猫町フミヲの文房具日記
by 猫町フミヲ@無罫フォント
毎度当ブログにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

Copyright (C)2010-2017
nekomachi_fumiwo all rights Reserved.
当ブログにおけるすべての文章の無断転載を禁じます。

なお、コメントの際は「通りすがり」「通行人」「名無し」系のハンドルネームはお避けください。
できるだけお一人お一人を識別したいと思っています。

現在、兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。
文房具の話をゆっくりたっぷりしたい方、お待ちいたしております。
ご来店の際は事前にメールかコメントをいただけるとありがたいです。
お近くまでお越しの際はぜひお立ち寄りください。
筆箱や愛用の文房具をお持ちいただけるとなおうれしいです。

猫町の連絡先は以下のとおりです(*を@に)。
nekomachi_fumiwo
*yahoo.co.jp

Twitterやっています(が、内容は文房具に限りません。夢日記とか相撲の話とか)

人気ブログランキングへ
↑所属カテゴリを変更しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
↑文房具仲間が増えるといいなと思い参加しています。
クリックで現在の順位が分かります。
カテゴリ
わたくしごと
文房具与太話
〈猫町と中学生〉
文具屋日記
筆記具・万年筆
筆記具・油性ボールペン
筆記具・ゲルインク
筆記具・多色、多機能
筆記具・シャープペンシル
筆記具・鉛筆
その他筆記具
替芯
インク
ノート
原稿用紙
手帳・日記・家計簿
〈猫町と3年日記〉
〈猫町と英語日記〉
手紙
レター用品・スタンプ
その他紙製品
消しゴム
切・貼・修正系
ファイル系
その他文房具
猫文具
レトロ文具
おもしろ文具
まちかど文具
文具屋めぐり
雑貨屋・100均・無印良品
*パシリ〜ノ*
フォント屋猫町
スクラップブッキング…×
本日のお買い上げ
手のひらより愛をこめて
イベント感想
猫町文具店(仮)出張所
筆箱拝見!
シャー芯プロジェクト
青色筆記具研究所
タグ
(51)
(33)
(15)
(9)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
水面歩行
月、火、水、木琴堂。
最新のコメント
統計という数字が欲しかっ..
by ニャル子 at 23:47
自分の場合、学生の頃のル..
by YAS at 22:41
こんにちは。 手帳シー..
by YAS at 22:28
私のページに、フミヲさん..
by MAGNET at 18:59
こんばんは。神奈川のバッ..
by 神奈川のバッタ at 22:15
娘用にぽちっとしてしまい..
by ゆずな at 10:10
お返事ありがとうございま..
by とに at 22:18
>とにさん 分かりにく..
by mukei_font at 11:21
お久しぶりです。ツイスト..
by とに at 10:55
あああ~~~、これは全色..
by りお at 16:20
よばれました~~~~!!..
by りお at 16:16
イオンの店舗ごとで扱う商..
by あるけみ at 21:55
最近ルーズリーフ (A4..
by K at 21:45
学生時代はノート持ち歩く..
by あるけみ at 15:11
ツァイトベクターのジョッ..
by あるけみ at 14:30
ゲルインク愛好者のぼくと..
by 慎之介 at 09:11
お久しぶりです。 私は..
by ゆずな at 10:51
こんにちは。 なんと今..
by YAS at 17:45
こんばんは。最初に猫町さ..
by パソ活 at 23:22
はじめまして。 私は、..
by 芦原英幸 at 14:47
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://venus..
from http://venusco..
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
Leuchtturm19..
from 書なり
ジェットストリーム 多機..
from ぱふぅ家のホームページ
[stationery]..
from 趣味と物欲
新聞の切り抜きについて、..
from 電網郊外散歩道
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

トンボ・カルノの罠。

もやもやするときは替芯の話に限る。
昨日の話である。

トンボの油性ボールペン「カルノ」の替芯を探しに来られたお客さん。
トンボの替芯はかろうじて「エアプレス」に入っている短い芯「BR-SF」を置いているのみで、他は他社互換の替芯をすすめて対応している。

「カルノ」の替芯はPILOTの「BSRF」などの一番メジャーな形の芯だ。
さくさくとこれらのことを説明しながらあっという間に芯の入れ替えが終わるはずだった。

が、思わぬところに落とし穴が。
バネがきつい…
長さや突起の位置は同じでも、少ーしだけトンボの替芯の方がスリム…なようだった。
芯全体がスリムなのではなく、ペン先の金属とプラスチックの境目がPILOTのほうがいくぶんむっちりしていてそこにバネが引っかかってしまうのだ。
この値段の国産の替芯同士でこんなことが…

すでに勢いよくBSRFの袋を破ってしまっていたため、いくら低単価の商品とはいえロスにするのは惜しい。
それに第一悔しいではないか。
替芯番長としたことがっ。

カウンタの引き出しに入れているマイ筆箱を漁るが、あいにくBSRF型のボールペンは1本もない。
替芯はごろごろ出てくるが、バネがないのだ。
おっふ…

ついにはバックヤードのロッカールームに向かってダッシュ。
鞄の中にいつも入れている妄想ノートを取り出す。
そのリングにいつも差している三菱のNO.550。
これをつかんでカウンタに駆け戻る。

三菱のNO.550から取り出したバネをBSRFに装着してカルノの中へ。
三菱のNO.550に入っているS-7LはBSRFと互換があるからこれらのバネは問題ないはず。
はたしてうまくいった。

が、おそらく一発目でばっちり決まらなかったからであろう。
なんということだ。
お客さんの目は不信感に満ちているではないか…

私物のボールペン、しかも長年愛用している「リングノートの相棒」の称号を持つNO.550を犠牲にしてまで頑張ったが、まあ替芯に興味のない人なら当然の反応ですよね。
私が同じことをされると「アッ」と胸を押さえながら恋に落ちること間違いなしだが(恋の矢は替芯の形であろう)、そんなおめでたい人ばかりではないということだ。

まだまだ修行が足りませんでしたというお話。

あー書いているうちにまたへこんできた…
トンボのバネもかなり粗悪でしたわ…
[PR]
by mukei_font | 2010-06-30 21:21 | 替芯 | Comments(0)

ノート棚改革中。

今日はツバメノートを並べる予定。
わくわくするノートコーナーにまた一歩近づけるかな。
[PR]
by mukei_font | 2010-06-30 08:13 | 文具屋日記 | Comments(0)

不器用ですから。

おはようございます。
会社の理想と現実に振り回されて、全体的にいっぱいいっぱいです。
できることをコツコツしていればいいとは思うのだけど、仕事(文房具)には妥協できないし、でも歴然と温度差はあるし、なかなか大変です。
胃痛と口内炎をなんとかごまかしながら、今日も頑張ります。
[PR]
by mukei_font | 2010-06-29 07:12 | わたくしごと | Comments(0)

MDノート×3。

じわじわとサンプルの作成が進んでいるMDノート。
サンプルに使用することにしたのは、文庫サイズの方眼、新書サイズの横罫、そしてA5サイズの無罫である。

サンプルのモットーは素人くさく、リアルであること。
そして誠実であること。
刺激のとぼしい判で押したような日常を生きる人にも、きらきらと書き綴るべきことがあることに気づいてほしい。
ただその一心だ。
それに気づけば、もう普通のノートではいられないはずだから。

3冊のMDノートには直接内容に入る前にMDノートへの個人的な思いをそれぞれ書き綴った。
誰も不愉快にさせないことを祈りつつ。

もっとも大好きな無罫には一番の愛をこめて。
f0220714_1132532.jpg

[PR]
by mukei_font | 2010-06-27 11:34 | フォント屋猫町 | Comments(0)

金縛りvs.替芯。

変な時間に寝て、起きて、また寝なおしたせいだろう。
久方ぶりにゴォという金縛りの気配を耳の奥に聞いた。
あらがえない。
来る。

そのときだった。
替芯の問い合わせを受けたのだった。

「ビクーニャとジェットストリームってやっぱり違うんですか」

おお…
金縛りが来ているので口を開くことができず、沈黙の小生。
いや、口を開こうとはした。
が、できない。
金縛りが始まろうとしていた。

沈黙の小生に失望し、「分かってへんのやわ、この人」と去りかけるお客さん。
声が出るだろうか。
というか、もしかして今私は布団に横になっているのではないか。
この状態で問い合わせに答えるのはかなりむちゃくちゃな光景ではないのか、いや、今はそんなことより…

違いますよ

去りかけていたお客さんを呼び止めたい一心で、私は声を出した。
まだ金縛りがすぐそばにある。
声を出し続けた。

「ビクーニャの方がなめらかです」
「あ、そう…でもこういうボールペンてインク減るの速いんよねえ…減り方は似たようなもん?」
「ビクーニャのほうが速いです。びっくりするくらい速いんです」
声を出し続ける。

「インクの量はどう?さすがに同じかな」
や、ジェットストリームの方が芯が太い気がしますが…

実際はどの程度声が出ていたのか分からない。
とりあえず下線部は自分の声を聞いた気がする。

真っ暗な部屋の中、たとえうわ言にせよ替芯について何か言っている人がいる。
それはかなり怖い光景だったろう。

いや、そんなことよりついに金縛りを退けたのだ。
絶対にあらがえない、私自身をぺしゃんこにするほどの強い圧力を跳ね飛ばす替芯トークよ!
[PR]
by mukei_font | 2010-06-26 22:31 | 文房具与太話 | Comments(3)

にんにくパワー。

最後に見たのは、社長が電話のメモをとるのにとっさに手をのばしたときだった。
あ、使った、と思ったのでよく覚えている。
他人の手の中にあるマイジェットストリーム。

仕事をしながら筆記具をなくすことはしばしばあることで、それはカウンタの中から出て来ることもあるし、棚の端などにちょこんと置いたままにしているのを見つけることもある。
今回は後者を特に疑い、その日に品出しや値付けをした棚の周辺は5回くらいテッテ的に見た。
それでもなくて、最後はお決まりの「ああ、お客さんの商品の中に間違って入れてもたんや…」のセリフで自分をなぐさめた。

が、ほんのり引っかかっていたのも事実。
社長があやしい。

安物のボールペンのために社長を煩わせるのが嫌でしばらく黙っていたが、もう買いなおそうと決意した一昨日、冗談まじりに聞いてみた。
しばらくあたふたとポケットを探る社長。
いいですいいです、ほんといいです、また買い直すんで。
社長と関係ないところでなくした可能性もありますし、ほんとに。

言ってすっきりして、もう本当に買いなおそうと思った。
お尻のポケットに小銭を入れる。
誰にレジ打ちしてもらおうかな。
もちろんまた青色の本体を買って、中の芯を入れ替えよう。

そんな気分でレジに立っていると、
「買うの一日待ってほしいねん…家に帰って昨日の上着調べてみるわ…」
と社長。
「いや、いいです、いいです、そんな」
「いや、ぼんやりと記憶が…」

そして昨日↓
f0220714_23553776.jpg

[PR]
by mukei_font | 2010-06-26 02:37 | 文具屋日記 | Comments(2)

マイジェットストリームよ!!!

今日は間違いなく鞄に入れて職場に連れて行ったマイジェットストリーム。
購入以来毎日職場と家をきちきちと往復しているマイジェットストリームだが、職場に持って行くのを忘れたのは今回で2度目。
前回は前職場のときで、こらえきれず替芯(SXR-5)だけを買って何かの中に入れて使ったのだった。

とにかくひとたびSXR-5の魅力にはまると、もうそれ以外はありえなくなってしまう。
なめらかにすべる極細のペン先。
濃くつややかに書きあがる繊細な文字。
なのにインクの乾きを気にしなくてもいいおおらかさ。

その重要なジェットストリームを、あろうことか紛失してしまった(ようだ)…
正午近くまではあった気がするのだが、午後からはもう見当たらなくなっていた…
ガッデム!

あまりにも虚ろな顔をしている私をあわれんだ先輩が一瞬一緒に探してくれたが、定価150円のジェットストリームなど他人にとってはまったくもってどうでもいいものだ。
たとえそれが青色の芯が入っている本体に黒色の芯を入れている猫町オリジナルだったとしても、その中の芯が8代目のSXR-5であったとしてもだ。

探し物をするときは「にんにく、にんにく」と言いながら探すとよいと聞いたことがあることを思い出し、おそらくなくしたであろうと思われる一番あやしい場所を「にんにく、にんにく…」と言いながら徘徊するも見つからず。
おお…神よ…
これはいったい何の試練でしょうか。

あれがないとまるでやる気ナッシン。
残りの人生オール消化試合状態。
単にジェットストリームの0.5だったらいいんじゃない。
猫町オリジナルのジェットストリームじゃないと意味がないのだ。

こいつ昨日から仕事してねえ…
[PR]
by mukei_font | 2010-06-23 23:20 | 文具屋日記 | Comments(0)

三菱・ジェットストリーム4&1(0.5)。

というわけで昨日は代打登場。
ずっと前に買って、いつもエプロンのポケットにはスタンバイしているが、青色とシャープペンを使うときしか登場しない「ジェットストリーム4&1」…

全部の芯が私の好きなジェットストリームの0.5で、楽しみが4倍でウハウハかと思いきや、なんかちがうんだよな…
全部の芯をいずれ全部黒色に替えようか妄想したこともあったが、使わないのでインクも減らず、ごめんよごめんよ…

思うにそれはボディのずっしり感ではないだろうか。
当然だが、4色にシャープペンまで入っているのでボディがごつい。
それが私の手にはなじまないようだ。
うっすらと分かっていたのに手を出してすまなかった。

もちろん今さらジェットストリームの0.5以外の芯で字を書く気にもならず、昨日は本当にこの人のお世話になったのだが、結局はマイジェットストリームの素晴らしさを再確認するという結果になってしまった。
浮気をしたが結局は奥さんに戻って行くみたいなものだろうか(本当に不倫の恋で苦しんでいる人すみません)。

いや。
それでもいつかずっしりした多機能ペンに目覚めるときがくるかもしれない。
明日のことは誰にも分からないのだ。
f0220714_9343826.jpg

[PR]
by mukei_font | 2010-06-23 09:35 | 筆記具・多色、多機能 | Comments(0)

ギャンツ!

マイジェットストリーム家に忘れてきたーーーーー
アホやーーーーー
もう帰るーーーーー

ドラちゃーーーーーん!
とりよせバッグプリーーーーーズ!
[PR]
by mukei_font | 2010-06-22 10:21 | 手のひらより愛をこめて | Comments(0)

MDノートに捧げるもの。

次なるPOP&サンプルを計画しているのが、ミドリのMDノート。
早々に真打ち登場。
もたもたする猫町に上層部がそっぽを向く前になんとかどさくさにまぎれてでも作ってしまいたいので、楽しみをあとにとっておかないことにしたのだ。

このノートの魅力について語り始めると本当にもうきりがないが、そのあたりのことはPOPに全部つめこんだ。
なんとPOP3部作。
言葉の重複を避けつつ、全部違う内容のPOPを3つ作成。
まだ下書きだけど。

はっきり言って、こんなことをしなくてもこのノートは売れます。
ミドリの人がすでに魅力的な帯を付けてくれているし、見る人が見ればいくらパックに入っていてもいいものだという予感がするはずだから。

それなのになぜ書くのかと言われれば、それはただ愛。
愛、敬意、そして感謝のために。

まだ知らない人に一瞬でも立ち止まってほしい。
普通のノートだと思っている同僚や上司たちに分かってほしい。

いや、それよりもやはり愛。
純粋にこのノートが好きでたまらないからだと思う。

今日は夏至。
どうか私の集中力が最大限に高まりますように。
f0220714_9355083.jpg

[PR]
by mukei_font | 2010-06-21 09:36 | ノート | Comments(2)