猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(55)
(33)
(17)
(10)
(9)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>YASさん 一般人に..
by mukei_font at 22:38
>YASさん 持ち運べ..
by mukei_font at 22:37
>あむさん インクも素..
by mukei_font at 22:37
>あむさん 暗い色味は..
by mukei_font at 22:36
>マッキーさん ISO..
by mukei_font at 22:35
>YASさん W AI..
by mukei_font at 22:34
>輪音さん 確かに素敵..
by mukei_font at 22:32
>妃南さん はじめまし..
by mukei_font at 22:31
>kamiyumiさん ..
by mukei_font at 22:30
>ニャル子さん なるほ..
by mukei_font at 22:29
>YASさん 手汗も最..
by mukei_font at 22:29
>YASさん 叩き売ら..
by mukei_font at 22:28
>MAGNETさん 今..
by mukei_font at 22:26
>バッタさん その節は..
by mukei_font at 22:24
>ゆずなさん お嬢さん..
by mukei_font at 22:22
>とにさん 生涯の愛を..
by mukei_font at 22:22
>りおさん 結局全色買..
by mukei_font at 22:21
>りおさん シグノの新..
by mukei_font at 22:20
>あるけみさん 田舎な..
by mukei_font at 22:19
>Kさん 紙の中ではA..
by mukei_font at 22:19
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:手帳・日記・家計簿( 108 )

ダイアリーの危機その2・メインダイアリーに必要なもの。

さて、今年もあと10分。

こんな短時間で書ける記事でもありませんが、来年のダイアリーに関して現時点で(失敗したな)と思っていることの1つに、メインとなるダイアリーまでマンスリーにしてしまったことがあります。
やはり相当手狭でした。

テーマごとにマンスリーを分け、それらを同時並行的に使うことにしたわけですが、それでもメインとなるダイアリーには面積が必要になるんですねえ。
やはり今年と同じようにメインはブロックタイプのウィークリーにしておけばよかったです。

ちなみにメインのダイアリーはこちら。
B6サイズの普通のマンスリーですからそりゃ手狭ですよね。
f0220714_23532971.jpg

しかも月曜始まりに全然慣れないんですけど…
12ヶ月も使えば慣れるかなとも思うのですが、いいややっぱり日曜始まりに戻すんじゃ!という気持ちもあり、もう今から2017年のダイアリーに向けてフツフツしている猫町。

こうしていろんな体験をしながらダイアリー熱を高め、ダイアリーシーズンに小宇宙を燃やすような人種になろうとしているのでしょうか。
それはそれで少しさみしいような…

いずれにしても2016年は複数マンスリーで頑張ってみることにします。
[PR]
by mukei_font | 2015-12-30 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

ダイアリーの危機その1・散らかし癖との闘い。

今、猫町の部屋は大変なありさまです。

部屋の中に小さな島がぼこぼこと誕生し、それぞれが確実に大きくなっています。
あたかも海底火山の活動で面積が拡大している西之島みたいな感じ、と言えば分かりやすいでしょうか。

自分の場合、部屋の散らかり方には2パタンあるようです。

1つめは頭の中を整理するためにあらゆる資料を引っ張り出し、ある成果にたどり着いた後の残骸パタン、2つめは頭の中と同様に部屋が散らかっているパタン。

今のありさまは、パタン2→パタン1→パタン2の流れからくるカオスです。
冷静に分析している場合じゃないですね。

今回なぜこんな話から始めたのかというと、ダイアリーの危機に早速直面しているからです。

来年は複数のマンスリーを使うことにした話は以前にも書きましたが、少しずつ移行を進め、今や4冊のダイアリーを同時進行で使っています。

が、それぞれがしょっちゅう行方不明に…
1冊1冊がぺらぺらなのがあだとなったか…

なので、(これはダイアリーBに書こう)と思ってもすぐに見つからず、(ダイアリーCをちょっと見たい)と思ってもすぐに見つからず、でも書いておきたいことを忘れてはいけないので、結局絶対目に入るパソコンに付箋でメモを貼ったりしてしのいでいるという…

ちょっと間違ってません?

とか思うのですが、いいや、これはたまたま今新しい島の動きが活発なだけで、それらが一段落したら充実のダイアリーライフが始まるはず!と言い聞かせているしだいです。

でも間違ってますよね…

とりあえずダイアリー4人の居場所を決めてみるか。
これなら島がどれだけ大きくなってもいいわけだし(よくない)。

ダイアリーの薄さは持ち運びには重要な要素ですが、散らかった部屋では厄介な要素になり得ますね。
まあ自分だけでしょうが…
[PR]
by mukei_font | 2015-11-21 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

胃袋ダイアリー移行完了。

できる部分から来年のダイアリーに移行していくことにして、まずは胃袋ダイアリーを移行させました。
ダイアリーはこちら。
f0220714_22325121.jpg

あれ?
こんなメンバーいましたっけ?

実は買い足しました。
先日あれこれ考えたとおり、どうしても手持ちの100均ダイアリーでは胃袋関係までカバーできないことに気づき、サイズもB5と大きめのものを選びました。
ちなみにこれも100均ダイアリーです(ダイソー)。

中はこんな感じ。
ここまでくるとほとんどカレンダーですな。
商品名は「Wリング手帳カレンダー」。
カレンダーなのかこれ。
f0220714_2233375.jpg

リングが上にあるので手がリングにあたらない点、たいしてページ数がないので記入時に段差が気にならない点、そして何といっても日曜始まり!

こちらは10月のダイアリー。
実際に記入してみると、紙厚があり、とても気持ちよく書ける紙です。
サイズがB5というのも、のびのびしていて非常にいい。
f0220714_22331296.jpg

こんな風にテーマごとに俯瞰してみたいという思いがあり、来年は複数マンスリーとなりました。
だって全体を見たい場合はやっぱりカレンダーが便利だと思うんですよ。

それに胃袋関係は持ち歩く必要もなく、この大きさでもまったく問題なし。
仮に持ち歩くことになったとしても、B5のノート1冊分の重さですから。

このダイアリーを4、5冊使うというのもよかったかもしれないなあ。
来年もこのダイアリーがあったらやってみよう。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-10 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(6)

ダイアリー2016。

先日から書いているように、来年は複数のダイアリーを使うことにしたわけですが、一応これが本命ダイアリーです。
リュリュのマンスリーB6サイズ。
f0220714_19272256.jpg

珍しく青でも猫でもありませんが、ハンズとロフトを徘徊し、唯一心惹かれたのがこれでした。
文房具のイラストがかわいいし、もともと黄色は青の差し色的にひいきにしている色です。
f0220714_19273666.jpg

中はごらんの通り、ブロックタイプのマンスリー。
屈辱の月曜始まり。
リュリュなら日曜始まりもあったと思うのですが、月曜始まりの100均ダイアリーたちにそろえる形にしたのです。
ほんと、トホホですよ…
f0220714_19274748.jpg

さてこちらのダイアリー、入手は遅かったのですが、なんと9月始まりなんですよね。
今すぐ使い始めないともったいないかなあ。

ダイアリーをいつ移行するか、みたいなことも全然慣れておらず、毎年もたもたやっているのですが、ダイアリー上級者はやり方も洗練されているんだろうなあ。
ダイアリー上級者って何者なのか分かりませんが。

まあダイアリーを複数冊使うといっても全部マンスリーだし、ぼちぼち移行しようかな。
自分はむしろ、巻末にたっぷりついた方眼ページが恐怖です。
幸い方眼といっても目に優しい点線の方眼ですが、これが無罫ページならどんなに心が軽かったことでしょう。

しかし、こういうダイアリーと100均ダイアリーの決定的な違いってなんだろうか。
しっかり糸綴じしてあるところ?
全然分からないんだよなあ。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-09 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

猫町、ダイアリーの役割分担に悩む。

うーむ。
複数のダイアリーを前に頭を抱えている猫町です。

来年は複数のマンスリーを使ってみようと心に決め(猫町、来年のダイアリーの方針を決定する。参照)、実際にあれやこれやとダイアリーを買ってみたわけですが、11月になっても何をどう使うかの方針が定まりません。

今のところ猫町の目の前にあるのは、先日の100均ダイアリーのまとめ記事で取り上げたダイソー、セリア、キャンドゥのマンスリートリオと、一応「本命」としてロフトで購入したリュリュのマンスリーの計4冊。

日曜始まりと月曜始まりの件は、今年は悪魔に魂を売り、すべて月曜始まりにしてしまいました。
ダイアリーが月曜始まりばかりなのも確かに悲しいのですが、たまに見つけた日曜始まりがやけに主婦路線なダイアリーであることのほうがさらに悲しく、そんなことになるくらいなら悪魔に魂を…ということになりました。

さて、ダイアリーの役割分担ですが、今のところこんな感じでもやもやしています。

リュリュ…一応「本命」ダイアリーなので仕事用
ダイソー…?
セリア…文通関係と趣味関係の組み合わせ?
キャンドゥ…金銭関係

100均ダイアリーの記事を書く段階から、いずれこれを使うことになるのだからと頭を使ってダイアリーを選んだ割には(だから青系が多いのです)、ぐだぐだな展開になってきました。

胃袋関係と健康関係をどうするかなあ。
金銭関係に混ぜてもいいけど、ちょっと手狭かなあ。
ダイソーのだとどう考えても小さいしなあ。

そう考えると、今使っているブロックタイプのウィークリーってたっぷり書けるんだなあ。
やはり「本命」ダイアリーはブロックタイプのウィークリーにすべきだったか。

ええい、弱気になるな。
自分は全体を俯瞰したいのだ!
テーマごとに全体をふむふむと把握したいのだ!

ということは、でっかいマンスリーをさらに導入すべきか。
B6というサイズにこだわってきたけど、B5とか気持ちよさそう…

また増えそうな気がしてきました。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-05 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(4)

100均ダイアリーの魅力(ギャザリー掲載)。

このたび100均ダイアリーについてまとめ記事を書きました。

あなどれない100均ダイアリー!安いだけじゃない魅力を徹底解剖☆

確かダイアリーのまとめ記事を書くために姫路にまで繰り出したはずですが、なぜか地元にいても書けた100均ダイアリーのまとめ記事になってしまったという…
まあ姫路で吸収したあれこれはまた別の形でまとめましょう。

記事中にも書きましたが、本記事で取り上げた100均ダイアリーがおすすめという意味ではありません。
むしろ、記事の前半の「100均ダイアリーの魅力」のくだりに力を入れました。
100均のダイアリーなんて、とばっさり切り捨てるのではなく、いろんな角度から楽しんでいただけたらと思います。

しかし記事のためとはいえ、結構買ってしまいました…
これらをどうするかについても、来年に向けてぼちぼち考えていこうと思っています(泣)。

しばらくこの記事を一番上に置き、過去の記事を投稿していく形にします(5日を目途に頑張ります)。
読んだことのない記事が下にあったら読んでみてください。
新しい記事に気づきやすいように、できるだけ写真を使った記事を投稿するようにしたいと思います。
[PR]
by mukei_font | 2015-10-28 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(2)

ダイアリーのサンプルを眺める@ロフト。

先日の姫路文具旅の続きです。

ワナドゥ手帳のサンプルも素晴らしかったのですが、もう1つ素晴らしいサンプルがありました。
コクヨのジブン手帳。
2回通りじっくりと眺め、3回目は友達と一緒に眺めました。

ほぼ日手帳は周りに使っている人が何人かいたし、それがどういうものか分かるのでまだいいのですが、ジブン手帳にはとんと縁がなく、じっくりと見たことさえあまりないありさま。
せっかく都会に来たのでしっかり見ていこうと手に取ると、こ、これは…

記入する項目の多さにも圧倒されるものがありましたが、細かい字でびっしりと埋め尽くされた24時間バーチカルのページが素敵でした。
適度に色分けもされて、几帳面な字がとにかくきれい。

自分はこうしたサンプルはフェリシモのいうところの「ふだん文字」のほうが好きで、いわゆる正統派の字の美しさにはあまりときめかないのですが、ああ、字のきれいな人が使うとこんな感じになるのかと素直に感心しました。

しかし、ああいうサンプルというのは、手帳のサンプルとして提示されているにもかかわらず、サンプルの内容(中身)ばかり見てしまいますよね。

(焼肉に行く予定なのか)(あ、焼き肉に行ってる。しかもめっちゃ満足してる)みたいな感じで。
どうしたってああいうサンプルには人格がにじみ出るというか、そういう部分ののぞき見が楽しいような気がするのです。

これは手帳を売りたい側からすると、焼肉はいいからちゃんと手帳を見てくださいよ、という話になるのでしょうか。
ファッションショーに行ったのに、モデルの顔や脚ばかり見ていたらダメみたいな感じ?

とにかくダイアリーのサンプルはいろんな意味で楽しく、じゃあジブン手帳にするかといえば絶対にありえないレベルで無理だなと思ったのですが、やはり都会に行って実物を見られたのはよかったです。

昔話になりますが、文具店員時代、自分はノートのサンプルを担当していました。
売りたいノートや売れないノートにおもしろおかしいことを書いて、なんとかして売ろうとあれこれやっていたのです。

あの頃、サンプルをコピーさせてください、とよく言われました。
「どのページをコピーしますか?」と聞くと、「あなたのセンスで」と言われたりして、わけが分からないままあちこちのページをコピーしたものですが、今、ちょっとあの時のお客さんたちの気持ちが分かる気がします。

サンプルってなんだか楽しいんですよね。
人の何かをのぞき見しているような楽しさと、自分だってやってやるというわくわく感と。

ジブン手帳のサンプルを見てジブン手帳を買わなくても、他の手帳や文房具でムラムラを解消しようとと燃える人はきっとたくさんいるんだろうなと思います。
自分もわくわく感だけいただいて、そっと売り場をあとにしました。
[PR]
by mukei_font | 2015-10-23 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

ワナドゥ手帳。

先日の姫路文具旅で見たおもしろいダイアリーについて書いておきます。

ロフトで見たワナドゥ手帳というのがそれなのですが、こんなダイアリーがあったんですねえ。
全然知らなかったです。

ワナドゥ手帳というのは、「教科書」と「手帳」の2冊がセットになったダイアリー。
教科書は読み物としておもしろく、手帳はそのテーマ専用のレイアウトになっており、いかにも記入しやすそうな感じ。
当然記入した後の見栄えも洗練されたものになるでしょう。

これだけなら「ふーん」と通り過ぎたかもしれないのですが、なんとテーマの中に「相撲」が!
相撲人気復活はこんなところにまで!?

趣味特化型の手帳シリーズ「ワナドゥ手帳」に新作登場! 学ぶための「教科書」と、書き留めるための「ノート」が2冊1セットに!!

わなわなと手に取ったサンプルにさらに打ちのめされました。
サンプルが素晴らしいなんてものじゃありません。

手帳の中に「観戦記録」というページがあり、ここにサンプルが記入されていたのですが、今年の名古屋場所の7日目の結果がしっかりと書いてあり、取組中の力士のイラストまで!

いやいやいやいや。
勝敗の記録なんかはともかく、組み合っている力士の絵をこんなにさらさら描ける人が日本に何人いるかって話ですよ。
適当に描いたっぽく見せていましたが、爆発的に上手いのです。

おまけに字もきれいで、ははあん、これはどこかのデザイナーが書いたものを印刷したなと思ったのですが、よくよく見ると、ボールペンをこすったみたいな跡があり…
印刷じゃねえ!

まさか姫路ロフトのスタッフの中にとんでもない猛者が!?と思い、そっと店員を盗み見してみたのですが、これはやはりプロのデザイナーがワナドゥ手帳用にサンプルを書きまくり、各ロフトに並べているんですよね?

全国にいくつロフトがあるのか知りませんが、お疲れさまです。
そしてとても尊敬します。

ああいうサンプルにだまされ、夢を見て買ってしまう人は一人や二人ではないはず。
あっぱれ。
あっぱれでござる。

しかし、店の人に許可を取って写真を撮らせてもらえばよかったです(可能であれば)。
いやはや、サンプルってすごいですよね。
[PR]
by mukei_font | 2015-10-22 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(6)

3年日記と英語日記の現在。

DONDON日が過ぎていきます。
もう10月とか。

まだ油断するのは早いと怒られそうですが、3年日記はたぶんこのまま年末までいけると思います。
しょっちゅう借金を背負いますが、日本語で書けることと、スペースの狭さに助けられ、なんとかかんとかすべての欄、すべての行を埋めることに成功しています。

問題は英語日記。
やはり英語力が圧倒的に足りないのと、よく分からないなりに文法にこだわってしまい、書くのに非常に時間がかかります。
細かいことをスルーできたらいいのにな。

当面の目標は年内に2冊目の英語日記ノートを終わらせること。
無理かな。
新年から新しいノートを使いたいんだけどなー

今年もあと3ヶ月なんて信じられませんが、金木犀香る素晴らしい季節、文房具と全力で戯れたいと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2015-10-02 10:47 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(0)

ダイアリー売り場での怪しい衝動。

ちょっとダイアリーについて書きすぎですね。
最後はただの与太話。

これはダイアリーに限らないのですが、本でもCDでも文房具でも、すでに持っているものを店頭で手に取ってしまうことはないでしょうか。
(おうおう、俺も持っているぜ)という確認なのか、(買ったよねー)としみじみしているのか、とにかくすでによく知っているはずの商品を手に取ってしまうのです。

便宜的にこのような行為を「挨拶」と名付けるとして、猫町がダイアリー売り場で何度も挨拶してしまったのが、自分が今使っている3年日記

自分は今年が1年目なのでこれを買う必要はなく、これが必要な人は2年先輩にあたる人物なわけですが、何度も何度も手に取ってしみじみとしてしまいました。
そう、やはり心理状態としてはしみじみなんですよね。

さらなる衝動としては、この日記帳の感想を滔々と述べたい、というのがあります。
もちろん抑えていますが、もし誰かがこの3年日記を何度も手に取って迷っていたり、他のものと比べたりしていたら、口をついて出てしまうかもしれません。

これ、いいですよ。

怪しい人です。
いくらオ@サンになったら何をしてもいいとは言っても(言ってない)、限りなく迷惑な行為です。

が、やはりこれはいい日記帳だと思っています。
何しろ書く面積が狭い。
書く面積が狭いので、スペースが埋まりやすく満足感がある。
また、ため込んでも取り返しがつく。
素晴らしい。

しかし、まだ怪しい人にはなりたくない猫町はぐっとこらえます。
それ以前に田舎なので、売り場には猫町しかいないのですが。
[PR]
by mukei_font | 2015-09-30 23:59 | 手帳・日記・家計簿 | Comments(2)