猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(56)
(33)
(18)
(12)
(9)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>Kさん、情報をありがと..
by 輪音 at 02:00
トンボがヨーロッパタイプ..
by K at 21:52
ご回答ありがとうございま..
by ともこ at 22:21
>ともこさん クレーム..
by mukei_font at 15:33
ご無沙汰しております。 ..
by ともこ at 13:54
あくまでもユーザーが替イ..
by alchemie0629_a20 at 13:52
なるほど・・・OHTOの..
by K at 12:01
今年もよろしくお願いしま..
by 慎之介 at 11:51
Twitterの文房具好..
by alchemie0629_a20 at 00:26
猫町さんの生徒に男の子も..
by horenso39 at 22:42
>口金付近を開閉する通常..
by GB at 22:29
付録のものが実際それなの..
by alchemie0629_a20 at 22:51
>Kさん もしかして、..
by mukei_font at 11:53
これについてたカートリッ..
by K at 10:51
はいはい、私の出番です。..
by あむ at 21:14
モンブランのリーゼンミー..
by 輪音 at 23:52
今年も年末までお疲れ様で..
by なぎねこ at 22:07
みなさまこんばんは。 ..
by YAS at 19:54
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 19:26
>YASさん 来年の手..
by mukei_font at 19:24
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:手帳・日記・家計簿( 110 )

新ダイアリーへの切り替え時期。

12月に入ったばかりの頃、Twitterなどで「今日から新しいダイアリー」といったフレーズをよく見かけました。
なるほど、もうそういう時期なんですよね。

自分が今年使っているマンスリーを開いてみても、昨年の12月から書き込みが始まっています。
もっともこのダイアリーは9月始まりだったので、特に前の方のページがもったいないなと思ったこともあるのですが。

さて、来年自分が使うダイアリーを思い浮かべてみると、まずEDiTは1月1日からでいいようです。
巻頭のマンスリーは10月から始まっていますが、わざわざこっちに移行を焦る必要もないでしょう。

ただし、月曜始まりを日曜始まりにする工夫は継続しており、来年は「日曜始まり風に変えたEDiTのマンスリー」もちゃんと使うつもりではいます。

その他のダイアリーでは、石井ゆかりさんの星ダイアリーが12月26日からスタート。
今後夢日記はこちらに書いていくことにします。

また、買い物の記録に使っている100均ダイアリーは1月スタート。
今使っているダイアリーは今年の3月まで使えるようですが、切りよく1月で切り替えたいと思います。

その他日曜始まりの100均ダイアリーを2種類ほど買っているのですが、それぞれ胃袋ダイアリーと文通の記録等に使うことになりそうです。

これらは複数のマンスリーを使いこなすために今年から始めた試みでしたが、ダイアリーをつける負担もあまりなく、記録すればしたでなかなか楽しめました。
これらもみんな1月に切り替えることにしましょう。

ということで、じりじりと今年が終わっていこうとしているわけですが、どうもピンと来ませんね。
確かにダイアリーのページは残り少なくなってはいるのですが、三百何十日を生き抜いてきた実感がないのです。

いろんなことに振り回され、すかすかの日々なのかもしれません。
来年はもっとぎっしりした毎日を送らなくては。
今年一年を振り返る記事を書きながら、いろいろ反省していきたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2016-11-17 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

来年のダイアリー・その2(リピートする100均ダイアリー)。

EDiT以外に購入したダイアリー、ということではこちらも。
昨年キャンドゥで購入し、1年使ってとてもよかったので来年も使うことにしました。
f0220714_682629.jpg

中身はマンスリーで猫町的には残念な月曜始まりなのですが…
f0220714_6856100.jpg

この収支メモのページが非常に便利。
ご覧の通り買い物の記録に使っており、まあ家計簿の代わりですね。
一応EDiTも月の初めにそういうページがあるのですが、あそこに書ききれなかったら…などと考えてしまいました。
f0220714_693834.jpg

ちなみにこちらの収支メモはクレジットカードで買ったものの一覧に使っているのですが、現金で買ったあれこれはマンスリーの部分にびっしりと書いており、そういう意味でもEDiTでは無理かなあ。

1日1ページ式のダイアリーはもらさずいろんなことを記録できるような気がしますが、同時に閲覧性に欠ける気もします。
もともと見開きのマンスリーで全体をざっと見たいタイプなので、やっぱりマンスリーもいるなと判断。

なお、先ほどの収支メモの字がいろんな青色で書かれているのは気のせいではなく、利用したネットショップによって色分けしているからなのでした。
ただし青色ばっかりで。

以前こんな記事を書いたことがあります。

家計簿と青の戯れ。

この試みも来年も継続していきたいなと思っています。
似た色が続いたりすると自分の「青力」が鍛えられる気がして楽しいのです。
[PR]
by mukei_font | 2016-10-11 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

来年のダイアリー・その1(星ダイアリー)。

来年はマークスのEDiTを頑張って使う予定の猫町ですが、EDiT以外にもいろいろなダイアリーを購入しました。

たとえばこちら。
石井ゆかりさんの星ダイアリー
f0220714_22382768.jpg

2008年から毎年買い続けています。
石井ゆかりさんというのは星占いの方ですが、自分は石井ゆかりさんの言葉というか文章が好きで、その言葉読みたさにこのダイアリーを購入しているようなところがあります。

星占いについては一応ざっくりとは理解しており、このダイアリーに書いてあることもそれなりに分かるのですが、星の動きを意識して日々を過ごすほどには活用していないというのが正直なところかもしれません。

それでも年に数回はまじまじと見るかなあ。
いや、もっと見てますね。

一番よく使っていたのはこのダイアリーを買い始めた2008年頃で、多分その頃自分はいろいろな意味で危機的な状況にあったのではないかと思います。
わらにもすがる、というやつですね。
すがってなんとかなったので、自分には今でもお守りのようなダイアリーなのです。

で、このダイアリーが毎年少しずつ進化しており、栞紐がついたり、ペンホルダーがついたりしてきたのですが、今年はついに12星座ごとにダイアリーになってしまったという…

最初からこんなんじゃなかったんですよ。
これまではどの星座の人も同じダイアリーだったんです。
12星座ごとに売れる数も違うだろうに思い切ったことをするなあ。

さらにさらに、これですよ。
ページの開きがよくなりました。
何よりもノートの開きを重視する猫町としてはこれはうれしい限り。
f0220714_2238517.jpg

これまでの「星ダイアリー」は読み物であって使うものではなかったのですが、それもこれもダイアリーとしての使い勝手が悪かったからなんですね。
本のようにしか開かない手帳に何かを書こうという気にはならないというか。
でもこれは眺めているだけじゃなく使いたくなる、いや、使わないと罰が当たりそうなダイアリーのように思えます。

こちらが先ほど述べた栞紐。
色もかわいい。
f0220714_2239679.jpg

ペンホルダー。
猫町は使いませんが、あったほうがうれしいユーザーも多いはず。
f0220714_22391761.jpg

さて、この開きが素晴らしくなったダイアリーを何に使いましょうか。
不思議な夢を見ることが多いので夢日記のメモにでも使おうかしらん。
星の動きと何か関係があれば楽しいし、そういう深いメモにこのダイアリーは非常に向いている気がします。
[PR]
by mukei_font | 2016-10-10 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

猫町@大阪・その2(ダイアリーの現場から)。

結局、梅田ロフト、大丸ハンズをめぐり、ダイアリーをこれでもかというほど見てきましたが、日曜始まりのナイスなものには出会えませんでした。
日曜始まりのダイアリー自体はいろいろあるのですが、やはりマンスリー機能しかないものがほとんど。

なので、中途半端なダイアリーを選ぶくらいなら、マンスリー部分だけ100均の日曜始まりダイアリーを使い、その他の記録は1日1ページ系のダイアリーにまとめようかな、と考えました。

ということで、マークスのEDiTにしようかと思います。
開きがいいのと、おそらくToDoを書くので横罫でも気にならないだろうと。

と言いつつ買わなかったんですけどね。
巻頭のマンスリーを無視する作戦をとれば、アーティミスのブロックタイプ(見開き1週間)も捨てがたい気がして。

まあ、もう少し考えてみます。
しかし疲れました…
[PR]
by mukei_font | 2016-09-04 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(2)

猫町@大阪・その1。

ヨドバシカメラでダイアリーを見ています。

来年は何としても日曜始まりに戻す、という強い決意をみなぎらせている猫町ですが、日曜始まりってなんかこうマンスリー+フリーページ的な人が多いというか…

フリーページとか苦手だっつの。
使いこなせないっつの。

いいのが見つかるといいなあ…
[PR]
by mukei_font | 2016-09-03 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

猫町、1日1ページ手帳に惹かれる。

世の中に絶えてTwitterのなかりせば猫町の心はのどけからまし…

ああもう。
手帳好きの人がそわそわと来年の手帳についてツイートするようになり、何気なくリンク記事を読んだりしているうちに、もっとも猫町とは縁がないと思っていた「1日1ページ手帳」が気になってきました。

特にNOLTYの新商品であるNOLTY U365がなんだかよさげに思えてきます。
ドット罫はあまり好きではありませんが、無印のドット罫ノートを過去に何冊か使っており、方眼よりかは緊張せずに使えるような気がします。

心惹かれるポイントは3つ。

1:NOLTYのダイアリーは田舎でも絶対に本屋に並ぶので実物が見られる
2:開きがよさそう
3:青色がある

1は重要なポイントで、仮にこのダイアリーを愛してしまった場合、この先も入手には困らないであろうというのは大きいのです。

ああ、早く実物を見てみたいなあ。
ダイアリーはページをパッと開いた時の印象がすべて、みたいなところがあるので、ドット罫の濃さやフォントの感じが気になります。

いや、そんなことより、果たして自分に1日1ページ手帳が使いこなせるのでしょうか。
日々のToDoを1日1ページ手帳に書けばなんとかなるのでは、と思っているのですが、「なんとかなるのでは」程度だと贅沢なToDoメモになって終わりのような気もして、もうしばらくあれこれ考えてみることにします。
[PR]
by mukei_font | 2016-07-12 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(8)

記録の醍醐味。

今年の夏は相当な暑さですね…
昨年も高気圧が動かないとかなんとかで、猛烈に暑い日が数日間続いたことがありましたが、今年も暑い日が続きすぎています。

この暑さでは頭を使う作業ができるのは明け方の数時間のみ。
あとはただただ熱中症を警戒し、暑さに耐えるだけの日々。
部屋の中にあるすべてのものから熱が発せられているような不快感で、部屋中に散らばっている文房具にも腹が立つありさま。

エアコンつけようぜ。

ですよね。
寝る時にはつけているのですが、今日からは日中もつけてやりますよ。
夏が終わるのを待っている場合じゃない!

しかし、何年か前もこういう暑さに苦しんだ気がします。
もちろん毎年暑いのですが、昼寝以外何もしなかった夏があったような…

こういう時に役に立つのが記録ですよね。
確かあの夏は万年筆で日記を付けていたからおそらく2013年。
今手元にないけれど、あの夏もひどいありさまだった気がします。
また読み返してみよう。

記録といえば、検索に便利なのはやはりデジタル情報ですよね。
気になるキーワードを入れるとまたたくまに欲しい結果が手に入るありがたさ。
自分も自分が過去に書いたブログ記事をしょっちゅう検索します。

で今、気象庁の「過去の気象データ検索」というのを見つけたのですが、なるほどこういうのがあれば夏休みの宿題の日記帳の天気や気温も怖くないのか。

とはいえ、日々自分がいる空間の室温の記録の方がよりリアルだと思うので、来年からはこの時期だけでも日記帳に室温を記録してみようかと思います。
記録というのは無機質であればあるほど、あとで感動があるような気がするのは自分だけでしょうか。
[PR]
by mukei_font | 2016-07-10 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

もうダイアリーのこと(現実逃避)。

とにさんのコメントを読んで、思わずアーティミスのネットショップで来年のダイアリーをチェックしてしまいました。

今年はテーマ別に100均のマンスリーを3冊、リュリュのマンスリーを1冊使い分けているのですが、やはり核となるダイアリーが1冊あったほうがいいような気がしてきました。
そうなると、使いやすかったアーティミスのブロックタイプに戻っていきたくなるわけですが、表紙がかわいいのはマンスリーとかレフト式なんですよね…

マンスリーは日曜始まりだし言うことないのですが、マンスリーだけなのに結構高いなあ…と思ってしまったり(自分だけ?)。
特に自分が心惹かれているマンスリーは表紙がポケットになっているのですが、マンスリーのためだけにこんな豪華さいらんよ…と残念なのです。
これがブロックタイプだったらなあ…

来年の手帳選びのポイントは、

・マンスリーを日曜始まりに戻す
・核となるウィークリー付きのダイアリーを用意する

なのですが、複数冊ダイアリーのメリットもあって迷うところです。
例によって田舎在住なので実際に売り場でわくわくとはいかないと思いますが、今から思いをはせてみることにします。
[PR]
by mukei_font | 2016-06-08 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

ほぼ日手帳(妄想)と兵馬俑。

もうしばらく脱線したいと思います。
どうせものすごい借金なんだし、何をどこからどれだけ書いてもいいはずなので(返済するつもりなのか)。

最近頻繁に頭をかすめ、いやいやそれはないないと思うことの1つに、ほぼ日手帳的なものを使ってみるのはどうかという妄想があります。

どういう時にそんなことを考えるのかといえば、手頃な大きさの新聞記事に遭遇した時。
これをその日のページにぺたっと貼るだけで、自分が何を思ってこの記事を切り抜いたのかが分かるんじゃないか?
何も書かなくても日記になるってすごいんじゃないか?

が、これでもほぼ日手帳がどういうものか知っていますからね…
嵩高さとか方眼とか種類の多さとか…
ちょっと無理っぽいなあ…

じゃあほぼ日手帳と同じような大きさの無罫ノートをダイアリー代わりにして、1日1P使うみたいにするのは?
いや待て、それって結局「情報は1冊のノートにまとめなさい」的なやつやん…
違う、そういうのがしたいんじゃない。

それにあれはびしっと全部同じノートでそろえるから、時系列ばんざーいみたいになるのであって、自分みたいにいろんな無罫ノートを節操なく使いたいタイプには合わないような。

じゃあ手頃な新聞の切り抜きはどうしたら?
気合いの入ったスクラップじゃなく、こんなん見つけたで~みたいなのは?

ちょうどいい大きさの「始皇帝と大兵馬俑」の記事を見つけただけなんですけどね。
兵馬俑の写真が絶妙の大きさで。
兵馬俑好きなんですよ。
いや、むしろ始皇帝が好きなのかもしれない(このブログにも何度か出てきているはず)。

兵馬俑グッズええなあ…
兵馬俑ピンバッチ(ガチャガチャ)、兵馬俑Tシャツ、兵馬俑トート…
全部いるやつ!
これは行かなあかんなあ…

話がそれましたが、こういうプチサイズの切り抜きに即座に対応できるノートもいるなあという話でした。
テーマ別のノートも楽しいですが、時系列で追いかけていけるノートもいいですよね。

自分の場合、時系列で追いかけているのはマンスリーのダイアリーとToDoのメモ帳だけなんですよ。
それ以外はすべてテーマ別。
複数のノートがそれぞれにゆっくり終わっていくのが好きで。

でも1日1Pのダイアリーの意義も分かるなあ…
ダイアリーってあのフォーマットが本当に助かるんですよね。
自分の字で日付を書いていくのとは全然違う見やすさがあるというか、あらかじめ設けられた枠に安心するというか。

まあ、1冊のノートに集中したくないタイプなので、ほぼ日やEDiTを使うことはないでしょうが、ちょっとそういうものが頭をかすめる兵馬俑の記事でした。
それにしてもいつ行こうかなあ…
[PR]
by mukei_font | 2016-06-05 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(2)

今年のダイアリーの反省・その1(月曜始まり)。

びゅんびゅん日が過ぎていく中、これでもあれこれ文房具について考えています。
最近はダイアリーについて考えることが多く、今の気持ちを一言で言うと、

やはり日曜始まりにするんだった…

今年は月曜始まりのマンスリーを3冊、日曜始まりのマンスリーを1冊使っているのですが、半年たとうとしているのに月曜始まりに慣れません。
使っているうちに慣れるかなと思ったのですが…

もちろん土日がくっついているメリットも分かります。
日曜日は赤色で印刷してあることが多いので、「赤色が右端」と冷静に考えることもできます。

が、全体をパッと見た時や、実際に書き込む時に戸惑います。
まだまだ声に出して「月火水木…」と言ってみる場面が多いです。
適応力に問題があるのでしょうか。

ちなみに2月にも似たようなことを書いていました。
成長のない猫町…

日曜始まり*月曜始まり。

とにかく、来年は日曜始まりに戻します。
たとえパッとしないデザインのものであっても、使いやすさ重視でいきましょう。
複数のマンスリーを使うことについてはまた稿を改めて。
[PR]
by mukei_font | 2016-05-18 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)