猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町とEDiT〉
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
〈けしごむーず〉
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(55)
(33)
(17)
(10)
(9)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
>あるけみさん 自分も..
by mukei_font at 23:33
>あるけみさん このジ..
by mukei_font at 23:32
>慎之介さん 自分は最..
by mukei_font at 23:32
>ゆずなさん なるほど..
by mukei_font at 23:31
>YASさん 偵察あり..
by mukei_font at 23:29
>パソ活さん ギャザリ..
by mukei_font at 23:29
>芦原英幸さん はじめ..
by mukei_font at 23:27
>cheery_boxさ..
by mukei_font at 23:27
>あるけみさん 帆布は..
by mukei_font at 23:26
>ともこさん ともこさ..
by mukei_font at 23:24
>YASさん 自分は「..
by mukei_font at 23:23
>YASさん 文房具も..
by mukei_font at 23:23
>焼き魚さん 猫町の記..
by mukei_font at 23:17
>たまみさん S20…..
by mukei_font at 23:16
>YASさん 連用日記..
by mukei_font at 23:15
>YASさん ジュース..
by mukei_font at 23:14
>YASさん いろいろ..
by mukei_font at 23:13
>あむさん その節はあ..
by mukei_font at 23:13
>Kさん アンケート!..
by mukei_font at 23:11
>T君 半年以上前のコ..
by mukei_font at 23:10
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:その他筆記具( 45 )

ステッドラー・テキストサーファーゲル。

「なんかおもしろい商品ないですかね」

一週間ほど前のことになるだろうか。
30代くらいのサラリーマンの接客をしているとき、ふいにこう言われた。
話の流れから察するに、手頃な価格のおもしろい筆記具があれば、まとまった本数買って贈り物にしたいような雰囲気。

直前まで蛍光ペンつきのボールペンにこだわっておられたので、蛍光ペンがいいのかと思い、今思えば奇跡的なひらめきでステッドラーのテキストサーファーゲルをすすめてみた。

テキストサーファーゲルとは、口紅のようにくるくると繰り出せるクレヨンみたいな不思議な蛍光マーカー。
そのなめらかな書きごこちは「うわーーーぜいたくしとるーーー」と絶叫したくなるほどの気持ちよさ。
発色もよく、特にイエローがきれい。

この商品自体は昨年からあったが、入荷したらあっという間に売れてメーカーで長期欠品&なかなか入荷しないなどまだまだ市場に出回っている感じでもなかったので、お客さんもまだ知らなかった模様。
へえーこんなんあるんや!とずいぶん気に入っていただけて、まず1本見本で買って帰り、会社の人と相談してから注文するかどうか決めることになった。
ほどなくお客さんから注文の電話が入り、メーカーで欠品している色もありばたばたしたが、なんとか今日すべての本数をそろえることができたというわけ。

空回ることが多い小生の接客においてこれは久々のクリーンヒットではないか。
「なんかおもしろい商品ないですかね」と言われたそのときにどんぴしゃな商品を思いつくことって結構難しい。
たいていお客さんが帰ったあとに、あーーー○○よりもむしろ●●やったーーーお客さんごめんーーーとなるのがオチだ。
自分で言うのもなんだが、GJオレ!

「ありがとう、おもしろい商品すすめてくれて。みんなにもほんま好評で。助かりました猫松さん」

猫町です。
[PR]
by mukei_font | 2010-05-31 22:31 | その他筆記具 | Comments(2)

三菱・プロッキー。

今日はちょっとしたアンラッキーが重なり、客注品を確保するため、他店にじゃかじゃか電話をかけまくるはめになった。
おかげで客注品自体はなんとかなりそうなめどが立ったが、本当にもう良くない汗をかいた。
@ヒトめ…

ぐったりと疲れ、すさんでしまうようなこの一連の騒動の中、一服の清涼剤的出来事は、一度も会ったことのない他店の人に、「いつもきれいな字でありがとうございます」と言われたことだ。
各店舗間でモノを移動させるときに商品に付けるメモの字のことを言っているのだろう。
基本的に皆殴り書きのようなメモを貼付けるだけなので、ちょっと印象に残っていただけなのだろうが、良かったねーマイフォント。

以前こちらでぺんてるのサインペンや、三菱のピュアカラーをとりあげたが、仕事で私がちょっと大きめの字を書くのに愛用しているのは三菱のプロッキー

ずっと長くぺんてるのサインペン派だったが、そして今もその愛は変わらないのだが、一度プロッキーを手にしてしまうともう駄目。
その隙のない優等生ぶりに、まいりました、これからはあなたとともに歩みますから、とひざまずいてしまいたくなる。

裏うつりせず、臭わず、水性だが顔料インク使用で耐水性もある。
だから、封筒の宛名書きなどにはぺんてるのサインペンよりもむしろ絶対にプロッキーなのだ。
雨でびしょぬれのポストも怖くない。
そして何よりもうれしいのはペン先が「ハケ化」(へたってハケのようになること)しないこと。
ペン先の太さが変わらず使い切れるのって素晴らしい。

三菱のピュアカラーのところでも書いたが、仕事ではどうしても大きめの文字でぐいぐいと書かなければならないときがある。
誰かへ至急伝えたいメモだったり、何か大きなものに貼付けるメモだったり。
他店への荷物に貼付けるメモもちょうどそんな感じで、私はいつもたいていプロッキーで書く。
かくかくと、そしてみちみちとしたいつもの文字でぐいぐいと。

それはとても気持ちよくて…
そうなんです。
常に自己満足なんです。
文字を書くのが好きで、ならば気に入った筆記具で書きたいじゃないですか。
どんなちょっとした瞬間も。

ちなみに愛用のプロッキーは、「細字丸芯+極細」タイプ。
唯一の不満は「極細」がいらないということだ。
あのペン先…ZEBRAのマッキー極細等でもおなじみだが、好かん…
なんかパキってなるやん書いてたら…
それが怖くて使えずにいつまでもインクが減らないのがもったいないというかなんというか…
そのぶん普通の細字のほうにインク回してくれ。

まあ、そんなことは些細なことで、もうメロメロなんですけど。
f0220714_158066.jpg

[PR]
by mukei_font | 2010-05-18 23:45 | その他筆記具 | Comments(2)

三菱・ピュアカラー。

サインペンつながりで、三菱のピュアカラーをご紹介。

最初の出会いはPOPを書くための筆記具として。
しかし耐光性がなく、せっかく書いたPOPが色あせてしまうことが分かり、普段使いすることに。
それが案外はまり、今や仕事に欠かせない大事な相棒の一人。

普段はジェットストリーム0.5のような極細が好きでも、仕事ではどうしてもぶっとく目立つように書かなければいけないときがある。
FAX済だとか、注文キャンセルだとか、納期決定だとか、そういうあれこれをでかでかと。

色数が豊富で、見ているだけでわくわくするのもピュアカラーの魅力の一つ。
微妙な色ばかり買って行く人がたまにいて、何に使うんですか、と聞いてみたくてたまらなくなる。

ペン先は一応「細字」と「太字」とのツイン仕様になってはいるが、「細字」はすぐに「ハケ化」(造語。ペン先がへたってハケのようになること)し、結局「細字」か「太字」か分からなくなってしまうのもご愛嬌。
仕事でぐいぐい使う分にはまったく問題なし。
f0220714_1301449.jpg

[PR]
by mukei_font | 2010-05-05 13:17 | その他筆記具 | Comments(0)

ぺんてる・サインペン。

「お嬢さまペン」と聞いて、それがぺんてるのサインペンであることが分かる人間はこの世におそらく二人しかいない。
いや、もしかしたらもう少しいるだろうか。

話は以前働いていた文房具屋にさかのぼる。
以前働いていた店では、ノートや便箋等気のきいた紙製品を多くそろえており、それらを売るためにサンプルとして1冊を開放していた。
そのノートを使ってみたいお客さんに、自身の筆記具で自由に試し書きしていただけるように。

しかし、そこまで積極的でないお客さんにもノートの魅力に気づいてもらいたい。
そのためにはこちらでおもしろいサンプルを作ってしまえばいいのではないか。
というわけで、店員同士が交換日記を試みて作ったサンプルや、日替りで更新されるサンプルなど、ありとあらゆるサンプルを作った。

前述の「お嬢さまペン」というネーミングは、そんなサンプルノートの片隅から誕生した。
以下はその抜粋。

「ぺんてるのサインペンは本っ当にものすごくよくて、私が大金持ちなら家に20ダースくらい常備して、すべての考えごとをこのペンで書き散らしたいところです。そんで先がちょっとでも丸くなったら次のペンをおろす…

ばあや『まあお嬢様またもったいないことを!まだまだ使えるじゃありませんか!』
猫町『いいのよ。先が真新しいときだけ特別素敵な字が書けるんですもの。あとはばあやがお使い』

(小一時間続く妄想)」

そんなわけで、サンプルノートで交換日記をしていた先輩と私との間では、ぺんてるのサインペン=「お嬢さまペン」ということになってしまったのだが、サンプルノートは実は密かに愛読者が多く、販売効果も大きかったので、もしかしたらわれわれ以外にも「お嬢さまペン」で通じる人がどこかにいるかも。

さて、このサインペンの魅力は、サンプルノートに書いたとおりである。
何と言ってもペン先が丸くなるまでの、あの細い、よそゆきのかわゆらしい線。
あれにつきる。
どうしてへたるんだーーー
へたるのがまた早いぞーーー
なのにまた使いたくなるのはなぜだーーー

私と同じような人がいるのか、このペン、がっちりユーザーの心をつかんでいるのは確か。
店頭でも、「ほらあの、昔からある、水性の、マジックの」とうわ言のように繰り返す人は9割方ぺんてるのサインペンを探している。
外見もシンプルで何の特徴もなく、また名前もただの「サインペン」という困ったちゃんで、店員泣かせではあるが、「これですか」と差し出したときのお客さんのほっとした表情ときたら。

ちなみに猫町家では「犬ががじがじ噛んだみたいなペン」と呼ばれています。
f0220714_23291817.jpg

[PR]
by mukei_font | 2010-05-04 23:23 | その他筆記具 | Comments(8)

儚き哉、ガラスペン。

いただきもののガラスペン、佐瀬工業所の平和萬年筆の細字が欠けてしまった…
(>_<)
持ち方を工夫すればまだ使える角度もあるが、下手をすれば欠けた面積をがりっと拡大する恐れもある。

ガラスペンは、ペン先の溝の毛細管現象によって吸い上げたインクを用いて書く筆記具で、くるくると少しずつペンを回しながら各溝のインクを使うようにすれば、かなりの文字数を書くことができる。
使うのは少々緊張するが、万年筆のインクの色を試すときなどに重宝していたのだが…

ガラスはしばしば儚いものの喩えにされる。
ガラスの指先、ガラスのハート、ガラスのエース。

それらは儚いと同時に美しく、それゆえに人を惹きつける。
ガラスペンとて同じだ。
[PR]
by mukei_font | 2010-03-25 00:07 | その他筆記具 | Comments(0)