猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(53)
(33)
(15)
(9)
(9)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
80年代のマンガ雑誌、な..
by あるけみ at 13:56
包装紙を開くのって、性格..
by みる at 23:43
ボールペンを使い切る時の..
by narkejp at 05:51
猫町さんはじめまして。 ..
by masati at 13:38
猫町さんの筆記体の読みや..
by cheery_box at 13:57
筆記体は筆記速度が速いと..
by あるけみ at 20:49
>カズさん ぺんてるの..
by mukei_font at 11:53
前々から郵便局の文具は気..
by カズ at 11:14
猫町さんお元気ですか? ..
by あるけみ at 01:53
カクノは私が万年筆にハマ..
by あむ at 23:07
文具じゃないですが昔F1..
by ヨッシー at 15:34
文房具じゃないですけど、..
by ふりふりばなな at 15:11
猫町さんこんにちは。 ..
by あるけみ at 14:51
我が家にもタプリあります..
by あるけみ at 02:50
今日の仙台育英は胸熱展開..
by horenso39 at 21:03
カテゴリができてますね!..
by ニャル子 at 12:59
消しゴムまで温度で変化す..
by ともこ at 12:08
ペン爆発とは恐ろしい…。..
by ともこ at 12:04
マッキー様、横から失礼い..
by ともこ at 10:03
久々の書き込みお邪魔しま..
by ともこ at 09:57
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:わたくしごと( 649 )

ふわっと記事。

1つのことを考え始めるとどんどん考えが広がり、どんどん時間がたってしまいます。
その間自分はじっとしていることが多いので、総合的に見て自分はじっとしていることが多いのではないかと思います。

おそらくそういう感じでブログの借金もかさんでしまったのではないでしょうか。
考えている時間、すなわち静止している時間が長い猫町です。

ということで、自分の殻を打ち破るため、ふわっとした記事も書いていきたいなと最近思い始めました。

いつもは誤解されないように、あるいは誤解されても最小限ですむように、いろいろ気をまわして記事を書くのですが(これでもそうなんですよ)、そんなことはあまり考えず、言いたいだけみたいなことを書いていこうかしらと。

関西在住の方にはおなじみの「探偵!ナイトスクープ」というテレビ番組の最後に「エンド5秒」という一発芸(?)の時間があるのですが、やりたいだけやって意味が分からないまま終わっていくあの感じを目指したいと思います。

まあ無理なんですけどね。

ところで今なつかしくなって「探偵!ナイトスクープ」のウィキペディアを見ていたのですが、自分は初代の局員から知っています。
なんといっても生瀬勝久が槍魔栗三助という名前だった頃から知っていますからね。
当然なぜ「エンド5秒」をやるようになったかも知っています。

最近はほとんど見ないのですが、たまに見るとあの「エンド5秒」は本当に意味が分かりませんね。
ああいう人生がよかったなあと思ったりするのです。
[PR]
by mukei_font | 2017-07-09 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

盛り上がっちゃってる人になりたくて。

猫町が住む兵庫県には「サンテレビ」というテレビ局があるのですが、時代劇などのドラマのスポンサーの多くが健康食品やサプリメントの会社である関係で、その類のCMをよく見ます。

あまりにも頻繁に見すぎてそれらのCMの一部はそらんじることができるほどなのですが、けっして嫌いではないのです。
むしろ好きで眺めています。

自分が興味を持って眺めているのは、商品の素晴らしさを目を輝かせて語っている使用者の映像で、あれは見ていて飽きませんね。

中にはセリフを棒読みしているようなものもあるのですが、身振り手振りをまじえながら商品の効果を熱弁する姿に親近感がわくのです。

@@のおかげでいかにやせられたか
@@のおかげでどんなに毎朝快便であるか
@@のおかげでいかにシミが消え、若さを取り戻すことができたか

あまりにも気の利いたコメントだったり、語りがなめらかすぎる場合はタレントさんだろうなと思ったりもするのですが、それはそれとしてああいう熱弁はおもしろいですね。

事の真偽や科学的根拠はさておき、「すっかり盛り上がっちゃってる人」を見るのが楽しいのです。
そして自分もそうありたいと思うのです。

文房具に関する記事にはいろいろあると思うのですが、誰にも口を出せない領域として「使い心地に関する記述」があると思います。

ある文房具を使った結果、自分はこう感じてしまった、という記述には「そうか。そう感じてしまったか」と言うしかないというか、動物園で檻の中の動物をほーと眺めている感じに似ています。

もちろん追究しようと思えばいろいろな調査や研究も考えられるのですが、とりあえずは檻の中の動物を眺めているだけで楽しいし、ふーんと思う、そんな感じが似ているなと思うのです。

何年も文房具のブログを書きながら、自分はいろいろなことを考えてきました。
文房具の豆知識的なことを共有したいなと思ったり、文房具の楽しみ方について考えようとしてみたり。

その都度その都度自分の中に流行のようなものがあり、それにしたがって書いてきたのですが、今はシンプルに「使い心地」というものに興味があります。
他の誰の意見よりもまず自分の感覚を最優先させて味わう真の使い心地。

文房具はあまりにも多様で奥が深く、五感で味わい戯れ尽くすにはあまりにも人の一生は短い。
そんなことに途方に暮れていたここ数ヶ月でした。
[PR]
by mukei_font | 2017-07-02 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

猫町の近況(夏の終わりに)。

24時間テレビも終わり、いよいよ夏休みも終わりですね。

今年ほど「夏休み」というものを実感したことはなかったというか、とにかく早くいつもの日常に戻りたいの一言に尽きます。
世の中のお母さま方の気持ちが分かったというか、いやもう本当に学校よ早く始まれ…

文房具とは相変わらず戯れ続けており、100均のノートの書き味にふむふむと思ったり、万年筆で英語日記の下書きをしてみたり、鉛筆や消しゴムをいろんな組み合わせで使ってみたり。

涼しくなったらしたいことが山のようにあり、今はそれをリストアップしているところです。
[PR]
by mukei_font | 2017-06-28 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

猫町の近況(夏至と見せかけて晩夏)。

おはようございます。
ブログの日付は夏至ですが、今や立秋も過ぎて晩夏であります。

さて、大都会から帰ってきた猫町の筋肉痛もようやく癒えてまいりました(まだちょっと痛い)。
こんなにも長く筋肉痛が続いたのは初めてのことで、それもこれも田舎暮らしと加齢のダブルパンチということになるのでしょう。

文紙MESSEの感想や大阪文具旅の感想もぼちぼち書いていきたいですが、今回はなんだかいろいろと考えさせられました。

新しいものをたくさん見、いろいろな方のお話を聞き、刺激をたくさん受け取ったのは事実なのですが、その反面、情報的にも物質的にも日々十分満たされていることをあらためて確認するに至ったというか、なんだか冷静になってしまいました。

もう多くを求めなくてもいいのではないか。
今手の中にあるものを十分にいつくしみ、味わっていくことに残りの人生をかけてもまだ足りないくらいなのではないか。

こんなことをこの数日間考えていました。
[PR]
by mukei_font | 2017-06-21 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

素敵な文房具ライフ、あるいは5年目の猫町。

ご存じのようにこのブログは時差のあるブログです。
記事の日付にはほとんど意味がなく、現在の借金を計算する際にのみ必要といったところでしょうか。

しかしこの記事はこの日付で更新したいと思っていました。
6月12日。
5年前に猫町が赤穂での生活をスタートさせた日です。

そうなんです。
早いもので大阪から引き揚げてきて5年が経過しました。
こちらに帰って来てからもよぼよぼしていますが、幸い元気に過ごしています。

なぜ赤穂に移るに至ったかについてはとても語り尽くせることではなく、またあまりいい話でもないので割愛しますが、今も変わらず文房具を楽しみ続けていられることに感謝しています。

最近しばしば「素敵な文房具ライフ」とは何かということについて考えます。
文房具好きの人とメールや手紙でメッセージを交わす時、お互いに「素敵な文房具ライフを!」という言葉で締めることが多いのですが、「素敵な文房具ライフ」とはいったい?
そして自分は「素敵な文房具ライフ」を送れているのでしょうか。

結論としては送れていると思います。
ただ、その形は年々変遷しているな、とも思うのです。

例えば文具店員時代の「素敵な文房具ライフ」には文房具についてより深く知り、それを接客に活かし、売上を上げることが含まれていたと思います。

その後、文房具のブログを書くようになってからは、文房具の楽しさについて語ったり、実験的な試みを楽しんだり、といったことも含まれてきたように思います。

そして文具店員を辞め、最新の文房具の情報から遠く離れた地で純粋なユーザーとなった今は、ただひたすらに文房具を使うことを楽しみ、終わることのない世間話に打ち興じることが「素敵な文房具ライフ」なのではないかと考えたりするのでした。

さらに数年前より「中学生」という多種多様な文房具を使う世代の人たちとかかわりを持つことで、文房具を使っている人を眺める、というあらたな楽しさにも目覚めてきました。

自分の人生は紆余曲折で、いろいろあって今に至ります。
お世辞にもほめられた人生ではなく、社会にも何一つ貢献していません。

が、文房具を手にし続けている限り大丈夫だという確信もあり、だからこそ考えたり、書いたり、勉強したりし続けているのだろうと思います。

なので、その延長線上に「中学生との勉強」という選択肢があるのなら、その選択もまた自分には間違ったものではないだろうと思い、今年度からはそちらに大きく舵を切った次第です。
なんだかここ数ヶ月ばたばたしているのも、夏休みに店に出られないのもそういう訳でした。

本当は両立させることができれば一番だと思いますが、まだいろいろと手さぐりなことも多く、しばらくは模索し続けたいと思っています。

その模索の日々における文房具エピソードは数知れず、にやにやと楽しみながら、たぶん今はこちら方面であっているなと思いつつ歩を進めている5年目の猫町でした。
[PR]
by mukei_font | 2017-06-12 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

150万アクセスありがとうございます。

リアルな日付は7月26日。

ブログを開設して7年と約5ヶ月。
昨日、150万アクセスを突破いたしました。
f0220714_10395960.png

語呂がいいので「アクセス」という言葉を使っていますが、厳密には訪問者数のことです。
エキサイトブログによると、訪問者数とは、

一定期間に複数回訪問した人も1人とカウントします。
1人が5ページ見たら、訪問者数は1。
この数値のことをUU(ユニークユーザー)数といいます。


とあり、アクセス数はもう少し多くなっています。

さらに、この数値はパソコンからの訪問者のみ、ということらしいので、スマートフォンなどからご覧いただいている方の数は入っていないということになります。

にもかかわらず、毎日たくさんのご訪問、誠にありがとうございます。
なかなか更新できない日々が続いているにもかかわらず、ありがたいことだと思っています。

しかし、こういうキリのいい数字というのは「キリ番ゲット」を思い出しますね。
訪問者数カウンターが目に見える形で表示されていたらもっと(自分が)盛り上がったのにと残念です。

ちなみに7月25日の午後1時の時点で「あと11人で150万人」というところまで来ていたので、そのあたりにアクセスされた方が「キリ番ゲット」ということになると思います。
おめでとうございます。

100万アクセスの記事を書いた時から2年少々。
年々パソコンからのアクセスが減っているように感じているのでどうなるか分かりませんが、次は200万アクセスを目指して頑張ろうと思います。

I don't have anything to talk about stationery anymore.
However, I enjoy stationery every day and can write about it.

今後とも無罫フォントをどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by mukei_font | 2017-06-08 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

猫町、今年も文紙MESSEへ。

かなり迷いましたが、今年の夏も大阪に行くことにしました。
文紙MESSEです。

文紙MESSEには文具店員になる前から行っており、もう10回以上行っていることになります。
現役時代は物足りなさを感じましたが、それは常に最新の情報を得られていたからで、ただの文具ユーザーに戻った今はやはり楽しいイベントです。

文紙MESSEに行った後はたいていレポートを書くのですが(「イベント感想」のカテゴリ参照)…おや、昨年の分を書いていませんね。

昨年は確かぺんてるのネコ柄エナージェル、PILOTのジュースアップ、ZEBRAのサラサクリップ ビンテージカラーなどにときめいたのでした。

文紙MESSEの後にはこんな感じで購入して…
f0220714_1012880.jpg

サラサクリップ ビンテージカラーに至ってはのちにコンプリートまでしました。
f0220714_23305386.jpg

今年も思わず買いに走りたくなる素敵な文房具に出会えることを楽しみにしつつ、とりあえず大都会大阪に行った時にしか買えないあらゆる生活用品をピックアップしているところです。
[PR]
by mukei_font | 2017-06-02 23:59 | わたくしごと | Comments(2)

猫町の近況(夏の挨拶)。

ようやく6月の記事を書き始めた猫町です。

現時点で借金が50…
1年に365本の記事、という目標も今年は無理でしょうね。

もし、奇跡的に大晦日に完走できたら…
その時は「鬼の末脚・ネコマチシービー」と呼んでください。

そうこうしているうちに梅雨が明けたようですよ。
梅雨が明けたら暑中見舞いですよね。

季節柄のレター用品や切手にさんざん振り回され、ほぼ敗北しかしていないにもかかわらず、毎年いっちょやったろか的な心持ちになるのはどうしてでしょう。

さわやかに葉書を書き上げ、涼しげな切手を貼り、灼熱のポストに投函しているかっこいい自分を想像しつつ、ちくちくとブログの借金を返していけたらと思っています。

頑張れ、ネコマチシービー(もう呼んでどうする)。
[PR]
by mukei_font | 2017-06-01 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

猫町の近況。

ようやく少し光が見えてきたような気がします。

よく自分は(死ぬ時まで文房具について考え続けるぞ)とか(文房具に囲まれて死にたい)などと夢想するのですが、本当に体調が悪い時は文房具すらもしんどく、空気のようだと思っていた文房具の存在感すら重たいような心持ちになってしまうものです。

経験的には、書くもの(筆記具)と書かれるもの(紙類)とでは後者がまず重くなり、前者はなんとかまだ耐えられても、いつものように愛着を持って接することができなくなります。

それでも自分は替芯を眺めるとたいていのことは乗り切れてきましたが、ここ数日はとにかくすべてから離れて自分をなんとか保っていた感じです。

心の不調と体の不調は連動しており、日本の夏は厳しいので皆さんもどうかお気をつけて。
自分ももう少し心身ともに強く、ふてぶてしく生きていきたいなと思いながら、またここでつらつらと雑文を書いていきたいと思っています。
[PR]
by mukei_font | 2017-05-28 23:59 | わたくしごと | Comments(0)

深夜のひとりごと。

明日こそ更新できると思うのでメモ。

・来年の手帳用筆記具について
・とある油性ボールペンとの再会
・葉書文通の魅力と夏カード
[PR]
by mukei_font | 2017-05-27 23:59 | わたくしごと | Comments(0)