていたが、大阪を離れる前に一大決心をしてついに手を出してしまった。
じゃーん。
f0220714_20363187.jpg

使い方が分からないくせに研究だけは進めていて、買うならLIFEの情報カードと決めていた。
サイズ展開も豊富だし、何と言っても無罫のカードが文字通りの無罫であること。

もっともサイズ展開、カードの種類という点ではコレクトが素晴らしいが、一番最初にそそられたのがLIFEの情報カードだったので初志貫徹。

というわけで、ついに買ったどーーーーー!な小生だったが、やはり使い方が分からない。
そっと袋から出してどきどき眺めてみるのだが、実際に使うとなるともじもじしてしまう。

ぬう…
これは噂のジョッターなるものを入手しなければならないのではないか?
それと組み合わせて初めて生きるアイテムなのではないか?

小生はついに禁断の果実をがりっとかじってしまった(続く)。
[PR]
by mukei_font | 2012-06-27 21:12 | その他紙製品 | Comments(7)

ブライダル文具。

先月と打って変わって3月は比較的楽なシフト。
今日はご機嫌な平日休み。
とはいえ病院に行くためにもらった休みだ。

昨日のめまいのこともあるし、とにかく疲れに疲れているので本当は家で横になっていたほうがいいのだが、糸の切れた凧のように平日の街をさまよう。
まあさまようといっても結局雑貨屋とか文房具屋とかなんですけど。

毎日毎日さんざん見ているはずなのに店が変われば途端に印象の変わる文房具のおもしろさ。
魅せ方が違えばまた違う出会いも演出できるのだろう。
ああここ写真撮りたいな、でもあかんやろな、と不審な動きをしつつなぜか棚整理をしてしまう小生。

個人的に紙が好きでたまらないこともあって、紙のバラ売りコーナーのある文房具屋が好きだ。
何をどうするわけでもないけどあれはいい。
封筒のバラ売りも病気みたいに好きで、いくら一枚が数十円でも自制しなければ財布が空になるまで買ってしまう。

が、いくら文房具が好きでもどうしようもないジャンルもあって、例えば小生にとっては書道用品がその一つだが(壊滅的に毛筆が苦手)、それとはまた別次元でいよいよどうしようもないのがいわゆるブライダル文具というやつだ。

ブライダル文具。

今テキトーに作った言葉だが、なんかほら結婚式関係の招待状とかアルバムとかそんなんを扱ったジャンル。
ハンズやロフトでは文房具売り場の近くにあることが多く、つい流れでのぞいてしまうのだが、実は嫌いじゃない。

品のいい柄があしらわれた高級感あふれる招待状。
そしてそれを入れるエレガントな封筒。
あるいはそれに添えるミニカード。

これに字を書いてみたいなあ。
万年筆でもいけるだろうなあ。

嗚呼。
でも全然関係ねえ!
誰も何もinvitationする用事がねえ!

まあないが、数兆歩くらいゆずって小生が結婚することになったとしても、まず結婚式をすることはないと思うのに、なぜこういうものをまじまじと見つめてしまうのかといえばそれが紙だからである。

紙には字が書けるし、字は誰にでも書けるから惹かれる。
たとえ小生のようなふざけた文字であっても。

今日見つけたのは小生の好きな紺色に星屑がちりばめられたような柄の招待状。
いつか小生が誰かを招待することがあるとすれば葬式くらいだが、葬式の招待状というのも聞かないし、たとえ生前葬だとしてもこの星屑は…

まあ目の保養ですな。

いつもの(´_ゝ`)表情で売り場をあとにした猫町です。
[PR]
by mukei_font | 2012-03-01 22:35 | その他紙製品 | Comments(1)

投票用紙ハアハア2012。

朝からつんのめって大阪市長選挙&大阪府知事選挙の投票へ。
投票を終えて帰って来てもまだ7時半になっていなかったというつんのめりぶり。

相変わらず投票用紙は気持ち良く、あんな素敵な紙に候補者の名前を書くだけで終わりなんて酷すぎると恨めしい気持ちになりながら会場をあとにした。
せめて自分の名前や住所を書かせてほしい。
書きたい人だけでいいから。
あとはだいたいいつもと同じこと(文房具マニアという有権者。参照)を考えていた。

さて、早朝だったせいか投票所はまだぴかぴか。
鉛筆もおろしたてのぴんぴん。
単に鉛筆削りで削ったぴんぴんさではなく、最初に出荷されるときの削られぐあい。

あの木と芯の面積の比率というか角度というかは最高にチャーミングですよね。
あれ、手動の鉛筆削りで再現できないのかしらん。
手動の鉛筆削りで削るともう「どんくさい」としかいいようのないバランスになるでしょ。
木の部分がながーくなってしまって。
あそこがきゅっとした短さのまま削れる鉛筆削りがあったらなあ(できたら小型じゃなくてハンドルを回すやつで)…

ちなみに今回の鉛筆はぺんてる。
前回はトンボだった。
あくまでも三菱じゃないんだなあ。
区によって違うのか?

早起きしたので今夜は早く眠くなる予感がしつつ、今から職場に向かいます。
[PR]
by mukei_font | 2011-11-27 08:56 | その他紙製品 | Comments(3)

投票用紙再び。

病床を抜け出し、統一地方選挙へ。

出かける準備をしている最中、前回(投票用紙ハアハア。参照)のコメント欄においてなされたやりとりが、微熱でふわふわする小生の頭をよぎった。
あのさらさらした独特の質感の投票用紙に書いた文字はどれくらいきれいに消しゴムで消えるのか。

やってみるしかないだろう。

というわけでポケットに愛用の消しゴム、サクラのフォームイレーザーWをしのばせ投票所に向かった小生。
手続きにそって投票用紙をもらい、銀色の狭い机に向かって数文字書いたところで消しゴムを取り出し、素早く消す。

普通にきれいに消えました。

たったこれだけでぐったりして帰宅。
何をやっているのか。

今日は闘病記録を付けるつもりでノートと万年筆まで取り出したが、結局何も書けず。
まだまだ痛いし、頭も重いし、それどころじゃない。

たぶん今までの病気のときも、最中はしんどくてとても書けず、元気になったらなったでいろんなことに忙殺されて書けずじまいで流れていったのだろう。
今回こそは書き留めたいのだが。

明日は月曜日。
出勤できるのか今からとても不安だ。
[PR]
by mukei_font | 2011-04-10 23:39 | その他紙製品 | Comments(0)

マルマン・図案シリーズスケッチブック。

確か、スクラップブッキングをするために意気込んだ瞬間があって(スクラップ熱。参照)、マルマンの図案シリーズスケッチブックを買ったはいいが、まったく何も始めていない。
f0220714_21195842.jpg

買ったのはB5サイズ。
妄想は広がっているんですがね。
この部屋の空調が高級ホテルのようであったなら!
この机が図書館にある机のように広い机であったなら!

それにしてもこのデザイン、本当にいいですねー
確かマルマンの社章というかバッジというかが、この図案シリーズがきゅっとちっこくなったやつだったと思う。

かつて営業の人の胸元を焦げるほど熱い視線で見つめたことがあるのだ。
[PR]
by mukei_font | 2010-08-22 21:26 | その他紙製品 | Comments(0)