猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(51)
(33)
(15)
(9)
(1)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
消しゴムまで温度で変化す..
by ともこ at 12:08
ペン爆発とは恐ろしい…。..
by ともこ at 12:04
マッキー様、横から失礼い..
by ともこ at 10:03
久々の書き込みお邪魔しま..
by ともこ at 09:57
こんにちは!消しカス記事..
by 梅屋敷 at 16:46
RGBではメモ書きするた..
by w at 08:58
猫町さんの連投にコメント..
by YAS at 21:07
猫町さんこんにちは。 ..
by あるけみ at 13:29
こんばんは。 半年程度..
by YAS at 19:53
こんにちは。 文具に興..
by YAS at 18:54
こんにちは。 デスクブ..
by YAS at 18:33
猫町さん、コメントを読ん..
by あむ at 16:09
今日、ラミー青山の路面店..
by あむ at 14:18
ISOT行きましたが、今..
by マッキー at 17:29
こん○は。 消しゴムは..
by YAS at 23:56
【追記】 寝ぼけていた..
by 輪音 at 19:34
ペトロールのボールペンを..
by 輪音 at 01:22
ちょくちょく拝見させて頂..
by 妃南 at 21:30
はじめまして! 使用中..
by kamiyumi at 17:51
統計という数字が欲しかっ..
by ニャル子 at 23:47
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:その他文房具( 34 )

ハイタイドのアルミ定規を買い直す。

もう1点大阪でチェックしないといけない文房具がありました。
チェックというよりも、見つけたら即購入しなければなりません。

ハイタイドのアルミ定規なのですが、床に直置きしたデルデにつまづいた時に上から思いきり定規を踏んづけてしまい(ものすごく痛かった)、アーチルーラーのように曲がってしまったのです。

反ってしまった定規はそのあとユリ・ゲラーもびっくりの超能力で元に戻したのですが、やはり微妙に曲がってしまっており、これはもう買い直すしかないということになりました。

ずいぶん前に購入した定規ですが、大阪に行くたびに売っていて(ロングセラーなんだな)とうれしく思っていたのですが、まさしくこういう「いざという時」のために複数個購入しておくんだったと思いました。

どんな筆箱にも機嫌よく入り、というか、あの定規が入らないと筆箱としては認められないくらい重要なアイテムです。
アルミ製なのでカッターと一緒に使えるのが頼もしい。

また青を買うべきか、白や黒にすべきか少し迷っていますが、間違いなく大阪で買って帰って来ると思います。
[PR]
by mukei_font | 2017-06-05 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

続々デルデ。

文紙MESSEに行く前から大阪でチェックしたい文房具というのがいくつかあるのですが、その筆頭がサンスターのデルデです。

デルデはすでにナイスなネコ柄を持っていて、毎日機嫌よく使っているのですが、新たな柄が出たという情報にそわそわしています。

いつのまにかデルデのサイトまでできているのですが、デニム素材シリーズ
いいですよね。

実際に使ってみて良いと分かっているだけに、こういう限定柄はむずむずします。
いざという時(?)のために買っておこうか。
それとも誰かへのプレゼント用に買っておこうか。

ぬおおお…

デルデについては以前も書いたように、マイケル・ジャクソンのように前のめりになっている点、そしてそのせいでときどき倒れて中身をぶちまけてしまう点などの欠点はありますが、デルデユーザーが皆そういう風になっているわけではなさそうで、おそらく猫町の使い方が悪かったせいでしょう。
f0220714_6353415.jpg

いろんな長さのペンを入れたのがまずかったのかな。
入れるペンの長さをそろえて、いきなり大量に入れてみるのはどうだろう。
それはもはや直立するしかないのでは?

などと実験欲もふつふつと湧いてきてしまい、これは実物を見たら買ってしまうかもしれないぞ。
今から優先順位をつけておくことにします。
[PR]
by mukei_font | 2017-06-03 23:59 | その他文房具 | Comments(2)

後日談その1・ポイントカードのその後。

以前ポイントカードを作った話を書きましたが、その後について書いてみたいと思います。

ポイントカードというのはこのような感じのもので、一緒に勉強をしている中学生のために作りました。
頑張りをポイントに換算し、ある程度たまったら何らかの景品と交換、というシステムです。
f0220714_22514894.jpg

かなり幼い感じのシステムに思えるかもしれませんが、われわれが何十年も山崎製パンの「春のパンまつり」に夢中になっていることを思い出してみてください。
学習心理学の真髄がそこにあります。

とはいえ、思春期のボーイズ&ガールズにこのような計画を持ちかけるのは少々勇気がいるというもの。
ということで、現在は試運転的に一人の中学生にだけやってもらっていますが、ポイントがたまるのがかなりうれしいようで、嬉々としてこのカードを持ってきてくれます。

自分はおすもうさんのスタンプを小さいマスに押すのが楽しいし、中学生はにこにこしているし、これぞWin-Winというやつでは…

で、肝心の景品交換ルールですが、カードの3分の1のポイント(32ポイント)がたまるごとに文房具をプレゼントすることにしました。

プレゼントする文房具はあらかじめ決めてもいいなと思ったのですが、初回は猫町がその中学生を観察し、この人にはこれが必要なはず、と判断した文房具をプレゼントしました。
おかげでとても喜んでもらえました。

ポイントは宿題を完璧にやってくる、小テストで満点をとる、中間テストや期末テストで目標点を超えるなどの頑張りを評価するシステムなので、たまるようでなかなかたまりません。

次のプレゼントを考えながら、このシステムを他のボーイズ&ガールズにも適用すべく改良していきたいと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2017-04-26 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

最近のデルデ。

その後のデルデについて書いてみたいと思います。

最近のデルデはこちら。
傾いています。
f0220714_6353415.jpg

これはそういうものなんでしょうか。
それとも猫町の使い方が悪いのでしょうか。

なんとなくマイケル・ジャクソンの「ゼロ・グラヴィティ」というダンスパフォーマンス(めっちゃ体が傾いているのに倒れないやつ)を彷彿とさせますが、傾いているだけあって倒れやすく、倒れると一気にしゃばーと中身があふれ出ます。

なので何かにもたせ掛けるようにして立てているのですが、これではカフェでの勉強は無理でしょう(しないけど)。
ということは、マックやスターバックスで見かけることの多いコクヨのネオクリッツは相当優秀ということになりますね。

でもかわいいから愛用しています。
傾きながらも一応立ってくれているのは机の面積的にもありがたい。

ところでゼロ・グラヴィティといえば、豪風関のこの姿を思い出してしまいます。
もうすぐ夏場所が始まりますね。
[PR]
by mukei_font | 2017-04-18 23:59 | その他文房具 | Comments(3)

ポイントカード作り。

以前、ポイントカードについて書きましたが、このたび試作品を作ってみました。
f0220714_22514894.jpg

スタンプはMIND WAVEのミニジョイントスタンプを使うと決めていたので、その大きさに合わせて1センチ四方のマスを作ることにしました。

使用した紙は無印良品の再生紙クラフトはがき
以前も記事にしましたが、葉書として使うには頼りなさすぎる薄さで、何に使おうかなと思っていた紙です。

本来ポイントカードというのは名刺サイズ(もしくは二つ折りにして名刺サイズになるもの)という印象がありますが、今回作ろうとしているのは「がんばりましたカード」みたいなものだし、別に財布に入れて持ち歩く必要もないと思い、このサイズにしました。

それにポイントカードが小さいとそれだけ1つのスタンプの重みが増してしまい、スタンプがたまる楽しみがないかなと思ったのです。
こういうのはスタンプがどんどんたまるほうがうれしいような気がしませんか。

パソコンの知識があればこういった罫線くらい印刷できたのかもしれませんが、葉書サイズに印刷するテクニックさえ分からない有様…
泣く泣く手書きするしかありません。

使用したのは三菱の水性サインペンPIN-103。
細いサインペンのペン先はつぶしてしまいそうで苦手なのですが、ポイントカードのために慎重に線を引き続けました。
f0220714_23223874.jpg

完成するとなかなかの出来で、手書きで線を引いたとは思えません。
すごいなPIN-103、というか自分。

なんだかもったいなくて使う気になれず、また依然としてスタンプの数と景品のプランが浮かばず、整然と並んだマス目を見てはニヤニヤする毎日です(後日談はこちら)。
[PR]
by mukei_font | 2017-04-04 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

ダイソー・豆ぽち袋(すもう)。

時間ができたらしたいことの一つに、100円ショップ&ファンシーショップめぐりがありました。

別にそこまで忙しくなかったのですが、心の余裕がなかったので。
とりあえず今はいるものだけを買おう、楽しむのはもう少し先にしよう、と自分に言い聞かせてきました。

が、解放感をかみしめる今、ようやく楽しみを自分にゆるす気になっています。
これからは今まで以上に100円ショップやファンシーショップを徘徊するぞ。
そして役に立たないかわいいものを買ったり使ったりしよう。

さて、こちらは昨年あらいぐまゆみさんにいただいたダイソーの豆ぽち袋。
500円玉がぴったり入る、とても小さなサイズのぽち袋です。
f0220714_6131681.jpg

最近お相撲さんグッズが増えてとてもうれしいのですが、100均のファンシーグッズは店によって品ぞろえが異なり、出会えないこともしばしば。
この豆ぽち袋もあらいぐまゆみさんからいただかないと、出会えていなかったかもしれません。

こういうかわいいグッズは使わずに眺めているだけのことが多いのですが、先日ちょうどおつりを返す場面があったので使ってみました。
500円玉を入れるとかわいいサイズのところに194円入れたので、このどすこい感。
お相撲さんなのでむしろこのくらいが頼もしいのか…
「日本の和紙」というシリーズなので、丈夫さはあります。
f0220714_6133099.jpg

もうすぐ三月場所も始まりますね。
お相撲さんのTwitterを眺めていると、自分も行ったことのある店や食べたことのあるものを楽しんでいる姿をたくさん目にします(大阪場所なので)。

大阪にも行きたいし、美味しいものも食べたいなあ。
煩悩にまみれた春を過ごそうと思います。
[PR]
by mukei_font | 2017-03-02 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

デルデ使用感。

恐る恐るデルデを使い始めてから2週間以上がたちました。

前回の記事にも書いたように、デルデの中に鉛筆専用ペンケースを入れるという方法で使っています。
鉛筆や消しゴムは刻一刻とサイズが変わるので、こうしたインナーペンケースがあると安心。
f0220714_854468.jpg

これまでスタンド式のペンケースを使ったことがなかったからかもしれませんが、非常に便利です。
便利というかありがたい。
机やその周辺が常に散らかっているので、底面積が小さいことが非常にありがたいのです。

立てている時はペンケースの背丈を短くしているので、ペンの頭だけがのぞいている状態なのですが、ジュースのボディを見分けやすいようにしていてよかったと思います。
ブルーとブルーブラックのままだと分かりにくかったかもしれません。

安いペンに安い工夫。

ということで、ほくほくと楽しんでおります。
あまり入りすぎないので適度に厳選メンバーになるところも気に入っています。
[PR]
by mukei_font | 2017-02-27 23:59 | その他文房具 | Comments(0)

身の回りの小物を替えた時にありがちなこと。

ここでかわいらしい失敗談を1つよろしいでしょうか。

デルデを家に忘れてきたデ。

臥牙丸のしゃべり方を意識してみました。
臥牙丸というジョージア出身のでっかい力士がいるんですよ(力士はみんなでっかいか)。

割と感情が表に出るタイプの力士で、負けたら泣きそうなくらいにがっかりし、勝ったらうきうきする力士なのですが、横綱の日馬富士に勝って金星をあげた時の止まらないインタビューは語り草。
そしてその中の「金星は一生残りますデ」「また頑張りますデ」という名言。
それを意識したしだいです。

とか言ってる場合じゃない。
恐る恐る使い始めたデルデを見事に家に忘れてきてしまった昨日という一日でした。

これは身の回りの小物を替えるとしばしばやってしまうミスでもあります。
コートを替えるとたいてい鍵が行方不明になり、鞄を替えるとたいてい何かを失くします。
時間に余裕をもって行動しなくては…

幸いだったのは、行った先が店だったということ。
木琴堂の猫町オフィス(今やただの散らかった部屋ですが)には文房具がたくさん。
書いたり消したり切ったり貼ったりするのにはまず困らないほどの文房具があるのですが、そこにいるのはどうしても2軍の選手やOBということになってしまいます。

1軍の選手は持ち歩いているか、せめて自宅に置いているので、週に数回しか行かない猫町オフィスはこれまでお世話になった文房具やコレクションの置き場になってしまうのでした。
いや、2軍やOBならまだいいほうで、結構な割合を占めているのが故障者のたぐいです。

安いボールペンであるからこそ部品を奪われた人たち、実験の犠牲になった人たちが多く眠るのも木琴堂の猫町オフィス。
これがまた捨てられないんですよね。

というわけで、昨日は普段は手にしない筆記具たちと戯れてきました。
クルトガとかシードの消しゴムとか水性染料系のゲルインクボールペン(PILOTのG-3やぺんてるのエナージェル)とか。

少し使うとこれらも楽しくて、へえ、家に連れて帰ろうかなと思ったりもするのですが、今後の楽しみのためにとっておきました。
自分が持っている文房具の中からあらたな発見をしたりするのがまた楽しいので。

そう考えると、もう買い足さなくても今あるもので十分楽しいんだ、と思ってわくわくします。
それでも買い足してしまうのですが。

いつも行き先が店というわけじゃないので、デルデには慣れていかないと。
どんな状況であれペンケースを忘れた一日はいつもとても心細く、情けない気持ちになるものです。
[PR]
by mukei_font | 2017-02-11 23:59 | その他文房具 | Comments(2)

恐る恐るデルデデビュー。

前々回の記事を書いた直後からネコ柄デルデを使い始めました。

ペンケースは家と店の往復の際に使っているのですが、慎重に中に入れる数本を選びます。
君はこっち。
君はお留守番。
慣れてくると無造作になるこうした作業も、はじめのうちはなんだか新鮮です。

迷ったのは鉛筆でした。
いくら長さが短くなるデルデでも、短い鉛筆は埋もれてしまいます。
鉛筆はスタンド式のペンケースには向かないなあと思いつつ猫町がとった行動は、鉛筆専用ペンケースごと入れるというもの。

スリムだし、やわらかい布製なので少し頭を折り曲げると入ります。
2つだった筆箱が1つにまとまっただけですが、一緒に持ち運べるのならいいや。

短くなった鉛筆や小さくなった消しゴムはやはり別扱いにしてあげないと不便だなと思います。
鉛筆専用ペンケースをインナーペンケースにすれば万事解決。
デルデの中にも小さなポケットはあるのですが、とりあえずこのスタイルで使ってみます。
[PR]
by mukei_font | 2017-02-10 23:59 | その他文房具 | Comments(2)

愛用のペンケースとペンケースの素材。

前回記事にしたように、現在猫町の机の上にはネコ柄デルデが鎮座しています。
中にペンは入っておらず、完全なオブジェです。

新しいから使うのに抵抗がある、ということの他に猫町をためらわせているのがその素材です。
サンスターのHPによると材質は綿、ポリエステルということですが、帆布の目の粗さがなんともいい感じに汚れそうなんですよね。

ひとたび汚れはじめるともう気にならないと思うのですが、今はぴかぴかのまま眺めていたい気持ち。
使い始めるきっかけを何にしよう。

ペンケースをデルデに替える理由としてはもっともらしいものがあります。
それは、現在猫町が使っているペンケースが古くなってきたこと。

こちらが猫町愛用のペンケース。
とにかくたくさんのペンが入る優秀なペンケースで、ファスナーが閉まらないほど詰め込むこともざら。
今は撮影用にスリムにしてあります。
f0220714_614389.jpg

このペンケースは文具店員時代に同僚からもらったものでしたが、長い間使いすぎたせいか中がぼろぼろになってしまいました。
下の写真のように、内側に貼られた合皮が割れてはがれ、白い粉が中に入れているペンのラバーグリップについて厄介なことになってきたのです。
f0220714_615059.jpg

いったい何年このペンケースを使っているんだろう、と調べてみると、もらったのは2010年の誕生日でした。
もらった瞬間から使い始めたので、もう6年以上使っていることになります。

黒猫ペンケース。

こんなに長持ちしたのはビニールコーティングされた素材のおかげではないかと思います。
中は相当汚れましたが、外見はあまり変わっていません。
ペンケースの素材、重要ですよね。

前回コクヨのネオクリッツについて少しふれましたが、あのさらっとしたポリエステル素材も汚れ対策に一役買っているのかも、と思います。
ちょっと薄手な気がするので耐久性がよく分かりませんが。

いいや。
そんなことを言っていると、布製の、特に帆布製の製品が使いづらくなります。
汚れ上等。
汚れた時はまた新しいのを買う楽しみもあると思って潔く使っていきましょう。

あと、色にもよりますよね。
今回購入したネコ柄デルデは猫の白い部分や鮮やかな黄色の部分が少し気になるのですが、それも最初だけでしょう。

ちなみに猫町のペンケースはこれに猫町ロールペンケースと、鉛筆専用ペンケースが加わって全員集合となります。

猫町ロールペンケースは万年筆用、鉛筆専用ペンケースはその名の通り鉛筆用なので、ボールペンその他の文具をすべて引き受けるのが大容量のペンケースというわけです。

中がぼろぼろになってきたとはいえ黒猫ペンケースもまだまだ使えそうだし、デルデも使ってみたいし、乗り換えの瞬間はたいそう悩ましく、楽しいものです。
[PR]
by mukei_font | 2017-02-08 23:59 | その他文房具 | Comments(2)