猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(55)
(33)
(17)
(11)
(9)
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
最近のマイブームはJK-..
by K at 20:20
僕はセーラーのフェアライ..
by horenso39 at 23:08
先日は楽しい時間をありが..
by 松 at 11:47
ゼブラsk0.4とjsb..
by 細雪 at 21:24
1番使ってるペンはキャッ..
by なぎねこ at 15:48
三菱のSNP-10ですね..
by narkejp at 20:31
好みの替芯(リフィル..
by 輪音 at 14:59
自分はパイロットG-3(..
by あるけみ at 19:05
初めてのコメント失礼しま..
by エイジ at 20:00
今更なコメントだと思うの..
by haru5214 at 02:20
試験を受けなければいけな..
by K at 13:32
>慎之介さん 最初は「..
by mukei_font at 11:41
猫町さん、こんにちは!(..
by 慎之介 at 10:51
>なおさん ニューバー..
by mukei_font at 09:21
>あるけみさん コピー..
by mukei_font at 09:11
>YASさん いつもコ..
by mukei_font at 09:07
>非公開コメントさん ..
by mukei_font at 09:00
>なぎねこさん Ins..
by mukei_font at 08:59
>りおさん ゴムは汚れ..
by mukei_font at 08:55
>優煌海さん そうなん..
by mukei_font at 08:55
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:まちかど文具( 28 )

家電量販店、その時猫町は(続・まちかど文具スペシャル版) 。

先日、家電量販店で見た文房具について記事にしましたが、猫町側の文房具についても書いておきます。

パソコンを買い換える(厳密に言えば急に買い換えなければならなくなった)という一大イベントにおののいた猫町は、不安に思うことをメモ帳にリストアップし、それを家電量販店に持参しました。

そして店員さんに1つ1つ質問し、チェックボックスにチェックしたり、ちまちまとした字でさらに情報を書き込んだりしていったわけですが、そうした几帳面な客はあまりいないようで、「めっちゃきちんとしてはりますね」と店員さんは物珍しそうにしていました。

ちなみに持ち込んだメモ帳はこちら。
ダイソーのスケッチブックです。
f0220714_6382333.jpg

今は表紙も変わり、厚みもどんどん薄くなっていますがこちらは180枚時代のもの。
相撲で例えるとやせる前の逸ノ城くらいのボリュームがあり、ちょっといかついかなと思ったのですが、疑問点があまりにも多く、ジョッターでは間に合わないと判断。

ジョッター片手に来店のほうがかっこいいなと思ったのですが、あたふたしながら家電量販店の机の上に情報カードを並べていく自分を想像し、それはかなり馬鹿みたいなのでやめておこうと思いました。

ということで、数ページに渡って疑問点を書き出していったのですが、重戦車級のメモ帳をペラペラ何度も前後にめくって確認したり、店員に見せたり…
ジョッターにしなくてもやはりかなり馬鹿みたいな感じで、「なんぼほど聞くことあるねん」と頭をたたかれてもおかしくない感じだったと思います。
f0220714_14495926.jpg

なお、筆記具は久しぶりにジェットストリーム0.5を選びました。
急いでメモをする必要があるのでインクの速乾性を優先したのです。
別に鉛筆でもシャープペンでもよかったのですが、最近替芯を新調し、積極的に使っていきたい気分でもありました。

とまあ端から見るとかなりどんくさい猫町ではありましたが、皆さんはそれをスマートフォンでやっているだけなんだと思います。
電車の中などでせっせとメモ帳に書きつけている時なども奇異な目で見られることが多いですが、スマートフォンになら何を打ち込んでいても気にしないくせに(むしろ見ないのがマナー?)同じことだよね、といつも思ってしまいます。

ということで、久しぶりのダイソーのスケッチブックとジェットストリームも楽しかったです。
家電量販店の一角で自分もまちかど文具のワンシーンになった貴重なひとときでした。
[PR]
by mukei_font | 2017-11-24 23:59 | まちかど文具 | Comments(0)

家電量販店で見た文房具(まちかど文具スペシャル版)。

街角で見かけた文房具を紹介していく「まちかど文具」というのをTwitterでやっていたことがあって、本当は今から書くようなこともそちらで書いた方がいいのかもしれないのですが、140字でまとめていくのも大変なのでこちらで書きます。

というか、「まちかど文具」もすっかりご無沙汰で、直近のツイートが2017年2月19日。
田舎なので街角で文房具を見かけることがないのですよ。

さて、最近新しいパソコンを買った訳ですが、パソコンにさほど明るくない猫町は家電量販店にたいそうお世話になりました。

まず最初の下見の際におすすめを教えてもらい(1日目)、その後猫町がリストアップした大量の疑問点に一つ一つ答えてくれ(2日目)、最終的に購入する際も猫町の疑問が完全に解決するまで辛抱強く話につきあってくれました(3日目)。

この間猫町の喉には大きな口内炎があり激痛だったのは以前書きましたが(今も治っていません)、話に付き合ってくれた店員さんも大変だったと思います。

ほんっま細かいお客さんやったわ…と休憩室で悪く言われていたり、塩をまかれたりしていてもおかしくないレベルだったかもしれないのですが、でもまあ高い買い物なのでいつも以上に慎重に事を進めた次第です。

で、その際に見た文房具ですが、まず一番お世話になった店員さんの使用していたボールペンが三菱の楽ノックの0.5。
途中でプロバイダを変更することになり、そちらの担当者さんが使っていたのがPILOTのパティントとZEBRAの紙用マッキー

こういうところでジェットストリームを見かけなかったのは意外というか、まだ普通の油性ボールペンが主流なんだ…となんだかうれしかったのが最初の感想。
にしてもなぜ楽ノックの0.5なんだ?というのが二番目の感想。

ソフト下敷きでもあればいいのですが、硬い机の上では油性ボールペンの0.5は普通に書きにくく、線もひょろひょろ…
店員さん買い間違えたのかしら、あるいは無類の細字好きなのかな。

こういう場合大抵後者なんですよね。
こだわって油性の0.5を使う方って意外といるので。

プロバイダの担当者さんはなかなか熱くておもしろかったです。
ネックストラップにパティントを2本はさみ、赤色と緑色の紙用マッキーが胸元(だったかな)から出てくるのですが、なんというか使い方が豪快なのです。

パンフレットにばんばん紙用マッキーでアンダーラインを引いたり、ぐるぐるしたり、書き込んだりするのですが、なんかこういう勢いのいいキャラが暴走していくコントとかありそうだな、とつい違うことを考えながら説明を聞いてしまいました。

なんとなく「たかじんのそこまで言って委員会」でたかじんがボードに勢いよく×とかぐるぐるとかしていたイメージ。
いいなあ、こんな使い方自分はできないもんなあ。

紙用マッキーというのは結構マニアックな選択に思えましたが、いろいろ試していいのがあるやん!みたいな感じで選んでたらいいなと思いました。
油性だと裏抜けが激しすぎるし、蛍光マーカーだと字が書けないと思ったのかな。

おもしろかったのはパンフレットを客側に向けた状態で説明し慣れているからか、パンフレットを担当者さん側に向けたほうが読むのに手間取り、「こっちの方が見やすいんで」とすぐに逆向きにされたことでした。

すごいなあ。
字も逆から書いていたし、なんかすごい。

中学生に勉強を教える時、いまだに反対側からアルファベットを書けない自分としてはうらやましい技能に思えました。

そんなこんなで生き生きと現場で働く文房具(しかも昔からいる働き者たち)に会えてうれしかった猫町です。
何度も思いますが、使われている文房具を見るのが好きだし、その文房具が安くて地味なものほど胸が熱くなるのです。

もしかしたら使っている本人もそのペンの名前を知らない、名前があることさえ知らない、もちろん替芯の品番なんて絶対に知らないくらい何も考えずに使われている文房具を見るのが好きです(続きがあります)。
[PR]
by mukei_font | 2017-11-20 23:59 | まちかど文具 | Comments(0)

まちかど文具・その251〜その260。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その251。
イオンの中のキャンドゥへ行く。
文房具コーナーを見ると、なんと三菱鉛筆の立派な什器が。
楽ノックとクリフターとシグノとプロパスウィンドウとプロッキーとポスカとピュアカラーがぎゅっと並んだ充実の什器。
こういうのが並ぶともう怪しげな筆記具たちは退場するしかない。

まちかど文具その252。
ついでに店員の筆記具をチェックすると、ジェットストリームとシグノRTだった。
確かに先ほどの什器にはキャップ式のシグノもノック式のRTも並んでいた。
今売られているRTの芯ってRT1に入っている芯と同じかしら。
それならこっちの軸が使いたい人もいるかもしれない。

まちかど文具その253。
帰りにイオンの文具売り場もチェック。
デルガードに0.3と0.7が出て、まさにぶいぶい言わせていた(死語)。
気になったのはシャープ芯。
デルガード替芯とかいつの間に…ドラフィックスよりラインナップ充実してるやん。
というか、今までが不親切すぎたんや。

まちかど文具その254。
イオンの文具売り場では、すでに新入生用のコーナーが出来ていた。
鉛筆も見てみたが、セブン&アイの鉛筆(トンボのippo!かきかたえんぴつ)みたいなかわいいやつはなく、似てはいるが「そうじゃない」的な色展開のものだった。
色って難しいなと思う。

まちかど文具その255。
かかりつけの歯医者の受付には一本ざしのペンスタンド(結構重そうでいいやつ)に鉛筆が突き刺してある。
おそらくボールペンは行方不明なのだろう。
鉛筆は三菱のエコ鉛筆。
名前を記入するノートも環境にやさしそうなノート。
ざらっとしていて鉛筆と好相性。

まちかど文具その256。
その歯医者では診察券の裏の予約の日時の記入もすべて鉛筆。
欄がいっぱいになると受付の女性が消しゴムでごしごし消すのだが、これは消しゴムを研究できそうな職場だ。
いろいろな消しゴムが転がっているが、消しクズがまとまる系が主流の様子。

まちかど文具その257。
昨夜はお相撲さんの番組があったらしい。
稀勢の里まで出ていたとか…
その時間、自分はシャープペンの芯をバキバキ折る中学生を見ていた。
0.3のクルトガを使っていた。
聞けば0.3に慣れてしまい、0.5は嫌らしい。
デルガードの0.3が頭をかすめる。
しばらく見守ろう。

まちかど文具その258。
文房具売り場はぶらりと歩いているだけでエネルギーが充填できる素敵な場所だ。
キャンパスノートのコーナーがすごい。
限定やらコラボやら。
よく見るとドット罫の限定柄が増殖している。
指を鳴らせばノートの罫線をすべて消せる力が自分にあれば(まずは指を鳴らす練習から)…

まちかど文具その259。
なんとなく「受験対策」番組を見てしまった。
もちろん筆記具ばかりが気になるが、案外多機能のシャープ部分で書いている子が多い。
自分ならあんな不安なものは使いたくないが、それだけ使い慣れているのだろう。
レックスグリップを使っている子とかもいてちょっとほっとした。

まちかど文具その260。
ついに無罫ノートで勉強している学生を見る。
自分も使っているダイソーの無地(コンプリート・B5)。
「こ、これ無地やけど、大丈夫なん?」
「え?はい。ガッと書きたいし」…
確かに自分とは違い、かなり自由に大胆にぐりぐりと使っていた。
どうかそのまま大人になるんだぞ。
[PR]
by mukei_font | 2016-02-21 23:59 | まちかど文具 | Comments(4)

まちかど文具・その241〜その250。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
田舎在住なのでなかなか10個たまりません。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その241。
中学生の問題集を探すため本屋へ。
どこかの出版社の人が棚を見ながら注文書を書いていて、何気なく筆記具を見るとパワータンクだった。
分かっておられる!
立ったままクリップボードにはさんだ書類に記入しようとすると、気づかないうちに上向き筆記になってしまう。

まちかど文具その242。
スーパーのレジで待たされるのは嫌いじゃない。
列に並んでいる人のカゴからのぞく食材から献立を想像するのが楽しいのだ。
同時に店員の胸ポケットのペンもチェックする。
先日見たのは、100均のボールペンに三菱のニューライナーの黒と赤。
徹底した節約派だ。

まちかど文具その243。
録画していたM-1グランプリをやっと見た。
審査員席が映った時に見えたペンがサラサクリップのようだったがどうだろう。
どのコンビも緊張しながら頑張っていただけに、ふざけずに真面目にコメントしていたパンクブーブーの佐藤やNON STYLEの石田がよかった。

まちかど文具その244。
中学生は千葉県にある夢の国に行って来たようだ。
有名なキャラクターのついた文房具が机の上にぞろりと増えている。
まずは多機能ボールペンが2本。
1本は金属軸の重そうなやつで、もう1本はプラスチックのかわいいやつ。
両方とも芯は4C芯だった(さりげなくチェック)。

まちかど文具その245。
夢の国のお土産はまだまだあって、いろんな色のボールペンが筒に入ったセットなども楽しげ。
1本1本に違うキャラクターがプリントされていて、これは使い切っても替芯を入れて大事にしなければ罰が当たるやつ。
「PILOTのジュースやろそれ!」と興奮する猫町。

まちかど文具その246。
妹に荷物を送るため郵便局に。
郵便局員が手にしたペンはゲルインクボールペン。
個人的に伝票には油性ボールペンのイメージなのでちょっと気になる。
クリップの形状から、サラサクリップじゃないほうのサラサかPILOTのGノックと予想。
前者だった。
ひそかにガッツポーズ。

まちかど文具その247。
今度は小学生と勉強することに。
筆記具を観察すると重そうな金属製の多機能ボールペンのシャープペンを使っているではないか。
三菱鉛筆の9000のBにダイソーのカラフルな鉛筆キャップをつけた自分とは対照的だ。
ペンを置くたびにゴトッと音がするのが気になる。

まちかど文具その248。
録画している「あさが来た」を見る。
平さんが使っているノート、無罫だった。
鉛筆でびっしり字が書いてあったので一時停止にしてハアハア見たが、横書きで左から右に文字を書いていた。
まだ縦書きか、右→左に書いていたはずだが。
外国で勉強していた設定だからいいのかな。

まちかど文具その249。
ダイソーに行く。
見たことのないシリーズのノートが出ていて、「GIRLS' TREND研究所」とのコラボとある。
何かよさげなものはないかと見てみたが、ノートは99%が横罫で無罫は1冊だけ。
こういうことには慣れているが、さみしいことはさみしいのだった。

まちかど文具その250。
ダイソーの店員はダイソーの筆記具を使っているのか、というのが以前から気になっていてチェックしたが、メーカー品を使っている人もいて楽しい。
昔働いていた文房具屋では「うちで売ってるやつだけ使ってな」と言われたものだが、チェックしている客は少数だろう。
[PR]
by mukei_font | 2016-02-05 23:59 | まちかど文具 | Comments(0)

まちかど文具・その231〜その240。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
田舎在住なのでなかなか10個たまりません。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その231。
体のかゆさMAXで皮膚科に駆け込んだ。
ピーマンのワタを取るみたいにかゆい部分が摘出できたらいいのに。
やっぱり飲み薬がないとだめだ。
真面目に通おう。
珍しく病院の受付で自分の名前がうまく書けた。
筆記具よりもクリップボードにはさまれた紙の枚数が絶妙だった。

まちかど文具その232。
田舎でもその気になれば結構いろいろダイアリーがある。
あれこれ見てみたが、マンスリーの中が方眼になっているやつ、あれはちょっと受け付けないなあ。
フリーページも無罫がいい。
これはもう単に好き嫌いの話で、犬派と猫派とか、きのこ派とたけのこ派みたいなそういう話。

まちかど文具その233。
木琴堂のイベントについて朝日新聞の取材を受ける。
聞かれるままにあれこれ話す猫町の言葉をへろへろとノートにメモする記者。
筆記具は最初はジェットストリームだったが、いつの間にかパワータンクになっていた。
パワータンク!?
思わず二度見。
かっこいい。

まちかど文具その234。
木琴堂が取材を受けるのは今年で2回目。
前回は学研のムックだった。
あの時のライターはフリクションでメモをしていたなあ。
別に消せなくてもいいはずなのに、もうそれがメインの筆記具になってしまっているのだろう。
連絡先を記入するために渡され、違和感があった。

まちかど文具その235。
オータムフェスティバル出店中の猫町。
自分のロールペンケースを見本に広げていると、万年筆に足をとめる人が多い。
が、小さな女の子が「あ、万年筆や!」と言うのを聞くと、いつどこで万年筆を知ったのか、またペンのどこを見てそう思ったのかと質問攻めにしたくなる。

まちかど文具その236。
マイナンバーが届く。
配達の人が使っていたのはZEBRAのタプリクリップだった。
こうして一軒一軒を回りながらへろへろとメモをして、少しずつ確実にインクが減っていくのだろう。
なんて正しい使われ方なんだ。
ボールペンの愛しさここに極まれりだ。

まちかど文具その237。
家族の誕生日なのでケーキ屋へ。
かわいらしい店員さんが愛想よく迎えてくれる。
かわいい制服の胸元にぎっしり筆記具。
多機能ボールペン複数と単色ボールペン。
全部昔からある油性ボールペンのように思ったが、どういう使い分けをしているんだろう。
そんなにいるのか。

まちかど文具その238。
ケーキの名前をメモしていく店員さんを何気なく見ると、ショーケースにメモ用紙を押しつけてボールペンで記入。
あーーーそれあかんやつーーー!
ペン先から空気が入るやつーーー!
パワータンクかエアプレスかダウンフォース等の加圧式ボールペンをぜひ仲間に加えてあげて。

まちかど文具その239。
先月のイベント中に見た文房具。
お客さんの胸元に挿してあったアクロボールは1.0の赤。
ボールペンの種類はもちろん、普段自分が使わないボール径のボールペンにも目が行ってしまう。
0.5の楽ノックとかも二度見してしまいがち。

まちかど文具その240。
地元の文房具屋へ。
店の面積は限られており、結局PILOTのジュースもサクラクレパスのボールサインノックも並ばなかった。
が、限定柄のスタイルフィットやプレフィール、あるいはカラフルなレーダーやアーチなどはあり、限定ものにはやさしい店だ。
[PR]
by mukei_font | 2015-11-23 23:59 | まちかど文具 | Comments(0)

まちかど文具・その221〜その230。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
田舎在住なのでなかなか10個たまりません。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その221。
中教審の特別部会についてのNHKニュース、ニュースの内容よりも出席者の机の上に積み上げられた紙の資料の多さが気になった。
ガバットファイルやパイプファイル…あれ全部見るんだろうか(見たんだろうか)。
すごすぎる。

まちかど文具その222。
かわいい暑中見舞い葉書があったら買おうとTSUTAYAの文具コーナーへ。
どれも涼しげで素敵だったが、そのさわやかさを台無しにするくらいびっしり書いてしまうので、迷った末買わなかった。
あまり空白がないものにしなくては。
空白があればすべて埋めてしまう。

まちかど文具その223。
同TSUTAYAにて、シャープペンコーナーをチェック。
なんとトンボのサイドノックシャープ・スピノが。
サイドノックは好きだけど、ノックボタンがごつすぎて苦笑してしまう。
やはりかつてのぺんてるのクイックシャープみたいな自然な形のノックボタンが好きだなあ。

まちかど文具その224。
それよりも、なななんといつの間にかTSUTAYAに高級筆記具コーナーができているのだ。
赤穂にいながらにしてファーバーカステルの高級筆記具が買えるとかちょっと笑ってしまう。
プレゼント包装しますと書いてあって、なんだか懐かしかった。
みんな練習したのかな。

まちかど文具その225。
まあ舶来ものの筆記具はさておき、万年筆のインクやコンバータがいろいろあるのはありがたかった。
コンバータは見るとなぜかときめいてしまう。
何よりもセーラーの「青墨」のカートリッジもインクもあるのが素晴らしく、もう赤穂から出ずに生きていけそうなのがうれしい。

まちかど文具その226。
昨日の大阪文具旅、某店での店員と客のやりとりが気になった。
カラーのシャープ芯で0.7よりも太いものはない、などと説明しているが、ぺんてるの1.3の赤は?
意外と2ミリ芯だったり?
もしかしてマルチエイトのことかも?
…気になりつつ、そっとその場を離れた。

まちかど文具その227。
セレクトショップ的なすました店より、地味でダサいが何でもある文具店のほうが落ち着くし好きだ。
忙しいんだろうなと感じさせる店ではとんでもなく高い位置に筆記具の什器があったりして、ここはオランダ人専門店か?と突っ込むのも楽しい(笑い事ではない)。

まちかど文具その228。
文具店の筆記具コーナーで安いペンを真剣に吟味している人を見るのが好きだ。
ある人はジュースを何本も手に握りしめている。
サラサじゃなくてジュースにした理由を聞いてみたくなる。
もしかしてサラサはすでに究めたのかもしれない。
もしや筆記具研究家?と胸が熱くなる。

まちかど文具その229。
カードで買い物をすることを覚えた悪い猫町。
ということで、あちこちで感熱紙にサインする機会が増えた。
みんなどんなボールペンを渡して来るだろうと見ていると、ジェットストリームが多い。
自分が働いていた店ではパワータンクだったり、ZEBRAのフロスだったりしたな。

まちかど文具その230。
大阪からの帰りは電車で座れるかどうかが死活問題。
昨日は明石でようやく座れた。
向かいの席の人の胸元、シルバーの細身の軸がLAMYのロゴステンレスに見えた。
が、細く折りたたんだ眼鏡を横から見ていたのかもしれない。
もっとよく見たい、と思いながら眠ってしまった。
[PR]
by mukei_font | 2015-08-09 23:59 | まちかど文具 | Comments(2)

まちかど文具・その211〜その220。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
田舎在住なのでなかなか10個たまりません。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その211。
コンビニの文房具コーナーを眺めるのが好きだ。
必要にかられて買って行く人を想像するのが楽しいのだ。
筆ペンも何種類かある。
急いで金封を買う人は筆ペンもいるだろう。
ほとんどがぺんてるの筆ペンだが、中にOHTOの筆ボールがある。
こんなところにまで進出しているのか。

まちかど文具その212。
家族の薬をもらいに調剤薬局へ。
初めての利用だったのであれこれ記入させられる。
ボールペンはPILOTのオプト。
ボディは軸の中に印刷物が入ったみたいになっているタイプ。
他のボールペンもちらちら見たが、あとはZEBRAのタプリクリップとか。
普通の油性強し。

まちかど文具その213。
自宅のこたつでずっと作業するのもつらいと思い、図書館へ。
作業はまあまあ進んだが、隣の人がごりごり書いている筆記具の音に(油性ボールペンだな)と思ったり、カラカラと音のするペンケースに(鉛筆がたくさん入っているようだ)と思ったりと、ほどよく気も散った。

まちかど文具その214。
手袋を求めてイオンをさまようが売っていない。
しかたなく文房具売り場を徘徊。
デルガードとオレンズを試そうとするもサンプルの軸が3本とも全滅。
デルガードは芯が出ず、オレンズはパイプごとダメになっており、ノック以前の問題だった。
サンプルは乱暴に扱われるからなあ…

まちかど文具その215。
同じ売り場でクルトガの0.7を試そうとするが、こちらはノックボタンが行方不明に。
文具店員時代、一番嫌だったのがシャープペンを分解する客だったが、なんかあのやるせない感じを思い出した。
サンプルだからといってタフにできているわけではない。
普通に使おうよ。

まちかど文具その216。
普段は行かない方向にあるコンビニに行く。
文房具売り場が興味深い。
驚いたのはロケット鉛筆が並んでいたこと。
「削らなくてもいい」みたいなキャッチコピーに、そりゃそうだと思うものの、懐かし文具としてではなく、普通の筆記具として売られていたのがなんだか新鮮。

まちかど文具その217。
サクラのボールサインノック式が入荷していないかなあとイオンに行くがまだ並んでいない。
小中高生にやさしい品ぞろえをしてくれる店なので、いつか並ぶと信じている。
かわりにクツワの蛍光色鉛筆みたいなのを見つけて欲しくなってしまった。
黄色?オレンジ?どっちにしよう。

まちかど文具その218。
郵便局のお兄さんの胸元に三菱の楽ノック0.5の黒と赤。
油性の0.5を使っている人を見ると、買い間違えたのかとつい思ってしまう。
ゲルと混同して0.5を買って行こうとする人がたまにいたので。
でも使い込まれてそうだったし、きっと極細字が好きな人に違いない。

まちかど文具その219。
昨日はコンビニに最後のメール便を出しに行った。
いろんな店員さんと、その愛用ボールペンに本当にお世話になったなと思う。
個人的には見たことのないノベルティのボールペンを使っている人が好きだったな。
意外とペン先が1.0や0.5だったりしてスリルがあった。

まちかど文具その220。
手芸店に行く。
あいにく必要なものがなく、取り寄せてもらうことに。
連絡先を書くのに差し出された3色ボールペンがなんと油性のニードルだった!
OHTO?
もっとよく見たかったなあ。
透明のプラスチック軸なのに、口金部分が金属だったように見えた…
錯覚かもしれないが…
[PR]
by mukei_font | 2015-04-02 23:59 | まちかど文具 | Comments(2)

まちかど文具・その201〜その210。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
田舎在住なのでなかなか10個たまりません。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その201。
ダイソーで来年のダイアリーを見る。
あまりこだわらない人はここから選んでもいいんじゃないのというくらいいろいろある。
日曜始まりのものもあって思わず手に取るが、ダイアリー部分はともかく後ろの罫線や方眼のページのやっつけ感がすごい。
まあ100円だしなあ。

まちかど文具その202。
今朝のあさチャン!に出ていた三輪弁護士(だったと思う)が持っていた筆記具、ジェットストリーム4&1のボルドーに見えた。
パッと見の印象だけど。
こういう時はどうしても赤い筆記具が目立つ。
相撲のたまり席にいる赤い服を着た人みたいな感じで(違うか)。

まちかど文具その203。
同じくあさチャン!のペット特集に出ていたペットショップの店員、腰に巻いているエプロンに挿していた筆記具の中にアイプラス!
こんなところでアイプラス!
最初に出た初音ミクの軸だったと思う。
スタイルフィットも限定軸を挿していたから、きっと限定ものが好きな人だ。

まちかど文具その204。
セブンイレブンの文具コーナーでナカバヤシのロジカルダイアリーを見る。
あまり期待せずに開いたらなんと日曜始まり!
ナイス!
こういうノートタイプのダイアリーで日曜始まりはあまり見ない気がする。
が、肝心の細かすぎる「ロジカル罫」がまったく不要なんだよなあ…

まちかど文具その205。
クドカンが好きなので「ごめんね青春!」を楽しく見ている。
前回のテストのシーン、シャープペンをチェックしてみたけど案外分からなかった。
海老沢君がクルトガなのは確実だけど(グラデーションブルー?)、ビルケンさんのも神保さんのもファンシー系でよく分からなかった。

まちかど文具その206。
(前項続き)生徒会長の中井さんはカランダッシュのペンシルに見えたけど、そんなの使うかなあ…
見間違いかもしれない。
その他大勢のクラスメイトの中にはDr.グリップを使っている人もいて、もっとよく見てみたかったな。
文房具の小道具そろえる人になってみたい。

まちかど文具その207。
コンビニにメール便を出しに行くと、店員さんのペンがPILOTのペットボール!
ペットボールなんて赤穂で売っているのか?
どこで買ったんだろう?
たった数文字書いただけだが、替芯BSRF-6Fの懐かしい書き心地に癒された。
働き者のいい芯なんだ。

まちかど文具その208。
本屋でぶらぶら手帳をチェック。
以前コラムにも書いたけど、書籍ルートで流通する手帳にもおもしろいものはたくさんある。
「星の王子さまの天文ダイアリー」にそそられた。
青いし天文だしいいなこれ。
月の満ち欠けものに弱い。

まちかど文具その209。
ツタヤに行くとモレスキンのダイアリーが売られていた。
わきを見るとロディアが、棚の後ろに回るとLIFEのノーブルノートやアピカの紳士なノートが。
すごいなと思ったが、赤穂の民に必要なのはむしろこういうものではないような気もして、でも何が必要なのかは分からない。

まちかど文具その210。
メール便をよく出しに行くので、コンビニの店員さんの顔と使っているボールペンを覚えてしまった。
見たことのないノベルティのボールペン(普通の油性インクの中字)を使っている店員をひそかに愛していたが、使い終わったらしくジェットストリームになっていて少し悲しい。
[PR]
by mukei_font | 2014-12-11 23:59 | まちかど文具 | Comments(0)

まちかど文具・その191〜その200。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
2年と4ヶ月でやっと200まで来ました。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その191。
先日の御崎マルシェ、隣の売り子さんがフリクションボールノックの赤を使用。
当日は秋晴れで、日なたではロールペンケースの見本の中に入れていた万年筆のインクが一気に蒸発してしまいそうな高温だったが、大丈夫だったんだろうか(真夏ほどじゃないか)。

まちかど文具その192。
先日の大阪旅行。
大阪駅にて、オシャレな白いバッグにサラサクリップの赤とオプト(白色のクリップ)を挿して早足で歩く女性あり。
こういうの好きだ。
使いやすいから選ばれているんだなと思ってうれしくなる。
バインダークリップ派なんだろう。

まちかど文具その193。
ファッションビルのカフェで熱心に書き物をしている男性を発見。
さりげなく筆記具を見るとビクーニャ。
メモではなく、何かを清書している感じで、とても丁寧な文字がちらっと見えた。
綺麗に書けたら油性ボールペンで清書してもいいんだよなと思う。

まちかど文具その194。
友人と難波でランチ。
注文を取りに来た店員の使っていたボールペンはレックスグリップ。
多いなあレックスグリップ。
名入れしやすいからか景品でもよく見るし、使うほうも惜しげがないんだろう。
中の芯を思う。
仕事で使うと普通の油性インクも確実に減って行く。
それが楽しい。

まちかど文具その195。
先日の大阪ではホテルに一泊。
フロントにはやたらと重い油性ボールペン。
デザイン重視で書き味は残念。
革の筆記マットがふかふかすぎてペン先が沈みすぎるのもよくない。
デスクマットかソフト下敷で十分なのに。
オシャレなソフト下敷もどこかにはあるのだろうか。

まちかど文具その196。
ホテルの部屋に入るなりメモとボールペンが目に飛び込んで来た。
黒いボディに金色のクリップ…ん?ちょっと豪華?と思ったが、たぶん持ったらひょいと軽くて、中は白いパーカー芯だろうと思うと、その通りのものが出てきた。
f0220714_9202386.jpg

f0220714_9203514.jpg

まちかど文具その197。
大阪に行くと必ずシモジマに行く。
店員さんはテキパキしていて、あんなに広いのに場所の案内も完璧だ。
エプロンの胸元にぎっしり挿してある筆記具を見る。
限定もののサラサクリップが人気のようで、ぎらぎらしたクリップや、リボンのついたクリップがのぞいていた。

まちかど文具その198。
大阪から帰る前に一人であべのハルカスへ。
展望台にも上り、満喫した。
59階にショップがあり、文房具類をチェック。
はたしてハルカスのごつい建物がノック部分にくっついたどうしようもないシャープペンやボールペンが。
迷ったが、あまりにもひどいのでやめておいた。

まちかど文具その199。
筆記具をやめてイヤホンジャックアクセサリーにし、ぺんてるのアイプラスに付けてみようかとも思ったが、全体的にごっつくなったペンを使っている自分を想像してやめておいた。
嫌がらせに誰かにプレゼントすることも考えたが、やはりやめておくことにした。

まちかど文具その200。
ハルカスのお土産物屋の店員さんはどんな筆記具を使っているんだろうとチェックしたが、誰もハルカスが付いたボールペンを使っていなかった。
キャラクターの「あべのべあ」が付いたペンを使っている人もいなかった。
結局ジェットストリームやクルトガやフリクションが見えた。
[PR]
by mukei_font | 2014-09-22 23:59 | まちかど文具 | Comments(4)

まちかど文具・その181〜その190。

さて、まちかど文具が10個たまったのでこちらに転載します。
すでにTwitterで読まれている方は重複ご容赦くださいませ。

まちかど文具その181。
イオンの文具売り場をもう一度のぞいてみると、山積みの原稿用紙がかなり減っていて胸をつかれた。
今頃読書感想文や人権作文に消費されているのだろう。
あらためて見ると売り場にはトップバリュ文具があれこれある。
どこのメーカーのものなんだろうかと見て回った。

まちかど文具その182。
商品はパッケージ一つでその印象が大きく変わる。
トップバリュのパッケージが新しくなったのは半年ほど前だったが、文房具も新しいパッケージになっていて、まんまとルーズリーフなどを手に取ってしまった。
清潔な紙がむっしり束になっているものが好きなんだ。

まちかど文具その183。
都会に行くと生きた文房具が見られるんじゃないかとわくわくする。
例えば地下鉄の中とか。
が、皆が手にしているのはスマホかタブレットで、誰も筆記具を取り出していないのであった。
仕方なくシャツの胸元の筆記具たちを観察。
ZEBRAのクリップオンスリムユーザー多し。

まちかど文具その184。
ぼんやりと地下鉄に乗っていると、熱心に書き物をしている人を発見。
が、上向きにメモをしていて、あ、ボールペンの芯に空気が入る、と思って見ていたらシャープペンだった。
ぺんてるの.e(ドットイー)シャープのかなり年季が入ったやつ。
消しゴムのフタはすでになかった。

まちかど文具その185。
その他、昨日の電車の中で見た筆記具たち。
PILOTのフリクションボール3、フィードホワイトライン、パーカーのIM。
胸元に挿しているということはその人が一番使う筆記具だということだから、こちらも熱心に眺めた。
やっぱり生きた文房具はかっこいいや。

まちかど文具その186。
セブンイレブンでセブン&アイの単色スタイルフィットホルダーを見る。
いいなこれ!パキッとした青やオレンジがかっこいい。
これの3色ホルダーがあったら買ってるな。
こういうのが公式アイテムにあればいいのに、三菱は女性向けばかりに力を入れすぎている気がして悲しい。

まちかど文具その187。
遠くから文房具好きの友人が遊びに来てくれて、2日間文房具の話ばかりしていた。
帰りに塩ラーメンを食べた店の店員がスラリを使っていて、「スラリでしたね」と確認しあった。
そしてこういう場面で加圧式ボールペンを使っているのを見たことがないことについても話し合った。

まちかど文具その188。
そういえば先日の三菱の展示会で、会場を出てすぐの柱に書類を押しつけて上向きにメモを取っている人がいて思わず笑った。
使っていたのはジェットストリーム4&1。
それをしていいのはひっそりと展開されていたパワータンクだけなのに。
なかなか浸透しない現実を見た。

まちかど文具その189。
昨日のイベントで見た男性のお客さん。
胸元にノック式のエナージェル。
銀色のクリップがきらっと光って、安い筆記具が好きな自分はエナージェルだ、わーいと思うけれど、「ビジネスマンの胸元には…」などとそれじゃ物足りないみたいな風潮もある。
余計なお世話でもあるよね。

まちかど文具その190。
イオンの文具コーナーの一角に見切り品コーナーがあり、見かけるとついのぞいてしまうのだが、今日はポケモンの学習ノートが雑然と積まれていた。
妖怪ウォッチに押されているのか。
キャラクターものはこれがあるからなあ。
とはいえポケモンの人気は長かった。
[PR]
by mukei_font | 2014-09-07 23:59 | まちかど文具 | Comments(6)