猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(48)
(33)
(15)
(9)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
本題のEDITへのコメン..
by YAS at 21:20
私の市のイトーヨーカドー..
by 睡蓮 at 20:26
猫町フミヲ様 大穴が的..
by ksjj at 13:42
僕はパソコン使う人が他に..
by テトラ at 22:53
はじめまして。学校の受験..
by 森まき at 06:19
私の中ではシャーペンの終..
by あるけみ at 04:03
自分はプラ軸は苦手なので..
by YAS at 21:37
猫町さん、ちょっと待った..
by horenso39 at 21:26
猫町フミヲ様 赤穂市の..
by たまみ at 20:18
鉛筆は2Bが大好きです…
by 居候のたま at 21:33
猫町フミヲ様 クイズに..
by ksjj at 16:54
赤穂に売っていなくて若い..
by とぃ at 21:00
猫町フミヲ様 こんにち..
by たまみ at 09:20
ぺんてるのグラフシャープ..
by あるけみ at 15:28
わたしは7年前、中学に上..
by あむ at 11:08
微笑ましい例えですね♪ ..
by ともこ at 12:38
勝手に推理してみます ..
by ksjj at 09:25
今年のカラーが発表になっ..
by てっつぁん at 21:15
猫町さま このサフ..
by YAS at 11:58
筆記用具に目覚めたのが受..
by K at 17:05
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:レトロ文具( 7 )

レトロ文具は今後こちらをご覧ください。

レトロ文具に関する記事は、木琴堂ブログの中の猫町文具店(仮):レトロ文具に移動しました。
今後はこちらをよろしくお願いいたします。
[PR]
by mukei_font | 2012-08-01 23:59 | レトロ文具 | Comments(0)

夢の什器。

今日は朝から金環日食で盛り上がり、そのままのテンションで四天王寺の骨董市へと出かけておりました。
なんだかよく分からないものがごちゃごちゃある中からおもしろそうなものを探すのは、結構楽しいものです。

先月のぞいたときに顔なじみになったおじさんの店で素敵すぎるものを発見。
見つけた時にはすでに他のお客さんが買うことにしたあとでしたが、こういうのいつか欲しい。
猫町文具店(仮)に置いてみたい。
f0220714_21581066.jpg

[PR]
by mukei_font | 2012-05-21 23:51 | レトロ文具 | Comments(0)

激レアカタログ入手。

チャオ。
それなりに黄金週間を満喫している猫町です。

今日は倉敷の「懐かしマーケット」という古物の市に行ってきました。
ところ狭しと並ぶ古物たちの中に埋もれている文房具をぎらついた目で物色しながら見つけたナイスアイテムがこちら。
f0220714_2310423.jpg

なんと、1972年のライオン事務器のカタログです。
カタログなのに表紙はビニールクロスで重厚感あり。

奥付にある発行所の住所は「大阪市東区」。
今は東区なんてありません。
f0220714_2310466.jpg

商品の無機的な羅列で構成されている現カタログに比べ(ライオンの場合特に)、妙に血の通ったあたたかな文体で綴られた昔のカタログ。
例えば消しゴムのページには「消ゴムの良否の見分け方」が丁寧に記されていたり。

商品のラインナップはもちろん今とは異なり時代を感じますが、その一方でまったく品番の変わっていない商品もあり(ゼムクリップNo.11、No.13など)、なかなか熱いです。

カタログを見ると今すぐ手に取ってみたくなるジェットペン。
これはいったいどんなペンだったんだ…
f0220714_2310484.jpg

[PR]
by mukei_font | 2012-04-29 23:10 | レトロ文具 | Comments(4)

備前焼のペーパーウェイト。

カテゴリに迷ったが木琴堂で買ったし「レトロ文具」でいいや。

「かわいいペーパーウェイト」が急に欲しくなり、店主に所望したところ、こんなものをすすめられて結局購入。
備前焼の「網の錘(おもり)」。
¥500(税込)。
f0220714_143078.jpg

備前焼というとなんだか高価な印象があるが、以前は実用品としてばんばん使われていたものが多いとか。
籠にいっぱい盛られた錘を一つ一つ並べて吟味し、一番備前焼ぽい焼き色のものを選ぶ。

上の写真ではペンを立ててみたが、実はこれ、ドーナツ状に穴があいている。
ただし重みが結構あるのでひっくり返る心配はない。
f0220714_1241580.jpg

なぜいきなりペーパーウェイトが欲しくなったかといえば、店内でかわいいのを見つけてしまったから。
ラブリー亀。
f0220714_1283977.jpg

実はこれ朱肉。
本当はこういうかわいらしさの何かが欲しかったんだけど、まあいいや。
f0220714_1343165.jpg

ちなみに備前焼のペーパーウェイト、使い心地は抜群。
一時的なペンスタンドになるのが案外便利。

他にもいろいろ楽しいものがたくさんの木琴堂。
そのモノ本来の役目を超えたさまざまな使い方を提案し、またこちらにもそれを考えてみたい気にさせる木琴堂はなかなか刺激的な空間。

次に行くのは来年のお正月あたりかな。
f0220714_1555249.jpg

[PR]
by mukei_font | 2011-05-08 02:04 | レトロ文具 | Comments(0)

年代物Xスタンパー。

せっかく木琴堂に行って来たので店内で見つけた懐かし文房具をご紹介。

じゃーん。
シヤチハタのXスタンパー。
まだ使えます。
f0220714_9114788.jpg

よく見てみるとロゴの古い物なども。
いや、それより気になるのが「快気祝」の「気」の字が…
f0220714_913631.jpg

ちなみに2つで100円。
[PR]
by mukei_font | 2011-05-07 09:16 | レトロ文具 | Comments(4)

ペグシルと文房具の神様。

昨日早退させてもらった手前、元気にふるまわなければと思うが、熱は下がらず、相変わらず胸は裂けるような痛み。

いったいこれは本当にのどとかそういう問題なのだろうかと疑いたくもなる。
もっと重篤な病気なのではないか。
この際、肺でも食道でも胃でも一切合切調べてくれーーー

そんな一日をほとんど小宇宙(コスモ)のみで乗り切り、エセ堺雅人の顔にも死相が。
「ものすごく調子悪そうですが…」と複数の人間に指摘され、こんなんじゃ文房具の神様に見放される。

ちなみに文房具の神様イメージは個人的にこれ。
f0220714_22234441.jpg

f0220714_22243345.jpg

ペン皿。
フクロウがかわいすぎ。
なじみのアンティークショップ木琴堂にてゲット。

そしてせっかくの神様のペン皿にのせているのはペグシル
ご存じでしょうか。
正式な名前は知らなくても見たことのある方は多いのではないでしょうか。

このペグシルの呼称でその人がちょっと分かった気になるのは気のせいではないはず。

まず一番メジャーな呼び方は「ゴルフ場にあるやつ」。
中高年中心に多い。
店頭で聞かれるときはまずこれ。

次に多いのは「宝くじ売り場にあるやつ」。
若い方はこのように言われます。
年若い同僚たちも。

で、小生は、

「場外馬券売り場にあるやつですよね」

と言ってしまいます。

たぶん持っているこれも場外馬券売り場から拝借して来たものではないかと。
一時期競馬をたしなんだ時期がありまして(ビギナーズラックでその気になる口。逃げ馬や暴れ馬派)。

おそらく人生で一番ひらひらしたかわいい服を着て仕事をしていた事務員時代、金曜日の帰りは険しい顔で場外馬券売り場に向かったものでした。
夢や妄想とともに文字通り乱れ飛び、散乱するペグシルたち。

なお、上記ペグシルのHPによると、「ペグシルのロゴとOKAYAの文字があれば、それがオリジナルの岡屋製品」とのこと。
小生のはれっきとしたOKAYAのペグシルのようです。
[PR]
by mukei_font | 2011-04-08 22:50 | レトロ文具 | Comments(6)

オーダーメイドペン立て。

今日はとっておきの文房具をご紹介。
なんとオーダーメイドのペン立てです。

小生の生まれ育った町にほど近いところにあるアンティークカフェ木琴堂
懇意にしているそこの店主にわがままを言って小生だけのペン立てを作ってもらいました。
f0220714_22574768.jpg

ごらんのとおり、古い引き出しを利用したペン立て。
古物や骨董に疎い小生は何の考えもなしに、ペン立てによくある高さである8〜10センチの高さのものをリクエスト。
が、これが相当難しい条件だったらしく、引き出しというのはそれよりも深いか浅いかがほとんどとのこと。
言ってくれればもう少し深くても良かったのに…すみません。

元々文房具屋の店頭にあるようなマス目状の什器に憧れがあり、ああいうのにぎっしりマイ筆記具たちを詰め込んでみたいものだと夢想していた小生。
前職場の先輩のように店頭で不要になった什器をもらって帰るという手もあったし、無印良品などにはアクリルの什器もそう高くない値段で売っているけれど、どうせなら木でできた重厚感のある安っぽくない物がいいなと店主に図解付きでリクエスト。

上から見たところ。
f0220714_23115116.jpg

リクエストどおり見事にマス目状に仕切られています。
引き出しってまっすぐなようでまっすくじゃないらしいです。
そのまっすぐじゃないものをまっすぐ風に仕切るのはさぞかし至難の業だったはず。

左端だけ2マスなのは、引き出しのとっての金具がある関係で。
正月に帰省したときにこの件について相談があり、おまかせしました。
ここでまでしていただいてさらにわがままを言うとか絶対ないです。
で、この2マスにはハサミやカッター等の刃物を入れることにし、底にフエルトを敷いてもらいました。

こうやって立てて使ってもおもしろそう。
どっしりとして安定感抜群です。
f0220714_23192649.jpg

さあ、早速筆記具たちを入れてみましょう。
今まではお菓子の箱に入れたり、ゆず茶の瓶に立てたりしていたのですが…
f0220714_23221256.jpg

ぐはあ!
めちゃくちゃ素敵!
どんどん入る!
まだまだ入る!
てゆうか安もんの筆記具ばっかりや!

大切に使います。
本当にありがとうございます。

なお、アンティークカフェ木琴堂はJR坂越駅の北側で、木・金・土曜日のみ営業中。
だから木琴堂っていうんです。
古いものや珍しい物が好きな方はぜひ一度立ち寄ってみてください。
おもしろいものがいっぱいですよ。
f0220714_23391766.jpg

詳細をお知りになりたい方はコメントかメールで猫町までご連絡くださいませ。
ちなみに上記のオーダーメイドペン立ては¥5000也。

実は木琴堂で入手した珍しい文房具たちが増えてきたので、あらたにレトロ文具のカテゴリを作りました。
少しずつ紹介していければと思います。
[PR]
by mukei_font | 2011-02-06 23:43 | レトロ文具 | Comments(2)